sumire-dou さん プロフィール

  •  
sumire-douさん: すみれ堂きものDiary
ハンドル名sumire-dou さん
ブログタイトルすみれ堂きものDiary
ブログURLhttp://sumiredou.exblog.jp/
サイト紹介文東京の神楽坂の着付け教室すみれ堂です。主に着物コーディネートの紹介、時々美味しいごはんの事も。
自由文神楽坂の着付け教室すみれ堂のブログです。
詳細はこちらのHPをご覧ください♪
http://sumiredou.petit.cc
お仕事、プライベート、きもの色の毎日をご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2008/11/12 18:30

sumire-dou さんのブログ記事

  • 紅型小紋コーディネート&プチ神楽坂案内
  • 紅型小紋にロートン織の名古屋帯を合わせたコーディネートです。よく見るとお魚模様の紅型。お気に入りの一枚です。全体的に青系で合わせました。いよいよGWですね。すみれ堂のレッスンもお休みをいただいています。明日の仕事の事を気にせず、頭空っぽでお休みするのも大切と思うので、レッスン以外の仕事もしつつ、お休みしつつ、とのんびり行く予定です。***プチ神楽坂案内。連休前の出来事か... [続きを読む]
  • 雪花絞りの浴衣展
  • 「すみれ堂 雪花絞りのゆかた展」2017.5.12(金)-5.14(日)10:00-18:00神楽坂フラスコにて 東京都新宿区神楽坂6-16 *東西線神楽坂駅徒歩3分キラキラ万華鏡のような雪花絞りの模様夏の日差しの下で、着る人にも同じ輝きをそんな力が宿る、京都の藤井絞の浴衣を展示販売する会も今年で5回目の開催となりました。洗練されたデザインと、一枚一枚伝統技法で作ら... [続きを読む]
  • 茜染めの紬コーディネート
  • 茜染の紬を着ました。この季節に丁度良い胴抜き仕立てです。胴抜き仕立ては、胴裏をつけず八掛けだけの仕立ての方法で、一見、袷に見えるので単衣に切り替わる時期に向いています。帯は絞りの名古屋帯、藤井絞製です。2013年に初めてすみれ堂で「藤井絞の浴衣展」を開催した時に買った、私の中で初めての藤井絞の絹物。思い出深いです。***すみれ堂着付け教室のテキストブックをオンライ... [続きを読む]
  • 着付け小物を新しく
  • 春は新芽も芽吹く季節。4月は新入学や新社会人など、「新」という言葉を聞くことも多いし、自分の生活は新しくなってなくても、4月はなんとなく新しい気分でいたいものです。4月から新しくすみれ堂でレッスンをスタートしてくださった生徒さんも、新しく着付け小物を購入してくださって、なんだか入学のときみたいでワクワクします、とおっしゃっていました。私も最近、腰紐を新調しましたが、これがまた良い感... [続きを読む]
  • お召しと季節の模様の帯
  • 桜が終わり、あっという間に初夏の陽気ですね。季節の模様の帯のコーディネートも楽しい季節です。丹後のお召しに牡丹模様の名古屋帯を合わせました。お召しはさらりとした感触なので、単衣に切り替わるこの時期に重宝します。織りの着物ですが、さらっとした感触が小紋にも近いので、キリッとしたい時に良く来ます。この日は、講師養成コースの最後の認定試験があったので、私もきちんと感を出すべく、スーツ... [続きを読む]
  • 歌舞伎座へ
  • 歌舞伎にご招待いただいて、先日、夜の歌舞伎座までお出かけしました。お芝居が唯一の女性にとっての娯楽だった江戸時代は、オナゴはおべべを新しくあつらえて芝居小屋に通い、役者に陶酔したとか、よく時代小説に出てきます。今は、着物まではいかなくても、半衿や足袋を新しいものにすると、気持ちもさっぱりするのでおすすめです。今も昔も、お芝居と女性の不思議な法則、みたいな感じですね。というわけ... [続きを読む]
  • 市松コーディネート
  • 大きな市松模様の紬に絞り模様の名古屋帯を合わせました。帯は藤井絞製です。帯締めは藤岡組紐店のもの。帯揚げは、アーティストの中村眞弥子さんのオリジナル型染めで、眞弥子さんからプレゼントでいただきました。この帯締めが絶妙な色で秀逸!とても使いやすいです。***藤井絞といえば、雪花絞りの浴衣ですよね。今年の新作が届きました。チラ見せ。5月12日(金)〜14日(日)すみれ堂 絞り... [続きを読む]
