佐藤壽治 さん プロフィール

  •  
佐藤壽治さん: 津軽三味線奏者 佐藤壽治の徒然日記
ハンドル名佐藤壽治 さん
ブログタイトル津軽三味線奏者 佐藤壽治の徒然日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/jyuzokai/
サイト紹介文津軽三味線の演奏活動と津軽三味線教室講師。舞台宣伝や思った事などを更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供344回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2008/11/11 09:40

佐藤壽治 さんのブログ記事

  • モテモテか。
  • ブログを御覧頂きありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。SNSからのお誘い。Facebookを使っていますが、このところやたらに若い女性からの友達申請、若い男性からの友達申請があります。面と向かって会ったことのない相手からの友達申請は慣れていますが、ほぼ年上の方ばかり。付け加えて、そういった年頃の方は必ずなにかしらのメッセージを添えてくれます。舞台と客席という見えない壁のある世界での出会い話がそ [続きを読む]
  • ヒントを掴め。
  • ブログを御覧頂きありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。掴みたいときに掴めないもの。チャンスの神様は毛が三本、という話を大阪に住んでいたときに初めて聞きました。掴み所の少ない神様らしく、訪れた時の狙いどころは前髪とも見える三本の毛。ここを鷲掴みして、三本とも握らないと逃げられてしまうのだとか。チャンスも掴みにくいものです。同じく掴みにくいのは『ヒント』です。手がかりやコツの類いになる [続きを読む]
  • 自慢のものは。
  • ブログを御覧頂きありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。風物詩。ああ、風物詩。風物詩。この時期の北陸は『海の宝石』で騒ぎます。ホタルイカ船での漁もあるのですが、本場の富山では海岸線で網で掬えるそうです。網は100円ショップ等々にも置いてある「虫取り網」で充分。明るめに光る懐中電灯を片手に、砂浜や付近にある堤防付近で簡単に掬えます。掬ったその瞬間にホタルイカは青く光り、網の中で輝く宝石のよ [続きを読む]
  • 歩み。
  • ブログを御覧頂きありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。仕事。うまくいくときもありますし、うまくいかないときもあります。それが当たり前であり、そうなることを前提に覚悟をしながら取り組む。あるときは仲間に恵まれ、あるときは仲間が見つからず、そしてあるときは仲間から見放され。仲間が出来たとしても、協力を得られるときもあれば、得られないときもある。すべては自分の考え方に原因があり、そのまま [続きを読む]
  • 津軽三味線ライブ。
  • ブログを御覧頂きありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。愛宕坂桜音楽祭『津軽三味線ライブ』『チケットあるんか?』はて?なんの話だろう・・・と、話を聞くと小山流青年部のお二人が福井へ来るとの内容がありました。相変わらず福井のイベントに疎いわたくし(´д`)人数が少ない会場なので、満席は必至だと思います。わたしと違ってスマートでハンサムなお二人。しかも、一生懸命に津軽三味線を勉強していま [続きを読む]
  • 似てる。
  • いつもブログを御覧いただきありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。 自分もそうだったかも。息子ですが、なかなかエンジンがかからない人です。 危機感が足りないとかではないと思うのですが、やる気になるのがいつも遅いです。熱が入ると早いのですが、冷めるのも早く・・・ そういったところは似なくていいと思うのですが、似ているから親子なのであって、それは喜ばなくてはならないとこ [続きを読む]
  • なんば学習センター。
  • ブログを御覧頂きありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。今日は大阪教室の開催場所にもなっている、生涯学習センターのセンター祭り。最後の方の出番でしたが、無事につとまりました。そして、551の蓬莱の豚まんも無事に手に入れました(´▽`)これから豚まん片手に反省会です。旨いです。〜 お知らせ 〜『民謡どうでしょう Vol.3』平成29年4月29日(土)昭和の日開場 12時30分開演 13時横浜にぎわ [続きを読む]
