the_SHYNAMITES さん プロフィール

  •  
the_SHYNAMITESさん: What a cool believes-II
ハンドル名the_SHYNAMITES さん
ブログタイトルWhat a cool believes-II
ブログURLhttp://what-a-cool-believes.blogspot.com/
サイト紹介文支離滅裂な制作物、公開中/後悔中? --哲学書以外も、読むぜっ。
自由文お世話になっているのは、いつものことです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/11/14 20:40

the_SHYNAMITES さんのブログ記事

  • アニーについてのeラーニング体験記
  • さて、本稿では、「アニー」を使い熟すにあたって、遅かれ早かれ受講するはずの勉強会について述べる。「アニー」自体が、株式会社関通さんの開発したチェックリストシステムであるからして、勉強会も関通さん主催である。勉強会には、指定会場に赴くスクーリングと、ネットに繋がりさえすれば良いeラーニングとがある。当方は、eラーニングを選んだ。何せ、事業主のくせに、他社の従業員の身で過ごす時間が長いもので、この度も、 [続きを読む]
  • 吾が友「アニー」を紹介します--My new friend "Annie"!
  • まず、アニーを連れてきてくださった、株式会社関通の皆様、そして株式会社パジャ・ポスの皆様に感謝いたします。あ、アニーと云っても、人名ではなく、システム名です。何せ、2017年 5 月現在で特許申請中である。これを一度知ってしまったからには、みすみす放っとくわけにはいかない。是非、晴れて特許になることを心より祈念する。それほどまでに注目のシステムだ。それにひきかえ、当方は個人事業(主として電子書籍の執筆業) [続きを読む]
  • 出版記念祭
  • 当方、下記に参加予定なり。----以下、Xジェンダー会員制自助サークル「label X(ラベルエックス)」様の御案内を引用致します。----------------2017年4月9日(日)に、書籍の出版記念と致しまして『Xジェンダー・トークライブショー』を開催いたします。【ゲスト】はりまメンタルクリニックの針間克己院長XジェンダーでMTFの奥様とご一緒に結婚生活を過ごしておられる呉崎ご夫妻書籍内の座談会では両性Xジェンダーとしてお話 [続きを読む]
  • デビュー6周年記念
  • 当方のデビュー6周年記念についてhttp://wp.me/p1aiLC-5t当方は嘗て、"テレビ番組の大半はくだらないから、せめてニュースを観るべし"、という方針のもとに育てられたが、マスメディアごと歪んで偏っているかぎり、むしろニュースのほうがくだらないかもしれない、という事態に直面している。(-。-; [続きを読む]
  • 月曜から「火」曜にかけて
  • レインボーキャンドル。あの「月曜から夜ふかし」を観て当方は初めて知った。TVで紹介されたくらいだから、もはや知名度やら認知度の心配は解消されていると思う。何処で売ってるのぉ?店頭限定販売なのぉ?と思ってたら、公式サイトで通販もやってますね。いくら虹色といえども、某パレードなど火気厳禁の場では出番は無さそうだが、某フェスタの一角で、お土産として、しれっと売っててほしい。あるいは、虹色界隈に纏わる企業・ [続きを読む]
  • 【悲報】gossipさんが今月末で閉店しちゃうらしいっす
  • 表参道のgossipさんが8月末で閉店しちゃうらしいっす。代表の方のご挨拶や、週末などのお知らせについては、お店のサイトを御覧あれ。http://gossip-cafe.com当方がこの件を知ったのは、何と8月24日の夜である。丁度、自分の事業の拠点について考えながら、嗚呼カフェに行きてぇなぁ、と思い、好きな店の営業日時(安否確認)を調べてたら、この悲報に遭遇してしまったわけだ。とにかく驚いたので、この件をSNSに掲げた。当方はただ [続きを読む]
  • 路線図からの想い出話
  • 架空鉄道の路線図を描く方法が何となく気になったので調べ、可能な限りで当方も真似して作ってみた。参照元:「Excelで路線図を作る方法 - A 列車で行こう DS【我が街紹介】Wiki(風景、ダイヤ、攻略事例、開発記など) | @wiki」http://www44.atwiki.jp/myads/sp/pages/20.html▼拙作(路線図)の一部...御覧のとおり、拙作は、あくまで仕上がりが路線図なのであって、残念ながら題材が架空鉄道ではない。これは拙著『All-Ranged Ju [続きを読む]
  • 創業6周年記念
  • 2016年2月で、当方は創業6周年になります。それを記念して、この度、kindleに参入致しました。6x6: 6 Formula and Meditations by La CHENAMITOJ / the SHYNAMITES http://www.amazon.co.jp/dp/B01BJW9P5I/ref=cm_sw_r_tw_awdl_sIhUwb12PGE32 [続きを読む]
  • R.I.P. Glenn. グレン・フライの訃報に触れて
  • グレン・フライの訃報から数日が経ったが、個人的に追悼の意を表するべく聴こうと思いつつ、未だに聴けていない。そもそも、音楽を聴く余裕が最近は無かったなぁ...当方が絶不調から少しだけ回復し事態の好転の兆しが見えたときに、聴きたくなる類いの曲があって、グレンのソロ曲も、その類いである。ただ、当方が好調になると、そんなことも忘れて、気分も聴きたい曲も変わってしまう。とはいえ、グレンの曲は、大切な癒しの一つ [続きを読む]
