あまた さん プロフィール

  •  
あまたさん: MOTTAINAIクラフトあまた京都たより
ハンドル名あまた さん
ブログタイトルMOTTAINAIクラフトあまた京都たより
ブログURLhttp://amatacraft.exblog.jp
サイト紹介文京都東山で町家を改装して、インテリアとクラフトの店をしています。京都人の京都らしさを紹介します。
自由文陶器(沖縄、信楽、唐津、清水、韓国など)や、沖縄の吹きガラス、シルクの織物、シェーカー家具までも。インテリア、クラフトの温かな手仕事を紹介します。店主の目で選びました作品ばかりです。
インテリア全般のコーディネートもご相談承っております。
月に一度ペースで「あまたの会」という教室を開催しています。和室で少人数制の「ほっこり」できる会です。様子はサイトにてご紹介しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2008/11/20 20:12

あまた さんのブログ記事

  • GW『町家で英会話cafe72』ご報告
  • ずいぶんと日脚が長くなりました。日が沈む僅かな時間の、薄紫色に広がる空がたまらなくきれいです。連休に入りましたが、夜は学び舎 第190回 あまたの会『町家で英会話cafe72』今月のテキストは「Dream 」がテーマです。寝ている時に見るdream、未来を描くdream、いろいろな夢を語って頂きました。<The average person is said to have 3to5 ... [続きを読む]
  • 新緑のおもしろ市
  • よいお天気が続きます。28日は8のつく日の豊国神社「おもしろ市」大きな傘の花が咲いています。朝から日射しが眩しいですね〜新緑の季節です。耳塚公園の藤棚も真っ盛り。押入れの中を全部公開しました!という雰囲気のお店がでていました。端午の節句の飾りもの、お茶道具、キューピー人形。。なんでもありですが、残念ながらおもしろい収穫はなかったですね。レトロガラスを並べている店もでています。季節につろく... [続きを読む]
  • 皐月のあまたの会お知らせ
  • 爽やかな風に花水木が揺れています。GWも迫る皐月のあまたの展示会お知らせです。常設でもご紹介しています川上嘉彦さんの木工作品ですが、年に一度展示会を開いています。今年のタイトルは『鳥つれづれ 木々さいさい展』12日(金)〜25日(木)まで会期中無休川上さんは、長年鳥をテーマに制作されてきました。さまざまな木々の彩色、繊細な寄木、歳々かけて深まる味わい。。。そんなさいさい展で... [続きを読む]
  • 『木俣薫 陶展 2017』始まりました。
  • 今日から5月7日(日)までのあいだMOTTAINAIクラフトあまたにて『木俣薫 陶展』を開いております。GW中お出かけの際に、ぜひご高覧ください。新緑が眩しい、一年でもいちばん良い季節です。2日は木俣さんご在店で、18時ころから談話会へと進みます。作品を見ながら作者とおはなししますと、より一層親近感を感じて頂けますのでお気軽にご参加くださいませ。今年も力作を見せて頂い... [続きを読む]
  • 春の食感・オモニの技 韓国家庭料理
  • 3月末のことですが、伏見区深草の「京都 韓国料理 桃李園」さん。身体が春ヘと上手くシフトできずにいるころ、名残の冬野菜と出始めたばかりの春野菜や山菜を堪能しました。全ての野菜は、オモニと息子さんが毎朝収穫される自然農法の新鮮野菜。弊店の韓国の金海窯の取り皿をご愛用頂いております。さすが本家。雰囲気ぴったりです。「これはトラジ、桔梗の根よ、これはノビル。今朝採れたばっかりね。。。。」食材や調... [続きを読む]
  • 春の食感、ほろ苦さ
  • 季節は穀雨 春の味覚稚鮎、飯蛸、伽羅蕗、里芋山椒味噌、スナップエンドウ黄身餡どれから戴こうかと迷う八寸春は口の中で、フワッと香る食材が豊富ホロリとした独特の苦味も旨味「これだけでお酒が進んじゃうねー」「どうぞゆっくりと召し上がってください」竹屋町室町通にある「竹久」さんへ、東京のお客さまをご案内。滋賀県で板前修行された大将オススメの日本酒は、滋賀県の蔵元がいつも用意されています。... [続きを読む]
  • 京都国立博物館『海北友松展』
