骨と筋代表 さん プロフィール

  •  
骨と筋代表さん: 顎関節症・顔の歪み矯正専門
ハンドル名骨と筋代表 さん
ブログタイトル顎関節症・顔の歪み矯正専門
ブログURLhttp://ameblo.jp/busch1969/
サイト紹介文顔の歪み・アゴの痛み・顎関節症のプロが解決!
自由文顔の歪みを修復させることによって、頭痛・顎関節症、メンタルや自律神経、原因の分からない痛みや不調、全身の姿勢改善、ダイエット指導・プロポーション改善、アンチエイジング・小顔矯正、冷え体質や足のむくみの改善、眼精疲労・便秘・不眠・耳鳴り、肩こり・腰痛などを回復させる施術を行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/11/18 13:17

骨と筋代表 さんのブログ記事

  • 痴漢に間違えられた!
  • 息子が痴漢と間違えられた!旦那が痴漢に間違えられた!最近よく耳にするようになりましたが。でも冤罪逃れるために、線路なんか走ったら危ないですよ。痴漢冤罪は昔からありましたが、本当の痴漢もいるから難しいところですよね。これと似たようなケースでは、たまたま進行方向が同じだけなのに、「これから私を襲おうとしてる?」「私の後をつけてないでしょうね!」とか勘違いしてキッ!と睨みつけられることがあるのも事実。で [続きを読む]
  • 男の保育士と女児のオムツ
  • 前回の投稿で、男女平等についての記事を書いたつもりだったのが、終始ホモネタで終わってしまったのでwもう少しだけ、男女平等について考えてみたいと思う。日本は男女平等じゃない!日本の女性は差別されている!と声高らかに叫ぶ女性たちに対しては、本当に完全男女平等にしてしまっても良いのですか?と質問してみたい。たとえば、「男の保育士に女児のオムツは替えさせるな!」と言いたいのであれば、「女の保育士にも男児の [続きを読む]
  • 女が強くなることの弊害
  • 先日ある番組で、日本は男女平等じゃない!女性は差別されている!と高らかに叫んでいるシーンがあった。これだけ男も女も関係なく、同じ分量、同じレベルで働いているご時世なのに、そんなに差別ってあるのかな?とりあえずこれまでの歴史上では、今がもっとも平等だと思うんだが。女のほうが高給取りのカップルも、周りにはたくさんいるけどなぁ。差別というよりも、子供を産み育てるという、大元の違いが根本の問題なのでは?と [続きを読む]
  • あなたの前世は?
  • よく霊能者や占い師などが、私の前世はクレオパトラだったとか、マザー・テレサだったとか?過去の偉人賢人やビックネームを、自分の前世にしたがる傾向があります。あれっ?でもマザー・テレサが亡くなったのは、たしか1997年ころだったから、その霊能者が40代だとすると?ちょっと計算が合わないんじゃwそんなふうに、みんな自分の前世は、スゴイ人であってほしいと思うかもしれないけど、国民みんながみんなに、空海だと [続きを読む]
  • トランプ大作戦?
  • みんなで同時に悲しい目に遭うと、いとも簡単に戦争が始まることもある。 911のときのアメリカのように、国民の9割が仕返しに賛同する。 311の地震のときでも、ヤシマ作戦、ウエシマ作戦、どうぞどうぞ。 電車の中でも皆が譲りあいをしていて、席に座っている人があまりいなかったらしい。 あの地震のときに国民が一丸となった状況も、ひとつ方向が変われば、 たとえば北朝鮮のミサイルが山口あたりに落ちて、何十万人とい [続きを読む]
  • 目のかゆみ対策とその本質とは?
  • 花粉症による目のかゆみによって、毎年ウンザリさせられている人も 多いと思いますが、 その症状の機序や発生パターンに、何となく疑問を持ったことはありませんか? 一瞬外へ出たその3秒後から、急に目がかゆくなったり、鼻がむずむずしたりすると、 いまここにそんな量の花粉が飛んでいたのか?と疑いたくもなります。 そんなときに目のかゆみには、アイボンなどの洗浄剤を常用しているかもしれませんが、 厳密には洗浄剤の特殊 [続きを読む]
  • 誰と結婚しても一緒?
