藤さん さん プロフィール

  •  
藤さんさん: 藤さんこと藤原義正のお悩み相談室 発芽塾
ハンドル名藤さん さん
ブログタイトル藤さんこと藤原義正のお悩み相談室 発芽塾
ブログURLhttps://ameblo.jp/fujiwarayoshimasa/
サイト紹介文経営者・管理職のあなた コンプライアンスや労務管理の悩み、労務問題 ズバッと解決!
自由文経営者・管理職のあなた
一人で悩んでいませんか?
コンプライアンスや労務管理の悩み、労務問題
ズバッと解決!
辛い! 苦しい! 死にたい! 退職したい! どうしたらいいか判らない!
ビジネスパーソンのお悩みをお聴きし、必ず解決の道をおつけします。
藤さんこと藤原義正のお悩み相談室 発芽塾 へご相談ください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/11/13 15:36

藤さん さんのブログ記事

  • 福祉施設における労務管理の構築は急務
  • 福祉施設における労務管理の構築は急務 こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 「千葉県市川市の女性向けの支援施設において84歳の女性が死亡した事件で、警察は19日午後、施設の管理人の55歳の女性を傷害致死の疑いで逮捕した」と報道されています。いつも書かせていただいていますが、このような事件は氷山の一角であることが容易に推察されます。全国ニュースになるような大きな事件が起こる下地に [続きを読む]
  • 死傷事件は氷山の一角 福祉施設に労務管理を
  • 死傷事件は氷山の一角福祉施設に労務管理を こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 先日から書かせていただいていますが、福祉施設の死傷事件は、幾多の労務問題の本の氷山の一角で、最も悪い形で顕在化したものです。就業規則や服務規律の徹底、自らの仕事や組織を愛する心を認識することが基本です。それが欠如しているところに、顕在化するほどの大きな事件が発生する。そこまで行かなくとも、放置できな [続きを読む]
  • 労務問題あり 福祉施設
  • 労務問題あり 福祉施設 こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 福祉施設の死傷事件が、ここ近年大きく報道されています。しかも、被害者は複数。多いものは二桁の死傷者。死亡まで至らない傷害、あるいはその他の重要な就業規則違反は少なからずあると思います。藤原義正へご相談ください。年間数百件の労務問題を解決してきたプロフェッショナルにご相談ください。電話番号は、090-8358-8509です。 ☆藤さん [続きを読む]
  • 福祉施設の労務問題
  • 福祉施設の労務問題 こんにちは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 福祉施設の労務問題。近年、職員や元職員による入所者に対する死傷事件が起きているように、社会に明らかになっていない問題は沢山あることが推察できます。就業規則違反として取り組むべき内部での問題の範囲で手続きするべきです。大きな問題となる前に、様々なことが発生していると思います。藤原義正は、何時でもご相談に応じます。電話番号は [続きを読む]
  • 労務問題が沢山 まずは労務管理の構築から
  • 労務問題が沢山まずは労務管理の構築から こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 福祉施設の死傷事件。労務管理体制の構築の必要を感じています。じっくりとお聴きしてみて、小さな労務問題が沢山あることが判る。労務管理の認識が必要であることが肌身で感じられる。藤原義正は、何時でもご相談に応じます。電話番号は、090-8358-8509です。☆藤さんの電子書籍(15冊)☆Amazon Kindleにて、是非ご購読下さい [続きを読む]
  • 経営者の恣意でやるのは労務管理にあらず
  • 経営者の恣意でやるのは労務管理にあらず こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 管理者の方から、よくお聴きすること。「本当はコンプライアンスを確立し、適法適正な労務管理を行って、従業員の信頼を得るべきだけど、経営者は創業者であり、自らの恣意のままに労務管理をやり、それに幻滅して離職する者が多い」私が、労務管理セミナー・講習で、いつも事例を挙げてお話しすることです。適正公平な労務管 [続きを読む]
  • 労務管理の認識がなかった職場へ労務管理を構築
  • 労務管理の認識がなかった職場へ労務管理を構築 こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 長年にわたり、労務管理という認識がなかった職場。大きな労務問題が発生しても、適正適法な対応ができていない。例を挙げれば、福祉施設における職員・元職員による死傷事件。新たに労務管理を構築する。藤原義正へお任せください。年間数百件の労務問題を解決してきた藤原義正へお任せください。藤原義正は、元警察官 [続きを読む]
