ASAMI さん プロフィール

  •  
ASAMIさん: 浅見相場道場
ハンドル名ASAMI さん
ブログタイトル浅見相場道場
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/asamisoubadoujyou
サイト紹介文商品先物で金相場を中心としたコメント
自由文「明治インフォメーション24」という有名サイトで、『浅見相場道場』を担当、金やゴム相場のコメントを日々3度更新しておりました。それを踏襲し、個人ブログにて記事を掲載することにいたしました。金相場コメントのスタンダードとして、日々ご覧頂きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供476回 / 365日(平均9.1回/週) - 参加 2008/11/17 14:48

ASAMI さんのブログ記事

  • 21日の東京金日中取引概況
  • 7月21日(金)16:24        ブログ村への にご協力下さい   本日の東京金は続伸。6月先限の終値は4472円(+15円)となった。前日のN金が、ユーロ高ドル安を受けて5日続伸したことが手掛り。ドル円は112円トビ台から頭重く111円台後半で推移したものの、NY金時間外の高止まりでプラスサイドを維持した。  NY金時間外8月限は概ね1240ドル台半ばで推移、前日高値(1247.2ドル)は抜けていない(15時15分時点 [続きを読む]
  • ユーロドル上昇で、金堅調
  • 7月21日(金)10:49 21日午前の東京市場で、東京金は反発。10時30分現在、6月先限は4471円(+14円)となっている。前日のNY金が、ドル安やロシア疑惑問題に関する報道を受け、5日続伸したことが押し上げ要因。ただ、為替は円高ドル安となっている。NY金時間外8月限は1244ドル水準、ドル円は111.90円台で推移。 東京金は現水準から4480円辺りまでに複数の上値抵抗線があり、明確に抜け切れるかどうかがポイントとなる。「明 [続きを読む]
  • 20日の東京金日中取引概況
  • 7月20日(木)17:03 本日の東京金は小幅反落。6月先限の終値は4462円(-3円)となった。序盤は円高を受けて売りが優勢となり4448円まで下落、中盤はNY金時間外がやや弱含んだものの、円高一服からやや値位置を切り上げ4450円台半ば辺りで膠着し、終盤は円安で少し下げを縮めた。 尚、本日の日銀会合は金融政策を現状維持とした。ただ、物価目標の達成時期を2019年度頃と18年度中から改めた。ドル円の反応は限定的ではあった [続きを読む]
  • 日銀会合、ECB理事会。米製造業関関連指標
  • 7月20日(木)11:27 20日午前の東京市場で、東京金は反落。6月先限は11時20分現在、4452円(-8円)となっている。円高ドル安やNY金時間外相場の上げ一服が重石。ドル円は111.90円台、NY金時間外8月限は1238〜9ドル近辺で推移。  本日は日銀会合の結果発表があり、海外時間ではECB理事会、そして米国で7月のフィラデルフィア連銀製造業指数が発表される。日銀は恐らく現状維持で、市場も追加緩和は期待していない。ECBも現 [続きを読む]
  • 19日の東京金日中取引概況
  • 7月19日(水)17:07 本日の東京金は続伸。 6月先限の終値は4460円(+9円)。NY金の3日連続高を受けたが優勢となった。ただ、午後にドル円が112.20台まで上昇したあと112円割れへ押し戻されたことや、ユーロドルの調整安を受けNY金時間外が上げ一服となったことで、上値は押さえられた。 ブログ村への にご協力下さい   カテゴリ別取組高表(TOCM)   http://www.tocom.or.jp/jp/souba/torikumi/index.html  [続きを読む]
  • オバマケア代替法案、審議断念で、ドル安、金高
  • 7月19日(水)11:11 18日午前の東京市場で、東京金は続伸。6月先限は10時50分現在、4464円(+13円)となっている。ドル安やトランプ政権の不透明感等で、NY金が続伸したことが押し上げ要因。NY金時間外8月限は1241ドル近辺、ドル円は112円トビ台で推移。 今のところの高値、安値は夜間で付けた4468円、4449円。一目均衡表の基準線が4466.5円、転換線4449円。両線に挟まれている状態である。米政治不安や、FRBの早期追加利 [続きを読む]
  • 18日の東京金日中取引概況 
  • 7月18日(火)16:10 本日の東京金はプラス圏で膠着。 6月先限は4451円(+19円)で取引を終了。円高ドル安に相殺されながらも、NY金時間外相場の上昇を好感した買いが上回った。ただ。日中取引の動きは4458〜48円と限定的で、午後に入ってからは4450円前半で動きが殆どなかった。終盤のNY金時間外8月限は1237ドル前後、ドル円は112円トビ台で推移した。 NY金のCFTC建玉明細(大口投機玉)日付 総建玉 買玉   [続きを読む]
  • 金上昇 米利上げ観測後退で
