YO-SUKE さん プロフィール

  •  
YO-SUKEさん: SOUL FOOD, SOUL LIFE
ハンドル名YO-SUKE さん
ブログタイトルSOUL FOOD, SOUL LIFE
ブログURLhttp://www.mryosuke.com
サイト紹介文ほぼ毎日R&B/SOULのCD全曲レビュー!!!Aretha Franklin の来日祈願+YO-SUKE の日常備忘録も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供325回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2008/11/18 16:53

YO-SUKE さんのブログ記事

  • Mary J. Blige @ Sinkiba Studio Coast (2017)
  • 個人的にメアリーが、今まで外タレの中で最も多くのライヴに参戦してたりますが、今回、最多記録を更に「7」に伸ばしました〜。ほんと、彼女のライヴは、魂が揺さぶられるというか、本人だけの歌と動きで楽しませることができる、本質深いステージング。前回から実に6... [続きを読む]
  • Coldplay @ Tokyo Dome (2017)
  • 最新作A Head Full of Dreams を引っ提げて3年振りとなる来日公演は、ワールドツアーの一環、日本は若干1日のみ、でもキャパはなんとも東京ドーム!もちろんアメリカでは、Beyonce, Bruno Mars とNFL ハーフタイムショーでメインアクトとして共演する位だから、もちろん日本... [続きを読む]
  • Ruby Turner / Paradise (1989)
  • ルビー・ターナー、UKでヒットした前作から1年、今度はアメリカで初チャートインとなるR&B39位・POP194位を記録。前作では相当なメンツが参加しててモータウンをキーに最高に掴まれましたが、本作はR&B1位ヒットを生むなど、彼女のキャリアにとっても最高なものに!ミックス... [続きを読む]
  • Aretha Franklin 75th Birthday! (Articles 2008-2017)
  • 本日はアレサ75歳の誕生日、ファンを20年程続けてきて、ここまでお元気でいてもらえるとは思いませんでしたが。激動の体重変化を経て、今年引退を予定していますが、改めてこれまでに書き溜めてきた記事を一覧化しておきます(ここ数年、アレサの誕生日恒例の企画です)。本... [続きを読む]
  • Maceo Parker / Soul Classics (2012)
  • JB作品参加は数え切れぬ程、そんな彼はメイシオ名義(色々あれ)でも多々リリース、本作は前作Roots & Grooves から5年振りとなるオリジナル(ライヴ盤?)、現時点でオリジナル的な位置付けだと本作が最後になってるっぽいです。タイトルまんまに、正にソウルなカヴァーアル... [続きを読む]
  • Lou Rawls / It's Supposed To Be Fun (1990)
  • ルー・ロウルズ、生涯50枚ものアルバムをリリースした重鎮。90年代の幕開けは前作同様Blu Note から1年振りとなる通算39作目のオリジナル、最後のチャートイン作品でR&B92位を記録。個人的には2003年往年ソウルスターのライヴ盤で知って、それから初めて買ったルーのCDだっ... [続きを読む]
  • Mary J. Blige / A 21st Century Artist (3CD) (2002)
  • メアリー・J・ブライジ、ちょうど1ヶ月後に来日公演を控え、自分はColdplay も行きたいから4月20日の公演の方かと勝手に出遅れていたら、もうドームは完売、追加もなさそう、Radwimps 前座ってのもでかそう…(でも18時20分開演は仕事どうしたって行けないし、前座除いたら実... [続きを読む]
  • DJ Shadow / The Mountain Will Fall (2016)
  • DJシャドウ、4年8ヶ月振りとなる5作目で、Dance1位・POP77位を記録。第一線で活躍し続けるDJ重鎮、今年5月には来日公演も控える中、昨年リリースされた新作をレビューしたいと思います。シングルアクションは強くなかったけど、PVも複数用意され、ロングラン人気を維持!自分... [続きを読む]
  • Ed Sheeran / ÷ (2017)
  • エド・シーラン最新作3年振り・3作目は米英1位を獲得。更にボートラまで16曲がオーストラリアではチャートイン、更にアメリカでは全米1位だけでなく、もう1曲ランクインで初登場でPOP10に2曲ランクイン。さらにイギリスでは初動3位の売上を記録。ここまで偏って大ヒットとい... [続きを読む]
  • Tina / Respeto -Tina's Cover Album- (2001)
  • 自分がよく取り上げるTina Turner ではなく、国内のR&BシンガーTina(ティナ)。最近WOWOWでChemistry の復活ライヴやってて、色々な感想があったんだけど、彼女もまさしく日本のR&Bブーム(2000年前後)に新星として現れ大ヒットしたアーティスト、シンガー。なんとも、デビ... [続きを読む]