  • かつてはかわいくて仕方のなかった孫に、メッタ刺しにされたおじいさんのことを考えれば、 本当に不憫な事件だったが。 両親が自分たちの都合だけで、勝手に離婚して、引き取った側の親が、 育児放棄したとすると、あのような子供になる。 あの子は、ずっと寂しかったんじゃないかな。 寂しいから、親に注目されたいがために、幼少から悪いことをする。 親にこっちを見てもらいたいから。 そういう環境で育った子が、自暴自棄、破 [続きを読む]
  • 平野ノラの誤解
  • 平野ノラに強敵が現れたとか?お笑いはあまり詳しくないのでアレなんだが。 ところで、 ぶっとび〜とか、鉄骨飲料とかの頃は、もうバブル終わってるぞw ましてやジュリアナなんか、もうとっくに崩壊した後の話。 そこもバブル期だと間違ってる可能性がある。 これはあの時代を生きた人たちならば、みんな知ってることだと思うんだけど。 やっぱりリアルタイムじゃない子なんだな〜?と思ってしまうw 今回いい機会なので、 ここでち [続きを読む]
  • 花粉症の人は鼻をかむな!
  • 花粉症の人や、重度のアレルギー性鼻炎の人には、 鼻をかまないようにすることをおススメしています。 たまたま風邪をひいたなど、 2〜3日で解決できる見通しがある場合には問題ありませんが、 万年アレルギーや、花粉症シーズンのピークなどで、 鼻水が垂れてきたときにその都度いちいち鼻をかんでいては、 はっきり言ってもうキリがありません。 鼻をかんだ先からまた鼻水が溢れ出てきてしまいますから、 それこそ本当にティシ [続きを読む]
  • スタック・シッティング?
  • パクられたかな?w 先日フジテレビの「その原因、Xにあり!」で、伊藤和麿さんというスポーツトレーナー?の人が、 「スタック・シッティング」といって、このように足を前後に置く座り方を提唱していたが、 これって、 僕が2009年に開発した、「足前後で座りまショー」と、 クリソツ(笑) 2015年にサンマーク出版から発売された「しつこい肩こりが消える本」にも載せてます。 まあ偶然ってこともありますからね。 この逆 [続きを読む]
  • エル・カンターレ!
  • 人気の若手女優が突然芸能界を引退し、とある宗教団体での活動に専念するそうだが、この娘はなかなか正しい選択をしましたね。もったいない!とか、これからもっとブレイクしそうだったのに!という意見も多いが、長い目で見れば今回の選択のほうが、よっぽど賢明ですよ。途中までの仕事は大人としてキチンと責任をなど、そのへんの月並みな正論にはあえて言及しないが、芸能界なんかぶら下がってたって、どんどんみっともなくなっ [続きを読む]
  • 女を殺す男
  • こないだ近所を歩いていたら、ある男性がひとりでブツブツ話していて、「すごい独り言する奴だなぁ」と思っていたら、こんどは急にニヤニヤ笑い出したので、「これはヤバい!危険人物かも!」と思ったら、あれって携帯で話してるんだな。そういうハイテクなのはあまり知らないが、耳にイヤホンでも付けて話せるのかな?子機の手ブラホンみたいなもんか?しかし異様な光景だよな〜。一瞬「えっ!」って思ってしまう。まあ結果として [続きを読む]
  • モンスターとテロリズム
  • フジテレビでやっている「その原因、Xにあり!」という健康番組がおもしろい。 昔はあんな番組がいっぱいあった。あるある大辞典とか。 トンデモ医学、ぶっとび健康学の番組は、数年前から放映しなくなってしまったからなぁ。 最近の医療・健康系番組は、本っ当につまらない。 毎度毎度同じような顔ぶれの医師と、当り障りのない無難な内容ばっかり。 これまでに何度も見たことのあるテーマと内容で、2 [続きを読む]
  • すすって食いやがれ!
  • 新年あけましておめでとうございます。 明けた2017年、本年も当院、並びに当ブログをよろしくご愛顧願います。 ところで、オリンピックも近いということで?(近いったって、まだ3年も先だけどなw) 昨年ニュースなんかでも報じられていたが、何やら日本に来た外国人が? 日本人のそばを食べるときの「すする音」が気に食わないとか?許せないだとか? おいおい、人の国にきて、人の国の食べ物の食 [続きを読む]
  • ひろゆきさん
  • 2ちゃんねる開設者のひろゆきさんが、TPPについて語っているのを見たんだが、 「日本の農家の人たち潰れちゃいますよね?」という質問に対して、 「いいんじゃないですか?それでも構わないと思いますよ」 と答えていた。 ひろゆきさんの発言はいつも本質的で、合理的で、的を得ていることも多いので、 個人的にはとても好きな人なんだけど、さすがにこれは残念だったな。 まあ確かに、 この [続きを読む]
  • 「意味深night」第2弾!
