kotobuki1946 さん プロフィール

  •  
kotobuki1946さん: 旧車 (クラシックカー) の レストア日記
ハンドル名kotobuki1946 さん
ブログタイトル旧車 (クラシックカー) の レストア日記
ブログURLhttp://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文定年後の余暇にと始めたジャガーEタイプのレストア経過や 東海道五十三次を歩いておりその経過等も紹介。
自由文 アメリカでの単身赴任生活8年でアメリカの良さ,日本の良さ,故郷の良さも再認識。
2009年5月から「癌日記」も追加。
イチオシ記事 (イチオシがミッツ? サンオシか!)
http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2008-01-07
http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2007-06-29
http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2011-09-06
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/11/16 23:15

kotobuki1946 さんのブログ記事

  • 小田原駅前,丘の上のレストラン 「澤亭」
  •   先日、出張した際お客さんと昼食を共にしました。 場所は小田原駅西口,駅前の丘の上にある「澤亭」です。 澤亭のホームページ http://sawatei.com/ 澤亭のロビー(?)です。 緑矢印の所で下記に出てくる肉を焼いていたのだそうです。 で、料理は事前に予約しておいたコース料理です。 最初に「タイのカルパッチョ」が出た後に下写真の「新玉葱と蛤のポタージュと蛤のハーブパン粉焼き」 続いて「春キャベツと小海老 [続きを読む]
  • ジャガイモの植え付けと モズ
  •  3月に入り暖かい日が多くなり、近隣の家庭菜園も皆さん春の植え付けの準備をし始めていました。 私も、3月5日にジャガイモを植え付ける為、肥料をまき耕しました。黄緑線の手前が私の家庭菜園 そして、3月11日にジャガイモを植え付けました。 昨年、初めてジャガイモにビニールシートをかけて多少なりとも暖かくし、育ちを促進してみようとしてみました。 結果は非常に良ったので、今年も同じようにしてみました。 黄緑の [続きを読む]
  • 梅にうぐいす?
  •  先日、向かいの家の梅の木を見た所「めじろ」が2羽梅の花の蜜を吸っていました。後姿ですが、前からの写真だったら面白かったのですが!? 花札の2月の札に出てくる梅はタイトルの様に 「梅にうぐいす」 となっていますが、鳥の色や形からして、更に普段梅の花に寄って来る鳥は「めじろ」です。とはいっても花札の鳥は目が赤く「めじろ」からは程遠い。 また、ネット検索してみると「めじろ」だ!!!  いや、「めじろ」と [続きを読む]
  • 神奈川中部,引地川の桜とエナガ(野鳥)
  •   3月8日に引地川の川べりを自転車で散策してきました。 神奈川県中部の引地川沿いには1.3km強,約500本の桜並木があります。この桜並木は約45年前に植えられた物で、今では直径1mを越える物も多数あり、ここ2・30年、春には花見客で賑わい、十数万人とも言われるお客さんが訪れてくれます。 で、今の桜のつぼみは下写真の様な状況で、早いものでは3月20日頃から咲き始めるのではと思います。(見頃は4月の1・2 [続きを読む]
  • 東海道五十三次 二川宿 〜 宮宿 目次
  •        私の「東海道五十三次」は 2009年12月15日に東京 日本橋を出発し、2016年5月に愛知県入りしました。 東海道五十三次のブログ記事は 2017年2月現在58件になり、後々分り易い様にと「東京・神奈川 目次」と「静岡 目次]」及び今回「愛知 目次」を作りました。 「東京・神奈川 目次」http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2016-11-11 「静岡 目次]」   http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11 私 [続きを読む]
  • 東海道五十三次, 岡崎宿から知立宿 その2
  •  1月22日に岡崎宿等を観光した後旧東海道を歩き、23日に知立宿に入りました。 知立の松並木から国道1号線を斜めに横切ると知立市の街並みになります。 で、上の交差点から約500m入った所が前回レポートの慈眼寺です。 旧街道を歩き、名鉄三河線の踏切を超え、1号線の交差点から1km強で「中町」と言う変則の6差路に到着します。で、下写真の矢印方向に入るのが旧東海道です。尚、本陣は矢印の左側の道を「中町」交 [続きを読む]
  • 東海道五十三次,岡崎宿から知立宿 その1
