環境学園専門学校 さん プロフィール

  •  
環境学園専門学校さん: 環境学園専門学校のブログ
ハンドル名環境学園専門学校 さん
ブログタイトル環境学園専門学校のブログ
ブログURLhttp://kankyoteacher.blogspot.com/
サイト紹介文環境分析や生態調査を通じて美しい地球を守る方法を学ぶ専門学校です
自由文環境学園専門学校の先生と生徒のふれあいの様子を発信しています。
本校は「学びで地球に恩返し、仕事で地球に恩返し」をキーワードに、環境分野のプロフェッショナルを育成する学校です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/11/15 08:30

環境学園専門学校 さんのブログ記事

  • 卒業生の指導によるベントス実習
  • 本校卒業生(19期生)のSさん。現在は兵庫県内の環境コンサルタント会社の研究員として、ベントス(水生昆虫・甲殻類などの底生動物)の調査などで活躍されています。 4月15日、Sさんのご好意で、動物生態調査コースの2年生を対象に、ベントス調査の手法と同定(分類上の種名を決定すること)方法をご指導くださいました。 実習では、国交省が実施している「河川水辺の国勢調査(生物調査)」のマニュアルに従っ [続きを読む]
  • 卒業研究発表会を振り返る
  • 先日卒業していった20期生。卒業式でみんなの顔を見ながら、卒業研究発表会には驚かされたなあ、となつかしく思い出していました。何に驚いたかって、出来が良くてびっくりしたのです。世間一般から見て出来が良い、と言い切れるかどうかは別として、一週間前のリハーサルからの上昇カーブのものすごさは、想定を超えるものでした。ドタンバで見せた20期生のしぶとさと強さは、卒業後の伸びを予感させるものでした。発表会に来てく [続きを読む]
  • 20期生卒業おめでとう!
  • もっとも優秀な卒業研究に送られる尼崎市長賞を受賞した学生たち優秀な卒業研究に送られる環境新聞社賞をチームメートを代表して受け取るNくん優しく接してくれた先輩たちとの思い出を送辞で語る在校生代表のYさんAくんは、この2年間での成長を爽やかに答辞で振り返りました。目録を読み上げるHさん。ありがとうございます。大切に使いますね。尼崎市長賞受賞研究の講演者一同。その自信でこれからも頑張れ!卒業記念パーティー楽 [続きを読む]
  • 国内研修旅行3日目
  •  1年生の国内研修旅行も、今日で3日目。いよいよ最終日です。 鳴門の海を一望できるホテルで、朝風呂と朝ご飯を済まし、バスに乗車。南へ向かいました。 今日の最初の研修先は、美波町にある日和佐うみがめ博物館カレッタ。カレッタとは赤海亀の学名。なんと、美波町の海亀研究は、昭和25年から始まっているそうで、日和佐中学校での活動に端を発しているそうです。 そんな歴史やウミガメに関する様々なお話に、1年生は熱 [続きを読む]
  • 国内研修旅行2日目
  •  1年生の研修旅行、今日は2日目です。 道後温泉のホテルで、朝風呂、朝ご飯を済ませて、いざ出発。 昨日は夜遅くまで起きていたのか、眠たそうな顔をしている1年生を乗せて、バスは、東へ東へ。お昼前に、今日の最初の研修先、香川県の琴平町に到着しました。金刀比羅宮で有名な街ですが、実は、うどん屋発祥の地でもあるそうです。 と、いうことで、皆で『手打ちうどんづくり』を体験しました。 うどんのもとを、延ばして [続きを読む]
  • 国内研修旅行1日目
  •  今日から3日間、1年生は四国への研修旅行です。 朝8時。校長先生に見送られて、学校を出発。皆を乗せたバスは、西へ西へ。お昼前に、尾道を通り過ぎ、しまなみ海道に入りました。 大三島で昼食後、いよいよ四国に上陸。通ってきた橋をバックに記念撮影です。 記念撮影後、バスは南へ。今日の研修先、日本食研へ。 ハム研究工場やKO宮殿工場を見学しましたが、ヨーロッパの宮殿を模した設備の凄さに、皆が圧倒されました [続きを読む]
  • 「共生のひろば」でポスター発表
  • 2月11日(木・祝),兵庫県立人と自然の博物館で開催された「共生のひろば」に,自然環境保全学科2年の学生の有志が参加.つぎの卒業研究4テーマをポスター発表しました.1.尼崎市緑地におけるバッタ類の環境選好性2.尼崎の森中央緑地における鳥類の生息状況3.草木染を用いた環境教育プログラムの改善と評価4.鳥類の生息状況調査から考える森づくり発表をとおして,博物館の学芸員,一般市民,高校生など多くの皆様に [続きを読む]
  • 阪神尼崎駅の駅前花壇を美しく!
