カワセミ さん プロフィール

  •  
カワセミさん: 渓流ルアー釣行記
ハンドル名カワセミ さん
ブログタイトル渓流ルアー釣行記
ブログURLhttp://kawasemi7878.seesaa.net/
サイト紹介文渓流ルアーマン カワセミの渓流ルアー釣行と趣味のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2008/11/14 22:31

カワセミ さんのブログ記事

  • 向 夏
  • 一泊二日釣行の二日目は、いつも決まって早めに入渓する。今回の連泊釣行は17カルカッタコンクエストBFS HGを渓流釣行で試すことが主目的で、前日の釣行では岩魚ばかり釣れたので本日は・・・『ヤマメ』山女の渓は前日に降った雨の影響で、魚達の活性はとても良くやさしい陽射の差し込む渓流を遡行します。 前日の岩魚釣行でリールの設定を色々試していたので、今回は最初からいい感じでキャストが決まります。設定はブレーキゼ [続きを読む]
  • 雨 上
  • 朝目覚めると激しい雨音…天気予報通りの展開です。今回の釣行は一泊二日の釣行なので、特に気にすることもなく家を出る。目的地に到着する頃には、雨も上がって・・・『雨上』雨上がりの渓流は、思っていたよりも水量は増えていなくて今回は、雨上がりの渓流を遡行します! 遡行を開始して、一番最初のポイントにルアーを送ると・・・『HIT』 いきなり岩魚がHITする。雨上がりにはやはり、岩魚の活性が上がっていてキャスト [続きを読む]
  • 実 釣
  • 釣行前夜、17カルカッタコンクエストBFS HGの真新しいスプールにラインを巻く。Jrのカルカッタコンクエスト50s(改)も新しラインに巻き替えてから就寝する。そして、翌朝 目覚めてからルアーのフックを交換し目的地を目指す。目的地に到着し、身支度を済ませると釣りは始まる。『実釣』入渓して、早速ですが岩魚がHITして・・・今回の釣行は17カルカッタコンクエストBFS HGを渓流ルアーで試す釣りです。 入渓して、リール [続きを読む]
  • 比 較
  • 今日は会社の研修の為に釣行は無しです。それでも、帰宅後に渓流ルアー釣行用のベイトリールの比較をしてみました。『比較』今 使用中の五十鈴工業520Xキメラ(改)とその奥にJrが現在使用中のカルカッタコンクエスト50S(改)右側手前には、RYOBIのバリウス200F(改)の3個のベイトリールがあります。どのリールにも、源頭まで釣り登るためにカワセミ仕様の改造を施しています。そして、ここに来てようやくSHIMANOから待 [続きを読む]
  • 入 梅
  • 暦の上では入梅である。実際の天気は曇り空で雨は降りそうになく…もちろん天気が良ければ釣りに行く。『入梅』雨が降らないからか? 蛙も岩の間でじっとしている今回の釣行はJrと2人で、雨の降らない渓を登ります。 梅雨入り宣言の日には雨が降っていたが、そこから先雨が降らない雨が降らなければ渓は減水する。減水しても、渓魚の活性はそこそこ良い感じで『HIT』 小さいけれど、綺麗な色したアマゴが釣れる。雨の [続きを読む]
  • 梅 雨
  • 天気予報では早い段階で雨マークが点灯して纏まった雨になるとの予報になり。そして朝、目が覚めると窓の外からはシトシトと雨音がして…こんな雨の休日は次の釣行に向けた準備をする。『雨作業』こんな日には地味に渓流ルアー釣行用の道具を自作する今回は渓流ミノー用のトリプルフックの自作です。 自作トリプルフックを作ると言っても、フック自体は市販品を使用します。どのフックがいいか?地道にTESTを繰り返して、自分で [続きを読む]
  • 夕 方
  • 本日は午前中に用事があって、渓に向かったのはお昼を過ぎてから何時もなら帰る時間に入渓となる。『夕方』夕方の渓には、何時もと違った方角から陽射が射し込んでいて、届く光も少し弱くなる。日暮れになる前の渓をJrと一緒に遡行します。 遡行を開始すると、流れからの渓魚の反応はいい感じで、ルアーに反応してくれる。それでも、中々HITまでには持って行けず...狙い方を変えてみると、ようやく・・・『HIT』 綺麗 [続きを読む]
  • 青 葉
  • 昨日に続く渓流ルアー釣行 今回は何時もより早く宿営地を出発する。目指す目的地にはまだ雪が残り『青葉』せり出した雪の向こうに美しい青葉が顔を出す。雪も何時崩れるか分からないから、少し怖い感じがします今回は青葉の渓を遡行します! 遡行を開始すると、昨日に引き続き渓魚達の反応はとても良くて。最初にHITしたのは・・・『岩魚』 狙い通りのルートにルアーを通して、ココ!って所でHITした気持ちの良いHITで標高を [続きを読む]
