心が伝わる書☆がほう さん プロフィール

  •  
心が伝わる書☆がほうさん: 書と心。書道で伝える書の力。
ハンドル名心が伝わる書☆がほう さん
ブログタイトル書と心。書道で伝える書の力。
ブログURLhttp://ameblo.jp/tees8/
サイト紹介文書道と日々のできごとについて書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/11/16 17:30

心が伝わる書☆がほう さんのブログ記事

  • 6月の仮名の臨書
  • 6月の仮名の臨書です。高野切第三種です。古筆は漢字の古典とは違い、実物が残っているもの多くあります。なので、機会があれば実物を見ることが出来ます。私も初めて実物を見たとき、線の強さと綺麗さに驚きました!!平安時代の書が残っていることでもすごいことなのにさらに、その書がすばらしい。その書に少しでも近づけるよう、練習していますが、近づけているのかどうか(>練習あるのみですね にほんブログ村 いつも応 [続きを読む]
  • 6月の課題 臨書条幅
  • 昨日は、今月の臨書の条幅課題を書きました。またまた蘭亭序です。締切が迫っていて、じっくりかけませんでした(>_<)毎回、なるべく余裕をもって練習をしてるのですが、今月はなんだか慌しくて時間が取れませんでした。といっても、しょうがないので練習あるのみですね にほんブログ村 いつも応援ありがとうございます [続きを読む]
  • 京都へ
  • 今日は、京都へ行ってきました。京都で学習会があり、それに参加してきました。タイミングよく京都市勧業館 みやこめっせで、水穂会の仮名の作品展が行われていました。水穂書展は、2、3年前から見てきましたが、今回は会場が変わった(京都市美術館は工事中)のと屏風の作品があり、いつもとは違った雰囲気で見ることができました。会場では、この方にお会いし、一緒に作品を見て回りました。作品のポイントなど、いろんな話 [続きを読む]
  • 仮名の臨書
  • 毎月、仮名の課題を書いていますが、漢字の臨書と同じように仮名の古筆の臨書にも取り組んでいます。今年度は、高野切第三種です。高野切第三種は、古筆の中でも癖のない字形と言われています。そういったところから、初めて古筆の臨書に取り組む方にすすめられることが多いです。私も最初は、この古筆から臨書を始めました。途中、高野切第一種、関戸本古今集などを臨書したりしながら現在は、針切を中心に特に古筆を決めずに臨 [続きを読む]
  • 5月の臨書課題 条幅
  • 5月の臨書の条幅課題を書きました。今月も蘭亭序です。臨書の課題では、去年から王羲之の行書を書いていますが今回は、なかなかまとまりませんでした。まだまだ練習しないとですね(>にほんブログ村いつも応援ありがとうございます [続きを読む]
  • 書芸院展へ
  • 昨日は、大阪へ日本書芸院展を見に行ってきました。今までも何度か見に行っていたのですが、開催時期を忘れていてネットでたまたま見かけたので今回は見に行くことができました。有名な書家の先生方の作品が多く、また作品の解説をされたのも聞くことができました。書芸院展は会場が広いのからか、作品も大きな作品が多くて制作する書家の先生方も大変だろうなと思ってみていました。篆刻作品は、あまり見ないような文字や大きな [続きを読む]
  • 4月の臨書課題
  • 4月になり新年度となりました。手本も新しく始まりました。ということで、4月の課題を書きました。臨書の条幅課題です。蘭亭序です。臨書の条幅課題を書くのは、なんだか久しぶりの感じがして最初は変な感じでしたが、書いていくうちに慣れてきました。(最近、仮名を書くことが多かったんです・・・)前年度は、途中から半紙も条幅課題もずっと集王聖教序を書いてきました。今年度も王羲之で行こうかどうかまだ決めていません [続きを読む]
  • 京都へ
  • 日曜に京都へ行ってきました。目的は、これです。 2年に1度の日本習字の条幅作品展です。 会場には、知り合いの方の作品も展示されていたのでじっくりとみることができました。 また、大賞を受賞された方の中に、知り合いの方がいたのにも驚きでした。 会場でお会いし話す中で大賞を受賞されたことを知り、顔は知っていても名前を知らなかったなとちょっと反省。 今後は、なるべく忘れないようにしたいです(><;) 会場では、普 [続きを読む]