  • 反省と営業。
  • いつもブログを御覧いただきありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。 先日行われた美浜なびあすでの公演の写真と映像、そしてアンケートをまとめたものが届きました。まじまじと中身を見せてもらって、しばし感傷にひたりつつ、失敗したところや今後に向けて手直しする場所を反省。 試行錯誤をせよ、と初めてこの言葉を聞いた時はなんの事かとんと分かりませんでしたが、最近はよく意味がわかるよ [続きを読む]
  • 東北大震災の日。
  • ブログを御覧頂きありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。ありきたりな記事になります。今日は東北大震災の起きた日。地震が起きた日、その時間、わたしは幸せに過ごしていました。でも、同じ日、同じ時間にそうでない人がいたんです。それを実感させられた日でした。この日の想いを忘れることなく、これからも過ごしていきたいです。 [続きを読む]
  • 懐メロ。
  • ブログを御覧頂きありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。最近、懐かしい音楽を聞いています。わたくし、バンドブームと呼ばれる時代に中学生という時期を過ごしました。当時は先生の門下生は今よりはるかに多く、現在は独立している人など含めてお稽古に舞台に、毎日人が出入りして賑やかな家庭でした。周りは民謡や三味線のお稽古に精を出している最中、わたしは自分の部屋で頭を降りながらギターを弾いていまし [続きを読む]
  • こんだら。
  • ブログを御覧頂きありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。また寒くなりました。寒の戻りというやつでしょうけど、これもまた一時のもの。あともう一回、彼岸前に寒くなったら車もタイヤ交換させて、春を迎えようと思います。今日は仕事先で寄るドトールコーヒーのミラノサンドBの辛さの秘密がわかりました。胡椒を加えるようになったのかな?と思っていたのですが、どうやら玉ねぎが辛かったようです。先入観から、 [続きを読む]
  • ジュショウの季節。
  • ブログを御覧頂きありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。雪国に住む人たちは春を待ち望み、夏を燃えるように楽しむ・・・そんな生活を一年を通して過ごしています。冬の間は嫌でも家の外へは出かけにくいですし、出たとしても雪の処理を家の周辺から田畑までしなくてはなりません。暖かい春と暑い夏のありがたみを噛み締めながら、雪をなげる過ごし方が常です。雪が溶けると一気に生活が変わり、活動的になります [続きを読む]
  • 奈良県「美遊会」発表会。
  • いつもブログを御覧いただきありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。 昨日は奈良県にあります「美遊会」の発表会でした。先生になるのが「今 良華」先生で、重造会の一門の会になります。この日は大阪と三重からも応援をしてもらい、発表会を進めていきました。 途中、舞台転換に手間取る事がありましたが、この日は演奏が落ち着いていたので非常に良かったと思います。観客席で見ていたひとからも、良か [続きを読む]
  • 石。
  • ブログを御覧頂きありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。美浜の公演後、まったく更新していませんでした。それもそのはず。風邪をひいて寝てました。寝込むほどの事ではなかったのですが、明日は奈良での一門会の発表会があるため、どうしても風邪を蔓延させてはならない!ということで、わたしは隔離。隔離されてる間はずーっと寝てました。呆れるくらい寝てました。そして、風邪も良くなったので昨日は石を眺め [続きを読む]
  • 舞台の後は。
  • いつもブログを御覧いただきありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。 美浜なびあすでの公演が無事に終了しました。非常に緊張もしましたが、それ以上に楽しい舞台になりました。 会場スタッフの皆さま、出演者の皆さま、本当にお疲れ様でした。そして、チケット完売となったこの公演に来ていただきましたお客様、本当にありがとうございました。またお会い出来る機会があることを期待しつつ、今後 [続きを読む]
  • 不安が無い?
