安寿 さん プロフィール

  •  
安寿さん: マンガのソムリエ〜おすすめ漫画百選〜
ハンドル名安寿 さん
ブログタイトルマンガのソムリエ〜おすすめ漫画百選〜
ブログURLhttp://manga0001.seesaa.net/
サイト紹介文100作超のおすすめマンガと日記やコラムを主体としたブログです。ほぼ毎日 更新中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2008/11/08 10:00

安寿 さんのブログ記事

  • 漫画『Dr.STONE ドクターストーン』稲垣理一郎 Boichi
  • 世界中の人間が石化し3700年の歳月が流れた。石化がとけた千空、大樹は石の世界から科学文明の復活をめざして歩き出す。幼少期から科学に魅了され、神童として科学の道を歩む合理的な科学バカの千空。純粋でクソまじめ、体力バカの大樹は幼なじみの親友。大樹は5年に及ぶ想い人杠(ゆずりは)に告白する!と千空に宣言。誰もがフラれると予想する中、千空だけは成功を疑わない。しかし告白しようとした瞬間、不思議な光が輝いて人 [続きを読む]
  • 漫画『不滅のあなたへ』大今良時
  • 神のような存在により放たれた球と呼ばれる存在。刺激や感情によって成長、進化を遂げる不思議な生命体。決して滅びることがない不滅の存在。石、コケ、犬…と姿を変えてその中で生きるあなたは一人の少年と出会う。少年は犬ジョアンと酷寒の厳しい環境で5年もの間一人で生きていた。豊饒の大地、楽園求めて出かけた人々はしかし誰一人帰ってこなかった。少年はジョアンと共に旅に出かけたが、一人の人間にも会えぬままケガを負い [続きを読む]
  • 漫画『からかい上手の高木さん』山本崇一郎
  • 隣の席の高木さんに毎回翻弄される中学生の西片。からかわれ、バカにされていると思いきや、高木さんはいじられキャラ西片のことが大好き。そう、好きな子をいじめたくなるちょこっとサド体質。暴力をふるわれるわけではないが、言葉責めなどのちょっかいを出し、その反応を楽しんでいる。西片はからかわれないようにしようと奮闘。しかし精神年齢、頭脳で圧倒的なアドバンテージを持つ女子高木さんにからかわれっ放しの防戦一方。 [続きを読む]
  • 漫画『竜の学校は山の上』久井諒子
  • 【帰郷】魔王を倒し帰郷した勇者。しかし、今度は人間同士の争いが勃発。行き場をなくした雑魚モンスターたちは度々現れ魔物被害が頻発。平和になったはずの世界のその後の問題を描く。【魔王城問題】魔王を倒したことで魔王城が手に入った。領主はこの巨大な城を利用しようとす。だが、荒野の先にあり元々難攻不落の城。罠が張り巡らされており、近くには独の沼地が。よって人間に対して健康被害も及ぼす。勇者としてモンスターと [続きを読む]
  • 【アンケート至上主義】
  • ジャンプのアンケートはがきを送ってみた。きっかけはハンターハンターが再開したことで兄がジャンプを購入するようになったからだ。休載したら、購入しなくなるから一体いつまでジャンプが楽しめるのか、アンケートを書くのかわからないけど…。ドラクエ予定通り発売しちゃったし、冨樫先生すぐにでも休載しちゃいそうだけど…。さて、応募ハガキを見てみると気がつくことがある。ジャンプに掲載されている漫画以外に、表紙や特集 [続きを読む]
  • 漫画『七つ屋志のぶの宝石匣』二ノ宮知子
  • 元公家の名家北上家の嫡男が倉田質店の質に入れられた。孫娘と結婚させれば、名家の家系図に名を連ねられる。そう考えた店主は大金を貸し、彼を引き取られた。結局北上家は一家離散し行方知れずとなった。引き取られた5歳の顕定は無事倉田家に育てられ、23年もの歳月が流れた。倉田家では志のぶが生まれ現在17歳の女子高生に成長した。「婚約者」(許嫁)という約束に対しては二人ともある種の冗談のように捉えているが、ときに本 [続きを読む]
  • 【花咲徳栄が黙ってない】
  • 「甲子園は世界遺産を凌駕する」これは全国制覇を成し遂げた花咲徳栄の岩井監督の言葉をアレンジしたものですが、歓喜の涙がとまらない。いや、少し言い過ぎた。盛り過ぎた。うれしすぎて嬉ションしてしまった。ちょっと言い過ぎた。広陵高校応援していた方からしたらウザいかもしれないが。それ位埼玉県勢夏の甲子園優勝というものは嬉しかった。なにしろ管理人は、徳栄の試合の日は全日寺社参りしたからね。日によっては10キロ [続きを読む]