  • 主導権の在処と行方x-HPML_mix
  • [引用・参考文献]MABUCHI 2012/2014:馬渕睦夫『[新装版]国難の正体―世界最終戦争へのカウントダウン―』(総和社、初版2012、ビジネス社、新装版2014)WASA,D. 2013:和佐大輔『テトラポッドに札束を すべては絶望から始まる』(幻冬舎、2013)KUSAKA,K. 2013:日下公人『日本精神の復活 安倍首相が「日本の自立」と「世界の再生」を果たす』(PHP研究所、2013)主導権の在処と行方x(HPML mix)恐怖心の有る者が主導権を握った事例-「第三 [続きを読む]
  • 安心してください、いらっしゃいますから。
  • (何年も前から薦められていた)『古事記』の、"冒頭だけ"読んだ。男女別を超越している(どころか、そもそも性別という概念を適用できない)神々が、いらっしゃる。神々、と当方が申すとおり、複数いらっしゃる。しかも男女別の神々より先にいらっしゃる。じつに有り難い話だ。m(_ _)m  (⌒▽⌒)  m(_ _)m神話だろうが伝承だろうが日本国の生ずる前だろうが、とにかく当方にとっては朗報だ。こういう独神の存在は、とても心 [続きを読む]
  • 主導権の在処と行方ix-HPML_mix
  • [引用・参考文献]MABUCHI 2012/2014:馬渕睦夫『[新装版]国難の正体―世界最終戦争へのカウントダウン―』(総和社、初版2012、ビジネス社、新装版2014)WASA,D. 2013:和佐大輔『テトラポッドに札束を すべては絶望から始まる』(幻冬舎、2013)KUSAKA,K. 2013:日下公人『日本精神の復活 安倍首相が「日本の自立」と「世界の再生」を果たす』(PHP研究所、2013)主導権の在処と行方ix(HPML mix)恐怖心の有る者が主導権を握った事例-「第三 [続きを読む]
  • 主導権の在処と行方viii-HPML_mix
  • [引用・参考文献]MABUCHI 2012/2014:馬渕睦夫『[新装版]国難の正体―世界最終戦争へのカウントダウン―』(総和社、初版2012、ビジネス社、新装版2014)WASA,D. 2013:和佐大輔『テトラポッドに札束を すべては絶望から始まる』(幻冬舎、2013)KUSAKA,K. 2013:日下公人『日本精神の復活 安倍首相が「日本の自立」と「世界の再生」を果たす』(PHP研究所、2013)主導権の在処と行方viii(HPML mix)恐怖心の有る者が主導権を握った事例-「第 [続きを読む]
  • 主導権の在処と行方vii-HPML_mix
  • [引用・参考文献]MABUCHI 2012/2014:馬渕睦夫『[新装版]国難の正体―世界最終戦争へのカウントダウン―』(総和社、初版2012、ビジネス社、新装版2014)WASA,D. 2013:和佐大輔『テトラポッドに札束を すべては絶望から始まる』(幻冬舎、2013)KUSAKA,K. 2013:日下公人『日本精神の復活 安倍首相が「日本の自立」と「世界の再生」を果たす』(PHP研究所、2013)主導権の在処と行方vii(HPML mix)恐怖心の有る者が主導権を握った事例-「第 [続きを読む]
  • 主導権の在処と行方vi-HPML_mix
  • [引用・参考文献]MABUCHI 2012/2014:馬渕睦夫『[新装版]国難の正体―世界最終戦争へのカウントダウン―』(総和社、初版2012、ビジネス社、新装版2014)WASA,D. 2013:和佐大輔『テトラポッドに札束を すべては絶望から始まる』(幻冬舎、2013)KUSAKA,K. 2013:日下公人『日本精神の復活 安倍首相が「日本の自立」と「世界の再生」を果たす』(PHP研究所、2013)主導権の在処と行方vi(HPML mix)恐怖心の有る者が主導権を握った事例-「第三 [続きを読む]
  • 主導権の在処と行方v-HPML_mix
  • [引用・参考文献]MABUCHI 2012/2014:馬渕睦夫『[新装版]国難の正体―世界最終戦争へのカウントダウン―』(総和社、初版2012、ビジネス社、新装版2014)主導権の在処と行方v(HPML mix)恐怖心の有る者が主導権を握った事例-「第三章」の要点第2節: 壊されそうな権益は既得/危篤なり  日本国民にとっての悲劇は主に二つ有る。  一つ目として、「戦前の悲劇が生じた」のは、「日本の政治が戦争に無知であったからこそ」なので [続きを読む]
  • gossip初入店
  • 当方、晴れて本日、gossipさん(神宮前)に初入店を果たした。この界隈の土地勘が無いまま、とりあえず表参道で下車。行ってみたいお店が何軒かあったので、辿り着いた順&空いてる順に赴いた。途中、面接5分前で道に迷った就活生に助けを求められるが、当方、救ってあげられず無念。他の方が助けてくれてることを祈る。何せ当方も道に迷ってるようなものである。会社の連絡先などをすべてスマホに入れていて、そのスマホが突如気絶し [続きを読む]
  • 主導権の在処と行方iv-HPML_mix
  • [引用・参考文献]MABUCHI 2012/2014:馬渕睦夫『[新装版]国難の正体―世界最終戦争へのカウントダウン―』(総和社、初版2012、ビジネス社、新装版2014)主導権の在処と行方iv(HPML mix)恐怖心の有る者が主導権を握った事例-「第三章」の要点第1節: 過去について復讐/復習する権利  さて「自由主義(リベラリズム)」とは「社会主義と紙一重」、あるいは「無国籍化」でもある(MABUCHI 2012/2014,p.155)。「無国籍化とは」、たとえ [続きを読む]