サイアート さん プロフィール

  •  
サイアートさん: aqua green noon
ハンドル名サイアート さん
ブログタイトルaqua green noon
ブログURLhttp://arrowseternal.blog57.fc2.com/
サイト紹介文エロの少ないBL小説とイラストサイトです。只今、新作「天の軌跡と少年の声」更新中〜
自由文現在は不定期に更新中です。
長編小説やファンタジー小説、オリジナルイラストも揃えております。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/11/16 12:56

サイアート さんのブログ記事

  • 天の軌跡と少年の声 2
  • 2 イラストはサムネイルでアップしております。 大きく見たい方は、イラストを してくださいね。  2、 寝る前に聖堂の自室でその日に来た自分宛ての手紙類をじっくりと読むのが、「天の王」学園長たるアーシュの毎晩の日課。 各地に散らばっている彼の信頼するエージェント、即ち彼の眼になる者達からの報告はそれぞれに。 簡単な葉書でも分厚い封書であっても、アーシュはその文字に書かれている土地の情報を魔力 [続きを読む]
  • 天の軌跡と少年の声 1
  • 1 イラストはサムネイルでアップしております。 大きく見たい方は、イラストを してくださいね。天の軌跡と少年の声 人間とは面白い…と、アーシュは時々思う。 思いながら、嗤った。 多少変わり者ではあっても、普通の人間と思って生きてきたはずだったのに、突然見知らぬ惑星の神さまだと持ち上げられ、不死だったはずなのに勝手に人間に生まれ変わった事を詰られ(本人は記憶にござらん)、その世界を創造した天の [続きを読む]
  • 六月ですね〜
  • 爽やかな季節はあっという間に過ぎ、うっとおしい季節がやってきます。毎年この季節に入ると、身体の調子がいまいちになります。歳を取るごとに酷くなるから、困る。きつくても体調維持の為の、適度な運動は必要みたいです。まあ、想像力も歳と共に減る一方なので、創作もいつ辞めてもいいんですけど、ボケ防止の為に続けていかないと…辛いけど楽しいしね。今月は新しい物語を始めたいなあ〜新しいと言っても、「senso」の世 [続きを読む]
  • バラの季節ですね
  • ついこの前までは、ツツジが満開で素晴らしかったけど、今はバラが美しい季節です。バラと言えば、やっぱりポーの一族ですね。毎月の連載を楽しみに待っているんですけど、やっぱり昔のエドとは性格が違って見えるんですよね。今の連載の話は、戦前であり、「小鳥の巣」より前なんですよね。でも小鳥の巣の頃のエドとアランの方が子供っぽくて、もっと跳ねてる感じがするなあ〜。できるならロビンとの出会いとか読みたいですね。さ [続きを読む]
  • Assassin 17
  • 17  イラストはサムネイルでアップしております。 大きく見たい方は、イラストを してくださいね。  17、「早速だが、君の邨の事を仲間に調べさせたのだが…かなり辛い報告になるが、聞くかね?理玖王」「お願いします」  私は約束通り、二か月ぶりに「灰色の魔術師」イスファール・ファルマーンの居る「ホーリー・スピリット・コミュニオン」を訪問した。 イスファールは以前と変わらない穏やかな表情で、自ら私 [続きを読む]
  • Assassin 16
  • 16 イラストはサムネイルでアップしております。 大きく見たい方は、イラストを してくださいね。      16 夜は更け、窓の外から酔っぱらった労働者たちの歌声が喧噪に混じりつつ、部屋に響く。 紀威王は私に二杯目のお茶とビスケットを勧めるが、私は断った。「理玖、きっとお前は私を殺したいほど、憎んでいるのだろうね」「…」「おまえになら私は殺されても仕方がないと、思っているのだよ」 兄の言葉は美 [続きを読む]
  • 八年目の誕生日
  • 今日は凛一の誕生日なんですよね〜。「greenhouse」は2009年の2月に始まっているので、まるっと8年経っちゃいました。もう随分昔のような気がします。自分の絵も色々変わっていますけど、それはそれで自然の成り行きでしょう。つうか、昨日誕生日って気が付いたので、適当になっちゃったイラです。リンは高校生の時が一番、好きだな。未完成な少年と青年の狭間って感じが好みです。去年の今日、熊本地震だったんだ [続きを読む]