  • 12月8日,(公財)尼崎緑化公園協会様のご指導のもと,阪神尼崎駅の北側にある立体花壇の花の植え替え作業をしました.写真のようにタワー状になった花壇はめずらしく,花を植え替えるにはコツとチームワークが必要です.自身の役割をみつけ,率先して作業にあたる学生の尽力により,花壇はあっという間に美しいビオラに包まれ,道行く人の目を楽しませています.学生のみなさん,お疲れ様でした. [続きを読む]
  • フットサル大会
  •  11月27日(土)に 今年から出来たフットサル部の初めての公式試合がありました。大会は、「第八回 関西専門学校フットサル選手権大会」で、大阪南港のATCフットサルコートで行われました。  予選リーグ3チームの総当たり戦で、1位のチームが決勝リーグに進みます。予選リーグの対戦相手は、○○スポーツ専門学校、××スポーツ専門学校と強豪ぞろいでで、2敗して予選リーグ敗退となってしまいました。(監督のくじ運のせ [続きを読む]
  • 気分転換にバードウォッチング
  • 本日1時間目の「ビジネスマナー?」の授業での話。いきなりの担任の提案で、学校のそばを流れる蓬川(よもがわ)へバードウォッチングに行くことになりました。「スーツ姿でなんで?」と思われるかもしれませんが、ときどき息抜きも必要ですからね。笑あと4か月ほどで卒業する2年生。せっかくだからみんなで記念撮影しよう、ということになりました。さぁ、これで気分転換になったはず。このあとの授業は勉強がはかどったことで [続きを読む]
  • 卒業研究、がんばってます!
  • 2年生は卒業研究、がんばっていますよ。自然環境保全学科の学生は、天候とにらめっこしながらフィールド調査にでかけたり、パソコン室でデータ解析したり、実験室で分析したりと、猫の手も借りたいほどの忙しさ。それでも好きなことやっているときの姿はとてもイキイキしていて、指導している教員もなんだか楽しくなってきます。さて、この日は1年生の名カメラマンIさんに協力してもらい、卒業研究の様子をカメラに収めてもらい [続きを読む]
  • 収穫祭 グリーンカーテン
  •  1年生の皆さんが今春から取り組んできた グリーンカーテン 。 駐車場に植えられた朝顔やゴーヤは、すくすくと成長し、夏の強い日差しを和らげてくれました。 そして、秋。日差しが弱まり、その暖かさが心地良く感じられるようになった頃、朝顔たちは枯れていきました。来年に向けての種を残して・・・。 でも、残ったのは朝顔の種だけではありません。朝顔と一緒に植えた ヒョウタン や ヘチマ が大きな実を残してくれました [続きを読む]
  • 卒業研究の様子
  • 2年生はただいま卒業研究、真っ最中です。実験室では、武庫川で魚類の生息調査をしているチームが、熱中して顕微鏡をのぞいていました。何をしているのか聞いてみると、調査地の武庫川に、魚の餌となる底生動物やプランクトンがどれくらい生息しているのか、データをとっているのだとか。「わ〜、おもしろそう」と思わず声を出してしまいました。チームリーダーの指示に従って手際よく研究を進める3人の姿が、とってもたくましく [続きを読む]
  • 私たちは森の世話人です!
  • 「森の世話人」とは、六甲山系グリーンベルト森づくり整備事業に基づき、国土交通省六甲砂防事務所さんに森づくり活動を認められた団体のこと。環境学園もこの「森の世話人」として、六甲山系の一部を森林整備の場として活用させてもらっており、この森のことを「地球に恩返しの森」と呼んでいます。さて、10月20日は社会貢献活動の一環として、1年生と「地球に恩返しの森」へ行ってきました。久しぶりの活動日だったので、林道が [続きを読む]
  • 「武庫川の天然アユ産卵場づくり!」に参加しました
  • 10月20日(日)、学校の近くを流れる武庫川下流にて、「アユの産卵場づくり」というイベントに参加しました(兵庫県阪神北県民局 主催)。本校の学生6人もメンバーとして加わり、魚類の生息調査と、間もなく産卵期をむかえる天然アユの産卵場の整備をお手伝いしました。 イベント講師のお話によると、武庫川は近畿地方屈指の「アユの産卵場」として好条件のそろった河川とのこと。学生も私も整備のやり方についてしっかりレク [続きを読む]
  • スポーツ大会!!
