Design_walker さん プロフィール

  •  
Design_walkerさん: 公共施設/デザイン
ハンドル名Design_walker さん
ブログタイトル公共施設/デザイン
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/public_design/
サイト紹介文何気なく利用している「公共施設」を探索し、デザインを改めて見つめてみようと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/11/12 16:20

Design_walker さんのブログ記事

  • 日本真珠会館 [モダン・ムーブメントの建築]
  •  神戸旧居留地の東町筋に面して日本真珠会館という4階建ての建物が建っています。真珠の街神戸と言われますが、歴史を遡れば昭和初期真珠の養殖は関西以外で発展していました。当時真珠は日本人にとっては高価で高嶺の花、古くから世界に開かれていた神戸港からアメリカやヨーロッパに輸出していたことが始まりだと言われています。 その後北野を中心に、神戸で真珠の選別や加工を行う企業が生まれ、産業が確立されていったとさ [続きを読む]
  • 神戸朝日ビル [神戸旧居留地59番]
  •  神戸市中央区浪花町59に神戸朝日ビルと言う、低層階は近代建築、高層階はカーテンウォールと言った高層ビルがあります。  地上25階のビルの上層階はオフィスビル、低層階はミニシアター「シネリーブル神戸」と神戸朝日ホール(505席)となっています。 さてこの様な形のビルは旧居留地でも見てきた訳ですが、神戸朝ビルの低層階の意匠は神戸証券取引所1934年(昭和9年)に建築家渡辺節の設計により竣工しましたが、その後取 [続きを読む]
  • 海岸ビルヂング [日濠館]
  •  神戸市中央区海岸通に「海岸ビルヂング」という近代建築のビルが建っています。交通量の多い国道2号線沿いで周りには高い建物があり、少々窮屈な印象を受ける建物ですが、竣工は1911年(明治44年)と言うことですから、もちろんこの付近では一番古い建物で後に次世代の背の高い建物が周りに建って現在に至っている訳です。海岸ビルヂングと言えば以前探索した旧居留地海岸通3番に建つ海岸ビル(現シップ神戸海岸ビル)と名称が似 [続きを読む]
  • 神戸郵船ビル [海岸通1丁目1番1号]
  • 神戸市中央区海岸通1丁目1番1号に神戸郵船ビルという近代ビルがあります。この場所はメリケン波止場のすぐ北に位置し,この場所にはかつて米国領事館がありました。 その跡地に1918年5月(大正7年)に旧日本郵船神戸支店として建設されました。 当時は銅葺きの屋根と円形ドームがパラペットの先に載っていましたが、1945年の神戸大空襲で焼失してしまいました。戦後、ドームやパラペットは復元される事はありませんでしたが [続きを読む]
  • 海岸ビル [神戸旧居留地海岸通3番]
  •  神戸旧居留地海岸通3番に海岸ビル(現シップ神戸海岸ビル)という外観からすると低層階は近代建築、上層階はインテリジェントビルという様なちょっと不思議な建築物があります。このブログでもこの様な外観の建築物は何度か見てきたのですが、この建物がどの様な経緯で現在の形になったのか見ていきたいと思います。 低層階の近代建築部分は、旧三井物産神戸支店として1918年に竣工しましたが、阪神淡路大震災で全壊認定を受け [続きを読む]
  • 商船三井ビルディング [神戸旧居留地海岸通5番]
  •  神戸旧居留地海岸に建つ近代建築の一つ商船三井ビルディング、この建物は三井船舶と大阪商船が合併する前に1922年(大正11年)旧大阪商船神戸支店として竣工しました。 隣に建つ海岸ビルと共に大正時代の建築として現在も景観を保っています。明石町筋が海岸通りに突き当る場所は西(左)は海岸ビル東(右)は商船三井ビルディングとなります。 大正時代の建築と言えば個人的には横浜第二合同庁舎(旧横浜生糸検査所)や横浜市開 [続きを読む]
