susuki さん プロフィール

  •  
susukiさん: WAXTRACKS
ハンドル名susuki さん
ブログタイトルWAXTRACKS
ブログURLhttp://sd1.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文日々考えたこと。ときどき PHP。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2008/11/19 17:08

susuki さんのブログ記事

  • ギャンブル依存症の問題
  • 「ギャンブルをやめたいのに、やめられない」「ギャンブルをやめなければならないと、わかっているのにやめられない」自分の生活が、ギャンブルの問題のために破たんしていてもギャンブルをやめることが出来ない。それがギャンブル依存症です。パチンコ、スロット、競馬、競輪、競艇など様々なギャンブルがありますが、ギャンブル依存症の人のほとんどは、サラリーマンや公務員など、ごく普通の人たちです。ギャンブル依存症は、WH [続きを読む]
  • 帯状疱疹 5日目
  • 帯状疱疹の薬を飲み始めてから5日目。突然、劇的によくなりました。痛みはほぼ無くなり、かゆくなってきました。痕は残っていますが、赤く腫れていた部分は、だいぶ薄くなってきています。きれいに痕が消えるまでは、まだ時間がかかると思いますが、痛みが無くなったので、いろいろ動き回れるようになりました。やっぱり、健康が一番です。と思っていたら、別件で入院することが決まりました。せっかく、戻ってきたばかりなのに・ [続きを読む]
  • 帯状疱疹 3日目
  • 薬を飲み始めて3日。赤い腫れは多少ちいさくなってきましたが、痛みは変わらず。特に頭が痛くなると、ガンガンして何もできないような状態。それと、患部がムズムズして、何とも言えない感じです。医者からは、「寒くなると痛みが増す」といわれました。たしかに、風呂上がりは、体が温まっているからなのか、調子いいです。朝、目が覚めて30分くらいはかなり痛みがあるのですが、これも体が冷えているからかもしれません。痛い [続きを読む]
  • 帯状疱疹になりました!
  • 3日ほど前、首に小さなブツブツが!虫に刺されたかなと思い、そのままにしていたのですが、翌日、あごから胸のあたりまで広がっていました。お客さんにも、「どうしたの?」といわれるくらい目立ってきたので病院へ。診察室に入った瞬間、おじいちゃん先生が、「あー、ひどいね!」と・・・。帯状疱疹という診断。看護婦さんに、「そうとう痛いでしょ?」とビックリされたのですが、その時点では、少しかゆい程度。ワイシャツの襟 [続きを読む]
  • 米百俵の精神
  • 幕末維新の頃、長岡藩(新潟県長岡市)は戊辰戦争で敗れ、壊滅的な状況となっていました。このとき、長岡藩の分家、三根山藩(新潟県西蒲区)から百俵の米が贈られることとなり、藩士たちは、これで生活が少しでも楽になると喜びました。しかし、長岡藩の文武総督 小林虎三郎は、贈られた米を藩士に分け与えず、売却し、学校設立の費用とすることを決定。当然、藩士たちは猛抗議。すると小林虎三郎は、 「百俵の米も、食えばた [続きを読む]
  • ダッカで起きたレストラン襲撃事件、亡くなった日本人7人
  • バングラデシュで起きたレストラン襲撃事件で、亡くなった日本人7人の名前が発表されました。いずれも国際協力機構(JICA)のプロジェクトに関わっていたということです。田中宏さん(80)橋本秀樹さん(65)小笠原公洋さん(56)黒崎信博さん(48)酒井夕子さん(42)岡村誠さん(32)下平瑠衣さん(27)この事件は、バングラデシュの首都ダッカで1日午後9時(日本時間2日午前0時)ごろ、レストランに武装 [続きを読む]
  • 食品中の抗生物質
  • 抗生物質は、人工の物質ではなく、カビなどの微生物が生産する物質で、自然界では一般的に存在するものですが、細菌の活動を抑える作用があるため、薬として利用されています。抗生物質が残留する可能性がある食品は、主に乳、食肉、養殖魚、鶏卵などです。これは、動物の病気の治療や成長促進のために投与された抗生物質が残留することがあるためです。抗生物質が蔓延すると、「人間の体内に棲息している必要な微生物を一掃してし [続きを読む]
  • ソニーがコジタイ社とロボット事業に再参入!
  • ソニーの平井社長は、6月29日の経営方針説明会で、人工知能(AI)を活用してロボット事業に再参入することを発表しました。今年の5月に、アメリカのAI専門企業コジタイ社(カリフォルニア州)に出資し、共同開発を進めていました。もともと製品の投入は、「早くて来年」という話しだったので、「本気でやりますよ」という意思表示だったのかもしれませんが。ソニーが出資したコジタイ(Cogitai)社は、トップクラスの研究者3名 [続きを読む]
  • 佐賀県の情報流出事件、対策が不十分だった?
