Archangel さん プロフィール

  •  
Archangelさん: ヒプノセラピースピリチュアルライフ 夜明けのブログ
ハンドル名Archangel さん
ブログタイトルヒプノセラピースピリチュアルライフ 夜明けのブログ
ブログURLhttp://spiritualife2012.blog86.fc2.com/
サイト紹介文ヒプノセラピーを通じて魂の世界を探求し、本質に回帰する覚醒ための気づきやヒントをご提供していきます。
自由文自己探求の過程で出会ったヒプノセラピー。深い意識と繋がって、本当の自分に出会えます。魂の故郷を探り、今生の目的を知る。過去からの心の傷を癒し、自分の未来からモチベートされます。ビジュアルタッチの豊富なスピリチュアルコンテンツ。誰もが新鮮な清浄感を味わえる軽快な筆致と真理の追求から知り得た経験に基 づくロジック。優しい語りで、清々しいスピリチュアルな癒しと気づきの世界へ、あなたを誘います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2008/11/23 11:58

Archangel さんのブログ記事

  • 「そのまま生きれば光になれる」
  • 「地球に来たのは大勢を含めて体験するため。大勢とは光のみんな。体験とは自分が光になって生きること。自分が光になるには、表現していくことで開花される。地球は初めてのところ。源からダイレクトに来た。新しい形。これから源から来る人がいっぱい増えていく。」ヒプノセラピーの中で美穂子さんは、自分が光になって生きるには表現することが大事だと伝えられました。大勢の光のみんなと一緒に源からダイレクトに地球に来たと [続きを読む]
  • 「第三の目で真実を見ようとしている」
  • 「ボーとしている時、体が揺れるのは、エネルギーが上昇しているから。眉間がムズムズするのは、真実を見ようとしているから。第三の目で真実を見ようとしている。第三の目を使えるけど認めていない。気のせいにしている。第三の目を活用するには信じること。」クライアントの美穂子さんは、体が揺れるのは、エネルギーが上昇しているからだと伝えられました。眉間がムズムスするのは第三の目で真実を見ようとしているからだといい [続きを読む]
  • 6月お話会(葉山)開催のご案内
  • 「好き嫌いをはっきりして好きな方を選ぶ」についてのお話、必要なアドバイスをお伝えする「対話の時間」、グループ・ヒプノセラピーから構成されるお話会のご案内 2017年6月18日(日)13時〜葉山町にてお話会を開催いたします。ヒプノセラピーと巡礼の旅の経験を含め、本質になる覚醒ついてのお話、参加者の方々からのご質問に対して助言をする対話の時間とヒプノセラピー・グループセッションを予定しております。 [続きを読む]
  • 「光に導くという課題を終わらせる」
  • 「遊ばなきゃダメ。遊ぶために生きて来たから、もっと楽しんで。もっと笑わないとダメ。今の私は遊べていない。ちゃんとしなきゃと思っている。でも、何もしなくてもいい。遊ぶためには考えることをやめる。考えることをやめるには、自分の感覚を信じる。」ヒプノセラピーの中で美穂子さんは、最近出会った心惹かれる彼とは、一緒になって世界中を旅すると伝えられました。今の仕事をしているのは、みんなからの愛を知るためだとい [続きを読む]
  • 「6月光の自分クラス(葉山)」開催のご案内
  • 闇を解除して光の道の扉を開き、覚醒した本来の輝く自分になることを目指す「6月光の自分クラス(葉山)」の受講者募集のお知らせ2017年6月10日(土)、6月光の自分クラス(葉山)を開催いたします。地球も人も全てが本来の輝く姿になる時です。自分が闇から光へ変わる段階を迎えています。暗闇から光の道を歩んで行くために闇を解除し、経験と気づきに基づく覚醒するためのお話をして行きます。 [続きを読む]
  • 「笑顔で人の悲しみを癒す」
