Archangel さん プロフィール

  •  
Archangelさん: ヒプノセラピースピリチュアルライフ 夜明けのブログ
ハンドル名Archangel さん
ブログタイトルヒプノセラピースピリチュアルライフ 夜明けのブログ
ブログURLhttp://spiritualife2012.blog86.fc2.com/
サイト紹介文ヒプノセラピーを通じて魂の世界を探求し、本質に回帰する覚醒ための気づきやヒントをご提供していきます。
自由文自己探求の過程で出会ったヒプノセラピー。深い意識と繋がって、本当の自分に出会えます。魂の故郷を探り、今生の目的を知る。過去からの心の傷を癒し、自分の未来からモチベートされます。ビジュアルタッチの豊富なスピリチュアルコンテンツ。誰もが新鮮な清浄感を味わえる軽快な筆致と真理の追求から知り得た経験に基 づくロジック。優しい語りで、清々しいスピリチュアルな癒しと気づきの世界へ、あなたを誘います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2008/11/23 11:58

Archangel さんのブログ記事

  • 「ワクワクするような世の中に変えていく」
  • 「今世の目的は、今を見て正すこと。今を見て正すとは、ワクワクするような世の中に変えていくこと。そのためには、目覚めさせる。支援する。目覚めさせるために、沢山の人と触れ合っていく。支援するとは、自分がやれることを全力でやりきること。」ヒプノセラピーの中で一美さんは、今世の目的は今を見て正すことと伝えられました。今を見て正すとは、ワクワクするような世の中に変えていくことだといいます。沢山の人と触れ合っ [続きを読む]
  • 「キラキラを持っている人を見つけて磨く」
  • 「これからキラキラを磨く。キラキラを持っている人を見つけて磨く。その人に気づかせて、自分でキラキラできるようにする。埋もれないようにする。特に小学生の子供に対してやっていく。子供たちと触れ合う。お母さんたちを助ける。苦しんでいる人を見つけて寄り添う。」クライアントの一美さんは、キラキラを持っている人を見つけて磨くことをすると伝えられました。特に小学生の子供たちと触れ合って、埋もれないようにしていく [続きを読む]
  • 「世の中が変わるのを見届ける」
  • 「魂の目的はワクワクする。今の私は死んでいる。使命を自覚していない。使命は今を見届けること。世の中の変化を見届ける。いろんな所へ行って、どうなっているかを見る。楽しくしている人たちが多い所に行く。生き生きしている。ありのまま。自然体。各々を認める。」クライアントの一美さんは、故郷の星で魂をより良くするために、魂同志をくっつけることをしていたと伝えられました。地球に来たら魂が思い通りになっていなかっ [続きを読む]
  • 「幼い頃の自分のような子供を救う」
  • 「小学校で講演する。自分のような子供を救う。幼い頃、親からの虐待やクラスでのいじめに遭ったのはそのため。自分と同じように、先生にも親にも言えない子供がいる。毎日、ニコニコしているけど苦しかった。子供たちと親にも教師にも自分の経験に基づく話をして行く。」ヒプノセラピーの中でクライアントの明子さんは、何も動けなくなったのは、本当の自分を分からせるためだと伝えられました。やる気が起きないのは、次のステッ [続きを読む]
  • 「一人ひとりと向き合う」
  • 「魂が望む仕事は、みんなが楽しく笑顔になること。例えば、歌を歌うこと。合唱で歌う。魂が望む仕事に就くためには、一人ひとり出会う人とちゃんと向き合う。今の仕事はしばらく続ける。今の仕事を通じて向き合う。出会う人に丁寧に接する。真心をこめて接していく。」クライアントの洋子さんは、魂が望む仕事は、みんなが楽しく笑顔になることと伝えられました。仕事につくためには、出会う人一人ひとりに真心をこめて接すること [続きを読む]
  • 「目で見るよりも感覚を使う」
  • 「右目が見え難くなったのは黒いカーテンで覆われているから。黒いカーテンは上から降りて来た。周りの景色とかを見せないようにする。より良くさせるため。目で見るのではなく、触覚とか臭覚とかの感覚を使う。目をつむる。いろんな感覚が研ぎ澄まされる。クリアーになる。」ヒプノセラピーの中でクライアントの洋子さんは、もっと自由になるためには、動き回ることだと伝えられました。右目が見え難くなったのは、見せないように [続きを読む]
