門絵門(もんえもん) さん プロフィール

  •  
門絵門(もんえもん)さん: The Day's Angel(ザ・デイズ・エンジェル)
ハンドル名門絵門(もんえもん) さん
ブログタイトルThe Day's Angel(ザ・デイズ・エンジェル)
ブログURLhttp://takamohri.blogspot.jp/
サイト紹介文適応障害経験者が綴るプログ&CG風味な喜怒哀楽奮闘雑記
自由文教員生活20年で力尽き病休→休職中→退職。現在はフリーでCG、プログレブログ、翻訳等で活動中。趣味はウクレレ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供288回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2008/11/16 22:49

門絵門(もんえもん) さんのブログ記事

  • キャンドゥのフォトフレームがお気に入り!
  • 100円ショップには必ずフォトフレームがある。昔と比べると、種類も増え、見た目もずいぶんと良くなった。 中でもお気に入りなのは、キャンドゥのこのウッド調フォトフレームである。色は3色……なんだけれど、ブルーとピンクはほとんど見ない。キャンドゥのオンラインショップでもグレーしか表示されないので、他の2色は、もう生産中止かも……。 マイCG的にはブルーが結構良さげである。でもグレーも落ち着いていて良いかな [続きを読む]
  • マジック・パーパ復活!?
  • かつてMac Fan誌上で連載していたHyperCardコーナーの完全オリジナルやっつけキャラクターであるマジック・パーパ(maGicPapa)のイラストを数十年ぶりに思い出して描いてみたら、ちょっと3Dキャラっぽくなった。 かつては胸のマークは紙束のようなもので、HyperCardのアプリ・アイコンだったが、さすがにmagicのMに代えてみた。何かに使えるかしらね〜 [続きを読む]
  • 「フランダースの犬」販売開始!
  • Kindle電子ブック版「フランダースの犬」が本日販売開始となった。やった! 『望林堂完訳文庫』第21弾である。予定では7月の夏休み突入時期を目指していたから、約一ヶ月遅れでの販売開始だ。短編だからと、ちょっと甘く見ていたのがいけなかった。実際には、これまた難産であったなぁ。しかし、初版の挿絵36点(モノクロ)と、物語上重要な役割を果たすルーベンスの絵4点(フルカラー)も収録した。充実の一作である。 ああ、 [続きを読む]
  • アニメ版「フランダースの犬」最終回で涙
  • 「フランダースの犬」の翻訳完成も間近で、あとがきを書くために、パトラッシュの犬種や、大聖堂内の絵画の配置を調べたりしているうちに、ああ、これはやっぱりアニメ版の最終回を見ておかねば、と思うようになった。実は、結末が悲劇だと知っていたわたしは、当時「フランダースの犬」をTVで見ていなかったのだ。見てみて思ったのは、昨今の、美しい色彩、描きこまれた背景、なめらかな動き、大胆なアクションなどには比べるべく [続きを読む]
  • 「フランダースの犬」第一稿完成!
  • これまた原文では改行が極端に少ない作品なので、短いわりに手こずったのである。 もちろん改行位置は原文のままだから、今の感覚からするとちょっと読みづらいかもしれないが、原文の改行位置を変えないとか、章立てや章タイトルを変えないとかいうのは、『望林堂完訳文庫』としてのこだわりだからね。 訳書によっては、展開に合わせていくつかのパートに分けているものもある。でも原文は、最初から最後まで一気に読ませるもの [続きを読む]
  • 「auピタットプラン(シンプル)」にプラン変更したのだ!
  • 今までは「スーパーカケホ」のデータ定額3(3GB)のプランだった。トータルで最低でも月額6,200円かかった。実際には毎月8,000円を越えていたのだ。どうしてそうなるのかは、いまだに良くわからん……。 それを今日、7月に始まった新プラン「auピタットプラン(シンプル)」に変更してきた。調べてくれたところによると、月のデータ利用量は、最大で3GB程度、ほとんどの月が1GB台で、月の通話時間も最長で12分程度、500円もいかな [続きを読む]
  • 「赤い花白い花」ウクレレコード譜
  • シンプルだけど美しい曲。 「赤い鳥」バージョンが一番馴染みがあるのですが、「赤い鳥」は3番は歌いませんので、(3)としてあります。 実はワタシも、今回初めてこの曲に3番があることを知りました。 この3番があることで、童唄のようだったこの曲が、ぐっと大人の歌になりましたね。 [続きを読む]
  • 超久しぶりのアイロンプリントTシャツ完成!