  • Assassin 15
  • 15 イラストはサムネイルでアップしております。 大きく見たい方は、イラストを してくださいね。   15、 アーシュの忠告を信じた私は、両親が居ると言う「ウルデール」という街を探した。 だが、この大陸には同じ名の街も多く、簡単には見つかる気はしなかった。 ESPを増大させるチョーカーを使い、父であり忍宇海邨の長である千寿王の記憶を辿ろうと最大限の能力を使っても効果は見えず、途方に暮れようとし [続きを読む]
  • Assassin 14
  • 14 イラストはサムネイルでアップしております。 大きく見たい方は、イラストを してくださいね。  14、 逃げるように、私は「天の王」からホテルへ全速力で帰りついた。 無駄に愛想を振りまくフロントから部屋の鍵を奪い取るようにして、部屋に戻り、ベッドに潜り込んだ。 震えが止まらなかった。 あの少年の一言が、己の人間としてのプライドを地に落としてくれた。 彼は心底、誠実で美しい。 そして私はああ [続きを読む]
  • 昔を懐かしむ 7
  • 今朝起きたら、無性に「日出処の天子」が読みたくなった。読んだら描きたくなった。ので、描いてみたが…似てない llllll(-ω-;)llllll したら、大きく見えるよ〜自分なりの皇子が描ければいいなあ〜と。しかし、今読んでも、絵がすげえ話とマッチしてるなあ〜と、感心。結構絵柄変わる漫画家さん多いのに、山岸さんは、あんまり変わんないなあ〜。 [続きを読む]
  • 昔を懐かしむ 6
  • 今朝、起きたら、なんか結城朱鷺を無性に描きたくなったので、さっき描いてみたよ。結城朱鷺って一条ゆかりの「デザイナー」に出てきたキャラなんですよ。一条せんせは「りぼん」で描いていらして、デザイナーを読んだ時は、私は確か中学生だったと思います。内容は…当時にしては重いし、バッドエンドでして…そんで、亜美と朱鷺が双子の兄妹だと知った時は、私も二、三日は衝撃でどうして亜美は死んだんだろうとか色々考えました [続きを読む]
  • 師匠と愛弟子
  • 「文豪とアルケミスト」を始めて、十日目。時を越えて再会した師匠と弟子。なんか感慨深いものがあって、勝手の妄想しまくり〜「やっと、転生したのだね、鏡花」「せ、先生…」「待ちわびていましたよ」「僕…僕もです。ずっとずっと紅葉先生に会いたかった…」「馬鹿め、泣くものじゃない。こういう時は笑うものだよ、鏡花」「はい、先生。本当に会えて嬉しいです」そんな優しい時が良いけれど…戦いは結構大変で、レベル上げも大 [続きを読む]
  • Assassin 13
  • 13  イラストはサムネイルでアップしております。 大きく見たい方は、イラストを してくださいね。   13、 聖堂に向かう道沿いには、様々な屋台が並び、売り子の生徒たちがにぎやかしく、客との接待を楽しんでいる。 皆なんて、活き活きと生きる喜びに溢れた眩しい顔をしているのだろう。 彼らには悩みや苦しみなどは、無いのだろうか。それとも、この学園での生活が、そんな豊かな笑顔を作らせるのだろうか…  [続きを読む]
  • やっぱり好きだなあ〜
  • 月刊フラワーで「ポーの一族」の連載が始まったので、エドガーが描きたくなった。私の絵柄なので似てないけどね。ちょっと気取って、背を伸ばし気味な世話焼きエドが大好きなんだよね。エドガーとアランペアが見れるなら、絵柄がどんなに変わろうとも、ついて行くわ〜。 [続きを読む]
  • バイバイ サンキュー
  • イラストはサムネイルでアップしております。大きく見たい方はイラストを してください。バイバイ サンキューずっと片思いだった恋が成就した時、こんなに幸福でいいものかと、この世のすべての人達に申し訳ないくらいだったんだ。ホントだよ。僕の大学が決まり、栄嗣が高専の寮を出て、一緒に暮らそうって言ってくれた時も、夢見てるみたいに幸せで一杯だった。お互いの家族も仲良かったものだから、「今流行りのシェアハ [続きを読む]
  • Assassin 12