  • 佐賀県立高校の校内ネットワークや佐賀県教育庁のシステム「SEI―Net」が不正にアクセスされ、成績などの個人情報が大量に流出した事件。佐賀県立高校が運用するシステムは、1月に侵入され、対策をとったはず(?)なのに、5月に再度進入されていたようです。佐賀県は、パスワードを変更するなどの防止策をとったとしていますが、情報流出対策が不十分だったことも認めています。この事件は、佐賀市の無職少年(17)が、 [続きを読む]
  • 食中毒に関係する主な細菌
  • 食中毒などに関係する代表的な細菌をまとめてみました。黄色ブドウ球菌健康な人の皮膚などにも存在しています。食品中で増殖してそこで黄色ブドウ球菌エンテロトキシン毒素を産生します。黄色ブドウ球菌 エンテロトキシン黄色ブドウ球菌が産生する毒素です。耐熱性があるため、食品を加熱しても毒素が残る場合があります。激しい嘔吐を伴う食中毒を引き起こします。クロストリジウム属菌クロストリジウム属の菌は、嫌気性菌で、無 [続きを読む]
  • 食品で問題になる細菌
  • 食品は、細菌の増殖などにより、人体に悪影響が無くても、問題となる場合があります。食中毒以外に、問題になることの多い細菌などまとめてみました。大腸菌人や動物の腸内に存在し、通常病原性はありませんが、いくつかの大腸菌は人に対して病原性があります。カビ・酵母類通常の細菌類が増殖困難な条件でも、カビや酵母には増殖可能な場合があります。増殖すると目視できることが多いため、クレームの原因となります。酵母菌酸性 [続きを読む]
  • 野菜や果物の残留農薬
  • 農薬が人の健康を損なうおそれのない量(厚生労働大臣が定める)を超えて残留する食品は、販売のために製造、輸入、加工、使用、調理、保存、販売してはならない(食品衛生法 第11条第3項)ことになっています。残留農薬の検査(分析)は、原材料の品質管理情報から判断して、残留の可能性のある物質について行います。しかし、輸入された野菜や果物などは、生産段階の情報が無かったり、日本では農薬として使っていない成分を農薬 [続きを読む]
  • 屋外で食品を調理・販売する場合
  • 屋外で食品を調理・販売する場合、食品や手を十分に洗えない、ゴミやほこりが混入する、食品を冷蔵庫などで低温管理しにくくなるなど、食品衛生上の問題が起こりやすくなります。例えば、 ・お祭の屋台 ・バザーで食品を出す ・店先に屋台を出す  ・自動車を使った移動販売 ・イベントで餅つき屋外や自動車を使って食品を調理・販売する場合、水、電気、ガスなどが十分に供給できないなど、洗浄や調理、低温管理など [続きを読む]
  • 領収書にはいくらの収入印紙を貼ればいいの?
  • 高額の領収書を発行する場合に必要となる収入印紙。頻繁に使う人は覚えているのかもしれませんが、私の場合、年に数回くらいしか収入印紙を貼ることがないので、そのたびに調べています。毎回調べるのも面倒なので、まとめてみました。いくらの収入印紙を貼ればいいの?収入印紙の金額については、文書に記載した金額(受取金額)によって異なります。記載金額による印紙代は以下の通りです。5万円未満の場合 ・・・ 収入印紙は [続きを読む]
  • 調理場や調理人の衛生管理
  • 食中毒を予防し、食品の安全・安心を保障するために衛生管理は重要です。食品の製造・加工の現場では、定期的に安全性を評価するため食品ごとに決められた検査が行われます。また、食品の加工に関係する人や設備についても、検査が行われています。食中毒事件が発生した場合には、検便検査やふき取り検査を行い、感染経路や原因を特定します。保健所が立ち入り検査をする場合もありますが、定期的に検査をして、衛生状態を管理する [続きを読む]
  • 食品に使う容器包装、おもちゃ
  • 器具や容器包装は、それらから溶出する化学物質で食品を汚染する可能性があります。また、おもちゃは子供がなめることにより化学物質が溶出する可能性があるため、食品衛生法で規制されています。器具・容器包装器具・容器包装は、食品に直接接触するため、人体に有害な影響を与えないものでなければなりません。器具・容器包装は、食品衛生法の第18条に基づき、「食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)」により、規 [続きを読む]
  • 食品衛生法に基づく輸入手続き
