とかり さん プロフィール

  •  
とかりさん: ジャンク日記
ハンドル名とかり さん
ブログタイトルジャンク日記
ブログURLhttp://junkpcjunk.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文PCジャンキーのジャンク日記! ジャンク品の探索から再生までいろいろやってます。自作PCも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/11/11 20:06

とかり さんのブログ記事

  • IoTとスマートファクトリーの現在地
  • ぶつかる本音!どうなる日本のスマートファクトリー日本と欧米のIoTを利用したスマートファクトリーの概念の違いを表したものですが、これを見ると欧米は見事にウォーターフォール型って感じですね。一方の日本は機械と人間の間でフィードバックをし合うという循環型です。日本企業の強みは「現場」であると何度も言われてますが、これを見ると「ああなるほど」って感じます。インダストリー4.0の地味化はいい傾向?悪い傾向? 「 [続きを読む]
  • やっぱり既存ビジネス+IoTが強い
  • 日販「書店体験を変えるIoT」ハッカソン優秀作、都内2書店で早くも展開書店でIoTを活用する取り組みが始まったそうです。上の写真では人感センサーや重量センサーを利用して本を手に取ったり棚に人が近づいてきたのを検知しているそうですが、これによって「売り場に客が来た・去った、本を手に取った・戻した」などがわかるそうです。改めて感じたのは、IoTを始めるときにIoTに合わせてビジネスを作るよりも既存のビジネスにIoTを [続きを読む]
  • なんとなくIoT
  • 日本企業が"何となく"目指している「インダストリー4.0」を捉え直す本ブログでもインダストリー4.0について記事をいくつか書いてますが「じゃあ具体的にはどういうことなの?」というレベルには自分も落とし込めていません。しかしIoTやCPS(サイバーフィジカル)が工場に導入されることになっても「モノ作りの本質は変わっていない」ということがポイントです。そんな中、「本質を変えずに自社を強化していくには?」というのが重 [続きを読む]
  • AM2321でmbed その4
  • mbedではライブラリをインポートして、そのライブラリの関数を利用することで自分でライブラリを作らずともデバイスを使うことができるという大きなメリットがあります。今回使わせて頂いたライブラリはAM2321 https://developer.mbed.org/users/tomozh/code/AM2321/AQM0802A https://developer.mbed.org/users/tetsuya256/code/AQM0802A/の2つです。ソースコードは以下の通り。#include "mbed.h"#include "AQM0802A.h"#include "A [続きを読む]
  • 日本企業は今後二極化していくと思います
  • 最近、よく日本企業の人手不足の話題が出てくるようになりました。それに伴って業務効率の改善のためにITなどの投資が増えてくるかと思いましたが、あんまりそうはなってないようです。人手不足でもIT投資が増えない謎アジア地域の調査で日本のデジタルトランスフォーメーションの遅れが明確にどちらの記事も日本企業のIT投資への鈍さ、IT投資に対する意識の低さが書かれています。数年前のIT投資が事業に結びつかなかったことがト [続きを読む]
  • 情報銀行って?
  • 情報銀行とは最近聞くようになった「情報銀行」というワードですが、一体何のことなのか? ちょうど記事が出ていたので読んでみました。今まで、個人のデータを収集して蓄積した場合に一括で提供するという形になっていましたが、これを出したいデータ、出したい組織にだけ出すように交通整理する仕組みのことのようです。IoTが普及して個人のデータが膨大に蓄積されていくであろう今後を考えると、かなり気になる存在ですね。IoT [続きを読む]
  • Uberとは何だったのか
  • ウーバーはなぜシリコンバレー最悪の倒産になりかねないか「デジタルディスラプター」「イノベーション」などとマスコミはずいぶん持ち上げていたUberですが、最近は従業員から内部の腐敗を暴露されたり、CEOが運転手を罵倒する映像が公開されたりして評判を落としているようです。それだけではなく、トランプ大統領に講義してストライキをしていたタクシーを無視して商売のチャンスとばかりにJFK空港で営業したことがユーザーから [続きを読む]
  • EVは簡単か?