  • 12 イラストはサムネイルでアップしております。 大きく見たい方は、イラストを してくださいね。12、 目が覚めた時、私は泊っていたホテルの部屋に寝ていた。「起きたか?理玖」「私は…どうしてここに居る?」 ベッドから身体を起こすと、椅子に座っていた弦十郎が急いで私に寄り添ってくれた。「怪我した様子は見当たらないけど、どこか痛いところはないか?」「…大丈夫…だ」 弦十郎はホッとした顔つきで、テー [続きを読む]
  • Assassin 11
  • 11、「ほら、あれがこの学園の中心に建つこの街で一番古い聖堂。その向こう側にこの街一番の巨大な図書館がある。まあ、サマシティはこの天の王学園を中心に栄えた街だから、いわばサマシティの縮図みたいなもんさ。年代物の宝庫だよ」 私の前を歩く男が、世を震わす稀代の魔術師、アスタロト・レヴィ・クレメント…。 この男を美少年だと豪語した弦十郎の記憶よりも、年嵩に見える。長兄とまでは言わないけれど、次兄と三兄ぐ [続きを読む]
  • Assassin 10
  • 10 イラストはサムネイルでアップしております。 大きく見たい方は、イラストを してくださいね。  10、 弦十郎と共に、シュテーンの街からサマシティを目指していた頃になると、辺りの風景は秋から冬に変わりつつあった。 私もいつの間にか、成人となる十五歳を過ぎていた。 忍海の邨が未だ世に在ったならば、新しき邨の長の為に、きっと華やかな祭りで私を祝ってくれたのだろう。 二度と叶わぬ空事は、思うだけ [続きを読む]
  • 蛍の光
  • 大晦日ですね。こちらは比較的暖かい日になりました。2016年も終わります。来年も良い年でありますように。丁度、蛍丸のイラストがあったので、今年の最後にお目汚しを。   来年もよろしくおねがいします。 [続きを読む]
  • メリクリ!
  • こちらは暖かなクリスマスイブです。今年はクリスマスイラストにしましたよ。アーシュが恋ダンスを踊った…の巻です。普通にしても恰好がつかないので、ジョジョ立ちでの恋ダンスですけどねwwアーシュくんは次回登場なので、書く方も楽しみです。日頃、あまりテレビドラマは見ないのですが、逃げ恥は珍しく観ましたよ。今期は連続ドラマは真田丸とこれだけですね。単発はNHKのドラマが多かったかな。夏目漱石をやった長谷川く [続きを読む]
  • Assassin 9
  • 9 イラストはサムネイルでアップしております。 大きく見たい方は、イラストを してくださいね。   9、 十日間の列車の旅を終え、終点のキエフへ着いた。 そこからは弦十郎の仕事先を巡りながらいくつかの国を経て、ポルシカという国へ辿りついたのは邨を出て、ふた月程過ぎた頃だ。 目的は敵(かたき)探しであっても、邨から出たのは初めてだったから、どの風景も、何を見ても、驚きと感動の連続であったのは正 [続きを読む]
  • 昔を懐かしむ 5
  • 昔好きだった漫画のキャラを私の絵で描いてみるコーナー今回は「ポーの一族」です。なんか急にアランと出会った学校の制服を描きたくなって、描いてみたお。意外とアランが難しい。似てねえし('ε`汗)ホントはコレ、下の靴下とブーツが揃ってカッコいいんですよね。1972年に描かれているんだけど、すでにデザインが完璧というね。ここらへんの背景とかの書き込みは素晴らしく素敵で、今でもこういうセンスの方はなかなかいないので [続きを読む]
  • Assassin 8
  • 8 イラストはサムネイルでアップしております。 大きく見たい方は、イラストを してくださいね。8、 嘘か真か、それは、あっと言う間の出来事だった。 出会ったばかりの名も知らぬ少年の手を取り、円盤の光に包まれた瞬間、俺の身体は宙を浮いていた。 それから、しばらく暗闇の中を浮遊し(多分煙草を一服喫う一時よりも短いであろう)、辺りが明るくなって、真下を見ると、どっかの町が見えた。 少年が「一応、ニ [続きを読む]
  • 昔を懐かしむ 4
  • 昔好きだった漫画を描いてみるコーナー。古屋兎丸氏の漫画、「ライチ☆光クラブ」です。大分前に描いたイラストですけど、これ以上描ける自信はありません。それくらい当時、入れ込んだ作品です。もともとこの話はホラー舞台劇からの作品なので、突っ込みどころも多いし、なんで?って感じで終わるんだけど、古屋さんの画力が凄いので、のめり込んで読んでしまいましたね。私はこの後、三島の「午後の曳航」って作品を読んで、主人 [続きを読む]