  • 先 取
  • 5月最後に1泊2日で渓流ルアー釣行に行く。まだ5月だけど、気温は一気に上昇して…『先取』ちょっと暑すぎ・・・って言うか、めちゃくちゃ暑い!入渓して川面でこの温度だから、夏 先取と言ったところです。今回は暑い渓を遡行します!! 入渓してから登っても、汗が止まらず… それでも、水中の渓魚の反応は結構いい感じで!ルアーを送って、アクションを掛けると・・・『HIT』 良いサイズの岩魚がHITして自作トリプルフ [続きを読む]
  • 陽 射
  • 春から夏へ季節は流れる。渓流ルアー釣行を続けていると、季節の変化を体で感じて・・・そして、今回も『陽射』陽射の勢いと同様に緑の勢いも増して。今回は厳しい陽射の届く流れを遡行します。 遡行を開始して、直ぐに感じるのは減水状態…まだ5月だと言うのに状況は厳しい『流水』 減水時は減水時の狙い方があるので、今回はその狙い方を実施する。遡行して、ポイントを狙ってルアーを送ると・・・『HIT』 魚影は濃いけ [続きを読む]
  • 天 候
  • 前日から明日は雨が降るとの予報…そして、朝 目覚めると道路に雨が降った痕跡まあね、雨が降っても結局行くんですけどね。『天候』自宅を出る時には降ってはいなかった雨残雪の残る林道を走っている頃からパラパラと降り出す。今回は小雨降る渓を遡行します! 車を停め、準備を済ませて入渓する。その頃には雨は上がって、入って直ぐのポイントで・・・『ヤマメ』 送ったルアーに横から一気に飛び出して、ルアーを銜えて走り [続きを読む]
  • 夏 日
  • 夏に向けて、季節は確実に進んでいる。でも今回は・・・一気に夏に突入したのではないのか?なんて思う程に暑くなる。『夏日』ようやく顔を出した若葉も夏を目指して勢いを増し、日射しを遮る事で、ようやく本来の渓流らしさを取り戻す。今回はそんな渓をJrと2人で遡行します。 入渓地点到着して、目の前のポイントにルアーを送ると・・・いい感じで渓魚が追ってきて。3投目で・・・『HIT』 綺麗な朱点を纏ったアマゴが釣れ [続きを読む]
  • 合 図
  • 例年の事だけど、今年もまた岩魚を狙う・・・『合図』麓ではGW中に見頃を迎える藤の花ですが、今回の渓では今から見頃です。そして、藤の花が咲く頃には良いサイズの岩魚に出逢うチャンスが高いのです。今回は藤の花咲く渓を遡行します。 入渓して、まず確認するのは水量で『流水』 以前来た時よりも、確実に水量は減っている。減っているとは言え、まだまだ平水には遠い感じで…ルアーをキャストして、反応を見ようにも水中 [続きを読む]
  • 季 節
  • 渓流釣りで山を登るといろんな季節を感じることができる。そして、今回の釣行もまた、そんな釣行で…『季節』残雪の上にヒラヒラと山桜の花弁が舞い散る。白の上のピンク色がとても綺麗で…今回は残雪の渓を遡行します! 天気は曇りで天気予報通り気温も上がらず…でも、装備はもちろん夏装備で!遡行を開始すると、早速反応があり・・・『岩魚』 流速のあるポイントからも、しっかりと岩魚がルアーに反応してHITする。確実に [続きを読む]
  • 新 緑
  • 連休最後の日曜日、今回は久々にJrと一緒に山を目指す。『新緑』目的地に向かう林道も、すっかりと新緑に包まれて、緑のスクリーンが日射しを優しく遮ってくれる今回は新緑に包まれた流れの中をJrと2人で遡行します。 今回は最初に行った渓には、先行者が居られたので状況などをお聞きしてから他の渓を目指す目指した先は、私自身2年程入渓していない渓で・・・準備を済ませて入渓する。入渓して直ぐのポイントで、ルアー [続きを読む]
  • 端 午
  • 5月5日 残雪の渓から東に向かい、穏やかな春の渓にジムニーを走らせる『端午』今回の流れは、昨日までと違って水温も上がって、遡行する足元も気にならない春を越えた、緑の綺麗な渓を遡行します。 遡行を開始して、送るルアーへの渓魚の反応はまずまずで、小さいのが元気にルアーを追ってくるそんな中から、良いサイズを狙ってポイントを絞って行くと・・・『朱点』 色の綺麗なアマゴが釣れる。色もそうだけど朱点の入り方 [続きを読む]
  • 初 夏