  • 福祉施設の労務管理
  • 福祉施設の労務管理 こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 福祉施設における死傷事件が相次いでいます。いつも書かせていただきますが、これは労務管理の問題。死傷事件は刑事事件であり(勿論、民事事件でもあります)、同時に労務問題でもあります。 そして、このような事件が起こる前に、就業規則を適用するような問題があったと思います。 福祉施設に本当の労務管理を構築する必要があると思います。藤原 [続きを読む]
  • 社員の自殺 会社としての対応
  • 社員の自殺 会社としての対応 こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 社員が自殺した。どう対応すべきでしょうか?このようなご相談が、少なくありません。ネットを探せば、「マニュアル」といったものがあるようですが、経営者・管理者の仕事は決してマニュアルでは成し遂げられません。発生する事案も様々、関係者も十人十色、置かれた状況も通常の枠を超えている場合が多い。このような案件への対応を、大 [続きを読む]
  • 自分の考え方次第
  • 自分の考え方次第 こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 過去を悔やむ。失敗を他人のせいや情勢等のせいにする。いつまで経っても、面白くない。やっぱり、基本的な認識がそうさせてる。基本的な考え方のせいだ。山登りは他人のせいにしても仕方ない。自分の足のみが頼り。休むのも、引き返すのも自分の判断。最後まで頑張るのも、自分の判断。悔いのないようにするのも、自分の認識、考え方による。☆藤さ [続きを読む]
  • よく調べ、よく考えて、動く
  • よく調べ、よく考えて、動く こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 色々な本を読んでも、色々教わっても、自らの経験や、それを踏まえて自分で考え、自らが動いたものにはかなわない。先入観を持たず、よく調べ、よく考え、自らが動く。 結果に拘る。☆藤さんの電子書籍(15冊)☆Amazon Kindleにて、是非ご購読下さい。 http://www.amazon.co.jp/dp/B01FWBZGV4 http://www.amazon.co.jp/dp/B01IGZU1 [続きを読む]
  • 労務問題 解決の羅針盤
  • 労務問題解決の羅針盤 こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 昨年の電通の新入社員の自殺。大きな社会問題となりました。社員が自殺したとき、どうすれば良いかを冷静に考えられ、ご相談して来られる経営者・管理者の方が増えています。藤原義正は、労務問題解決の羅針盤です。自殺に対する対応には、これまでに二百数十件関り、全て適正な対応を行っていただき、問題なく終結しています。 誠意ある対応が一 [続きを読む]
  • 社員の自殺 その対応の基本
  • 社員の自殺 その対応の基本 こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 9月に入り、子供の自殺がニュースになっていますが、「社員が自殺した。どうすれば良いですか?」とのご相談も増えています。「本当に、よくご相談くださいました。」私の本音です。判らないまま対応されたり、責任を問われたくないために放置したりしていると、大きな争いとなり、大きな社会問題となります。インターネットで探すと、「対応 [続きを読む]
  • しっかり考えてから動く
  • しっかり考えてから動く こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 故田中角栄元総理が絶頂の頃、コンピュータ付きブルドーザーと称されていました。それとは、若干違うと思いますが、動く前にあらゆることを考えなければ、物事はうまくいかないと思います。そうしていると、不測の事態にも対応できる。 勿論、多くの経験が要りますが。私も、よく考えて、大胆に動きます。これまでの人生が糧になっています。 [続きを読む]
  • やる前にしっかり考える
  • やる前にしっかり考える こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 やる前にしっかり考える。私のこれまでの人生に欠けていた部分です。考える時間の長さではなく、素直な心で様々なことを深謀遠慮したかどうかです。 今までの経験は糧になる。潜在意識は書き換えた。人生はこれからです。☆藤さんの電子書籍(15冊)☆Amazon Kindleにて、是非ご購読下さい。 http://www.amazon.co.jp/dp/B01FWBZGV4 htt [続きを読む]
  • 目標を明確にする!
