ボア さん プロフィール

  •  
ボアさん: 花遊び
ハンドル名ボア さん
ブログタイトル花遊び
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/village_bois
サイト紹介文お花たちの写真撮って愉しんでいます〜♪バラ、クレマチス、クリスマスローズ、宿根草を育てています。
自由文手作り全般に興味があって色々作っています。
ガーデニングはバラを中心にクリスマスローズ、クレマチス、宿根草を育てています、。
写真を撮って楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2008/11/08 13:49

ボア さんのブログ記事

  • 咲いています
  • バルコニーのクリスマスローズが咲いています。1階より暖かいので一足早く咲きます。お気に入りのクリスマスローズが今年も沢山お花咲いています。昨年、植え替えしようと頑張ったけれど出来なかったのはやっぱりお花少ないです。春もう一度挑戦して見ます。お花付き多くしたいわ。肥料は欠かさずあげたけれど、、 [続きを読む]
  • 咲いているバラ達
  • 朝、朝食を食べながらガーデンを見ていてヒヤシンス買ったのを植えなくてはと考えていたのにガーデンに出ると、今咲いているバラも切らないと。となってカットしました。残り1種類はそのまま様子を見ます。カットすると写真撮りたくなりますよね〜音楽を聴きながら、充分楽しみました〜写真撮るのってやっぱり楽しいわ〜 [続きを読む]
  • もう少しで終わり
  • 久しぶりの更新になってしまいました。12月からバラの剪定をし始めたのですが毎日数時間しかしないので中々思うようにはかどりません。おまけにこのところ寒い日が続き、ストップしています。年とともに動けなくなっています。手がかからないようにしなくては。1階地植えのボウベルズが美しく咲いていましたので。好きで3本育てています。春より今の方が立派で美しいです。お部屋がぱっと明るくなっています〜孫の絵 [続きを読む]
  • クリスマスリース ロンドン
  • 娘からロンドンのリースの写真が送られてきました。リバティーの百貨店で販売されているリースです。こちらの1階にお花屋さんがありますがお洒落な花瓶があります。以前から欲しかった花瓶があったので買いました。こんな感じです。鏡に写った我が家のリビングです。ドライフラワーのコーナーを作っています。今年のドライもこれで全部です〜  これはロンドンの住まいの前の家のリースだそうです。ロンドンはこんな感じのリース [続きを読む]
  • シクラメンをお部屋で〜 クリスマス 
  • 昨年、帰る前にフォートナム&メイソンにもう一度行って来ました。目的はクリスマスフェアが始まっているのではと思ったので、キャンドルも欲しいから。ゴージャスでしたよ〜妹には手書きの年賀状と思い書いていたのですが思うように書けなかったのでいつものように写真にします。シクラメン1鉢は玄関に。もう昔(笑)に作ったリースを置いてクリスマス風に飾りました。高さこちらの方がいいかも。落ち着きます〜 [続きを読む]
  • ルージュピエール ドゥ ロンサールよく咲きました。
  • この秋はルージュピエールを堪能しました、バレリーナのローズヒップと一緒に。秋をお家で楽しんでいます。秋色紫陽花、赤く色ずきましたので1本カットし、ルージュピエールと〜〜〜もう1本もそろそろカットしなくては。楽しめました〜〜〜孫の作品です。昨年に引き続き、先週はグリニッジまでATPツアーファイナルに出場している錦織さんの応援に行ったそうです。錦織さんの話になると、ワクワクしているのが伝わってきます。孫 [続きを読む]
  • ビズに掲載して頂きました
  • ビズが届きました。11月16日発売の冬号に掲載して頂きました〜お砂糖で作ったクリスマスローズをリースに。作っている間中、楽しくて〜〜〜クリスマスローズの白大好きです。毎日、ロンドンの娘と孫とのフェイスタイムの時に孫が作った作品を見せてくれるのです。今回はチェスです。クレイ粘土で作ったそうです。本物の形を知っているからその形にしたよ。と言っていました。お母さんがお仕事に行かないといけないので早朝にテ [続きを読む]
  • 秋バラ2
  • ナエマです。いっぱい蕾を付けています。秋にリビングからよく見える場所に移動しました。朝食は窓辺で頂いているのでバラと会話しながら〜ルージュピエールも蕾いっぱいです。今、秋なの?春のような蕾付きです。嬉しくなっています。雲があんまり素敵だったので〜毎朝、ルージュピエールの美しさにうっとり〜クィーンエリザベスです。最初に買ったバラです。ゾウムシに泣かされていたわ〜2年前に地植えに。大きなお花が咲いてい [続きを読む]
  • 秋バラ