  •   1月22〜24日で岡崎宿から知立宿までを歩いてきました。 と言っても1日目は岡崎で費やしてしまいましたので、23日がメインの東海道歩きでした。 八丁味噌の「カク久」さんで食事後、国道1号線の矢作橋を渡り、矢作川の対岸から広重の絵の様に岡崎城の写真を撮ろうとしましたが、お城が小さく、望遠を利かすと今度は橋が大きくなりすぎ、下写真であきらめました。 八丁味噌カク久さんの蔵 矢印下が岡崎城 で、橋のたもとの [続きを読む]
  • 岡崎宿散策
  •  昨年暮れと1月に東海道五十三次で岡崎宿を歩いたついでに岡崎公園を散策、又、できる限り郷土料理をと探し食べてみました。 まずは岡崎公園の概況 (下マップは岡崎公園の公式サイトから)岡崎公園のサイト  http://okazakipark.com/index.htm 「岡崎城下27曲がり」の内、国道1号線の田町角から東に歩き、1号線の歩道橋から岡崎公園の大手門(上マップ①)に向かいました。 ここの1号線には東京日本橋から327.5kmとあっ [続きを読む]
  • 東海道五十三次,藤川宿から岡崎宿 その2(岡崎宿)
  •   1月22〜24日にかけて岡崎市内の観光と、岡崎宿から知立宿迄歩いてきました。 で、今回は、岡崎宿(岡崎市内)をレポートします。 岡崎宿内の東海道のポイントの一つは「岡崎城下27曲がり」。 前回のレポートはこの27曲がりの江戸側の始点と最初の曲がり角までをレポートしました。 前回のレポート http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2017-01-19 前回の記事では書き損ねましたが、27曲がりの最初のモニュメントの所に [続きを読む]
  • 東海道五十三次 藤川宿から岡崎宿 その1
  •  昨年末、御油宿から赤坂宿,藤川宿を経て岡崎宿近くまで歩いてきました。 今回は、その内の藤川宿から岡崎宿の入り口迄をレポートします。 前日は藤川宿の本陣を通過した所で、名鉄藤川駅から宿泊地の岡崎に行き宿泊。翌朝藤川駅に戻り、北側の駅出口から陸橋を渡り、歩き始めました。 藤川駅北側ではこんなかわいい「飛脚さん」に競争しようかと挑まれ! 歩き始めて5分、前日の藤川宿の本陣跡から約500m,藤川小学校の体育 [続きを読む]
  • 東海道五十三次 赤坂宿から藤川宿 その2
  • 昨年末、御油宿から赤坂宿,藤川宿を経て岡崎宿近くまで歩いてきました。 今回は、その内の赤坂宿から藤川宿の後半(藤川宿)をレポートします。午前10時半頃名鉄国府駅から歩き始め、藤川宿の棒鼻(宿場の入口)に着いたのは4時近く。12月後半の4時は夕方、日が暮れないうちにと気持ちだけは足早な気分。 藤川宿の棒鼻は国道1号線から県道327号が分枝する所にあり、広重の浮世絵の様にしだれ柳が植えられ浮世絵に似せて作ってあ [続きを読む]
  • 東海道五十三次 赤坂宿から藤川宿 その1
  •   昨年末、御油宿から赤坂宿,藤川宿を経て岡崎宿近くまで歩いてきました。 今回は、その内の赤坂宿から藤川宿の前半をレポートします。 御油宿から赤坂宿は2Km弱と非常に短かったのに対し、藤川宿迄は約9kmと少し長めでした。 で、赤坂宿本陣跡で12時。「食堂の様な店はないか」探しながら歩く事30分約2km。 「1里山庚申道・・」と言う石碑が左側にある所で、移動販売車に出会った。 例の巡回スーパーマーケットの様な物 [続きを読む]
  • 東海道五十三次 御油宿から赤坂宿
  •   昨年12月東海道五十三次の内御油宿から岡崎宿の手前まで歩き、昨年末に御油宿までをレポートしました。今回は御油宿から赤坂宿までをレポートします。 御油宿から赤坂宿は2.0km弱。 東海道五十三次の中では最も短い距離です。 前々回の記事で御油宿の松並木資料館を紹介しましたが、その松並木は御油宿本陣跡から400m程歩いた所から始まります。松並木は約600m続きます。 松並木が終わり小さい橋を渡るとすぐに右側に「 [続きを読む]
  • 新年の御挨拶 と  なんてん
  •   明けまして        おめでとうございます。  旧年中はつたない記事をお読み頂き本当に有難うございます。  今年もより一層いい記事を目指して頑張りますので    ご支援のほどをよろしくお願いいたします。 新年最初の記事ですので、縁起物の情報を一つ。  昨年はなんてん(南天)の実が良く付き、年を越した。 南天はその読み方から「難転」とあてはめ「難を転じて福となす」と言われる縁起のいい植物です [続きを読む]
  • 東海道五十三次 吉田宿から御油宿 その2
  •   10月に吉田宿から国府(こう)迄を歩き、前回の記事に?その1?として書きました。で、12月半ば、国府から御油まで歩きましたのでレポートします。 ほぼ2ヶ月ぶりに新幹線の豊橋駅から名鉄名古屋本線に乗り替え国府迄行き、前回の終点、県道374号線 新栄2丁目交差点に戻りました。 10月黄色い矢印の方から来て、12月は緑矢印の方向に歩いて行きました。 新栄2丁目の交差点から2・300m歩くと大社神社がありました。  [続きを読む]