  • 「輝く地球・光の講座(レベル1:神戸)」開催のご案内
  • 自分が目覚めて輝き、光輝く地球をサポートするための「輝く地球・光の講座」のご案内と「輝く地球・光の講座(レベル1:神戸)」の受講者募集のお知らせ 2017年5月10日(水)、神戸市にて、「輝く地球・光の講座(レベル1:神戸)」を開催いたします。地球を輝かせるために自ら覚醒することを目的とした講座です。自分が光輝き、地球に光を広げて行こうという志を持つ方々による光の集いのきっかけとなるよう願っております。 [続きを読む]
  • 「闇の模様が分かるから蛇が苦手だった」
  • 「蛇の模様が嫌いなのは、この世ではないから。他に存在しない独特のもの。目に見えない邪悪なエネルギーが出ている。闇のエネルギーだと分かっていた。闇の模様も光の模様も分かる。これから幾何学模様をデザインに取り入れて、光の創作物に用いて行く。」ヒプノセラピーの中でクライアントの小百合さんは、蛇が大の苦手なのは蛇の模様から来ていると分かりました。闇か、光かは、自分で感じられるといいます。これからデザイナー [続きを読む]
  • 「5月光の自分クラス(神戸)」開催のご案内
  • 思考で生きる暗闇のトンネルから出て、感覚で生きる本来の自分に目覚める、光の道を歩むことを目指す「5月光の自分クラス(神戸)」の受講者募集のお知らせ 2017年5月7日(日)、「5月光の自分クラス(神戸)」を開催いたします。地球も人も全てが本来の輝く姿になる時です。自分が覚醒して、闇から光へ変わる段階を迎えています。暗闇から光の道を歩んで行くために、闇を解除し、自らの経験に基づいた気づきをお伝えしていきます [続きを読む]
  • 「神様を助けるために神社めぐりをする」
  • 「神社めぐりをしているのは、見くらべるため。神様と呼ばれるものがいるかどうかを見くらべる。神社に神様がいるかどうか何となく感じられる。願い事をする人が多いと神社は暗くなる。祈りに来る人が多いと神社は栄える。祈ることをして神様を助けてあげる。」クライアントの直美さんは、大阪の堺の地で生活しているのは、前世で古墳を守っていたからだと伝えられました。今世は、堺の土地に祈ることで、土地を穏やかにしていくと [続きを読む]
  • 「心の縛りをほどく」
  • 「魂は自由になって人のためになることをしたい。人が楽しくなることをする。人に食べ物を出すことをする。体に良い食べ物を提供する。自分が自由になるには、心の縛りをほどく。心の縛りをほどくためには歌を歌う。ウクレレを弾きながら歌う。弾き語りをして歌う。」ヒプノセラピーの中で直美さんは、何かに胸を押さえつけられている感じがしました。それは、闇の役割のサタンが邪魔するためであり、闇の仕事を終えて光に還るため [続きを読む]
  • 4月お話会(葉山)開催のご案内
  • 「光の食べ物をとる」についてのお話、必要なアドバイスをお伝えする「対話の時間」、グループ・ヒプノセラピーから構成されるお話会のご案内 2017年4月21日(金)13時〜葉山町にてお話会を開催いたします。ヒプノセラピーと巡礼の旅の経験を含め、本質になる覚醒ついてのお話、参加者の方々からのご質問に対して助言をする対話の時間とヒプノセラピー・グループセッションを予定しております。 [続きを読む]
  • 「修行と自己犠牲を卒業して自由になりましょう」
  • 「チベットの僧侶の過去世は、腐敗していた。ショックだった。欲と金とピラミッド。乱れた性交、あらゆるものが乱れていた。ひょうひょうと生きるのが意義がある。汚い世界と自己犠牲。お金と欲は汚れている。カルマが残る。修行と自己犠牲は卒業。自由になりましょう。」クライアントのエミさんは、闇に留まっている過去世の自分を光に還して行きました。チベットの僧侶、アステカの生贄の女性、英国の修道女、原爆で犠牲になった [続きを読む]
  • 「輝く地球・光の講座(レベル3:葉山)」開催のご案内
