あるじ さん プロフィール

  •  
あるじさん: あるじの小言
ハンドル名あるじ さん
ブログタイトルあるじの小言
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/barvirgo/
サイト紹介文赤坂でバーを営むあるじが、お店やお酒、スコットランドに赤坂の事、はたまたレッズの事など綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2008/11/12 16:00

あるじ さんのブログ記事

  • [BAR・お酒] 清里 WHISKY Festival 2017 in MOEGINOMURA
  • 昨日・今日と東京はあまり天気がよくありませんが、だんだん春らしくはなってきました。 そこで、お花見じゃないですが外でウイスキーを楽しむイベントが来月14日(土)・15日(日)に行われるというので紹介します。 もうとっくに知っているという方もいらっしゃるとは思いますが、万が一という事もありますからね。 という訳で、それが表題の「清里 WHISKY Festival 2017 in MOEGINOMURA」で山梨県の清里に萌木の村広場特設会場とい [続きを読む]
  • [BAR・お酒] イスラエルで見つかった沢山の空き瓶
  • つい最近、第1次大戦時の1917年に英国軍が7ヶ月駐留していたテルアビブの南東Ramla(ラムラ)という街の近くで英国軍の兵士が残していた沢山の遺留品が見つかったそうです。 その中の1つが写真のブレンデッドスコッチウイスキー「デュワーズ」なんですが、これ以外にも「ゴードンドライジン」など沢山のお酒の空き瓶が見つかったそうです。   約7ヶ月も駐留していたので軍隊が使う物ももちろん見つかってはいるそうですが、見 [続きを読む]
  • [店][赤坂] BAR Virgo 2017 お花見会
  • さて、東京のソメイヨシノが全国で一番早く昨日咲いたそうです。 東京・赤坂もだいぶ暖かくなりだいぶ春らしくなってきました。 そして春といえばお花見です。 なのでBAR Virgoでは、雨が降らない限り毎年お花見会を開催しております。 当然今年も行ないます。 今年は来月4月2日(日)午前11時半より、会場は港区赤坂6丁目の氷川公園 、会費は1,000円+おつまみ1品の持参をお願いしています。 また毎年のことですが、来 [続きを読む]
  • [BAR・お酒] アードベッグ ケルピーの動画
  • 先週15日の「小言」で紹介した「アードベッグ ケルピー」、毎年アイラのお祭り(アイラフェスティバル)に設けてあるアードベッグ・デーに合わせリリースされる限定のシングルモルトウイスキーですが、そのプロモーション用の動画がYou Tubeにもアップされたので下にリンクを貼っておきます。 アードベッグらしいユーモラスな動画なのでまだご覧になられていらっしゃらない皆様、宜しければご覧下さい。 How to Catch a Kelpie ? Ar [続きを読む]
  • [BAR・お酒]Lindores Abbey Distillery(リンドーズ・アビー・ディスティラリー)
  • が1,494名のメンバーを募集するそうです。 っていう前にリンドーズ・アビー・ディスティラリーって何処の蒸溜所?って思われた方も多いと思いますが、今年の8月1日にオープンする新しくてある意味最も古いスコットランドのウイスキー蒸溜所です。 というのもこの蒸溜所、ウイスキー好きの方なら聞いたことがあるかもしれないスコッチウイスキーに関する記録として最も古い1494年のスコットランド王室会計(財務)記録、「修道士ジ [続きを読む]
  • [BAR・お酒] 現存する世界最古のウイスキー
  • と言われるOld Vatted Glenlivet 1862(オールド・ヴァテッド・グレンリヴェット1862)が、今週14日にポーランドのワルシャワで開封されたそうです。 1862年って155年前です。 そんな昔のウイスキーがまだ残っているのも凄いですが、開けるとは・・・ このウイスキーを所有していたのはザ・ウイスキー・エクスチェンジのオーナー、スキンダー・シン氏で開封したのはウイスキー・エキスパートとして著名なチャールズ・マクリーン氏と [続きを読む]
  • [BAR・お酒] Whisky Fringe(ウイスキー・フリンジ)のチケットが
  • 週明けの火曜3/14から発売になります。 ウイスキー・フリンジって何?と思われる方もいらっしゃると思いますが、これはスコットランドの首都エジンバラで毎年夏に開催されるウイスキーのイベントで、日本でも行なわれているようなウイスキーを色々と試飲出来るイベントです。 その数は250種類以上、まあ基本的には日本で行なわれるウイスキーイベントとさほど変わりはしませんが、やはりそこは本場スコットランド、雰囲気も違うで [続きを読む]
  • [BAR・お酒] エジンバラのリーズにも
  • シングルモルトウイスキーの蒸溜所が出来るかもしれません。 スコットランドの首都エジンバラ、その港湾地区がLeith(リーズ)です。 船が物流の中心だった時代にはウイスキー産業も活況を呈していた場所でもあります。 そんなリーズに纏わる話としては、ブレンデッドウイスキーに「シンジケート58/6」というのがあるんですが、これは1958年にリーズの倉庫に30年以上眠っていたモルトウイスキーとグレーンウイスキーあわせて20種類が [続きを読む]
  • 2017-03-06