  • 東海道五十三次 吉田宿から御油宿 その1
  •   先日、愛知県豊川市から岡崎市にかけての東海道五十三次を歩いてきました。 で、10月13・14日に歩いた分と合わせてレポートしようと思います。この間のハイライトは何といっても「豊川稲荷をお参りした直後に、人生初の野生の狐とのご対面」だったと思います。  野生の狐の記事 http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2016-11-07  豊川稲荷の記事 http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2016-11-02-1 とは言っても今回 [続きを読む]
  • 東海道五十三次 箱根宿 〜 白須賀宿 目次
  •  私の「東海道五十三次」は 2009年12月15日に東京 日本橋を出発し、2016年5月に愛知県入りを果たしました。 東海道五十三次のブログ記事は 2017年2月現在58件になり、後々分り易い様にと 東京・神奈川県の目次 に続き、静岡県,愛知県の目次 を作りました。 東京・神奈川の目次 は 右記 http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2016-11-11 私は2009年5月に顎下腺癌の手術と放射線治療を行った事で体力の低下が著しかった。 [続きを読む]
  • 横浜港のランチクルーズ
  •   先日、昔の職場仲間を中心としたメンバーと泊りがけで囲碁をしてきました。 で、勝敗はともかく勝負で戦闘モードになっている感情を鎮めようと、囲碁終了後は横浜山下公園からのランチクルーズ船に乗り、食事をしながら海側から自分達が働いた職場はあの辺だ、昔はこんなのなかったとか、和気あいあいの1時間半を過ごしてきました。 囲碁の会場から電車で石川町駅に行き、元町を散策しながら、(クラシックカーの好きな私は [続きを読む]
  • 三島の楽寿園
  •   一昨日は雪、我が家にも少し積もり、昨日朝畑にいった所雪は自宅の2倍位積もっており、3Cm位の霜柱も立っていました。 所で先日、三島に出張しましたが、昼休みをちょっと長めに取り楽寿園に寄ってきました。 楽寿園は三島駅前と言ってもいいほどの好位置にある大きな市立公園です。明治23年小松宮彰仁親王の別邸として造営されたもので、昭和27年に三島市が購入し公園として公開しています。 詳しくは下記を参照願います [続きを読む]
  • 横浜ヒストリックカーディで、気になった車たち
  •  11月12日に ジャガー Eタイプで横浜ヒストリックカーディに参加してきました。 で、会場で私が気になった車達を紹介します。 メルセデス ベンツ 220SE ポントンカブリオレ 1961年型きれいなクリーム色のオープンでした。オースチン A35 (1956年型 A30?)オースチン セブンスペシャル 1937年型トライアンフ ヴィテス Mk2 1970年型 カンパニヨーロのマグネシウムホールのをはいています。 私がスカイラインGC110を [続きを読む]
  • 東海道五十三次 日本橋 〜 箱根 目次
  •  私の「東海道五十三次」は 2009年12月15日に東京 日本橋を出発し、2016年5月に愛知県入りを果たしました。 東海道五十三次のブログ記事は 2017年2月現在58件になり、後々分り易い様にと 東京・神奈川県の目次 に続き、静岡県,愛知県の目次 を作りました。  静岡県の目次は        http://hisashi1946.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11 私は2009年5月に顎下腺癌の手術と放射線治療を行った事で体力の低下が著しかった [続きを読む]
  • 豊川稲荷さんをお参りしたら、狐に化かされたかな???
  •  前回記事の豊川稲荷さんをお参りした後、JR小坂井駅まで戻り、ここから再度と東海道五十三次の御油宿を目指して歩いていた時の "1分弱の出来事” でした。 で、狐に化かされたのだろうか??? 70年の人生で初めて野生の狐を見たのです。 それも豊川稲荷さんをお参りして約2時間後の出来事です。 こんな事って有るのかなァ〜〜〜〜〜〜〜!!!!! 15mか20m先の田んぼのあぜ道を トッ トッ トッ と足早に歩く大き目 [続きを読む]
  • 豊川稲荷さんにお参り
  •  先日、東海道五十三次の二川宿から御油宿手前迄歩き、前回の記事で吉田宿迄をレポートしました。 その途中、小坂井駅から電車で豊川駅に行き宿泊。 翌日、豊川稲荷さんにお参りしました。 下写真は小坂井駅です。 この駅は無人の小さな駅で、切符売り場も事務室らしき所もありません。 で、どうすればいいのか分からず写真の後姿の女性に教えていただきました。それによると、列車の一番後ろのドアーの所に車掌がいるのでそ [続きを読む]