門絵門(もんえもん) さん プロフィール

  •  
門絵門(もんえもん)さん: The Day's Angel(ザ・デイズ・エンジェル)
ハンドル名門絵門(もんえもん) さん
ブログタイトルThe Day's Angel(ザ・デイズ・エンジェル)
ブログURLhttp://takamohri.blogspot.jp/
サイト紹介文適応障害経験者が綴るプログ&CG風味な喜怒哀楽奮闘雑記
自由文教員生活20年で力尽き病休→休職中→退職。現在はフリーでCG、プログレブログ、翻訳等で活動中。趣味はウクレレ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2008/11/16 22:49

門絵門(もんえもん) さんのブログ記事

  • 集中するタイミング
  • 昔は第三、第四貯蔵庫ぐらいまで自分にエネルギーがあると思っていたから、疲れた〜と思っても、まだオレの底力はこんなもんじゃねぇぜ、と自分を奮い立たせて頑張ることができた。でも2008年にダウンして以来、心身ともにエネルギーは常にカツカツである。なので、それをいつ・どうやって有効に使うかを見極めなければならない。翻訳の作業は、あまり創造的なものではないので、(とは言っても、言葉と格闘はするし、 表紙を含め [続きを読む]
  • パンフレット表紙用廃坑イラスト
  • パンフレットの表紙を描くお仕事であるが、デザイン会社の方とクライアントとの打ち合わせが先週火曜日にあって、一応の方向性が決まったので、さらにわが頭脳にムチ打って、パソコンソフトと大格闘を繰り広げながら、今日新たに2案作り上げることができた。とにかく3Dソフトは、頭にあるイメージに近づけるのに時間がかかる。最初はどうみてもリアルじゃないものしかできないのに、いろいろこねくり回しているうちに、まぐれのよ [続きを読む]
  • 「風になる」を歌うための譜面
  • 昨日のカルチャー・ウクレレですでになぜか疲労困憊気味だったのだが、そのあと秋のホイケ用発表予定曲の「風になる」(つじあやの)の譜面を猛烈な集中力で作り上げたのである。これはリズミカルで楽しい曲なのだが、いざ歌うとなると実はけっこう難しい。例えば出だしから、二拍めの裏から入る。2小節目の最後は、いわゆるシンコペーションだ。 1・2・3・4・|1・2・3・4・|1・2…   わすれてい|た〜 [続きを読む]
  • トランプ大統領があぶり出すもの
  • トランプ大統領が攻撃されるのは、スキャンダラスな話題云々よりも、何よりもまず、これまでの大統領のような、オモテウラのある振る舞いをしないからである。例えばメディアを信じず、逆に非難するばかりで、馴れ合い、上手くやっていこうともしない。やり方が下手と言えば下手なのだが、そういう癒着がたぶん、面倒くさいんだろうと思う。そのトランプ大統領が、人としてどうかとか、大統領としてどうかとか、そういうことは別に [続きを読む]
  • 久しぶりのアイロンプリントTシャツ
  • ウクレレ仲間の一人が、別のグループでステージに立つことになってできるだけ安く、オリジナルTシャツを作りたいとあれこれネットやお店で調べていたのだが、一見安く作れそうに書かれていても、試算してみると意外と高いものになったりして、決め兼ねているという相談を受けた。 6月初旬の発表に間に合わせたいので時間もあまりないのだという。それならとオススメしたのが、アイロンプリントである。教員だった昔、毎 [続きを読む]
  • 実写版「美女と野獣」
  • な〜こに誘われて、「美女と野獣」を見に行ってきた。前知識ゼロで、アニメ版「美女と野獣」も未見。だから冒頭ベルが歌い出し、ミュージカル仕立てな作品だとわかってびっくり。 そこから怒涛の展開で2時間あまりを突っ走る。ストーリーはシンプルだが、とにかく音楽と映像でとことん楽しませてくれる映画だった。まず、とにかくエマ・ワトソンが良い。美しく可愛らしいのだが、扮する?美女?ベルは古い村社会の中で [続きを読む]
  • 「ばら苑」と「日本民家園」
  • 5月11日〜28日の期間限定で「生田緑地ばら苑」が開苑されると知ってな〜ことバラを見に行ってきた。生田緑地という広大な緑地にある施設の一つである。入場無料なのが申し訳ないような豪華さだった。とにかく広い。バラの種類も多く、色も形も多彩だ。そんな美しい庭園が、山の中に忽然と姿を現すのである。でも周囲にはどこか廃墟感が漂う……。それもそのはず、実はこの場所2002年に閉園となった?花と緑の遊園地?「向ヶ丘遊園 [続きを読む]
  • 「リンゴの丘のベッツィー」初稿完成
  • 長い道のりであった。そう簡単には20冊という節目を迎えさせてもらえないということか。でも、大きな山をやっと越えたなぁ。図版は二種類のものを使う。モノクロが全部で24点。タッチは全然違うのだが、ベッツィーの描き方が似ているから、一緒に使ってもそれほど違和感がない。来週水曜日以降に、またパンフレット表紙のCG作業が始まる。その前に一段落できるのはうれしいなぁ。予想以上に翻訳に時間がかかったが、実際、密度の濃 [続きを読む]
  • ウクレレで「イマジン」
  • ジョン・レノンの名曲「イマジン(imagine)」をウクレレソロで弾けるように譜面にしてみた。 ポイントはピアノのイメージが残るようにコードを分散和音にしてみたところかな。メロディがコードに埋もれているので、意識して音を大きめ弾きたい。 high-G(レギュラー)チューニング用です。今度、教室に持っていってみようかな。 [続きを読む]
  • CMの企画書が送られてきた!