  • 7月18日(火)10:44 18日午前の東京市場、東京金は反発。6月先限は10時30分現在、4456円(+24円)となっている。週明け17日のNY金が、早期の米利上げ観測後退やドル安を受けて続伸したことが、押し上げ要因。NY金時間外8月限は1237ドル(+3.3ドル)と、前日高値を上抜いている。ドル円は112.20円台と円高ドル安で推移。  17日のNY金先物は続伸。時間外取引は、この日発表された2Q中国GDPが予想を超えて上昇したことや、 [続きを読む]
  • 午後、東京金小幅安で膠着
  • 7月13日(木)14:50 12日午後の東京市場、東京金は小幅安。14時00分現在、6月限は4439円(-4円)となっている。NY金時間外は堅調推移だが、ドル円が一時112.80円台まで下落する等、円高ドル安の進行が頭を押さえている。昨日のイエレンFRB議長の議会証言が、想定していたよりも慎重姿勢だった。そのため米10年債利回りは低下、ドルは対円ばかりでなくユーロ等他の通貨に対しても売られており、全面安となっている。NY金時間 [続きを読む]
  • イエレン議長、やや慎重
  • 7月13日(木)11:05 13日午前の東京市場、東京金は小幅続落。10時50分現在、6月先限は4439円(-4円)となっている。NY金時間外8月限は1220〜21ドルと確りだが、為替が昨日の東京引け時刻と比べて円高ドル安となっていることが重石。ドル円は113.20円台で推移。 12日のNY金先物は3日続伸。中心限月8月限の立会い引けは1219.1ドル(+4.4ドル)となった。時間外取引は、前日のトランプJrのロシア疑惑に関連する電子メール [続きを読む]
  • 午後、株安・円高強まる
  • 7月12日(水)14:00 午後に入っての東京市場、東京金はじり安推移。6月先限は13時55分現在、4441円(-7円)。NY金時間外8月限は、ドル安の影響で1219ドル台まで上昇しているが、東京金は円高圧力に押されている。ドル円は113.30〜40円台で推移。  昨日の海外市場では、トランプJrの電子メール公開報道で、一時市場が混乱し大きく米株が下落、その後株価は持ち直したものの、医療保険や税制改革といった法案の採決を急ぐ [続きを読む]
  • トランプ氏長男メールで、疑惑再燃
  • 7月12日(水)10:43     ブログ村への にご協力下さい   12日午前の東京市場、東京金は前日終値付近を浮動。10時35分現在、6月先限は4447円(-1円)となっている。トランプ氏長男のメール公開と、ブレイナードFRB理事の追加利上げに対する慎重発言で、NY金が上昇した一方、ドル円が下落していることが引き合っている。NY金時間外8月限は1219ドル近辺、ドル円は113.60円台で推移。 11日のNY金先物は小幅続 [続きを読む]
  • 11日の東京金日中取引概況
  • 7月11日(火)16:16 本日の東京金は反発。6月先限の終値は4448円(+16円)となった。NY金の下げ一服や円安ドル高が支援材料。序盤に4455円まで上昇する場面があったが、NY金時間外の緩みと円安一服を受け4437円まで後退する場面もあった。午後は概ね4440円台前半で膠着したが、引け近くでは円安やドル建ての引き締まりを眺めて買い戻しが入り、4440円台後半となった。NY金時間外は上げ一服の動きとなり、一時1209.2ドルと121 [続きを読む]
  • NY金下げ一服 次のイベント待ち
  • 7月11日(火)10:41  11日午前の東京市場、東京金は反発。10時15分現在、6月先限は4443円(+11円)となっている。NY金の下げ一服を好感。同時間外8月限は1212ドル近辺で推移。ドル円は114.10円台と確りだが、前日東京引け時刻と比べると少し円高となっている。 10日のNY金先物は小幅反発。8月限の立会い引けは1213.2ドル(+3.5ドル)となった。時間外取引ではドル高・米国債利回り上昇、FRBの追加利上げ観測等が重石とな [続きを読む]
  • 10日の東京金日中取引概況
  • 7月10日(月)10:14           ブログ村への にご協力下さい   本日の東京金は反落。6月先限の終値は4432円(-23円)となった。米雇用統計の好結果を受けたNY金の下落が重石となった。ドル円は114.20円台水準まで上昇する展開となったものの、終盤のNY金時間外8月限が再び1210ドルを割り込んだため、日中の安値水準で取引を終了した。 金曜日に発表された6月米雇用統計では、非農業部門雇用者数が予想 [続きを読む]
  • 金反落 米雇用者数の伸びで
  • 7月10日(月)11:57           ブログ村への にご協力下さい   10日午前の東京市場、東京金は反落。11時45分現在、6月先限は4442円(-13円)となっている。先週金曜日のNY金が、米就業者数の予想を超える増加を受けて下落したことが響いた。の夜間では一時4473円まで上昇する場面があったが、NY金の反落で4428円まで売られている。ただ、FRBの追加利上げ観測から円安ドル高が進んでおり、ドル円は今、11 [続きを読む]
  • 7日の東京金日中取引概況
