カワセミ さん プロフィール

  •  
カワセミさん: 渓流ルアー釣行記
ハンドル名カワセミ さん
ブログタイトル渓流ルアー釣行記
ブログURLhttp://kawasemi7878.seesaa.net/
サイト紹介文渓流ルアーマン カワセミの渓流ルアー釣行と趣味のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2008/11/14 22:31

カワセミ さんのブログ記事

  • 夏 日
  • 夏に向けて、季節は確実に進んでいる。でも今回は・・・一気に夏に突入したのではないのか?なんて思う程に暑くなる。『夏日』ようやく顔を出した若葉も夏を目指して勢いを増し、日射しを遮る事で、ようやく本来の渓流らしさを取り戻す。今回はそんな渓をJrと2人で遡行します。 入渓地点到着して、目の前のポイントにルアーを送ると・・・いい感じで渓魚が追ってきて。3投目で・・・『HIT』 綺麗な朱点を纏ったアマゴが釣れ [続きを読む]
  • 合 図
  • 例年の事だけど、今年もまた岩魚を狙う・・・『合図』麓ではGW中に見頃を迎える藤の花ですが、今回の渓では今から見頃です。そして、藤の花が咲く頃には良いサイズの岩魚に出逢うチャンスが高いのです。今回は藤の花咲く渓を遡行します。 入渓して、まず確認するのは水量で『流水』 以前来た時よりも、確実に水量は減っている。減っているとは言え、まだまだ平水には遠い感じで…ルアーをキャストして、反応を見ようにも水中 [続きを読む]
  • 季 節
  • 渓流釣りで山を登るといろんな季節を感じることができる。そして、今回の釣行もまた、そんな釣行で…『季節』残雪の上にヒラヒラと山桜の花弁が舞い散る。白の上のピンク色がとても綺麗で…今回は残雪の渓を遡行します! 天気は曇りで天気予報通り気温も上がらず…でも、装備はもちろん夏装備で!遡行を開始すると、早速反応があり・・・『岩魚』 流速のあるポイントからも、しっかりと岩魚がルアーに反応してHITする。確実に [続きを読む]
  • 新 緑
  • 連休最後の日曜日、今回は久々にJrと一緒に山を目指す。『新緑』目的地に向かう林道も、すっかりと新緑に包まれて、緑のスクリーンが日射しを優しく遮ってくれる今回は新緑に包まれた流れの中をJrと2人で遡行します。 今回は最初に行った渓には、先行者が居られたので状況などをお聞きしてから他の渓を目指す目指した先は、私自身2年程入渓していない渓で・・・準備を済ませて入渓する。入渓して直ぐのポイントで、ルアー [続きを読む]
  • 端 午
  • 5月5日 残雪の渓から東に向かい、穏やかな春の渓にジムニーを走らせる『端午』今回の流れは、昨日までと違って水温も上がって、遡行する足元も気にならない春を越えた、緑の綺麗な渓を遡行します。 遡行を開始して、送るルアーへの渓魚の反応はまずまずで、小さいのが元気にルアーを追ってくるそんな中から、良いサイズを狙ってポイントを絞って行くと・・・『朱点』 色の綺麗なアマゴが釣れる。色もそうだけど朱点の入り方 [続きを読む]
  • 初 夏
  • 5月4日 連泊釣行2日目、早朝より出発して目的地に向けてジムニーを走らせる。『初夏』残雪の残る流れも、予想より水温は低下して無くて今回も昨日に引き続き、夏装備で遡行を開始です! 遡行を開始するも、残雪の量が予想以上に多い状態…雪上を遡行するにも足元が抜けて危ない気もする…ここは今度攻めることにして、下流に引き返す。(安全第一)下流と言っても、上流域なので結構水量も多くて。『流水』 何時もなら普通 [続きを読む]
  • 雪 代
  • 5月3日から4日まで、1泊2日の渓流ルアー釣行に行った。標高が上がると、まだまだ雪が残り・・・『雪代』雪代も少しは落ち着いたと思っていたが、今年の雪は例年よりもはるかに多いみたいで遡行するにも、ルートを悩ませる。今回は雪代の渓を1人で遡行します。 遡行を開始して、何時ものようにルアーを送っても、強い流れに戻される…こないだの餌釣りの餌の送り方を参考にルアーを流れに乗せて、反転流の手前でアクション [続きを読む]
  • 夏 隣
  • 昨日に引き続き、気温は上昇する。5月に入ると例年なら夏装備に切り替えるけれど、今年は行く場所によってはそうもいかない感じで。『夏隣』夏装備で入渓して、頭上を見上げると元気一杯に新緑で包まれて山に吹く風も、雲も、夏っぽい感じで。今回は夏を感じる流れを遡行します! 流れを遡行して、いきなり深みを渡ることになる…太ももまで、水に入ると流石に少し寒さも感じられ・・・それでも、今更変更も出来ないのでそのま [続きを読む]
