Archangel さん プロフィール

  •  
Archangelさん: ヒプノセラピースピリチュアルライフ 夜明けのブログ
ハンドル名Archangel さん
ブログタイトルヒプノセラピースピリチュアルライフ 夜明けのブログ
ブログURLhttp://spiritualife2012.blog86.fc2.com/
サイト紹介文ヒプノセラピーを通じて魂の世界を探求し、本質に回帰する覚醒ための気づきやヒントをご提供していきます。
自由文自己探求の過程で出会ったヒプノセラピー。深い意識と繋がって、本当の自分に出会えます。魂の故郷を探り、今生の目的を知る。過去からの心の傷を癒し、自分の未来からモチベートされます。ビジュアルタッチの豊富なスピリチュアルコンテンツ。誰もが新鮮な清浄感を味わえる軽快な筆致と真理の追求から知り得た経験に基 づくロジック。優しい語りで、清々しいスピリチュアルな癒しと気づきの世界へ、あなたを誘います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2008/11/23 11:58

Archangel さんのブログ記事

  • 「これから来ることを越えないといけない」
  • 「箕面の地に暮らすのは始まりの地だから。小さい頃から虫が好きなのは虫を創ったことから来ている。知られている色々な虫を創った。人間も同じ。魂の入れ物。超えないといけない。これから来ることを。普通の人は困難なことだけど、チャンスでもある選択。」クライアントの正博さんは、箕面の地に生活しているのは始まりの地だからと教えられました。光の世界に向けた始まりの地になることが暗示されています。「これから来ること [続きを読む]
  • 「輝く地球・光の講座(フォローアップ:神戸)」開催のご案内
  • 自分が目覚めて輝き、光輝く地球をサポートするための「輝く地球・光の講座(フォローアップ:神戸)」の受講者募集のお知らせ 2017年9月13日(水)、「輝く地球・光の講座(フォローアップ:神戸)」を開催いたします。自らが覚醒して輝きながら光を広げる役割を果たそうとする志を持った人たちの講座です。本講座が、光の人たちが集い、大きな光となって、光輝く地球に繋がることを願っています。 [続きを読む]
  • 「シリウスが本来の太陽」
  • 「電気関係の仕事からパティシエに変わったのは科学、ブルーレイを知るため。ブルーはシリウス。ブルーレイはシリウスのレイライン。本当はシリウスが太陽。シリウスから今の太陽に替えられたのは役目。シリウスとは技術で関わっていた。宇宙船を作っていた。」ヒプノセラピーの中で正博さんは、地球の上昇のために生まれて来たと伝えられました。電気の仕事からパティシエに変わったのは、科学、ブルーレイを知るためだといいます [続きを読む]
  • 「輝く地球・光の講座(レベル1:札幌)」開催のご案内
  • 自分が目覚めて輝き、光輝く地球をサポートするための「輝く地球・光の講座」のご案内と「輝く地球・光の講座(レベル1:札幌)」の受講者募集のお知らせ 2017年8月25日(金)、札幌市にて、「輝く地球・光の講座(レベル1:札幌)」を開催いたします。地球を輝かせるために自ら覚醒することを目的とした講座です。自分が光輝き、地球に光を広げて行こうという志を持つ方々による光の集いのきっかけとなるよう願っております。 [続きを読む]
  • 「日本から変えなければいけない」
  • 「日本に生まれたのは、日本から変えなければいけないから。大阪の地に生まれたのは、やまとのため。やまとは、奈良の地にあった。3600年前の光の時代の村だった。やまとは日本そのもの。人も自然も星も全て共に生きていた世界。全て一つということを伝えていく。」クライアントの正博さんは、今の仕事を辞めた後、全て一つということを伝えることをしていくと教えられました。人も物も対象として、解放のための種を蒔いていくとい [続きを読む]
  • 「輝く地球・光の講座(レベル1:葉山)」開催のご案内
  • 自分が目覚めて輝き、光輝く地球をサポートするための「輝く地球・光の講座」のご案内と「輝く地球・光の講座(レベル1:葉山)」の受講者募集のお知らせ 2017年8月17日(木)、葉山町にて、「輝く地球・光の講座(レベル1:葉山)」を開催いたします。地球を輝かせるために自ら覚醒することを目的とした講座です。自分が光輝き、地球に光を広げて行こうという志を持つ方々による光の集いのきっかけとなるよう願っております。 [続きを読む]
  • 「嘘から抜け出す」
  • 「月では地球を見ていた。地球の変動を見るために、地球を観察していた。オリオンでは、争いを止めさせることをしていた。地球に来たのは争いをやめるため。人の意識を上げることで争いを止めるようにする。嘘から抜け出す。そのために、自分の意志を伝える。」ヒプノセラピーの中で正博さんは、魂の目的は他者の意識を怖れのない自由な方に導くことと伝えられました。周りの人から、自分の行動と言葉で導くことをしていくといいま [続きを読む]
  • 「良くしていくために悪いことを知る」
  • 「自分がアクセルとブレーキを同時に踏んでいる感じがあるのは、黒いものに覆われているから。黒いものは、黒い雲みたいなもの。闇のエネルギー。ずっとそこにあった。自分を小さくするためのものだった。もう段々と薄くなっていく。何もしない。白くなってきた感じ。」クライアントの洋子さんは、製薬関連の事務仕事をしているのは、良くしていくために悪いことを知る意味があると伝えられました。社会に根づいた深い闇に光を入れ [続きを読む]