  • 自分が目覚めて輝き、光輝く地球をサポートするための「輝く地球・光の講座(レベル3:葉山)」の受講者募集のお知らせ 2017年4月7日(金)から4回シリーズで「輝く地球・光の講座(レベル3:葉山)」を開催いたします。自らが覚醒して輝きながら光を広げる役割を果たそうとする志を持った人たちの講座です。本講座が、光の人たちが集い、大きな光となって、光輝く地球に繋がることを願っています。 [続きを読む]
  • 「トカゲレプティリアンの闇の役割の終焉」
  • 「トカゲレプティリアンの仕事は人間のコントロール。人間を食べる。さらって来て食べる。あちこちに牧場がある。人間の牧場計画。人間の家畜化。全ては闇の帝王の夢を実現するためプログラムされている。英国はお金の中心。米国は戦争の中心。日本は人種の中心。」1回目の翌日、エミさんの2回目のスカイプセッションを行いました。まずは、トカゲレプティリアンを光に還す統合に焦点を当てました。仕事について話を聞くと、多くの [続きを読む]
  • 「4月ヒプノセラピスト養成講座」開催のご案内
  • 「癒す」「繋がる」「気づく」「学ぶ」をキーワードとし、魂が光り輝く本来の自分に目覚めるためのヒプノセラピーに携わる、少人数制のヒプノセラピスト養成講座のお知らせ2017年4月24日(月)、25日(火)の2日間、神奈川県葉山町にて、ヒプノセラピスト養成講座を開催いたします。自分と対話することを通じて、本質への回帰する覚醒のためのヒプノセラピーを総合的に学習する少人数制の講座です。皆様のお申込みを心よりお待ちしてお [続きを読む]
  • 「闇の役割の宇宙人グレイが光に還る」
  • 「闇のグレイの仕事は、人間の遺伝子を取って自分たちの遺伝子を入れる。過酷なものに変えないと過酷なものが生まれない。契約で仕事をしている。契約の相手は、上の人。アークとトカゲが多い。闇のグレイの総人数は地球の1/10。地球での仕事は何千年と続いている。」欧州在住のエミさんは、2月に体調不良で1週間程、入院したといいます。今回のセッションは、エミさんの病気の意味を知ることが目的でした。しかし、過去のヒプノセ [続きを読む]
  • 「光のものと闇のものが見分けられる」
  • 「自分を見つける。自分の愛を見つける。第三の目で見る。第三の目を使えるから使って欲しい。光が見えるから、それを使って欲しい。今は、まだ無理。三角マークの封印を取る。そうすれば使えるようになる。光のものと闇のものが見分けられる。光のものだけを食べる。」ヒプノセラピーの中で智恵さんは、蛇がついている母親を光に導く役割があると伝えられました。山形の前世で蛇使いの母親と一緒だったといいます。高尾山で龍が胸 [続きを読む]
  • 「4月光の自分クラス(札幌)」開催のご案内
  • 思考で生きるという暗闇から出て、感覚で生きる本来の自分に目覚める、光の道を歩むことを目指す「4月光の自分クラス(札幌)」の受講者募集のお知らせ 2017年4月27日(木)、「4月光の自分クラス(札幌)」を開催いたします。地球も人も本来の輝く姿になる時です。自分が覚醒して、闇から光へ変わる段階を迎えています。暗闇から光の道を歩んで行くために、闇を解除して、経験に基づいた気づきをお伝えしていきます。 [続きを読む]
  • 「龍が日本の波動を上げる」
  • 「プレアデスから地球を助けるために来た。地球を明るくする。野菜や豆を作って広げる。豆が大事。湧水の所で食べ物を作る。日本に生まれたのは、龍がいるから。龍の所に来た。龍の所で生きる。龍の遣いで来た。龍を守る。龍が日本を守る。龍が日本の波動を上げる。」クライアントの智恵さんは、八王子に暮らすのは、八王子の土地の波動を上げるためだと伝えられました。高尾山の湧水の所で、野菜や果物を作って人々に分け与えてい [続きを読む]
  • 「今を光に生きる」
  • 「空海との縁を感じるのは封じていたから。過去世で僧侶として四国の地を封印していた。四国の山、川、自然を封じていた。光と龍を封じていた。これから、四国の縁ある地の封印を解除していく。過去世の私は今の私と共にいる。土地を開くために力を貸してくれる。」ヒプノセラピーの中でクライアントの美智子さんは、闇として留まっている5人の過去世の自分が光に還って行きました。過去世の闇を認めて、今を光に生きることが大事 [続きを読む]