  • 補 給
  • 今日から5月に入り、月初めに渓流釣り!と思いはしたものの、メーデー参加のために大阪城公園に行っていた。その後で3月から始まって、これまでの釣行で消費した物資の方を・・・『補給』釣行以外の時間のある時に必要な物を購入する。物資の補給を済ませておくと、今後は釣りに専念できますからね。 今回の補給は釣行時のお昼ご飯のカロリーメイトです。これまでお昼ご飯をどうするか?色々考えて最終的にたどり着いたのがこ [続きを読む]
  • 相 棒
  • 昨日に引き続き、本日もまた山に行く。今回の釣行にはJrともう1匹『相棒』今回は新たにジャックラッセルテリアのモモちゃんが相棒に加わって2人+ワンで残雪の渓流を遡行します。 遡行を開始して、雪代の強いポイントへ仕掛けを送り込む…仕掛け???と思ったと思いますが、本日は年に1度の餌釣りを実施しました。餌釣りを理解して、ルアー釣りをするとポイントや水の流れがよく分かるので、勉強のための釣行ですそれで、 [続きを読む]
  • G W
  • ゴールデンウィークが始まり、幹線道路は行楽地に向かう車で渋滞している。そんな中でも、私が向かうのはもちろん・・・『春』春の緑に包まれた山を目指すこの時期は、釣りか山菜摘みか?はたまた登山か?どっちか分からない車が多く止まっている。入渓する場所をしっかりと見極めて、準備を済ませて入渓する。 入渓して直ぐの、絶好のポイントにルアーを送って、アクションを掛ける…反応無し。何時もなら、何らかの反応がある [続きを読む]
  • 予 報
  • 先週末は久々に休日出勤だったため、振替休日で4月25日26日と連休となった。天気予報では26日は朝から雨との予報だが…もちろん迷わず山へ向かう向った先の山は、まだまだ雪が残り、何処をどう狙うか?考えながらポイントにルアーを送ってやると・・・『HIT!』残雪の残る流れから、元気な岩魚が顔を出す。今回は渓魚の活性はいい感じの渓を遡行します。 雪代の流入による増水は今年一番の勢いで、白泡混じりの強い流れで『水流 [続きを読む]
  • 日 射
  • 1日前の激しい雨の影響で、増水しているであろう渓に向けてジムニーを走らせる。林道を抜けて、駐車ポイントに到着して、準備を済ませて入渓する。『日射』入渓して予想通り増水した流れから見上げた空には、木々の間から力強い春の日射しが流れにも届いて。今回は春晴れで増水の渓を遡行します。 入渓してから、2017年のkawasemiミノーでTEST中のルアーを使っての釣行増水した強い流れでもしっかりと泳ぐことを確認。後は釣れ [続きを読む]
  • 芽 吹
  • ここ数日はようやく春の陽気に包まれております。渓に行っても、ようやく・・・『芽吹』新芽の緑が目に優しい色で入ってきて今回は芽吹きの渓をJrと2人で遡行します。 登り始めると、雪害で倒れた木々が行く手を阻む。気温が上がって、冬装備の遡行だと、少し汗ばむ感じで…かと言って、夏装備にするには絶対に早すぎる…しばらくは暑くても冬装備での釣りが続きます。それでも、気温が上がると渓魚の活性は一気に上がり!『 [続きを読む]
  • 雪 渓
  • ようやく自宅の廻りでも桜が咲いた。天気の方は雨や曇であまり良いとは言えないけれど確実に気温は上昇している。それでも、山に行くと・・・『雪渓』山はまだまだ雪に覆われていて、雪渓での釣行が楽しめる。でもね、春は確実に進んでいて、雪代の流れ込みで強い流れになって…今回は春の雪渓を遡行します。 これだけ雪代が入ると、何処をどう狙うか?難しそうに思えますが逆に狙えるポイントが決まって来るので、そこを丁寧に [続きを読む]
  • 活 性
  • 春が進むにつれて、気温が上がり水温も段々と上がってくる水温が上がると渓魚達は・・・『活性』ルアーに反応する渓魚の数も気温に比例して上がっていきHIT数もグンと上がる。 今回行った渓は水量の方も一旦は落ち着いて来て、遡行する足取りも軽く『流水』 春らしい気温の中、少し強めの風が吹くものの釣行に影響もなく気持ち良い季節がようやく到来した感じです。もちろん、遡行距離に応じてHITもしっかりと増えて『水温』 [続きを読む]
  • 遡 行