  • 7月7日(金)16:00 本日の東京金は小幅高。6月先限の終値は4455円(+5円)となった。NY金時間外相場の軟調を受けて売り先行で取引を開始、4439円と今週の安値(4日)に面合わせした。しかし、為替市場では円売りドル買いが進行、東京金は円安を眺めて買いが増えプラスへ浮上、4450円台へ切り返した。午後は4550円台前半で静かな動きとなり、引け間際はやや買い戻しが入って4456円と日中の高値水準へ引き締った。 6月米雇用 [続きを読む]
  • 円安進行で、東京金プラスへ浮上
  • 7月7日(金)12:54 7日正午過ぎの東京市場、東京金は小幅高。12時25分現在、6月先限は4453円(+3円)となっている。NY金時間外8月限が、早い時間に再び下値を試しに行き、戻りは売られながら一時1218.5ドルまで軟化した。東京は売りが先行し、寄り後に4439円まで下落。しかしながら、その後、ドル円が113.10円台から113.80円台へと円安が進行する展開となり、11時台後半に4455円とプラスサイドへ浮上した。NY金時間外8月限 [続きを読む]
  • 6日の東京金日中取引概況
  • 7月6日(木)16:19 本日の東京金は小幅安。6月先限の終値は4450円(-5円)となった。FOMC議事録後のドル安を受けてNY金が上昇したことを背景に、プラスサイドで始まったが、その後はNY金時間外相場の上げ一服や、円高が重石となってマイナスサイドへ押し戻された。午後は手掛り不足となり、概ね4450円中心に膠着商状が続いた。今夜は、21:15 6月米ADP全国雇用者数、23:00 6月米ISM非製造業景況指数が発表される。前者は、7日 [続きを読む]
  • FRMC議事録 新たな材料見当たらず 東京金小幅安
  • 7月6日(木)10:52 6日午前の東京市場、東京金は小幅反落。10時35分現在、6月先限は4451円(-4円)となっている。NY金時間外8月限はFOMC議事録公表後のドル安を受けてやや堅調、1225.3ドル(前日立会い終値比+3.6ドル)、ドル円は113.10ドル台と、113円台に引き戻しているがやや頭重い。        ブログ村への にご協力下さい   5日のNY金先物は小幅続伸。中心限月8月限の終値は1221.7ドル(+2.5ドル)と [続きを読む]
  • 5日の東京金日柱取引概況
  • 7月5日(水)16:30 本日の東京金は反発。6月先限の終値は4455円(13円高)となった。午前は、前日の北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、為替が円高ドル安に振れた一方、NY金時間外8月限は一時1228.4ドルまで上昇した。午後は日経平均株価の反発でリスク回避ムードが一服、NY金時間外は1224ドル台水準へ後退し、ドル円は113円台前半へ回復。東京は両者引き合いで大きく動けず、日中取引は4447〜4458のレンジで推移となった [続きを読む]
  • 午前、NY金時間外、ドル安や北朝鮮リスクで堅調
  • 7月5日(水)9:34 5日午前序盤の東京市場、東京金は小幅反発。6月先限は9時10分現在、4449円(+7円)となっている。昨日の米市場は独立記念日で休場。NY金時間外8月限は1226.2ドル(3日立会終値比+7.0ドル)、ドル円は112.90円台で推移。東京金6月限のここまでの夜間、日中通してのレンジは4455〜4442円。 3日にNY金は1220ドル割れ水準まで値を落としたものの、昨日は時間外取引で1220ドル台に回復、その流れが続き、今の [続きを読む]
  • 4日の東京金日中取引概況
  • 7月4日(火)16:42 本日の東京金は続落。6月先限の終値は4442円(-23円)となった。前日のNY金の下落を受けて売りが優勢となった。日中レンジは4454〜4439円。北朝鮮が9時40分頃に弾道ミサイルを発射(日本海に落下)したと報じられたが、ドル建て相場への直接的な影響は見られなかった。ただ、前日のNY金(立会後の時間外)が1218ドルと大幅に下げた反動やドルの反落で、本日の時間外取引では1220ドル台へ引き戻す展開とな [続きを読む]
  • 金軟調 NY安で
  • 7月4日(火)11:38 3日のNY金先物は大幅続落。8月限の立会引けは1219.2ドル(-23.1ドル)、その後の時間外取引で1218.0ドルまで値を消した。ドル高・株高・米債券利回りの上昇、米ISN製造業の好結果等が重石となった。200日移動平均線(1235.9ドル)割れがダメ押しとなり、下げ幅を広げた。   4日午前の東京市場、東京金は続落。6月先限は11時25分現在、4444円(-21円)となっている。昨日のNY金の大幅続落が響いた。N [続きを読む]
  • 30日の東京金日中取引概況
  • 6月30日(火)16:04 本日の東京金は反落。6月先限は4473円(-34円)で取引を終了した。昨日のNY金が欧米の金融引き締め観測から反落したことに加え、為替相場が円高ドル安に振れたことが重石となった。午前に4468円まで下値を試したが、その後は手掛り不足となり、4470円台でのもみ合いが続いた。テクニカルは、下値は雲下限(4468円)、引け値は転換線(4472円)にサポートされた形。 これからの主な予定は、19:30 ラウテ [続きを読む]