  • 神港ビルヂング [神戸旧居留地海岸通8番]
  •  神戸旧居留地の海岸通8番に神港ビル(神港ビルヂング)という近代建築のビルが建っています。東隣のチャータードビルと共に神戸旧居留地における、海岸通の商業ビル群としての景観を形成しています。神港ビルは1939年(昭和14年)に川崎汽船本社ビルとして竣工し、チャータードビルは1938年(昭和13年)にチャータード銀行神戸支店としてと同年代の建築物となる訳ですが、用途の違いから建築の意匠におけるスタイルが大きく異な [続きを読む]
  • チャータードビル [神戸旧居留地海岸通9番]
  •  神戸旧居留地はイギリス人技師J.W.ハートの設計によって西洋の街が造られましたが、1889年(明治32年)の返還以降、貿易海運、金融等のビルが建てられオフィスビル立ち並ぶ街として発展をしていきます。欧米資本の銀行は外国企業の活動拠点となりました。海岸通り面した一角に建つ近代建築チャータードビルはかつて、イギリスロンドンに本拠を置くチャータード銀行(Chartered Bank)神戸支店として1938年に竣工した建物です。( [続きを読む]
  • 日本銀行神戸支店
  •  日本銀行は東京日本橋にある本店の他、全国に32支店、14事務所、7駐在員事務所の店舗があり、海外にはニューヨーク・ワシントンD.C.・ロンドン・パリ・フランクフルト・香港・北京等 7か所の事務所が存在します。その32支店の一つ日本銀行神戸支店は神戸旧居留地にあります。 日本銀行と言えば、東京日本橋本店や大阪支店の様な辰野金吾氏による設計のネオ・バロック様式の外観を連想される方も多いと思われますが、古典的 [続きを読む]
  • 神戸銀行協会ビル [神戸旧居留地]
  •  神戸旧居留地の江戸町筋と北町通が交差する江戸町91-1に神戸銀行協会のビルがあります。対面には1949年の高砂ビルがあり神戸銀行協会のビルは1951年の竣工という事ですので、近い年代の建築となります。 神戸銀行協会は近年リニューアルされたと思われ一見この時代の建築とは思えない程綺麗に仕上がっています。 さてこのビルの建築主の神戸銀行協会ですが、協会のHPで調べてみると「銀行業務の改善進歩に関する事業を行う [続きを読む]
  • 神戸旧居留地 高砂ビル [江戸町百番のレトロビル]
  •  神戸旧居留地の江戸町筋と北町通が交差する江戸町100番地にレトロなテナントビルがあります。 旧居留地らしい建築物でありますが、この高砂ビルが竣工したのが1949と言うことですので、戦後まもなくの時代です。一見1階部分の砂岩風の石張りやテントなどで、歴史的な様式を取り入れた建物と錯覚しがちですが、大きな壁面に対し整然と並んだ開口部、特に装飾がある訳ではないモダニズムな建築であると言えます。□竣工年:1949 [続きを読む]
  • 神戸酒心館 [ノーベル賞晩餐会で提供されている日本酒 福寿]
  •  灘五郷酒造りに適した酒米(山田錦)と上質のミネラル水(宮水)が湧き、製品の水上輸送に便利な港があったことから、日本酒の名産地として栄えました。灘五郷の一つ御影郷にある蔵元、神戸酒心館(福寿)を探索します。御影郷には、白鶴・菊正宗・剣菱・瀧鯉・福壽・灘泉・泉正宗・大黒正宗といった蔵元も多く駅を下りると「灘の酒蔵」めぐりの為のマップが町の中に建っています。公共交通機関で行く場合は阪神電車石屋川の駅で [続きを読む]
  • 神戸市役所 4号館 [危機管理センター]
  •  神戸旧居留地の江戸町筋沿いに低層階はガラスのカーテンンウォール上層階はダーク系のタイルのモダンな建物があります。こちらは壁の神戸市紋章からもわかる通り神戸市の公共施設、神戸市役所4号館です。危機管理センターとして2012年(平成24年)1月11日に竣工しました。関連記事:神戸市庁舎[神戸市役所]2009年12月27日江戸町97番は3号館別館があった場所で、現在は4号館が建ち、旧4号館が建っていた場所は現在一般企業 [続きを読む]