  • 久しぶりで
  • 去年の年末から、はまってるものがあります。それが、これです? 80年代に流行った洋楽です。当時、レコードをカセットテープに録音しよく聴いていました。そして、MTVなどいろんなアーティストのプロモーションビデオをよく見ていたんです。少したつと、CDが主流になりはじめ、扱いやすさと音の良さに驚いたものです。と、当時を振り返りながらですが、自分の中で80年代ブームは時々やって来ます。今回は、当時流行ったアーテ [続きを読む]
  • 2017年ですね
  • 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 年が明けて2017年になりました。今年はどんな年になるでしょうね。 今年も書道をじっくりと取り組んでいきたいです。苦手なペン字を頑張りたいな 今日は珍しく初売りに行ってきました。先着○名というのにつられて開店前に店に到着するよう行くとすでに行列が といっても、予想どおりだったのでほしかった商品の整理券をもらい、あっけなく商品ゲット。 [続きを読む]
  • 2016年も終わりですね
  • 2016年ももうすぐ終わりです。振り返れば、今年も早かったですね。 書道に関しては、今年初めに臨書部で5段に合格し、今後どういった練習をしていこうかと考えていましたが明確にせずに取り組んできました。 来年は一つ一つ確実に深めていけるような取り組みをしていきたいです。 遅くなりましたが、今月の初め日展の京都展に行ってきました。 初日でしたので、オープニングイベントが行われてました。 少し寒い中、作品だ [続きを読む]
  • 11月の臨書 条幅
  • 今日は、11月の臨書の条幅課題を書きました。集王聖教序です。今までは隷書、草書の課題をよく書いていたのですが、行書をもう一度練習し直そうと思い、先月から取り組んでいます。 書いているとはまってきて、やはり王羲之の作品の臨書はいいですね。これは、当分続くかな。 にほんブログ村いつも応援ありがとうございます [続きを読む]
  • 9月の課題 臨書条幅
  • 作品を載せるのは久しぶりですね。課題は、毎月書いていましたよ(^^)9月の臨書条幅課題です。礼器碑です。 礼器碑は、半紙をメインに書いてきたのですが、今回条幅にチャレンジしました。礼器碑の特徴が出てるかどうかですが、今月でこの課題も終わりです。隷書は、書いていくうちにより好きになってきました。他にもいろいろ書いてみたいですね。 にほんブログ村い [続きを読む]
  • 読売書法展
  • 今日は、京都へ読売書法展を見に行って来ました。 今まで何度か見ましたが作品が多く、あれもこれもと思って見ていると、疲れきってしまっていたので、今回は見ていて気になった作品を中心に見ていきました。といっても、特に用事か規準があるわけではなく、なんとなく気になった作品をみていきました(^^)そうしていると、今まで気づかなかったところに気づけたりして、思ったよりよかったです。帰りに会場で書道用具 [続きを読む]
  • 鬼ちゃん
  • 昨日は、auショップに行ってきました。用事のついでに、店員さんから「アンケートにお答えください」といわれ、答えるとこれをいただきました CMでやってる、鬼ちゃんの雷サマーおこしです。雷サマーおこしのCMは こちら  です。中身は、白砂糖、抹茶、海苔の3種類。 美味しくいただきました^^CMで見ていても、auショップで店員に言われるまですっかり忘れていましたが、いい記念になりました(^O^)/ にほんブログ [続きを読む]
  • 京都へ
  • 昨日は、京都市美術館へ水穂書展を見に行ってきました。今までに何度か見に行きましたが、今回も作品数が多くいろんな作品があるのでじっくり見てきました。今回、注目したのは全懐紙より小さ目の作品です。いつも練習しているのが半紙から全懐紙サイズなので、それに生かせるかと思ってなのですが、なかなか難しいです。会場では、日比野先生の作品集が販売されていました。岐阜県にある神戸町日比野五鳳美術館の作品集です。一 [続きを読む]
  • 再び王羲之から空海へ
  • 昨日は、もう一度 『王羲之から空海へ』を見に行ってきました。展示替えがあったのと、このような機会はめったにないので、再度見ておきたかったので、見に行ってきました今回は、開場後すぐに入場できたので、まずは日本書法を見ました。仮名の名品をじっくり見たいと思ったので、すぐに見に行って正解でした。あまり人がいなかったので、見たい名品をじっくり見れました。以前見た空海の風信帖も再度見ることができました。やは [続きを読む]