  • GLM設立秘話(前編):「和製テスラ」になれるか、京都発EVベンチャーの苦闘EVが注目されはじめた数年前、マスコミの論調で次のようなものがありました。「EVはガソリン車に比べて構造が簡単で部品点数も少ない。だから新規参入の会社が増えて、既存のメーカーは不利になるだろう」しかし現実はどうでしょう? 実際に既存のメーカーを脅かす存在になれそうなのはテスラ社くらいで、他にめぼしいEVメーカーはいません。このギャップ [続きを読む]
  • AM2321でmbed その3
  • お次は配線です。今回は使いデバイスが全てI2Cで接続されているので、I2Cの配線とVcc、GNDを接続すればOKです。しかもプルアップが必要なラインはプルアップ抵抗が配線済みなので、こちらも気にしなくて大丈夫です。I2Cの配線ですが、27番ピンをSCL(クロック)に、5番ピンをSDA(データ)につないで下さい。I2Cはデイジーチェーンで配線できるので、下の写真のように液晶とセンサをそのまま繋げば配線完了です。 他のシリアル通信ボー [続きを読む]
  • 日本でインダストリー4.0を成功させるには?
  • インダストリー4.0というワードが出てきてしばらく立ちますが、じゃあ日本はどうすればいいのか?ということについてちょっとヒントになりそうな記事がいくつかありました。日本の製造業はIoT活用で強い現場を生かせるか、危うい「一人インダストリー4.0」"確かに日本の生産現場はすごい。IoT活用も積極的に取り組んでいる。でも私はこれを『一人インダストリー4.0』と呼んでいる。生産現場で実践しているけど、その一人がつながっ [続きを読む]
  • 強いIoTとは
  • 「動く」と「停める」で最大手に成長したパーク24、システム内製で追随許さずにわかにIoTが流行ってきましたが、タイムズはレンタカー事業で10年以上前から車両監視をやってたんですね。ここで感じたのは、やはり現状何か事業を展開していて、それを強化するためのIoTは成功しやすいし、強いってことです。AmazonのDashボタンもそうでしたし。でも「レンタカーのIoTなんて、すぐにマネされちゃうんじゃ?」と思ったんですが&rdqu [続きを読む]
  • Miix2 8のタッチパネルが反応しないとき
  • 今でもけっこう「Miix2 8 タッチパネル 反応しない」で検索してこのブログに辿り着く方がいらっしゃるようなので、この話題をちょっとだけ。miix2 8のタッチパネルが効かなくなる問題は初期から発生しておりけっこう有名な問題で、解決方法も実は出てます。例えばこちらのブログニンニンニン miix2 8のタッチパネルが効かないリンク先を見ていただくとわかりますが、実はタッチパネルのフラットケーブルの接触不良なんですよね・・・ [続きを読む]
  • AM2321でmbed その2
  • 温湿度センサAM2321で取得したデータは、モノクロ液晶画面に表示することにします。モノクロ液晶ディスプレイもいくつか種類がありますが、大雑把に分けるとグラフィック型とキャラクタ型があります。グラフィック型は自由に絵や文字を表示することができますが、その一方で表示する内容を全て自分で作らなくてはなりません。キャラクタ液晶は表示できる内容がある程度決まってしまっている一方、自分で表示内容までプログラムしな [続きを読む]
  • SONYが面白くなってきました
  • 世界がソニーで“ワオ!” ロボットか未来家電かそれとも事業売却?最近、SONYが面白くなってきたと感じてます。まずそう思ったのは新型のウォークマンAシリーズを見たときでした。今までのウォークマンというと、AppleのiPod対抗をかなり意識していました。それは当然、ポータブルオーディオというジャンルを拓いたSONYとしての矜持があったのでしょうけど、とにかく薄く小さく作って、その一方で拡張性や操作性が犠牲 [続きを読む]
  • AM2321でmbed その1
  • さて今回からmbedを利用しての回路を組んでいきます。実際に基板を作成するのではなく、まずはブレッドボードで作っていきましょう。ブレッドボードは秋葉原の電子部品ショップならどこでも置いてあり、300〜500程度です。で、何を作るかということですが、電子工作とはいえ「何か役に立つもの」を作ったほうが作ったあとも長く手元に置いておけますし、そういうアイテムにしたいと思います。というわけで今回は温湿度計を作ってみ [続きを読む]
  • 一流と二流を分けるもの
  • 一流の仕事と二流の仕事を隔てるものよく企業が「お客様第一主義」などと言ってお客の言うことをハイハイと聞いて製品やサービスを作っていますが、それは「業務」であってお客の期待を超えることは出来ないと断じています。考えてみると当たり前で、お客が「こう作ってくれ」と言ってきたものをその通りに作れば言われたものがそのままできるわけで、これではお客の期待値を超えて「感動」させることなどできません。これでは言わ [続きを読む]