  • 先日、エバーグリーンパブリッシング代表の了戒翔太さんが主催するイベント、 「意味深night」の第2弾に参加させていただいた。じつは9月に行われた第1弾にも出席させていただいて、何と! ありがたいことに今回の第2弾にも、またお声をかけていただきました。 これは了戒社長の提案で、「著者同士の交流の場って、もっとあってもいいんじゃない?」ということで、 すべて自身の人脈でセッティングしてく [続きを読む]
  • LGBTの歴史
  • 2016年を表す言葉が、また金(カネ)だってぇ? つい最近、ヤワラちゃんの最高でも金最低でも金にも触れたばかりなんでアレなんだけど、 つい数年前も金(カネ)だったよなぁ。やっぱり日本の不況、デフレは深刻かもな・・ 日本では金儲けを悪く捉える傾向がいまだにあるけど、みんな、カネは欲しいんじゃなくて、必要なんだよね。 ところで、ある俳優さんの引退騒動があったことで、セクシャリティ [続きを読む]
  • 思考からDNAは変えられる?
  • DNAは変えられる?それとも一生変わらない? もちろんその1代では、変わらないことは分かる。もう生まれちゃってるんだから。 でも、ウチの家系はこのままじゃダメだ! という危機感があった場合には、その世代でDNAは変えられないけど、 ゆくゆくは変えていくことができます。 昆虫とか動物とかは、常に自分のいる環境に適応させながら、巧みに変えていきますよね?その近辺に生息している樹木の枝や、 [続きを読む]
  • 雑誌「サライ」で連載スタート!
  • おとといの夜から、雑誌「サライ」での連載がスタート! ところで本題に入る前に、どうも気になって仕方がない話。 名古屋城のお堀に、外来種の巨大肉食魚「アリゲーターガー」が生息していて? それを市の職員たちが必死になって捕獲しようとしているが、いっこうに解決しない件。 やっぱり役人の考えることは、バッカだなぁ〜。 そんなもん、 外来種が得意なプロのアングラー(釣り師)に依頼して [続きを読む]
  • 雑誌「サライ」で連載スタート!
  • おとといの夜から、雑誌「サライ」での連載がスタート! ところで本題に入る前に、どうも気になって仕方がない話。 名古屋城のお堀に、外来種の巨大肉食魚「アリゲーターガー」が生息していて? それを市の職員たちが必死になって捕獲しようとしているが、いっこうに解決しない件。 やっぱり役人の考えることは、バッカだなぁ〜。 そんなもん、 外来種が得意なプロのアングラー(釣り師)に依 [続きを読む]
  • 「夕刊フジ」に掲載されました!
  • 本日11/17(木)発売の「夕刊フジ」に、わたしの記事が掲載されています。 今年の8月に出版した、 「アゴのゆがみを整えると健康になる」についての取材を受けた記事が、夕刊フジの健康欄「ベストセラー健康法」にて紹介されています。 今回はすごいデカイです。紙面の半分くらいの枠を取っていただいています! ===============キマグレンからアゴズレンまで?============ [続きを読む]
  • 結婚できる年齢の下限
  • 女のほうも16歳から18歳に引き上げ?結婚できる年齢の下限。 成人年齢を20歳から18歳に引き下げるのと合わせて、それも加わるらしい。 まあそうだろうな。 これだけ晩婚化になっているのが現状だし、もう昭和初期でもないんだから。 それでも厚生労働省の人口動態調査によると、14年には1394人の女性が16、17歳で結婚したらしい。 でもまあ、これは、デキ婚でほぼ間違いないよな・・&n [続きを読む]
  • ラーメンってそんなに悪者?
  • 「ラーメンって、そんなに体に悪いんですか?」 という質問をよく受けます。 まあ圧倒的に炭水化物の割合が多いので、ダイエットには不向きな食べ物ですが、 そこまで悪者でもありませんよ。 原材料は小麦粉なので、それはうどんもパスタでも同じことです。 パスタやうどんには栄養があって、ラーメンは毒? そんなことはない!(笑) まったく同じですよ。同じ小麦粉ぢゃないですか! ス [続きを読む]
  • 整体行って死ぬ?
  • 今回は同業さま向けの投稿になります。 アメリカでプレイメイトのモデルさんが、カイロプラクティックの施術を受けて、 亡くなられたそうです。 ニュースには脳卒中と書いてますが、おそらく死因は脳梗塞でしょうね。 頚椎の矯正をした際に、左の椎骨動脈に傷がついたそうなので、右の首を治そうとして、左の椎骨動脈が伸ばされた際に、何らかの事故が起きたのでしょう。 しかしこのニュースには、このモ [続きを読む]
  • 女子刑務所での暮らし
  • 先日たまたま、「これが女子刑務所の実態だ!」みたいな番組を見たんだが。 夕食後みんなが大部屋に集まってるシーンで、 普通にテレビを見たり、楽しくおしゃべりをしたり、ドライヤーをかけたり、雑誌を読んだり、 おのおのが思いのままに過ごしているシーンを見て、なんだか修学旅行にでも来ているようなw 男の刑務所とは随分違うんだな〜という印象。全然想像してた雰囲気ではなかった。 あれだった [続きを読む]