  • 5月4日 連泊釣行2日目、早朝より出発して目的地に向けてジムニーを走らせる。『初夏』残雪の残る流れも、予想より水温は低下して無くて今回も昨日に引き続き、夏装備で遡行を開始です! 遡行を開始するも、残雪の量が予想以上に多い状態…雪上を遡行するにも足元が抜けて危ない気もする…ここは今度攻めることにして、下流に引き返す。(安全第一)下流と言っても、上流域なので結構水量も多くて。『流水』 何時もなら普通 [続きを読む]
  • 雪 代
  • 5月3日から4日まで、1泊2日の渓流ルアー釣行に行った。標高が上がると、まだまだ雪が残り・・・『雪代』雪代も少しは落ち着いたと思っていたが、今年の雪は例年よりもはるかに多いみたいで遡行するにも、ルートを悩ませる。今回は雪代の渓を1人で遡行します。 遡行を開始して、何時ものようにルアーを送っても、強い流れに戻される…こないだの餌釣りの餌の送り方を参考にルアーを流れに乗せて、反転流の手前でアクション [続きを読む]
  • 夏 隣
  • 昨日に引き続き、気温は上昇する。5月に入ると例年なら夏装備に切り替えるけれど、今年は行く場所によってはそうもいかない感じで。『夏隣』夏装備で入渓して、頭上を見上げると元気一杯に新緑で包まれて山に吹く風も、雲も、夏っぽい感じで。今回は夏を感じる流れを遡行します! 流れを遡行して、いきなり深みを渡ることになる…太ももまで、水に入ると流石に少し寒さも感じられ・・・それでも、今更変更も出来ないのでそのま [続きを読む]
  • 補 給
  • 今日から5月に入り、月初めに渓流釣り!と思いはしたものの、メーデー参加のために大阪城公園に行っていた。その後で3月から始まって、これまでの釣行で消費した物資の方を・・・『補給』釣行以外の時間のある時に必要な物を購入する。物資の補給を済ませておくと、今後は釣りに専念できますからね。 今回の補給は釣行時のお昼ご飯のカロリーメイトです。これまでお昼ご飯をどうするか?色々考えて最終的にたどり着いたのがこ [続きを読む]
  • 相 棒
  • 昨日に引き続き、本日もまた山に行く。今回の釣行にはJrともう1匹『相棒』今回は新たにジャックラッセルテリアのモモちゃんが相棒に加わって2人+ワンで残雪の渓流を遡行します。 遡行を開始して、雪代の強いポイントへ仕掛けを送り込む…仕掛け???と思ったと思いますが、本日は年に1度の餌釣りを実施しました。餌釣りを理解して、ルアー釣りをするとポイントや水の流れがよく分かるので、勉強のための釣行ですそれで、 [続きを読む]
  • G W
  • ゴールデンウィークが始まり、幹線道路は行楽地に向かう車で渋滞している。そんな中でも、私が向かうのはもちろん・・・『春』春の緑に包まれた山を目指すこの時期は、釣りか山菜摘みか?はたまた登山か?どっちか分からない車が多く止まっている。入渓する場所をしっかりと見極めて、準備を済ませて入渓する。 入渓して直ぐの、絶好のポイントにルアーを送って、アクションを掛ける…反応無し。何時もなら、何らかの反応がある [続きを読む]
  • 予 報
  • 先週末は久々に休日出勤だったため、振替休日で4月25日26日と連休となった。天気予報では26日は朝から雨との予報だが…もちろん迷わず山へ向かう向った先の山は、まだまだ雪が残り、何処をどう狙うか?考えながらポイントにルアーを送ってやると・・・『HIT!』残雪の残る流れから、元気な岩魚が顔を出す。今回は渓魚の活性はいい感じの渓を遡行します。 雪代の流入による増水は今年一番の勢いで、白泡混じりの強い流れで『水流 [続きを読む]
  • 日 射
  • 1日前の激しい雨の影響で、増水しているであろう渓に向けてジムニーを走らせる。林道を抜けて、駐車ポイントに到着して、準備を済ませて入渓する。『日射』入渓して予想通り増水した流れから見上げた空には、木々の間から力強い春の日射しが流れにも届いて。今回は春晴れで増水の渓を遡行します。 入渓してから、2017年のkawasemiミノーでTEST中のルアーを使っての釣行増水した強い流れでもしっかりと泳ぐことを確認。後は釣れ [続きを読む]
  • 芽 吹
  • ここ数日はようやく春の陽気に包まれております。渓に行っても、ようやく・・・『芽吹』新芽の緑が目に優しい色で入ってきて今回は芽吹きの渓をJrと2人で遡行します。 登り始めると、雪害で倒れた木々が行く手を阻む。気温が上がって、冬装備の遡行だと、少し汗ばむ感じで…かと言って、夏装備にするには絶対に早すぎる…しばらくは暑くても冬装備での釣りが続きます。それでも、気温が上がると渓魚の活性は一気に上がり!『 [続きを読む]