  • 望林堂の書籍をCMに使いたいというお話を、企画書が添付されたメールでいただいた。なんか、すげえ!良く読めば、大本のパブリックドメインデータで問題なく作れてしまう企画で、望林堂にご相談いただく必要など何もなかったので、その旨を返信メールでお伝えしておいた。しかし、拙翻訳書がCMを作っている広告関連会社の人の目に留まったことがなんだかとてもうれしいのである。それなりの広がりが出てきたみたいな感じがするなぁ [続きを読む]
  • 花粉症の季節が終わったのに不調なのだ
  • やはりなんやかんやで今年も鼻炎薬をGWまで飲んでいたのだった。でもやっとそれも終わった。ようやく薬なしでも花粉症の症状に苦しまなくなったのだ。ああ、長かった……。でも今は睡眠がガタガタなのだ。いきなり暑い日が続いたりして、自律神経が狂っているのもあるだろう。超眠くなる鼻炎薬を一月末頃からほぼ毎日飲み続けていたのを断薬した影響もあるだろう。とにかく、寝付きが悪く、寝たと思っても夜中に目が覚め、ひどい時 [続きを読む]
  • 「昭和」と「ムーミン」とパイヤールのケーキ
  • 西武デパートでやっていた2つのイベントに、な〜こと一緒にお出かけ。 まずは催事場で行われていた「うまし、なつかし昭和ホリデー」。?昭和?と言うことで……ウルトラQ、ウルトラマン、ウルトラセブンブリキのおもちゃソフビ人形少年マガジン(ジャンプではない!)ブリキの看板オリエンタルカレー(ハヤシもあるでよ)などを売るブースが、狭い催事場にひしめき合っていた。ああ、懐かしい……。ダイヤル式チャンネ [続きを読む]
  • 昭和記念公園に?新緑狩り?
  • 昨日はな〜こと、昭和記念公園に行ってきた。紅葉狩りならぬ?新緑狩り?である。かつてのウクレレ教室で毎年4/29日に昭和記念公園でウクレレ弾いて楽しむ集まりがあって、その帰りにな〜こと待ち合わせて、散歩したりしたので、この時期は何となく昭和記念公園に行きたくなるのだ。5連休初日ということもあって、入園待ちの長蛇の列にびっくり!でもとにかく昭和記念公園は広いから、場所にも寄るとは言うものの、中に入ればそれ [続きを読む]
  • 少しずつでも「ベッツィー」を進めるのだ
  • またまた翻訳作業が滞ってしまった「ベッツィー」だが、パンフレットの表紙案がクライアントから評価され、取り敢えず一段落となったため、今日は一日翻訳作業を行ったのである。日常のささやかなエピソードの積み重ねなのだが、心情を細やかに綴っているので、一つ一つの展開が面白い。でも、文章は淡々としているので、落ち着いて読み進めることができる。地味だけれど、とても良くできたお話なのだ。二種類の挿絵のうち、どちら [続きを読む]
  • パンフレット表紙奮闘中!