  • びっくりするほどの晴天に恵まれて、環境学園恒例のスポーツ大会が開催されました。場所は去年と同じ、大庄おもしろ広場です。ここは、中学校の跡地を利用して、様々な「おもしろ」い事の拠点になっているところ。環境学園の学生も環境活動に参加したり、フットサル部の練習に使わせていただいたり、本校学生にとって第二の母校のような存在です。赤、青、緑、桃色、橙色、黄色の6チームに分かれて熱戦が繰り広げられたのは、フッ [続きを読む]
  • 「森のピクニック」にて環境学習のお手伝いをしました。
  •  本日、尼崎の森中央緑地で開催された「森のピクニック」(兵庫県主催)というイベントに参加し、本校は「エコサイエンスで環境を学ぼう」と題したブースを出展しました。ブースでは、子供たちに「チリメンモンスターを探せ」と「葉脈標本づくり」というプログラムを体験してもらい、魚やエビ・カニ等の見分け方、植物標本の作り方などを学んでもらいました。 イベントでは、スタッフとして協力してくれた1年生5人と、 [続きを読む]
  • 緑地管理実習!
  • 本校の森林緑化水域コースを卒業すると、「樹木医補」の申請資格が得られます。将来、造園・園芸・種苗など植物にかかわる仕事に就きたいのなら、この資格があれば有利になります。 さて、2年生のこのコースの学生は、定期的に緑地管理実習を受講します。実習では、尼崎市内の緑地公園の整備や花壇のメンテナンス、来園者対応などについて学びます。実際に現場管理をなさっておられる公益財団法人尼崎緑化公園協会のスタッフ [続きを読む]
  • 企業見学会
  • 9月17日(木)は1年生が森永乳業・神戸工場に見学させていただきました。 見学の最初はホールでアロエヨーグルトを頂きました。普段食べているヨーグルトは、蓋にヨーグルトがついていますが、森永のヨーグルトは、蓋に特殊な加工がしてあり、まったくヨーグルトが付いていませんでした。係の方の説明によると、蓮の葉と同じような突起が付いていて水を弾くので、ヨーグルトが付かないそうです。(生物の特殊な構造を参考に産業 [続きを読む]
  • 国家資格に挑戦!
  • 環境学園専門学校では後期が始まりにぎやかになってきました。そんな後期の授業が始まる1週間前の出来事・・・多くの学生たちが国家資格である「特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者」の技能講習を受けました。特定化学物質や四アルキル鉛等を扱う現場にはこの資格をもった作業主任者が必ず必要となり、就職で重宝されます。会場の様子をのぞいてみるとやる気あふれるこの姿!2日間の講習を受講し、講習の最後に試験を受け [続きを読む]
  • 環境学園の学生が環境イベントで大活躍 その2
  •  8月19日(水)、あまがさき環境オープンカレッジ連携講座として、本校で 環境大実験 という催しが開かれ、環境にやさしい洗剤から発泡入浴剤をつくろう というテーマで、尼崎の ちびっ子たちに実験をしてもらいました。 そこで活躍してくれたのが、本校の学生。夏休み中にもかかわらず、『ちびっ子たちに環境実験の楽しさを知ってもらおう』と沢山の1年生が集まり、スタッフとして活躍してくれました。そのお蔭も [続きを読む]
  • 環境学園の学生が環境イベントで大活躍!
  • 8月8、9日の2日間、環境学園のそばにある元浜緑地にて、環境イベントに出展協力をしました。イベントでは、環境保全にかかわる写真の展示や体験実験ブースを用意し、一般来園者に学生の活動をPRしました。本校はこうした環境イベントに積極的に参加し、環境の大切さを広める活動に協力するとともに、環境教育に関心のある学生に活躍の場を提供しています。真剣なまなざしで環境教育に取り組む学生のようすを、ぜひ写真でご覧 [続きを読む]
  • 学園祭楽しかったです!
  • 環境学園学生たちのパワーで台風も進路を変えて行ってしまい、学園祭当日は素晴らしい快晴に恵まれました。暑くて熱い学園祭の模様をご紹介します。1年生男子のエジプトダンスです。すごくかカッコよかったです。  2年生のバンドも素敵でした。 琉球空手を披露する2年生Sくん。なんとも言えない笑い顔です。2年生Tくん。かき氷早食い競争で優勝し、喜びのスピーチをしています。 コカ・コーラ早飲み競争で優勝した2年生Y [続きを読む]
  • 環境学園で会社説明会を開催しました。
  • 7月29日、株式会社ジオ・コミュニケーションズ様(東京都)にお越しいただき、本校の2年生(21期生)向けの会社説明をしていただきました。株式会社ジオ・コミュニケーションズ様は、地質調査事業を手がけておられ、本校OBが勤めている企業でもあります。写真の中央で講演されているのは、本校OBで19期生のKさん。現在のご自身の担当業務や学生時代に勉強しておいた方がよかった事柄を、在校生にお話しくださいました [続きを読む]