  • 初の大回顧展『海北友松展』(5月21日まで・金曜土曜日20時まで)京都国立博物館にて始まっています。今週末のNHK日曜美術館にて紹介されるようです。GWは混雑すると思い、午前中に行ってきましたが、すでに結構な人出です。海北友松初の大回顧展で京都のみの展覧会というのと、建仁寺大方丈の大迫力「雲龍図屏風」、すでにご存知の方も多いことでしょうから。近江浅井家の五男として生まれな... [続きを読む]
  • 九州民陶特集
  • 昨日までの『浅野哲作陶展2017』たくさんの方々にご覧頂きました。売約済の作品の展示をご協力頂いたお客さま、誠に有難うございました。今日からは特集展示会『九州民陶 小鹿田焼・小石原焼』を開いております。熊本の地震から早や一年。復興の道のりはまだまだ厳しいですが、関西から応援し続けます。忘れてはなりません。GWには、九州各地の窯元で陶器まつりが開かれます。去年は無事に行われるか皆さん不安だ... [続きを読む]
  • 京都さくらたより〜祇園の今朝
  • 祇園甲部歌舞練場弥栄会館(1937年建立)登録有形文化財 お客さまから「京都に生まれて、良かった」そう言われて観る目が変わった、祇園の今朝。あんまりの観光客の多さに、右往左往。。辟易とすることもありましょうが、京都の美しい季節。住まうものも、ぜひに愉しみたい。朝晩花冷えするあいだは、京都さくらたより、まだお届けできるかなぁ。... [続きを読む]
  • 『あまた庵 春の花まつり茶会』ご報告
  • 日曜日は、奇跡的に午後からお天気回復しました。皆さまの日頃の行いが良いおかげさま。最高のご褒美でした。『あまた庵 花まつり茶会』14〜17時まで在釜です。4月8日の降誕会、お釈迦さまのお誕生日をテーマに、インド風桃源郷の室礼にしてみました。たくさん頂いた花束、和室に飾らせて頂きました。満つる良いかほり。皆さま誠に有難うございました。新趣向はうつわのコラボレーション。弊店に... [続きを読む]
  • 京都さくらたより 雨の夜桜
  • 空に広がる桜のドーム祇園白川の新町は高瀬川疎水沿い人も多いだろうけれど、フラリ足が向きます。やはり綺麗です。上ばかり見とれてしまう。。27年間続いてきた白川の疎水沿いライトアップ、今年は中止になりました。どれほど暗いのかなぁ?と思いつつ散策。しかし両側にある店の明かりで、十分明るいものです。これくらいの方がかえって風情があるのでは。此方から室内のお客さんは、何を召し上がってらっしゃるかも... [続きを読む]
  • 9周年御礼&『木俣薫 陶展』お知らせ
  • おかげさまで本日4月8日を迎えMOTTAINAIクラフトあまたは、まる9周年となりました。長かった様な、短かったような。。この京都の東山区で続けてこられましたのも、ひとえに皆様のご支援、ご協力を賜りましたおかげさまです。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。10年ひと昔とはいいますが、全ては絶えず変化して流れていきます。常に良い方向へ導き、導かれますように、精進して参ります... [続きを読む]
  • 京都さくらたより 鴨川
  • 夕方から雨の予報、重たい雲がかかってきました。今朝はご近所散歩コース。鴨川沿いのお花見。五条大橋〜七条大橋〜塩小路橋の南一直線は枝垂れ桜が見ごろ。最近はウェディング会社の撮影名所になっています。正面橋の脇にこの4月開校した「京都美術工芸大学(東山キャンパス)」日本で唯一「工芸学部」がある私立大学。本校は南丹市園部です。京都駅から五条へ若者が歩くようになって、賑やかになりそうです。毎年... [続きを読む]
  • 京都さくらたより
  • ずっと寒い日が続いて、本格的な春の訪れを待っていた花の蕾。この数日で一気に開花。朝咲いてなかった木も、夕方には4分咲きくらいになったり。言わずと知れた観光地、清水寺。ライトアップの招待券を頂いたので、久しぶりに参詣しました。上弦の月の明るさが、レーザービームと張り合って、朱い塔を浮かび上がらせていました。遠くに京都タワーが見えます。かなり高いところまで上がってきているのですが、桜が咲いてい... [続きを読む]
  • 焙煎したてのcoffeeをどうぞ! 4月
  • 左京区にある「自家焙煎コーヒーカダナ」さん今月のオススメコーヒーは、「ホンジュラス・サンタローズSHG(@100g=560)」中央アメリカのホンジュラス共和国で収穫されたコーヒーです。国によって品種のランク付けが違うのですが、ホンジュラスの「SHG」は「ストリクトリーハイグロウン」最高級品のこと。その下のランクの「HG」は市場で一般的に販売されているそうですが、SHGの、しかもこのカダ... [続きを読む]