  • 4月中にラフなものを一度出すという話で、今日がその〆切日であるからして、悩みつつ、頭痛と戦いつつ、昨日A案、B案の二つの画像をお送りした。おそらく週明けの明日朝イチで見ていただくことになる。さらに今C案も制作中である。一応二つ出したから、C案は焦って今日中に送ろうと思わなくても良いかな。って言うか、出せるレベルまでいかなそうなのだ。でもできるところまで作っておくことが大事である。曼荼羅風に八つの絵を並 [続きを読む]
  • 岡半のステーキとGINZA SIX見物
  • 昨日はな〜こと銀座でランチデート。場所は岡半という鉄板焼きのお店。カウンター席に座れば、目の前でステーキなどを調理してくれる。リブロース薄焼きと小角ステーキを頼み、「シェア」にしますか?と聞かれたのでハイと答えたら、それぞれの肉を半分ずつにして、二つの皿に盛り付けてくれた。お肉は柔らかく、ご飯がすすむ。ご飯はおかわり自由だし、煮込み温野菜&ミートボールもつくので、量的にも満足であった。そのあと、同 [続きを読む]
  • 母と一緒におばのお見舞いに行く
  • 足の悪い母をタクシーに乗せ、小一時間かけておばの入院する病院へ行ってきた。母は長女、おばは一番下の四女である。 台所で倒れていることろを認知症の旦那さんに発見され、救急車で入院、手術をしたのだが、以来ずっと昏睡状態が続いているのだ。その旦那さんも、転んで脳挫傷となり、別の病院に入院中である。二人の面倒は息子兄弟の兄が看ている。弟は数年前に倒れ、両親に自宅介護されながら昨年亡くなったばかり [続きを読む]
  • 頭痛と格闘しながら、お仕事は続く……
  • お仕事自体がストレスとなって頭痛を引き起こし、その頭痛と格闘しながらお仕事をしているという、なかなか痛々しい状態なのだと思うが、それでも、まだ頭痛が耐えられるわずかな時間に短期決戦で集中しつつ、少しずつパンフレットの表紙作成が進んでいる……と思いたい今日このごろ。今日も朝から頭痛気味で、昼過ぎから次第にひどくなってパソコンでの作業ができなくなった。横になって少し昼寝したのだが、頭痛は去ってくれない [続きを読む]
  • パンフレット悪戦苦闘中〜
  • 依頼者からの要望は全部入れである。表紙一枚にアレもコレも詰め込みたい。でもアレやコレを説明するのがパンフレットの中味だ。だから表紙はインパクト優先で良い気がするのだ。じゃあ、どうするか?イメージ優先だと、お固い研究所のパンフとしてはOKが出ない気がする。依頼者の要望を無視してもダメだろう。などと考えながら、オブジェクトが増えるごとに重くなってゆくデータと昨日1日格闘していたら、今日は朝から頭痛である [続きを読む]
  • パンフレット表紙制作準備
  • 表紙画像に使用するかどうかはともかく、その特徴的な世界を描けるかどうかがこの仕事を受ける上でのけっこう大事な、自分なりのハードルだったのでまずはその世界を作ってみた。 球を4つ作り、板状の立方体にめり込ませ、それを並べて、長い縦列を作り、その縦列を3度ずつ角度を曲げて横に並べ曲面にし、全体として円柱状の空間を作ってみた。底部には水がたまっている。いかにもSF的な世界だが、これがこの場所のイ [続きを読む]
  • ウクレレ養成ギブス?
  • KALAのブラック・コンサートを鍛えて、鳴りを良くしようと思い、ここしばらく水曜ウクレレに持っていっていたのだ。 でも今日は久しぶりにKamakaウクレレにしたら、何だかとっても弾きやすかったのであった。あら不思議。 ブラック・コンサートは若干弦高が高いせいか、全体的に、フレットをきちんと押さえないと音がビビるのである。ちょっと?じゃじゃ馬?な感じの機種なのだ。これがあの星飛雄馬にとって [続きを読む]
  • パンフレット表紙作成本格始動!
  • デザイン会社さんからクライアントの研究施設に提案があり、広報担当者のOKが出たということで正式にパンフレット表紙作成をすることになった。 最終的に採用されるかどうかは上層部の教授の方々だということなので、広報担当者とは、ちょっとまた視点が違うのかもしれないが、そのあたりまで汲み取ったデザインが作れるかが課題だな。施設自体がSFっぽいので、その写真だけでも十分に幻想的なのだが、だからと言って幻 [続きを読む]
  • 今日は超良い天気だが……
  • このあたりの今日の最高気温は、24〜25度らしい。春を通し越して夏じゃないの。ああ、大好きな夏の一瞬の幻だな。ちょっと買い物に出てみたら、暑い!半袖でも良いくらいだ。ついこの間、最高気温10度で冬に逆戻りしたのに。まったくカラダにとっては試練かもしれないな。いや、それより今は花粉症なのだ。スギの時期が収束しつつ、ヒノキの時期が到来。そのせいかどうかわからないのだが、今日は、もしかすると今季一番かと言うく [続きを読む]
  • 「Ukulele Mania」訪問
  • 池袋にあるウクレレ専門店「Ukulele Mania(ウクレレ・マニア)」に先日行ってきたのだ。それほど大きなお店ではないのだが、向かい合わせの壁二面にウクレレがズラ〜っと展示されている。お店には男性の外人さんスタッフが一人、女性のスタッフが一人、お客さんらしい人が一人。 少ししゃべったあと外人さんが少し「アローン・アゲイン」を弾き出した。 「ギルバート・オサリバン!」 と言った [続きを読む]
  • 八幡山公園の巨大満開桜
  • いつも散策するセンター北で降りたら、遠くの山の上に満開の桜が見えた。それもかなりの規模である。そこで大まかに方向を定め、歩いていってみることにした。小高い山の上なので、かなり近づいても見失わない。相当大きな木である。そこは「八幡山公園」という場所であった。山というよりは丘、丘というよりは円墳に近いような、どこかしら人工的な感じがする場所だ。実際、公園敷地内で縄文時代から弥生時代にかけての遺跡も発見 [続きを読む]