  • 着物一枚帯三本コーディネート
  • 木版染めの小紋を着ました。1日目。モノトーンコーディネート。帯締めを効かせ色にしました。幾何学模様の洒落袋を合わせて。2日目。春色コーディネート。西村織物の博多帯を合わせました。3日目。染め帯コーディネート。更紗模様の塩瀬の名古屋帯を合わせました。総柄の小紋に染めの帯を合わせる場合は、こんな風にお太鼓柄の方が着物と帯がお互い主張しなくて良い気がします。これからの季節、さらっとした感触の... [続きを読む]
  • 柿渋染め八重桜の帯
  • 丹後のお召しに柿渋染めの八重桜の帯を合わせたコーディネート。お召しもさらっとした感触なので、今ぐらいの時期に良く着ます。都内の桜も満開。散歩しながら眺める夜桜も綺麗でした。***すみれ堂着付け教室のテキストブックをオンラインで発売中です。「すみれ堂着付けの基本」https://sumiredou.stores.jp/items/53436d4a236a1e5e4b000017... [続きを読む]
  • 柿渋染め八重桜の帯
  • 丹後のお召しに柿渋染めの八重桜の帯を合わせたコーディネート。お召しもさらっとした感触なので、今ぐらいの時期に良く着ます。都内の桜も満開。散歩しながら眺める夜桜も綺麗でした。***すみれ堂着付け教室のテキストブックをオンラインで発売中です。「すみれ堂着付けの基本」https://sumiredou.stores.jp/items/53436d4a236a1e5e4b000017... [続きを読む]
  • 反対色コーディネート
  • お花見の日のコーディネート。最高気温が20度を超える頃にはさらっとした大島が着やすくて良いです。藍の大島に藤井絞の名古屋帯を合わせました。青と黄色は反対色の関係なので相性が良くまとまります。帯締めも同系の色でまとめました。半襟はちょっとポップに。暖かな日も増えて、ようやく春本番といった感じですね。日向ぼっこでお昼寝したいなあ。***すみれ堂着付け教室のテキストブックをオン... [続きを読む]
  • お花見着物
  • 東京はいよいよ桜満開で綺麗ですね。近くの江戸川公園を神田川沿いにお花見散歩しました。ブルーシートで席取りしている新入社員らしき人もちらほらで、桜の下みんながとても楽しそうで、桜パワーってすごい!と思いました。レッスンの合間だったので着物で。甘酒飲んでいたら、通りがかりのおばさまに「花見はいいねえ、着物もいいねえ」と褒められました。異性より同性に褒められるって嬉しいですよね。(着物あ... [続きを読む]
  • 墨流し小紋コーディネート
  • 桜のコーディネートは一旦お休み。墨流しの小紋を着ました。西村織物さんの博多帯に和小物さくらの小桜組みの帯締めを合わせて。この着物も着物を着始めた初期に誂えたものです。久しぶりに着ました。この頃の着物を着ると、頑張って働いたお金で清水ジャンピングして(笑)買った事や、着付けレッスンを頑張っていた自分を思い出します。そんな思い出とともに大切な着物です。これもそろそろ洗い張り+仕立て替... [続きを読む]
  • 桜の会
  • 先日、いつも着付け教室でお世話になっている浅草のはんなりさんの企画「桜の会」に参加しました。このイベント、着物を着て、美味しいランチをいただき、写真撮影をして、浅草を散策、というプラン。はんなりでいつも受講くださっている生徒さんと一緒に参加しました。まずは中清という趣ある料亭でランチ。美味しい天ぷらをいただきました。揚げたて、サクサク!海老もぷりぷり〜!お店の中庭で記念撮影。錦鯉がえ... [続きを読む]
  • 江戸小紋と桜帯
  • まだかまだか、と桜を待つ日々も楽しいですね。というわけで桜の帯のコーディネート。城間栄順作紅型名古屋帯に1日目は琉球藍の紬を合わせたコーディネート珍しく後ろ姿。土曜日だったので夫に撮ってもらいました。撮影角度の細かい注文付き(笑)別の日、大小あられの江戸小紋を合わせて。この江戸小紋は着物を着始めた初期の時代に誂えたもの。25歳くらいだったと思うけど、当時にしては地味でした。でも今... [続きを読む]