  • 我が家で古株のペルルドールです。手の掛からないバラです。そしてよく咲いてくれます〜前回更新した秋色紫陽花です。あっちこっちで咲いている水引草と。ドライフラワーのコーナーです。後、秋色紫陽花は一株切らずにおいています。赤くどこまで色ずくか楽しみです〜昨年、ロンドンにいた時オーガニック・スーパー ホール・フーズ・マーケットで秋色紫陽花を見つけたので買いました。良い色にうっとりしました。こんな色に育てら [続きを読む]
  • 秋色紫陽花
  • 久しぶりの更新になってしまいました。秋色紫陽花もう少しそのままにしたかったのですが元気なくなったので慌てて切りました。グレーぽい色はもう少し早い時期に切ったものです。同じ紫陽花に見えませんよね〜 [続きを読む]
  • スコーンが焼上がりました
  •  2回目のスコーンです。〜ノーマルな感じでしょう。バター、豆乳、卵を使いました。簡単にできます。お口パックリね。蜂蜜で食べます。一度に全部食べないですよ〜今、咲いているバラ。2度目のフルディーン開花です。風船カズラ窓際に、お部屋の中から見た様子です。 [続きを読む]
  • スコーンが食べたくて〜
  • スコーンはお土産で持って帰ってこれないのでついに焼くことにしました。イギリスで食べたようなものではなくてごはんのようなスコーンです。お味は気に入っています。朝食で頂きました〜クルミを入れたのが正解だったです。香ばしさがこのスコーンを美味しくしているわ〜種まきが遅かったので今が見ごろ〜こちらはイギリスのガーデンショップです。クリフトン.ナーサリー。ナーサリーの中にはカフェ&レストランがあります。温室 [続きを読む]
  • ロンドンから届きました〜(^^♪
  • 娘婿が休暇でロンドンに行っていましたのでお土産を届けてくれました。今月は私の誕生日だったのです。毎年、一緒にお祝いをしてくれていました〜昨年はロンドンのリッチモンドでした。〜懐かしい。もう1年が過ぎたのね。カードの片面はポニーちゃんの塗り絵です。とっても可愛いです。夜、一人でポニーちゃん書いてくれたらしいです。この土日に塗り絵しましょう〜以前からお気に入りのカップ&ソーサーも到着。早速、今日の朝食 [続きを読む]
  • ポターさん
  • 2015年8月に湖水地方のポターさんの家に行ってまいりました。ヒルトップ農場にある、ポターさんの家です。〜藤の咲くころは美しいでしょうね。我が家も藤をイギリス風に仕立て始めています。お家の中は絵本そっくりでした。日本人の方がいらっしゃって孫がいるからか細かく説明して下さいました〜この道を上ったところにポターさんの家があります。絵本に出てくるのとそっくりです。お家の前が畑です〜ピーターラビットが遊ん [続きを読む]
  • 夏の主役
  • 夏はあっちこっちで咲いているユーパトリウム。ウエルカムガーデンにもいっぱい咲いています。こちらは1階南側です。通るところがないぐらいね。でもこの季節は蚊が多いのでこの奥のガーデンには行きません。普段はもう睡眠中なんですがBSで湖水地方の魔法の庭 ダルメインが放送中なので。湖水地方に行ったときに宿泊したホテルビクトリア ポターのお母さんが住んでいた家がホテルになっています。(リンスウェイトハウス)こち [続きを読む]
  • 美味しいわ〜
  •   週末から朝のフルーツはピオーネ。オレンジのトマトはイギリスのトマト。中々色付かないし......皮は硬くて〜〜〜〜〜大小あるので綺麗じゃないですがとっても美味しかったです。蜂蜜は付けなかったの甘いから。イギリスに行って以来薄いパンが好きになりました。もう毎日暑いので2週間分まとめ買いしています。〜こんな暑いのに頑張って咲いているのです。〜ペッシュボンボン。名前も可愛い。ガーデン用の帽子と。〜(ア [続きを読む]
  • 湖水地方  ウィンダミア湖
  • ここ数日、暑さでぐったりしています。皆さんお元気ですか?昨年は夏を経験していないのと一緒で、ロンドンは8月になると、ジャケットや革ジャン、薄手のダウンを着るような気温を経験しました。昨年、8月に家族でピーターラビットの湖水地方に行ってきました。雨が多い地方で、晴れて方いるのが珍しいらしいです。クルーズでウィンダミア湖を周遊しました。暑さを少しでもしのげたら良いです〜〜〜涼んで頂けたかしら〜〜孫がロ [続きを読む]
  • あ〜あ〜ロンドン〜〜
  • 今月、ロンドンに行こうと思っていたのですが血圧が上がってしまい諦めました。まあ、又安定したらね。この暑さから逃れられないわ〜〜〜日本脱出出来ない。上の写真はロンドンのアイシングのショップのティータオルです。ロンドンに行ったらアイシングを習ってこようと行く前は思っていたのですが忙しくてと、まあこれは言い訳です。家の近くにも簡単な?いけないかな?ありました。もっと本格的なものが習いたかったのです。孫と [続きを読む]