  • 今日の朝から何となく勢いでアイロンプリント用紙に一気に印刷を開始し、取り敢えずホイケ用のデザインで自分Tシャツを作った。 反転印刷したものをTシャツにのせ、ひたすら熱いアイロンで上から押す。体重をかけて、これでもかと押す。 そして静かに裏紙を剥がすと……おお、色鮮やかにプリント完成である! その後も、仕上げ用紙をのせて、しつこく押して定着させる。あとから端が剥がれたりしたら、また押さねば。 しかしこ [続きを読む]
  • ウクレレホイケ用にTシャツを作るぞ!
  • 10月のウクレレホイケの衣装の話をしていて、アイロンプリントで作ろうということになった。 ワタシが絵の候補を探してきて、みんなで一つ選んで、ワタシがアイロンプリント用紙に印刷して、Tシャツへの印刷は、各自チャレンジしてもらう。 取り敢えず用紙はワタシが買うので、アイロン掛けの手順はワタシが人数分コピーして配る。 昨日のウクレレ・レッスンには候補を6点ほど持っていってどれにするか選んだのだが、ホイケ用の [続きを読む]
  • Andore 21のナットを削ったのだ!
  • 4668円の中華ウスレレAndore 21は、多くの購入者が指摘しているように、ポリウレタン塗装バッチリで値段に比べて見栄えが良いかわりに、重い、音が小さい。 でもそれは良いのである。夜間練習用と割り切っても良いし、そういう音色のウクレレだと思っても良い。 ただし、ナットの弦高が高くて、気軽に弾ける1本にしたいのに、ローポジション(特に1フレット)を押さえると指が痛くなってしまうので、思ったほどお気軽感が出ない [続きを読む]
  • ライヴを見に行ったのだ!
  • 高校生くんが通っている音楽スクールで発表ライブがあったので、iPhone片手に、記録をしに行ってきたのだ。 場所は、下北沢のStudio Bayd(スタジオ・ベイド)。スクール生の発表会であるが、お祭りみたいなものではなく、きちんと講師の先生方のコメントが入る、ちょっとオーディションみたいな雰囲気のライブなのだ。 事実、実際のライブ会場に行けるかどうかも、ここで講師の先生方に高評価を得られるかどうかが大きなカギに [続きを読む]
  • 旧友が写真で初個展
  • 思い返せば、もう30年来の友人である。近年では、夏になると飲み会をするのが恒例になっている。 一緒の職場だったのはわずか4年に過ぎないし、同じ学年団になったことすら1回もないのだが、共著で本を出したり、イベントに参加したり、その後も連絡を取り合ったりして、長い長い付き合いなのだ。 その彼が、取り組んでいた写真で初めて個展を開くことになった。 「nasa 25 breath photo by roto」展だ。場所はTokyo Institut [続きを読む]
  • ASUS ZenPad C 7.0が初期不良だった〜!
  • 衝動買い、その1。ASUS ZenPadを、家電量販店で衝動買い。16,000円弱である。 ところが……最初に電源ボタンを押しても、「充電して下さい」ダイアログが出るでもなく、うんともすんとも言わない。 もちろん最初だから、充電すれば動くんだろうと、純正USBアダプターで充電開始。でも数時間たっても、うんともすんとも言わない。アダプターが大丈夫なのは、モバイルバッテリーに接続して確認できた。 結局何時間経っても、微 [続きを読む]
  • 「君の名は」は家で見るべき映画であった!
  • 「君の名は」のDVDが届いたので、さっそく見たのである。そうしたら、これが映画館で見た時よりも良かったのだ。理由を考えてみた。 ・映画館で一回見ているので、細部まで見聞きする余裕が生まれ、 全体像を、よりしっかりとつかめるようになった。・気になっていた「瀧」の髪型にも少し慣れた。・黄昏時に出会う二人の、特に「三葉」の演技がクサかったが、 依然として、ちょっと違うだろとは思うものの、 致命的ではない [続きを読む]
  • パンフレット表紙を写真で作るぞ!