  • 桜アフタヌーンティー
  • すみれ堂の生徒さんにご招待いただいて、ホテル椿山荘の桜アフタヌーンティーに行ってきました。土日は予約が不可、とのことで、ウェイティングリストに名前を入れるべく、朝一でmamikoさんが並んでくださいました。病院の順番札を取るイメージかな。順番とったらずっと並んでいなくても良いので、mamikoさんは一旦帰宅しました。おかげで12時のスタート時間には待つことなくスムーズに着席できまし... [続きを読む]
  • 生徒さんのコーディネート
  • すみれ堂着付け教室、生徒さんたちのコーディネート&レッスンの成果です。講師養成コースのnaomiさん。この日は、お相手への着付けの指導方法、という内容のレッスンでした。大島にほっこりした織りの名古屋帯の組み合わせがnaomiさんらしく素敵でした。たとえマネキンへの着付けのお稽古でも、お気に入りのコーディネートで練習すると習得率も高い気がします。ベーシックコース最終回のhiroko... [続きを読む]
  • すみれの帯
  • 縞のお召しにすみれ模様の帯を合わせました。着物は、衣装らくや時代に石田節子先生に頂いたものです。洗い張りしてマイサイズに仕立て直しました。帯は米沢の作家さんの手描きの洒落袋帯です。この袋帯は紬地なので、普段使い。袋帯って名古屋帯に慣れている分、そして手番が少ない分、ちょっとやりにくくて大変 故にいつも名古屋帯を優先してしまいます。名古屋帯に仕立て直そうかな、とも思いましたが、すみれ模... [続きを読む]
  • きれいな一重太鼓
  • すみれ堂着付け教室生徒さんの着姿です。今日でベーシックコースを修了されたnobukoさん。お太鼓も角が3点ぴったり揃って綺麗な形に仕上がりました。全くの初心者さんでベーシックコースを始めたnobukoさん。最初は裾を決めたり、帯のお太鼓のタレをあげるところに苦労されてましたが、コツコツと週1回ほどのペースで通っていただいたので、動きを体が覚えて最後にはスピードも早くなりするする決まるように... [続きを読む]
  • プロコースの生徒さん
  • すみれ堂着付け教室、生徒さんのレッスンの成果です。プロコースのchiakiさん。お久しぶりの受講で「いろいろ忘れちゃった!」と言っていましたが、とても綺麗に仕上げがりました。訪問着と袋帯で二重太鼓です。衿の角度も自然で、脇もスッキリ、裾もすぼまって完璧な仕上がり。おはしょりもビシッと一枚で綺麗です。衽線もまっすぐ一直線(これが結構難しいです)次回は30分でミニテストです。普通のお稽... [続きを読む]
  • 失敗コーディネート?
  • 昨日のコーディネート。帯締めが全然しっくり来なくて試行錯誤。最初に決めた正い方でもなんだか違うぞ!と帯締めを変えてみる。間違った?ピンクが浮いてる?もしかして帯揚げの色が濃すぎるから?と責任は帯揚げに(笑)自撮りもおざなり感。。。と迷ってるうちにタイムアウト。出かける時間〜。このピンクの「自分的に間違った方の帯締め」で浅草はんなりのレッスンへ出かけました。ま... [続きを読む]
  • 帝国ホテルのパーティー
  • 着物を選ぶ時によく耳にするフレーズ。それは「ちょっとしたパーティーにも着ていけますよ♪」私も着物をお勧めする時にこのフレーズを使うこともしばしば。でも!!ちょっとしたパーティーってなに?いつ?どこで? 普通の人にもそんなシーンあるの????????と常々思ってました。はい。でも!!私にも訪れました。パーティーへのお呼ばれの機会が!ふふふふ。場所は帝国ホテル。落語家... [続きを読む]
  • ご来場ありがとうございました
  • 「すみれ堂春色きもの展」3月11日、12日の2日間の展示販売が無事終了しました。お忙しいなかご来場下さった皆様、ありがとうございました。すみれ堂の受講生様、このブログやSNSをみてご来場くださった方、お問い合わせくださった方々、皆様に心より感謝いたします。これからも「すみれ流」のコーディネートを私なりに発信していけたらと思っています。今後もどうぞよろしくお願いいたします。いつも... [続きを読む]