  • 目標を明確にする! こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 目標を明確にする!書いたり、言えば、簡単ですが、私は簡単ではありませんでした。若かりし頃、そして選挙に出馬する前は、「目標は政治家」と明確でした。二度落選して、歩む道を変えようとしたとき、目標の設定は簡単ではありませんでした。色々やってみて、腹の底から、「これをやる」と決めました。自分らしい本当の目標でないと、やる気も情 [続きを読む]
  • どれほど良いことを学んでも、実務で得るものの方が勝る
  • どんなに良いことを学んでも、実務で得るものの方が勝る こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 私は、故郷の市長選挙に二度出馬し、二度落選した後に、もう一度挑戦しようか、自らを活かして違う道に進もうかと散々悩んで、後者を選択しました。そして、勉強したり、教わったり、これをやるべきと投資したり、色々やってみました。それから何年か経ちました。随分、自分が変わりました。明確な目標と、それ [続きを読む]
  • 明確な目的を持った努力が大事
  • 明確な目的を持った努力が大事 こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 私と、中国管区警察学校中級幹部科専門課程の同期で、平成5年5月4日に、国連カンボジア暫定統治機構へ文民警察官として出向中、武装勢力に襲われて壮烈な殉職をされた岡山県警察・故?田晴行警視のお墓とご仏前にお参りしてきました。?田君のお母さんに、?田君を主人公のモデルとした私の電子書籍小説「カンボジア和平に命を懸けた日 [続きを読む]
  • 本気でやりたいことは、怖くない
  • 本気でやりたいことは、怖くない こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 本気でやりたいこと。冒険だけど、冒険とは思わない。どうしても、やり遂げる。その気持ちしかない。未知の分野だけど、素直に貪欲に学ぼう。☆藤さんの電子書籍(15冊)☆Amazon Kindleにて、是非ご購読下さい。 http://www.amazon.co.jp/dp/B01FWBZGV4 http://www.amazon.co.jp/dp/B01IGZU1CC http://www.amazon.co.jp/dp/B [続きを読む]
  • 何もしない、は解決にならない
  • 何もしない、は解決にならない こんにちは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 北朝鮮が、ミサイルを発射し、我が国の領空を侵犯して以来、日本国政府は何もしていない。ミサイルの誘導に中国共産党の衛星が使われているとの情報も流れている。他国に協力を求めていると報道されているが、我が国が何もしなければ、他国が何かするはずもなし。それぞれの国の利益のために動く。北朝鮮による日本人拉致が何件も把握さ [続きを読む]
  • 巷の話の内容が変わり始めました
  • 巷の話の内容が変わり始めました こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 北朝鮮のミサイルが我が国の領空を侵犯し、さらにこれをくり返すと発表していることから、最近、巷の声が変わってきています。「日本が何もせず、アメリカが護ってくれるわけではない」「日本は自らの力で国を護らねばならない」「どうしてマスコミの論調や国会審議はそれを取り上げないのか」等々国民が、戦後の長い錯覚から覚醒し始 [続きを読む]
  • 今こそ、「知る権利」に応えるべき
  • 今こそ、「知る権利」に応えるべき こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 北朝鮮のミサイルが、我が国の領空を侵犯しました。独立国であれば、許してはいけない行為です。我が国を取り巻く安全保障情勢として、ロシア軍や中国共産党軍の我が国の領空・領海侵犯、中共漁船団の尖閣海域への領海侵犯等々真実を伝えて、日本国民の判断材料とせねばなりません。現実に動きがあると思います。今こそ、マスコミは [続きを読む]
  • 本気で国家の基本と自衛を考えませんか?
  • 本気で国家の基本と自衛を考えませんか? こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 菅内閣官房長官は、今朝の緊急会見で、「本日(午前)5時58分ごろ、北朝鮮西岸より1発の弾道ミサイルが北東方向に向けて発射されました。本弾道ミサイルは6時6分ごろ、わが国の北海道襟裳岬上空を通過し、6時12分ごろ襟裳岬の東約1180キロメートルの太平洋上に落下したものと推定いたします」等発表されました。 [続きを読む]
  • 勇敢な警察官に感謝
  • 勇敢な警察官に感謝 こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 インターネットニュースに、「27日午後9時40分ごろ、金沢市三口新町で警察官2人と一般人の男性が、男に刃物のようなもので刺された。石川県警によると、警官2人は意識があり、命に別条はないが重傷。一般人の男性は軽傷という。男は車で逃走、県警が行方を追い、約1時間後に同県加賀市の国道上で身柄を確保、警官2人に対する殺人未遂の疑 [続きを読む]
  • 学校の中で何が?
  • 学校の中で何が? こんばんは。 藤原義正です。 ご訪問ありがとうございます。 このインターネ
    ットニュースを読み、一体この学校の内部で何が起こっているのだろうかと思います。http://www.ms
    n.com/ja-jp/news/national/%e6%a0%a1%e9%95%b7%e5%90%ab%e3%82%80%e6%95%99%e5%93%a1%e3%82%89%ef%bc%91%ef%bc%98%e4%ba%ba%e3%80%81%e4%b
    8%80%e6%96%89%e9%80%80%e8%81%b7%e2%80%a6%e7%a7%bb%e8%bb%a2%e3%81%ab%e5%8f%8d%e7%99%ba%e3%8 [続きを読む]