  • 【火ノ丸相撲 名言集・迷言集】
  • 【潮火ノ丸】この体を理由には何一つ諦めてやるものか…?どの道が正しいかんなんてどうでもいい…ただ… ワシはこの道で勝つと決めたんじゃ!!今日まで何度もつまずいて来たそれは確かに 辛かったし苦しかったし悲しかったよでもな… 相撲をつまらないと思った事は一度もねぇ!!!弱さを認めたら… 終わってしまう気がしてたでも違ったんです ワシは独りじゃなかった一人では終わっていたはずの道もみんながいたからここま [続きを読む]
  • 漫画『ブルージャイアント』石塚真一
  • ジャズに魅せられテナーサックスを吹き続けた宮本大は世界一のジャズプレーヤーめざし故郷仙台を飛び出し上京。幼少期からピアノを弾いてきたプロ志向の沢辺雪祈、初心者ドラマー玉田俊二と共にJASSを結成。情熱のすべてをジャズに注ぎ込んだ彼らの演奏は人々の心を揺さぶり話題となる。あこがれのジャズの聖地「ソーブルー」への高みへと到達することはできるのか。宮城県仙台市青葉第二高校に通う宮本大はバスケ部引退を機に [続きを読む]
  • 【漫画名言集・迷言集 ω】
  • 知ってるコトや見聞きした経験は、他人をだまらすコトに使わないで、これからの自分がマシに生きてくために自分で使やイイ『双亡亭壊すべし』タコハキミらはこちら(プロ)側にこないのか?『背筋をピン!と』咲本揶揄でもなんでもなくなお前らの本当の戦いはこれからなんだよ『背筋をピン!と』タツ小竹1人でチームを仕切るのと、1人で野球やるのとは違うぞ。全員野球で追いついてきた相手に、こっちがそんな野球で勝てると思うか [続きを読む]
  • 漫画『HaHa はは』押切蓮介
  • 旅館の娘で元ヤンだった母の生涯を綴る。説教臭く、大の犬好きで下ネタ好きの母をつくった両親やふるさと、旅館の従業員、職場での生活。親族とのいざこざ…。そして親との死別…。天涯孤独となってからの自立を描く。【気に入らなければ父にすら牙をむく狂犬】山口県下関の旅館の娘、のぶちゃんこと母は地元でヤンキーとしてならす。対立する不良少女のみならずヤクザにも怯まずケンカを売るはねっかえり娘。愛人を持ちわがままな [続きを読む]
  • 【漫画のあの問題に切りこもう2】
  • 漫画における時間軸についての考察の番外編です。『火の鳥』火の鳥は、宇宙生命体(宇宙そのもの)であり、何度も生まれ変わり、永遠の存在である。その血を飲むと生き物に永遠の命を与えると言われ、惑星の生命体が全滅しそうになった際は、ある人間に永遠の命を与えるエピソードもある。この作品においては、時系列自体がはっきりしない。原始生活を送っていたキャラクターと、科学の向上により宇宙に飛び出したキャラクター、仏 [続きを読む]
  • 漫画『カッコカワイイ宣言!』地獄のミサワ
  • 目鼻口が中央に寄っている顔が特徴の地獄のミサワによるギャグ短編集。かっこいい男子や可愛い女子しか登場させないと銘打っているが、それはフリである。ツッこんだ時点で作者の術中にはまっている。登場人物の言動にイラつかされ、なんかもやっとするかさじぞうなどの昔話が提示され、時に読者を置いてけぼりにするカオス展開目白押し。自己顕示欲の塊と化した地獄のミサワもたびたび登場し、インフルエンサー(社会的影響力を与 [続きを読む]
  • 【漫画のあの問題に切りこもう】
  • 猛暑が続く日本列島ですが、みなさんお元気ですか。さて、本日のお題は漫画における時間の流れ方です。つまりサザエさん方式か、ドラゴンボール方式かはたまたそれ以外かという問題です。【サザエさん方式】時の流れは1年周期で、春夏秋冬を経て新学期を迎えるとリセットされるという方式。ドラえもん、クレヨンしんちゃん、ちびまる子ちゃん、あたしンち、あさりちゃんなど、いわゆる「クンちゃん漫画」(さくらももこ提唱)に多 [続きを読む]
  • 【僕のヒーローアカデミア 名言集・迷言集】