  • [BAR・お酒] 「ザ・マッカラン ダブルカスク12年」のセミナー に先週参加してきました。 スコットランド・スペイサイドで造られているシングルモルトウイスキー・マッカラン、シングルモルトとしての売上げ数では世界第3位、売上額では世界1位のウイスキーです。 数より質に重きをおいているそうで、販売数1位とかは狙っていないそうです。 さて、そんなマッカランから新たな商品がリリースされます。 それが「ザ・マッカラン [続きを読む]
  • [BAR・お酒] 大量の贋ウイスキー
  • 昨年末にも贋物の1903年物ラフロイグが見つかり結構なニュースになりましたが、先月末に今度はロンドンで大規模な贋ウイスキーをボトリングしていた場所が発見され、そこでオークションに出品すべく贋ウイスキーを作っていた41歳の男が逮捕されたそうです。 そこで発見された贋ウイスキーの額は数十万ポンドって言いますから日本円で数千万円、場合によっては億に届く額の贋ウイスキーがあった事になります。 そしてこの贋ウイスキ [続きを読む]
  • [BAR・お酒] 『WhiskyGalore(ウイスキーガロア)』明日創刊
  • 昨年11月末、約12年間で67号発刊された「ウイスキーワールド」が廃刊となってしまいました。 このウイスキー人気が高まっている中、ウイスキーの人気が今ほど無い時から頑張って情報提供してくれた雑誌が無くなってしまったのです。 それから3ヶ月、「ウイスキーワールド」に代わって新たに発刊されるウイスキーの専門誌、それが『WhiskyGalore(ウイスキーガロア)』(年6回発行)です。 その記念すべき第1号が明日から発売にな [続きを読む]
  • [BAR・お酒] 「グレンモーレンジィ バカルタ」についての補足
  • 日本では先週から発売になった「グレンモーレンジィ バカルタ」、その発売直前に実は試飲セミナーがあり参加してきました。 そこでこの「グレンモーレンジィ バカルタ」がどんなウイスキーなのか? 1/24の「小言」では当時分かっていた事を書いておきましたが、セミナーでは当然より詳しい内容が聞けたので、まああるじが面白いと思った点を補足説明させて頂きます。 「グレンモーレンジィ バカルタ」、前にも書きましたがマルム [続きを読む]
  • [BAR・お酒] 「季の美」のセミナー
  • に先日行ってまいりました。 昨年10月にリリースされた京都プレミアムジン「季の美」、ある程度概要は伺っていましたが、もう少し詳しく分かればと思いセミナーに参加させて頂いたのです。 なのでそこで伺った事を少しここでも紹介させて頂きます。 先ず「季の美」、簡単な構成比で言えばベースのスピリッツが45%、ブレンドの水が55%、そしてボタニカル(草根木皮)由来のフレーバーが1%未満とごく僅かで出来ているそうです。 ウ [続きを読む]
  • [スコットランド記] ScotlandVR(スコットランドヴイアール)
  • スコットランドの観光案内サイト VisitScotland(ヴィジットスコットランド)から、面白いアプリが無料でリリースされました。 それがScotlandVR(スコットランドヴイアール)、スコットランドの観光名所をヴァーチャルリアリティで見られるアプリなのです。 しかもグーグルのCardboardを使えば皆さんがお持ちのスマフォで3Dで360°の映像が楽しめるそうです。   もちろんグーグルのCardboardが無くてもモバイルモードというのもあ [続きを読む]
  • [BAR・お酒] 日本でもやってくれないかな〜・・・
  • と思うキャンペーンをラフロイグが企画しています。 スコットランド・アイラ島で1・2を争うぐらいピートを焚いたモルトを原料に造られるシングルモルトウイスキー・ラフロイグ、そのフラッグシップともいえる10年物のボトルのラベルを、フォーマットはあるものの自分でカスタマイズ出来るというアプリを使ったキャンペーンを行なうそうなのです。 これは2015年から始めた#OpinionsWelcome campaign(#オピニオン・ウェルカムキャ [続きを読む]
  • [BAR・お酒] 当日券は無いそうです。
  • さて!明日に迫った秩父ウイスキー祭、フェイスブックやツイッターをやってらっしゃる皆様は気づかれたと思いますが、入場券が前売りで全て売れてしまったそうです。 ただ皆さんがフェイスブックやツイッターをされている訳ではないと思うので、一応こちらでも皆さんにお知らせさせて頂きますが、 当日券の販売はしないそうです。 もし皆さんの周りに明日秩父ウイスキー祭に行くんだと仰られている方がいた場合は、是非前売り券を [続きを読む]
  • [BAR・お酒] Rachel(レイチェル)女史が
  • ビーム・サントリー傘下Morrison Bowmore Distillers(モリソン・ボウモア・ディスティラーズ/MBD)のマスターブレンダー、Rachel Barrie(レイチェル・バリー)女史がMBDからBenRiach Distillery Company(ベンリアック・ディスティラリー・カンパニー)に3月から活躍の場を移すそうです。 まあベンリアック・ディスティラリー・カンパニーからしてみれば、前オーナーにしてマスターディスティラー&ブレンダーのBilly Walker(ビリー・ [続きを読む]
  • [BAR・お酒] 皆で決めるウイスキー大賞!
  • ウイスキー関連のサイトにForWhiskeyLoversというサイトがあります。 このサイトでは、毎年サイトを見ている皆で投票して決めるアワードDrammie Awards(ドラミー・アワード)というのを行なっています。 ウイスキーに関する色んな賞を、ForWhiskeyLoversのサイトで世界中の皆さんがあれだこれだとノミネートして、その後ノミネートされた各カテゴリーの上位5つの中からまた皆さんが投票して最も得票が多いものがドラミー・アワード [続きを読む]