  • 首の激痛から10日ほど経ったが、可動範囲が増えてきたとは言いつつも、まだ満足に首が回らず、気づけば、目玉だけを動かしていたり、上半身全体を向けたりしているのである。 回復したとばかりに、調子に乗って動かすと、ギャッっと痛みに苦しむことになるからなぁ。 そんな中、パンフレットの話が決まった。結局表紙は、 「CGではなく写真を使い、 硬派で、質実剛健で、リアルであり、 ポップでも、カラフルでも、ドリーミー [続きを読む]
  • 幽霊になった夢
  • またまた、新設校の開設準備室……らしい。ワタシはずっと仕事を休んでいて、久しぶりに現場に復帰したところだ。 でも、まったく見覚えのない部屋。大きな机が並んでいるから職員室か。部屋のあちこちに物が散乱しているし、机上にも書類が積まれ、ところどころで崩れている。まだまだ準備は満足に進んでいないようだが、職員の姿は一人も見えない。 ワタシの仕事は、やはり今仕事を休んでいる管理職の一人に代わって、山積みに [続きを読む]
  • 東京オリンピックまで3年と言うけれど……
  • オリンピックに向けて日本を盛り上げることが、何かの自信や意欲や力に結びつく人たちもいるだろうから、そこに水をさすつもりは毛頭ないのだが、個人的にはこの、浮足立った感じがイヤなのである。住所的には神奈川県だが、渋谷まで30分足らずという場所に住んでいると、とても気持ち的に傍観者でいることはできない。 夏の間だけでも、どこかに避難したいなぁ。 幸い(?)勤務地が東京ではなくなったし、勤務先が都立の学校 [続きを読む]
  • ウクレレのクラックを(強引に)修復
  • しばらく前に、ウクレレの1本のペグをフリクションからギアに変えたのだ。チューニングは格段に楽になった。 ところがネジがちょっと太すぎたのか、ヘッドにクラックが入ってしまったのだ……。 ペグはこれで満足なので、どうしようもない。とにかく痛々しいクラックをどうにかしたい。 おしゃれなLoftで、奇跡的に木材用のパテに巡り合ったので、このパテで隙間を埋めることにしたのだ。 チューブから直接パテを流し込みク [続きを読む]
  • 赤弦ウクレレ勢揃い!
  • 水曜のウクレレクラスは全員がオルカスの赤弦となった。ワタシが全員分張り替えたからね。 今日は1ヶ月ぶりに全員集合したので赤弦ウクレレ勢揃いとなったのだ。ウクレレをきれいに並べ、めいめい写真撮影開始である。こういうワイワイした感じって、なんだかとっても良いなぁ。 「8月のお盆が近づくと、なぜか 『千と千尋の神隠し』を思い出すんですよ」とか言いながら、作ってきた『いつも何度でも』のソロ譜を配ったら、 [続きを読む]
  • Young Guitar「怪美巧妙プログレ箱」(2017.8)
  • 久々にメジャー音楽誌によるプログレ特集。まずはギター誌らしく、ギタリストを10人をピックアップし、代表作とともに紹介。写真を眺めているだけで嬉しい!そして「怒涛のプログレ変遷50年史」。もう?50年史?かぁ……(遠い目)。そして「古今東西プログレ名盤 怒涛の150選!」。 各ページとも、力入ってますよ〜!こういうのは何を選んでもどこかから不満が出るものだ。だから、大切なのはあふれるプログレ愛があるかなのだ。 [続きを読む]
  • 5日間の首痛に耐え抜いて
  • 水、木、金、土、日の5日間耐え抜いて、ようやく、ほぼ首の痛みが消えた。長かったなぁ……。 金曜の夜にな〜こと一緒にいた時は、一時的に回復したのだが、昨日は引きこもって寝ていて、今日の夕方頃からようやく痛みが気にならなくなってきた。 常に痛みがあと、物事に集中できない。眠りも浅いし、何度も目が覚める。さらに、何かをしようという意欲もわかない。何かを乗り越える力もなくなり、自暴自棄っぽくなってしまう。 [続きを読む]
  • 首の痛みは和らいだけれど……
  • 首の痛みがひどく、思うように回らない。それでも昨日は1時間半かけて実家の母サマのところへ行ってきた。 朝は、このまま1日寝ていたいと思ったが、大分間が空いていたので、必死の思いで家に行ったのだ。そうしたら、少しずつ首の痛みが和らいできた。昨日無理して体を動かしたのは、結果的に良かったのかもしれない。 これで回復傾向になるかなと思ったのだが、今日も痛いのだ。一番ひどい時点は脱したけれど、数日前ぐらい [続きを読む]
  • 痛みで首が回らない!
  • 首が回らないのだ。もちろん借金したからではない。 顔が痛いような気がしていて、風邪の前兆かと思っていたら、いやいや、歯茎が腫れているのか、と思うようになり、今日になって首に痛みが下りてきた。 油が切れたような状態で、右にも左にも思うように回せないのだ。真正面から、左右30度くらいしか動かない。 そう言えば、道を渡るときなど、ちょっと後ろを振り向くのが最近辛くなっていたなぁと、今になって気づいた。 こ [続きを読む]
  • パンフレット表紙が暗礁に!
  • 4月末から制作に励んでいたパンフレット表紙のCGの件が、数回のやり取りを経た今になって、暗礁に乗り上げたらしい。 「表紙と内容ページのデザインに、 ギャップが大きいのでは?」 という話がクライアント側から出て、ワタシに声をかけてくれたデザイン会社としては、クライアントの正式な見解待ちなんだそうな。 デザイン会社からの音沙汰が6/20からパタッとなくなったのは、そういうことだったのか。何か良からぬ予感はし [続きを読む]