  • こうべ甲南武庫の郷 [甲南漬資料館]
  •  阪神電車新在家駅から南東に向かい徒歩3分程の場所で国道43号線沿いにこうべ「甲南武庫の郷」という、ちょっとした観光名所があります。甲南武庫の郷は、甲南漬の本店、資料館を中心とし、お食事処、会員制の倶楽部、料理実習ができるクッキングルーム、テナント2店舗、イベント広場、日本庭園、市民トイレ等から構成される複合施設となっています。武庫の郷の中心にある建物で、阪神間モダニズムの薫りがする洋館は、昭和5 [続きを読む]
  • 多聞ビルディング [灘五郷 宮水の隣にある阪神間モダニズム]
  •  兵庫県西宮市の西宮神社の南東に位置し、灘五郷の酒造に欠かせない名水として知られる宮水、その正に宮水の隣国道43号線に面する場所に現在は使われていないと思われる重厚な佇まいの建物があります。 ■菊正宗 宮水井戸場外観はコリントン式オーダーと洗い出しの外壁は、表情も豊かで重みも感じさせます。現在は開口部はシャッターで閉ざされている為、本来の姿をみることは出来ませんが、現代の建築との違いを見ることができ [続きを読む]
  • 夙川公園 [近所で素敵な紅葉]
  •  六甲山を眺めると、もみじも赤く変わり紅葉が進んでいることに気づきます。山と海が近い阪神間では、季節の移り変わりを感じさせる風景が身近に見る事ができるわけですが、今回はもっと身近で気軽に行ける紅葉スポットを見てきました。 にほんブログ村 夙川公園 [近所で素敵な紅葉] 住所:兵庫県西宮市 電話: 電車: 阪神電鉄 香櫨園からすぐ   JR神戸線 さくら夙川から徒歩2分   阪急神戸 [続きを読む]
  • 真田丸 [三光神社〜心眼寺を散策]
  • 日本一の兵と称えられる真田信繁(幸村)、その名が知られる様になったのは、大阪冬の陣での活躍がきっかけと言われています。  関ヶ原の戦いから14年後の1614年、家康は天下獲りを確実にするため、豊臣家の居城大阪城に兵を挙げました。幸村は豊臣家に忠誠を尽くすため幽閉されていた九度山を抜け出し、密かに大阪城にへ入ります。幸村は攻撃の重要性を主張、城の外側に「真田丸」という出城(出丸)をつくり、徳川軍を見事 [続きを読む]
  • ブログ引っ越しのお知らせ
  •  marutaブログが2016年11月30日でサービスを終了することになりました。サービスの終了に伴い「公共施設/デザイン」は引っ越しをすることになりました。  新ブログのURLは〇PC/スマートフォン版http://blog.livedoor.jp/public_design/〇携帯版http://blog.m.livedoor.jp/public_design/ となります。  8年の間多くの方々にご覧いただき有難うございました。引っ越し先でも、今までと変わらずやっていきたいと思いますので、 [続きを読む]
  • 大阪市天王寺動物園
  •  大阪市天王寺区茶臼山町、天王寺公園内に大阪市立の動物園「天王寺動物園」がある。 天王寺と言えば、大阪の南側のターミナル駅「天王寺駅」があり、周辺の天王寺・阿倍野と位置付けられる地域は関西でも有数の商業地域となっている。そのような天王寺駅から北西に隣接する都市型総合動物園である。  1903年に第5回内国勧業博覧会が開かれた跡地の東側(写真中央)を天王寺公園として整備し西側(写真左)は通天閣を含む新 [続きを読む]
  • 大阪市天王寺動物園
  •  大阪市天王寺区茶臼山町、天王寺公園内に大阪市立の動物園「天王寺動物園」がある。 天王寺と言えば、大阪の南側のターミナル駅「天王寺駅」があり、周辺の天王寺・阿倍野と位置付けられる地域は関西でも有数の商業地域となっている。そのような天王寺駅から北西に隣接する都市型総合動物園である。 1903年に第5回内国勧業博覧会が開かれた跡地の東側(写真中央)を天王寺公園として整備し西側(写真左)は通 [続きを読む]