  • 海外の食品を輸入するには、次のような手続きが必要です。輸入食品は、国内の食品と同様の安全性を確保するため、次のような検査を行います。命令検査法令違反の可能性が高いと判断される食品は、厚生労働大臣の命令で検査することになっています。登録検査機関で検査します。行政検査検疫所の食品衛生監視員により実施されています。モニタリング検査実態を把握するために年間計画に基づきサンプリングし検査が実施されます。検疫 [続きを読む]
  • 栄養機能の表示
  • 栄養成分(ビタミン・ミネラル)の補給のための食品は、栄養成分の機能の表示して販売されます。高齢化や不規則な生活により、1日に必要な栄養成分を食事からとれない場合などに補助として利用します。栄養機能食品として販売するためには、一日当たりの摂取目安量に含まれる当該栄養成分量が定められた上限値・下限値の範囲内にある必要があります。栄養機能食品は、トクホと違い、「特定の病気や症状に効く」といった表示はでき [続きを読む]
  • 栄養成分の表示
  • 食品を販売する場合、日本語で栄養成分や熱量を表示しなければなりません。メインとなる栄養成分や熱量だけでなく、国民の栄養摂取の状況からみて重要な栄養成分・熱量についても表示することが義務付けられています。また、その表示が一定の基準を満たすことも義務づけられています。(健康増進法第31条第1項)栄養表示基準(1)規制の対象となる表示栄養成分・熱量の範囲(2)表示すべき事項及び方法熱量、たんぱく質、脂質、炭 [続きを読む]
  • 食品に関係する法律
  • 私たちは毎日、飲み物や食べ物が安全であるという前提の元に食事をしています。食品の安全性を保障するために、食材の生産、加工・製造、製品、販売など、それぞれの段階において、様々な検査が行われています。食品は、様々な法律や規格が絡みあっています。食品衛生法飲食によって生ずる危害の発生を防止するための法律です。食品と添加物などの基準・表示・検査などを定めており、食品だけでなく、食品に触れる器具・容器包装、 [続きを読む]
  • 表示を省略できる食品添加物
  • 食品の加工段階などで使った食品添加物のうち、最終的に食品に残っていない食品添加物や、残っていても量が少ないために効果が発揮されない食品添加物については、表示しなくてもよいことになっています。加工助剤食品の加工の際に添加される物であって、 ①食品の完成前に除去されるもの ②最終的に食品に通常含まれる成分と同じになり、かつ、その成分量を増加させるものではないもの ③最終的に食品中にごくわずかな量しか存 [続きを読む]
  • 用途名も併記しなければならない食品添加物
  • 食品添加物を表示する場合、使用目的や効果を表示するほうがわかりやすいと考えられるものは、「調味料」や「保存料」などの使用目的や効果が一緒に表示されます。用途名: 甘味料食品に甘みを与える用途名: 着色料食品を着色し、色調を調整する用途名: 保存料かびや細菌の発育を抑制、食品の保存性をよくする用途名: 増粘剤、安定剤、ゲル化剤、糊剤食品に滑らかな感じや、粘り気を与え、安定性を向上させる用途名: 酸化 [続きを読む]
  • 一括名で表示できる食品添加物
  • 食品添加物の中でも、複数の添加物の組合せで効果を発揮することが多く、全て表示する必要性が低いと考えられる添加物や、食品中にも存在する成分と同じ成分の添加物は、まとめて表示することができます。これらは、食品衛生法で定められています。一括名: イーストフードパンなどのイーストの発酵をよくする一括名: ガムベースチューインガムの基材に用いる一括名: 香料食品に香りをつけ、おいしさを増す一括名: 酸味料食品に [続きを読む]
  • 食品添加物の表示
  • 食品添加物とは、食品に添加することで、「味を調える」「長期保存を可能にする」「色や香りをつける」等の効果が得られる物質のことです(食品衛生法第4条)。厚生労働省は、食品添加物の安全性について食品安全委員会による評価を受け、人の健康を損なうおそれのない場合に限って、成分の規格や使用の基準を定めたうえで、使用を認めています。【食品添加物の分類】指定添加物(432品目)食品衛生法第10条に基づき、厚生労働 [続きを読む]
  • 輸入食品に関する法律
  • 日本と外国では、使用できる添加物、農薬などの種類やその基準値など、規制の内容が異なるため、海外では流通できる食品でも日本に輸入できない食品があります。 輸入食品は、日本の法律に適合しないと、国内に流通させることはできません。また、日本で販売する際は、日本語による表示と原産国名の表示をしなければならないため、日本語のラベルに張り直すなどの作業も必要になってきます。品目ごとに関連する法律をまとめてみま [続きを読む]