  • ブログを御覧頂きありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。もう間近となった舞台。美浜なびあすもそうですが、一門の発表会も控えていますし、加えて大阪教室でお世話になっている生涯学習センターのセンター祭り、そして日本民謡協会の石川福井連合大会と2月後半から3月中は人前での演奏機会が多いです。嬉しい限りなのですが、不安もあります。現在愛用している三味線など楽器の状態を保ちながら舞台にあがれる [続きを読む]
  • 人生。
  • ブログを御覧頂きありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。出会いもあれば、別れもある。自分が気がつかないところで縁は出来て、その縁が大きく深くなることもあれば、はかなく消えたり、炎をあげて激しくいさかいを生む事もあります。幸いにも私もその縁に囲まれ、子供たちを育てていける流れが注がれています。いずれは自分にもその時が来るのですが、なにを残していけるのか考えるときがあります。自堕落に過ご [続きを読む]
  • オリジナル。
  • いつもブログを御覧いただきありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。 「オリジナル」よく使う言葉です。 でも津軽三味線のフレーズにオリジナルというものは存在しません。過去に演奏されたフレーズを踏襲しているものを使って、組み合わせを自在に操っているだけです。 私の演奏の基礎になっているものも出処ははっきりしています。 木田林松栄という人が作り出したフレーズに、白川軍 [続きを読む]
  • 電話。
  • いつもブログを御覧いただきありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。 何度も何度も、飽きもせず、でも飽きたら商売にならないし。事情はわかります。でも、 『今回、電話料金がお安くなったんですよ〜。そのお知らせにお電話しました〜。』 文章で表しにくいのが残念ですが、このセリフから始まる営業トークにうんざりしてます。 セリフはマニュアル担当者が考えだしたので [続きを読む]
  • 完売御礼!
  • いつもブログを御覧いただきありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。 ブログ上でのお知らせが数日過ぎてしまいましたが、美浜なびあすのホームページ上をみると「SOLD OUT」という表示がありました。美浜なびあすイベントページ チケット完売、ありがとうございます!励みになります(´ー`)いつも完売は難しいのですが、今回は美浜なびあすの企画公演ということもあり、チケットがお求めやすい [続きを読む]
  • 画像データ。
  • ブログを御覧頂きありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。姉1号より、ブログの画像データが大きすぎるとの指摘がありました。手持ちのスマートフォンに、パソコンでは表示できない事は今までありませんでしたが、携帯電話が3G回線を選択している際に表示が非常に遅くなること、もしくは表示されない事がありました。なるほど、原因はこれかも(°□°;)宣伝等々は文章よりチラシやポスターの方が目にとまりますし [続きを読む]
  • 仕事に通じる趣味の世界。
  • ブログを御覧頂きありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。昨年からですが、趣味の釣りがおさぼり気味になっております。趣味なんだからそんなに根を詰めなくてもいいのですが、実は趣味の中で得ているものがあります。自然の音、というと格好つけてるみたいですが、世の中には様々な音が溢れています。風の音、水の音、石がぶつかる音、草と草が擦れ合う音、虫の鳴き声、そして腹の虫。外からも中からも音が出てき [続きを読む]
  • 書けばいいというのなら。
  • ブログを御覧頂きありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。更新が途絶えてました(´д`)ついついやることがあると『優先』という言葉で片付けてしまいます。ポチポチと文章を入力するくらいの休憩はしてますし、携帯電話もいじくってます。気を付けなくては。さて、この削り節。いい出汁がでそう、いつも思うのですが試したことはありません。鰹節ではなく、鼈甲の削りかすだからなのですが、見れば見るほどいい [続きを読む]
  • 嬉しいお知らせ。
  • いつもブログを御覧いただきありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。 パソコンの前でカタカタと打ち込み作業はしているのですが、ブログを更新しようとまではいかず何日か放置しています。譜面づくりであったり、舞台進行表の手直しであったり、必要な作業をしているので仕方がありません。 さて、そんな作業中にうれしいお知らせが入りました。2月25日(土)に開催される舞台なのですが、チケ [続きを読む]
  • 始まりました。
  • ブログを御覧頂きありがとうございます。津軽三味線奏者の佐藤壽治です。日本民謡皐月会第六回発表会『うたかい』が始まりました。わたしの出番はお昼少し前とお昼過ぎ。観戦もしつつ、演奏もしつつ。たのしみます! [続きを読む]