  • AIに対する誤解
  • 日本を席巻するAI詐欺〜人工知能は一体何をしてくれるのか?去年からAIブームが続いていますが、そんな過熱気味の状況にちょっと苦言を呈する記事です。現状のAIブームは「AIを使うこと」そのものが目的となっており、本来なら「ある目的のために道具としてAI」を使うという形であるべきものが逆転している状況です。このままではまたAIはただの「ブーム」で終わってしまうのでは・・・?という気が。人工知能に関する10の誤解、「 [続きを読む]
  • 日本のインダストリー4.0
  • 日本におけるインダストリー4.0の動向(独立行政法人経済産業研究所)「筆者はインダストリー4.0に関して、日本は不幸な国だと思っている」というなかなか衝撃的な書き出しから始まるこのレポートは、日本でどのように「インダストリー4.0が誤解されているか」ということを解説されています。レポートでは5つの項目に渡って「誤解」を解説していますが、簡単にまとめると「インダストリー4.0は人員削減の手段ではなく、トヨタ生産方 [続きを読む]
  • mbed、始めませんか
  • 以前、簡単マイコンのmbedについてエントリを書きましたが、実は忙しかったこともあってなかなかいじれていませんでした。最近になって色々とできるようになってきましたが、そのときにふと思ったことがあります。というのは、マイコンの記事ってたいてい「Lチカ」のはじめの一歩までで、その次のことを書いてるのってあんまりないんですよね。というわけでこのブログではmbedの「次の二歩目」をちょっと書いていきたいと思います [続きを読む]
  • LogicoolのMX Master買いました
  • 今使ってるマウスが古くなってきたのと、ちょうど年末で買い物ついでもあるしということでマウスを以前から気になってたLogicoolのMX Masterにしてみました。マウスはずっと同社のMX1100にしていたのですが、これと同じ使い心地なマウスがなかなかなく、乗り換えができずに5年ほど経過していました。ですが新作のMX MasterはMX1100に近い大ぶりなサイズで、しかも店頭で試したらけっこうしっくり馴染んだので「次はこれかな」と考 [続きを読む]
  • IoTしよう!
  • IoTしろと言われても?"IoTとは何か、すごく大ざっぱに言えば、「何でもインターネットにつなげちゃお」ということですね。"そう、IoTって何をつなげてもいいんですよね。だからこそ難しいとか、アイデア次第ってところもあるんですけど。でもとりあえずやってみることも大事ですし、今はIoTのためのデバイスも安く買えますしまずはチャレンジしてみるのがいいかなと思いますね。RaspberryPiあたりは価格も安いですし、情報も多い [続きを読む]
  • Pebble2 バックライト編
  • Pebble2は振動を検知してバックライトが点灯するんですが、これの感度がけっこうよくて自転車に乗ってるときの振動でONしてしまうことに気付きました(笑)バッテリ消耗を考えるとOFFしておいたほうがいいかもですね。ちょっと難しいところです [続きを読む]
  • Pebble2を買いました その3 ソフト編
  • Pebble2のソフト的なところを少し。まずPebble2の設定についてですが、これは本体から行います。ですがアプリやウォッチフェイスの設定はスマートフォン側から行うのでこの辺がちょっとややこしいかもです。ウォッチフェイスは最初は1種類しかなかったんですが、アプリのアップデートをしたらKickstarterの特典らしいウォッチフェイスが追加されてました。無料のウォッチフェイスはあまりなくて、基本的には有料のウォッチフェイス [続きを読む]
  • GoProに見る「スタートアップの限界」
  • GoPro、200人超の従業員削減を含むリストラ策を発表GoProからリストラが発表されました。しかしGoPro、今年のはじめにもこういう話出てたんですよね・・・。GoProがリストラ断行 売上不振で100名以上をレイオフつまり2回目のリストラってことになります。GoProに関して言うと「遅かれ早かれ、行き詰るかも」って予感はどこかにありました。というのも、アクションカメラの市場ってニッチだと思うんですよね。デジカメでさえ斜陽と [続きを読む]
  • Pebble2を買いました その2 使い心地編
  • さて、今回もPebbleです。Pebble2の充電は裏面にマグネット式のコネクタをつないで行います。 中心にあるのが心拍センサ、その上が充電用のコンタクトなんですが初めて見たときは「?」となりました。というのも、充電端子にプラスマイナスの区別がないんですよね。「どっちにつないでも大丈夫な構造なのか・・・?」と思ったんですが この充電用ケーブルの金色の部分が5V、両脇の磁石部分がマイナスになっているようでした。別に [続きを読む]