  • 4月最初の渓流ルアー釣行に、Jrも一緒に雪の残る渓を遡行する。『遡行』天気は晴れてとても良い! 曇るとまだまだ寒いので、綺麗に晴れた方が遡行していても気分が違う。今回はよく晴れた雪の渓をJrと一緒に遡行します! 今回の遡行は、2017年バージョンのkawasemiミノーのJrによるチェックを兼ねています。私は3月の解禁から、使用しているのでどんな感じかわかりますが、やっぱり自分で使ってみて感覚は分かるので、あ [続きを読む]
  • 春 風
  • 入渓して、流れの際に立つ。流れる風は何時もよ少し暖かくなって時より強く頬を吹き抜ける。『春風』流れの方は、気温の上昇で雪が融け出すので、午後から少し水位が上がる。例年なら、山桜が咲いていてもいい時期だけど、今年は少し様相が変わっている。今回は少し暖かくなった渓を遡行します! 今回の流れ、ルアーを送っても渓魚の反応はかなり薄くて…何時もなら、夏に行くポイントなので少し浅すぎるのかもしれません。でも [続きを読む]
  • 整 備
  • 2017年の渓流ルアー釣行が始まって、まもなく1カ月を迎える。釣場への行き帰りにお世話になる、ジムニーにちょっとした異変が起きたので、今回はお世話になっているpistonさんへ入庫して、整備をお願いした。代車で家に帰って、私の方もいつもお世話になっているリールを・・・『整備』雪の渓流ルアー釣行で、雪と一緒に小さなゴミ等が細部に入り込むので、全バラ整備を実施! ジムニーの方はハンドルジャダーと言われる、 [続きを読む]
  • 春 荒
  • 前日に降った、まとまった雨の影響を受けて、本流は増水で濁りが入る。こんな時は 支流に入るのがまだましと思い・・・『春荒』この流れの最上流部には、雪がまだ残っている気温が上がって、雨が降れば一気に融け出す。今回はこの雪融けの流れ込む渓を遡行します! 流れを遡行しながら、ポイントにルアーを送る渓魚の反応は悪くないけど活性は高くない感じで…それでも、1つのポイントに粘って狙っていると・・・HIT!『アマゴ [続きを読む]
  • 春 分
  • 連泊釣行2日目は、春分の日山に登ると春なんてなかなか感じることは出来ませんが、日没が遅くなっていることはよくわかる。『春分』それでも、山に雪が多いので渓流釣りをしていると、まだ先かな?なんて感じます。冷たい流れでも、渓魚達の活動は結構盛んになっていて、ルアーを送って反応を見ながらの釣行はかなり楽しい。 雪上をポイントを探しながら歩いて、ようやく見つけたポイントにルアーを送ると・・・『アマゴ』 [続きを読む]
  • 春 渓
  • 連休の釣行スケジュール・・・1泊2日で山を登って釣りをする…いつもと一緒かな?街の中では、少しずつでも春を感じ出すけれど、山はと言うと・・・『春渓』春とは程遠い積雪で山を白の世界に包み込んで冬装備の立山カンジキも使うたびに、段々と良さが分かってきて、急斜面を下ったり、流れから脱渓する時に雪を登るのにもとても使いやすさを感じています。 今回も急斜面を立山カンジキで下って、流れの中にゆっくりと入る。 [続きを読む]
  • 降 雪
  • 三寒四温・・・まさにこの言葉がしっくりとくる季節の変化に再びの冬を感じることになる。目的地に向かうまでの道路は、夜半から降り出した雪が5?程度積もって・・・すっかり冬だね。『降雪』入渓しても、雪はずっと降り続き、雪の降る中での釣行になり解禁から初めての厳しい釣りになりました。 道路脇の温度計の表示は1℃ 雪のわりにそんなに寒くありません。雪の中入渓したときの温度は・・・『気温』 3.2℃と意外 [続きを読む]
  • 春 晴
  • 春晴れの山に向けてジムニーを走らせる。今回は日曜日なので当然釣り人も多く私が向かうのは、林道のさらに上で・・・『春晴』今回の林道には積雪もなく、いい感じで走ることができるけど、先週せっかく洗車したのに今回の釣行でドロドロに…これからは、こんななのが増えて来るけど、さすがにスタッドレスタイヤでは少し心配になりそうなガレ場もあるので、早めにMTタイヤに交換しようと思う。 登れるとことまで登って、そこか [続きを読む]
  • 余 寒
  • 春らしかった解禁日から1週間経ち、春から冬へ・・・季節の変化は著しく…『余寒』お昼の気温0.3℃…その上 雪も降り出す…でも、来たからには文句を言わずに頑張って遡行です!今回は先週忘れていた、立山カンジキをしっかりと持っていき、雪上遡行はかなり楽になりました。 立山カンジキを履いて、急斜面の雪上をゆっくりと下って行って入れそうな場所を探して入渓する。先週よりも、ウェーダー越しに伝わる水温は明らか [続きを読む]