  • 王羲之から空海へ
  • 昨日は、大阪市立美術館で開催されている「王羲之から空海へ」を見に行ってきました。いろんな名筆がそろっているということで、期待して見に行きました。見ていると期待どおりで、思わず見入ってしまってました。特に仮名の古筆は、すばらしかったです。当たり前ですが、やはり本物は写真とは違いますね。平安時代に書かれたものなのに、生き生きとしていた強い線。何度も見ていたかったです。出来れば展示替えのある後期も見に [続きを読む]
  • 3月の課題 臨書条幅
  • 早くも2月も後半になりました。2月の課題は、すでに提出済ですが、早速、3月の課題を書きました。自書告身の倣書です。3月の課題で自書告身は終わりなので、倣書となります。半年間、自書告身を書いてきたおかげで、顔法の特徴が分かってきました。独特な筆使いが多いですが、それがだんだんよくなってくるというか、はまってきましたさらに身につけるために、継続できればいいですが にほんブログ村 いつも応援ありがとうござい [続きを読む]
  • 新年 あけましておめでとうございます
  • 五色雲縁起のよい雲のこと多くの色に彩られた幸運が、辺りに漂っている様子明けましておめでとうございます本年もよろしくお願い致します今年も書道にしっかり取り組んでいこうと思っています。今まではどちらかというと、仮名の方をメインに取り組んできましたが、今年は漢字の方も増やしていこうかと。もちろん、できる範囲でですけどね^^ にほんブログ村 いつも応援ありがとうございます [続きを読む]
  • 12月の課題 臨書条幅
  • 少し前ですが、12月の臨書課題を仕上げました。今月も顔真卿の自書告身です。1行目が少しゆがんでますね1行の文字数が9文字になったので少しまとめにくかったです。顔真卿の特徴である 蚕頭燕尾(さんとうえんび)  起筆の丸みと右払いの割れのことですが、独特の筆使いが面白くて顔真卿を好んで書くようになりました。まだ今後も課題が続くので書いていこうと思っています。 にほんブログ村 いつも応援ありがとうございま [続きを読む]
  • 伊勢へ
  • 11月末に伊勢に行ってきました。今回は、どちらかというと急に決まった伊勢行きでした。しかし、行くと決まってからいろんなことがありました。まずは、近鉄特急のチケットで、なんと「しまかぜ」の席がとれたことこれにまず驚きました。まあ「しまかぜ」には乗ることはないだろうと思っていたので、席が空いてた時には、びっくりでした。そして当日、大阪駅でこの車両を見ることができました。 そう、トワイライトエクスプレスで [続きを読む]
  • 11月の課題 臨書条幅
  • 今日は時間が取れたので、11月の臨書の条幅課題を書きました。顔真卿の自書告身です。 先月からこの顔真卿の楷書を書いています。顔真卿は、臨書を始めたころに半紙課題にあり、筆使いが独特なのと重厚な感じに惹かれて、一気にはまってしまいました。今までは顔真卿の行書の条幅課題は書いてきましたが、楷書は今回が初めてでした。条幅課題なので文字数も多く、まとめるのが難しいです。しかし書いていく中で、筆使いや字形な [続きを読む]
  • 京都 東寺へ
  • 先週末、京都の東寺へ行ってきました。紅葉を見るには少し早いですが、目的は、秋の特別拝観 「東寺名宝展 -国宝風信帖と弘法大師ゆかりの書」を見るためです。10月22日まで国宝の風信帖が展示されていると知りこの機会を逃さないように見てきました秋の特別拝観を知ったのは、この本を見たからでした。記事の中で紹介されていたのですが、見落としていたら今回、国宝の風信帖を見ることができなかったでしょう。風信帖の実 [続きを読む]
  • 広島市から福山市へ
  • 昨日は、広島へ行ってきました。広島市で仮名の講座があったので参加してきました。いつもは毎月の課題と古典の臨書に取り組んでいますが講座に参加すると自分の練習の問題点が見えて来るのですごく勉強になります。講座に参加すると自宅での練習のモチベーションが上がるので講座にはなるべく参加したいですね。そして、講座終了後、福山市へ移動しました。ふくやま書道美術館で「没後10年中室水穂展」が、開催されてたからで [続きを読む]