  • 【オールマイト】怖い時 不安な時こそ 笑っちまってのぞむんだ!!そうだよ 初めからそうだったよ…君は たすけてしまう そしてその時そこに壁など一つもないんだもう大丈夫! なぜって!? 私が来た!!人々を笑顔で救い出す平和の象徴は決して悪にくっしてはいけないんだこの国には今“柱”がないだから自分がその“柱”になる夢を見るのは悪いことじゃないだが… 相応に現実も見なくてはな少年余計なお世話ってのは、ヒ [続きを読む]
  • 漫画『双亡亭壊すべし』藤田和日郎
  • 同級生を奪った双亡亭を壊そうと成長した首相、防衛大臣はミサイルによる爆撃を決行。だがしかしその屋敷は無傷で佇んていた…。重機による破壊も試みられ、ひしゃげたはずの建物は自然に修復。不気味な生き物のようなこの建物は日本の安全の後顧の憂いとなる。双亡亭壊すべし。首相はこの建物を壊したものに248億の報奨金を出すと発表。絵本作家を夢見る元美大生にして貧乏絵描きのタコハはお隣に引っ越してきた絵が好きな少年緑 [続きを読む]
  • 漫画『おばけのおやつ』押切蓮介
  • 転校生が妖怪であり、なぜかそいつに見初められた林。しかも深夜まで廊下に立たされ、妖怪の魔の手が…。教育現場の関係者まで妖怪。(比喩的な意味じゃなく)林は妖怪の嫁にされそうになってしまう。飲み会、ボウリング、カラオケを楽しめないノリの悪い道雄、幸雄は辛気臭くなるから帰れと言われてしまう。自分たちのオアシス求めて夜の東京を探検に出た二人。泣く幽霊に出会いタクシー幽霊のうわさを探り、首曲がりトンネルに繰 [続きを読む]
  • 【東京タラレバ娘 名言集&迷言集】
  • 【香】どんなに性格悪かろうとイケメンは目の保養だ【倫子】アラサーの使える武器は貯金だけ!!出た…『ダークナイト』男は大好きだけど女が観ても全然面白くない映画No.1すいません不器用ですからって昔 健さんが言ってたけどあたしらいったい誰に謝りゃいいのよ未来の自分に謝りゃいいの?結婚式のプライズメイド3人なら3回できるね【女3人寄ればくだをまく】【タラ】金曜の夜にアラサー3人集まってハニートースト貪り食いなが [続きを読む]
  • 漫画『のび太の太陽王伝説』藤子不二雄 藤子プロ
  • タイムホールからやってきた不思議な生物を追うのび太たちはマヤナ王国の王子ティオと出会う。太陽の国の王子であるティオはのび太と容姿がそっくりで周囲の誰もが判別がつかないほどだ。(母であるたま子ですらつかない…。この母って…)しかし、のび太と違って大変勇敢で強いのだ。マヤナ国の王女(ティオの母)は魔女レディナの呪いで「眠り姫」のように深い眠りに陥っている。レディナは民衆を惑わす魔術を用いたことから国を [続きを読む]
  • 漫画『新世紀アイドル伝説彼方セブンチェンジ』麻生周一
  • お笑い芸人を夢見る彼方はオーディションでネタ披露。ルックスを買われ合格。アイドルとして売り出すと田中から宣告された。芸人の夢をあきらめきれない彼方は7月7日生まれ。ガキ使の七変化に呼ばれるほど芸の幅は広くない。彼方はヨゴレてボケれるアイドルをめざすことにした。大好物はおでんとケーキ。商売道具という意味で。笑いに貪欲だがセンスは3流ギャグマンガ家並(自虐的)ヒマさえあれば、フザけた言動をとろうとする彼 [続きを読む]
  • 【最強ジャンプ】
  • ドラゴンボールスラムダンク銀魂(ぎんたま)ハンター×ハンター もしくは幽遊白書ジョジョの奇妙な冒険(4部か5部) もしくはスティールボールランアイシールド21ワンピース魔神探偵脳噛ネウロダイの大冒険ボンボン坂高校演劇部ピューと吹くジャガーこちら葛飾区亀有公園前派出所るろうに剣心いぬまるだしっハイキュー!!ヒカルの碁ろくでなしブルース斉木楠雄のΨ難磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜(読切漫画枠)ジャンプ [続きを読む]
  • マンガ『ビーチスターズ』森尾正博
  • バレー部廃部に意気消沈する七瀬イルカはビーチバレーに活路を見出し才能を開花させ…。大好きなバレーに打ち込む女子高生七瀬イルカは17歳の誕生日にバレー部廃部の憂き目にあう。顧問の藤井先生のスパルタ指導により部員がどんどん辞めてしまう。残ったのは親友の石原ことみと田ノ倉リンのみ。バレーへの情熱が醒めないイルカは、ビーチバレーを知り、青春をかけることにした。全国大会マドンナカップ優勝の早川さなえに宣戦布告 [続きを読む]