  • 春の『書・コトハジメ』
  • 良いお天気の週末です。急に観光客も増えました。昨日はあまたの会番外編『書・コトハジメ』お集まり頂いた探究熱心な皆さま、前回の続きで仮名百人一首、いろはに仮名、草書の課題をいちまい、いちまい。。。各々テーマを決めて淡々と書いて頂きました。その間に、店内はノルウェー、ポーランド、オーストラリア、アメリカ、台湾。。。万国博覧会のお客さまが入って来られます。ほんとうに外国人観光客が増えましたね。... [続きを読む]
  • 『浅野哲 新作陶展2017』始まりました。
  • 今日から4月。新学期。新しい環境でスタートを切る方もいらっしゃるでしょう。弊店もまた新しい一年の始まり。お待ちかねの春の展示会『浅野哲(あさのさとし)新作陶展2017』4月14日(金)まで(会期中無休)MOTTAINAIクラフトあまたにて「ダ円の皿」明るい光に映る綺麗な釉薬のモザイク。浅野さんの心境の変化にも影響しながら、毎年雰囲気が変わります。今回は、個人的に濃紺色... [続きを読む]
  • 今熊野の春たより
  • 弥生の月末、週明けて。去年の今日のFacebookの投稿が流れてきた。鴨川沿いの枝垂れ桜が満開。この様子では、今年の開花はずいぶんのんびり。このところ観光客が多いのも、例年の桜の開花時期を想定してのツアーなるもの。こればかりは、自然のことですから思うようにはなりませぬ。もどかしい方も多いとお察し致します。今日の気象予報では、市内の開花は1日。見ごろは8日だとか。春眠... [続きを読む]
  • 卯月のあまたの会お知らせ
  • 土曜日の朝、早咲きの桜が綺麗に満開になっていました。今年は3月になっても気温が低いので、ソメイヨシノの蕾はまだ固そう。ちょうど結婚式の記念撮影中。お日柄もよく、周りに集まってくる外国人観光客もにこやかに手を振って。幸せな風が吹き抜ける豊国神社でした。まもなく卯月。あまたの展示会は、春を感じる恒例の展示会。『浅野哲新作陶展 2017』AMATA window exhibition4月1... [続きを読む]
  • 刻の針が動き出した京町家
  • 早咲きの桜が其処此処で見られるようになった京都。暑さ寒さも彼岸までお彼岸も終わり、陽射しも和らいできました。これからが春の観光シーズン。ハイシーズンとよばれる、宿泊施設が俄に活気付く時期です。市内の至るところにできているゲストハウスやホテルですが、去年念願叶ってオープンされたこちらのゲストハウス、といいましょうか、お宿の方がふさわしいかも。その名も「京旅籠 むげん」弊店... [続きを読む]
  • 『あまたの銘酒会 最後のわかさの地酒と牡蠣』
  • お彼岸の三連休が始まりました。第187回 あまたの会『銘酒会 最後のわかさの地酒と牡蠣』を開きました。市内はお日柄もよく、朝から交通渋滞。五条の郵便局は見えているのに、なかなか降りたいところまでたどり着けない。そんな状況だったようです。「タキモト銘酒館」のスタッフアラヤ氏のプロデュースによる銘酒会、有難いことに大人気で、今回もキャンセル待ちが出るほどでした。なるべく参加して頂き... [続きを読む]
  • 「文化庁移転と文化芸術の未来」トーク
  • 文化庁が京都に移転することになりました。移転先の候補地のことなど新聞やTVで頻繁に話題に上るようになってきて、京都市民の間でも「お上が来はるて、ホンマらしいで」と、いよいよ現実味を帯びてきました。烏丸室町の京都芸術センターにて、その話題についての面白そうな講座がありましたので、プロの方々はどうのように考えてらっしゃるのか伺いました。ご講師は京都ではよく知られたお二人。デービッド... [続きを読む]
  • 『浅野 哲新作陶展2017』お知らせ
  • 毎年、春の訪れを感じる展示会。クラフトあまたウィンドーを彩る『浅野 哲新作陶展2017』4月1日(土)〜14日(金)<会期中無休>京都在住の浅野哲さん。陶磁器に上絵付けする釉薬を用いて一色一色丁寧に、パッチワークのように、万華鏡のように描かれる作品は眺めているだけでも素敵ですが、実用的にも作られていて、日常の生活に潤いを与えてくれます。今年はどんな素敵な作品との出会いがあるかなぁ。待ちに... [続きを読む]