  • 「古いものを壊す」
  • 「日本に生まれて来たのは光を広めるため。古いものを壊す。古いものとは、建物や人。古い人とは考え方の古い人。古いものを壊すために、人の思いを変えていく。明るく、嬉しい、光の方に変えていく。そのためには、人に話をしていく。正しいこと、本当のことを話していく。」ヒプノセラピーの中でクライアントの洋子さんは、光を広めるために日本に生まれて来たと伝えられました。建物や人を含めた古いものを壊すことで光を広める [続きを読む]
  • 伊勢神宮外宮の森に戻った倭姫の原型となる女神 〜日本の光が蘇る〜
  • 「多賀宮を示唆する夢を見た。3年前に天の岩戸で解放された倭姫の原型となる女神の居場所を開く必要があった。伊勢神宮外宮の後方にある高倉山であり、高倉山古墳が封じていた。光を降ろすと輝く姿の女神が現れ、完全に封印が解かれて自由を取戻したと分かった。」7月の初め、意味深な夢を見ました。朝起きた時に「たがのみや」という言葉を覚えていました。記憶に残ったビジョンは、長い石段の神社であり、場所が2つあって違う方 [続きを読む]
  • 7月お話会(葉山)開催のご案内
  • 「崩壊を学ぶ」についてのお話、必要なアドバイスをお伝えする「対話の時間」、グループ・ヒプノセラピーから構成されるお話会のご案内 2017年7月27日(木)13時〜葉山町にてお話会を開催いたします。ヒプノセラピーと光のワークを含め、本質になるという覚醒ついてのお話、参加者の方々からのご質問に対して助言をする対話の時間とヒプノセラピーのグループセッションを予定しております。 [続きを読む]
  • 親を光へ導く子供の役割 〜ヒプノセラピーからの気づき〜
  • 「子供は大きな光の魂を持つ存在。親を光へ導くために生まれて来ている。地球を光輝かせることに繋がる。不登校や病気など闇の経験を通じて光を気づかせる。親は子供から学ぶ。子供を枠にはめない。見守る。例え、赤ちゃんでも1人の人として接することが大事」母親としてのクライアントの方が子供の問題の解決策を得るために、ヒプノセラピーを受講する場合があります。幾つかのセッションを通じて気づくことは、子供は親を光に導 [続きを読む]
  • 「自分が輝くために宗教は必要ないことを知る」
  • 「約40年間、宗教団体に所属していたのは、自分が輝くために宗教は必要ないことを知るため。約束して来たこと。宗教団体に携わって学んだことは、神は外側にはいない、内側にあること。最初は光を広めるための宗教だった。今は光は出てない。エゴの闇に覆われた。」クライアントの絵美さんは、魂の目的は、楽しい感覚を取り戻すことだと伝えられました。楽しい感覚を取り戻すためには、我慢しないことだといいます。我慢しないため [続きを読む]
  • 過去世の統合に繋がる室生寺での原生林の解放 〜巡礼の旅からの気づき〜
  • 「室生寺にて赤目四十八滝に置かれた赤い目の存在を還して原生林が解放された。龍穴神社で奥之院に光を降ろすと黒龍が解放された。猿沢池はシリウスの地底に繋がるポータルだった。開化天皇陵に光を降ろすと封じる役目の赤目の存在が光に還って行った。」奈良巡礼の旅の2日目、東大寺、長谷寺の解除を終えて、室生寺に移動しました。室生寺を選んだのは、高尾山の解放に同行したクライアントの方から室生赤目青山国定公園の情報を [続きを読む]
  • 「輝く地球・光の講座(レベル2:葉山)」開催のご案内
  • 自分が目覚めて輝き、光輝く地球をサポートするための「輝く地球・光の講座」のご案内と「輝く地球・光の講座(レベル2:葉山)」の受講者募集のお知らせ 2017年7月31日(月)、8月1日(火)の2日間、「輝く地球・光の講座(レベル2:葉山)」を開催いたします。自分と地球を輝かせて行くことを目的とした講座です。自分が光輝き、地球に光を広げて行こうという志を持つ方々が集い、大きな光になるきっかけとなるよう願っておりま [続きを読む]
  • 「もっと光るために生まれて来た」
  • 「見える力は、光るために必要。光を感じていくために必要。困っている人の目印になる。光を見つけて伝えていく。導いて行く。小さな蝋燭の光もあるし、その人の後ろについている眩しい光もある。いろんな光がある。その小さい光を大きくしていく。そばにいて癒すだけ。」ヒプノセラピーの中でクライアントの美子さんは、光を知るため、もっと光るために生まれて来たと伝えられました。もっと光るためには我慢しないことであり、素 [続きを読む]
  • 法隆寺の仏像に封印されていた鳳凰の解放 〜巡礼の旅からの気づき〜
  • 「法隆寺の境内に入ると上空に大きな鳳凰がいた。西円堂に光を降ろすと、安置されている仏像から鳳凰が解放されて行った。上空の鳳凰が解放された鳳凰族を受けとめるために来ていたのだった。法隆寺の仏像1体1体に鳳凰がそれぞれに封印されて来たことが分かった。」2017年6月14日(水)から3日間、奈良巡礼の旅を行いました。今回の主なポイントとしては、法隆寺、東大寺、室生寺の3つがありました。これまでの流れと同様に、奈良に [続きを読む]
  • 「心を開いて光を入れる」
  • 「夫を光の道に導くためには、カルマを解消して光を入れること。カルマを解消するには、彼の心を開いて光を入れる。ヒーリングをしてあげる。彼の心を開くために、ハンドヒーリングで宇宙と繋がって、エネルギーを受け取ってもいいと知ってもらう。体験してもらう。」ヒプノセラピーの中で好美さんは、エネルギーに満ち溢れている未来の自分を垣間見ました。未来ビジョンでは、自宅や畑で、健康のレクチャーをしたり、ヨガやヒーリ [続きを読む]