  • 「今の会社で仕事をして来たのは、悲しみに触れるため。悲しみに触れると温かいものが湧きあがってくる。それは、心の涙。心の涙は、染み広がって行くような温かいもの。会社を辞めた後、人の悲しみを癒す。悲しみを癒すために、自分が笑顔になる。笑顔で人を癒す。」クライアントの裕美子さんは、左足の指が痛くなるのは、心が悲しくなるのをとめるためだと分かりました。葬儀会社で仕事をして来たのは悲しみに触れるためだったと [続きを読む]
  • 「楽しく生きるために思いを解放する」
  • 「離島で生活しているのは癒されるため。離島の人に癒される。まだ、自分は制限を感じている。制限しているのは自分を出すこと。笑われたくないから。傷つけたくないから。自分を出すには、目を見て話す。そのための心がけることは、胸が詰まったら深呼吸すること。」ヒプノセラピーの中でクライアントの桂子さんは、魂の目的は、自分と人を解放することだと伝えられました。インプロという即興劇を行うようにして癒していくといい [続きを読む]
  • アークが封じた太陽神が解放された熱田神宮 〜巡礼の旅からの気づき〜
  • 「熱田神宮は、一御崎神社と清水神社がポイントだった。本宮の後方が古墳のようになっていて、重要なものが封じられていると感じた。光を降ろすと、封印されていた本当の太陽神の女神が解放された。アークが本当の太陽神を封印して、闇の太陽を作ったと分かった。」巡礼の旅の2日目は、岡崎城を目指しました。岡崎城は、愛知県岡崎市康生町にあった城で、徳川家康の生地であります。岡崎城の別名は、龍城だといいます。午前9時、浜 [続きを読む]
  • 「光を広げるために花の種を蒔く」
  • 「人を癒すには人がいっぱいいる場所を歩く。ぽんぽんと歩く。場所は小樽っぽくない。京都っぽい所。今世の役割は花の種を蒔くこと。蒔いているイメージが浮かぶ。蒔く所は向かいの崖の所。じめっとした所に蒔く。花はコスモスや菖蒲みたい。大きめでマリーゴールド。」クライアントの千鶴子さんは、人がいっぱいいる場所を歩くことで人を癒すことになると伝えられました。精霊のように光を放っていくことで人に光を与えていくと感 [続きを読む]
  • 「舵を切って人を癒す方向に進む」
  • 「今世の目的は花。ぽんぽんと花が出てくる。自分は花が咲いているのを見ている。花びらに線が入っている。紫とかピンクとかいろんな花。花を見ていると気持ちよくなる。晴れ晴れとする。甘い感じがする花。これからいっぱい来る感じ。空間からぽんぽん来る感じ。」クライアントの千鶴子さんは、家族で漁師の仕事をしているのは一緒にやると楽しいからだと伝えられました。今後は漁師を続けて良いけど、舵を切って人を癒す方に進む [続きを読む]
  • 山を封じる役目の天狗のエネルギー体の統合 〜闇が光に還るとき〜
  • 「天狗は、山を封印する純粋な闇の青の天狗から看板としての赤の天狗に変わって行った。青の天狗は鳥を遣いとし、白狐にカラス天狗が乗った飯縄権現の原型だと感じた。飯綱権現を解除する際、見届けるために来ていた天狗のエネルギー体が光に還って行った。」2017年2月上旬、天狗の解除のためのワークを行いました。これまでのワークの中で、天狗には、純粋な闇の役割の青の天狗と長い鼻の赤の天狗が存在していることが分かりまし [続きを読む]
  • 「精霊を呼ぶために小樽の地に生まれた」
  • 「小樽の地に生まれたのは知らせるため。遠くの地球の中の空の方の先にいる。空気みたいで、透明のこんにゃくみたい。丸くほわんとしている。精霊。精霊を呼びたい。精霊を呼ぶと良くなる。緑が増える。精霊を呼ぶためには穴を開ける。キラキラしたのを増やす。」ヒプノセラピーの中で千鶴子さんは、精霊を呼ぶために小樽の地に生まれたと伝えられました。小樽の地は、本来、光の土地である故に、ニシン漁などで人間のエゴの闇を広 [続きを読む]
  • 5月お話会(葉山)開催のご案内
  • 「楽しい感覚を取り戻す」についてのお話、必要なアドバイスをお伝えする「対話の時間」、グループ・ヒプノセラピーから構成されるお話会のご案内 2017年5月18日(木)13時〜葉山町にてお話会を開催いたします。ヒプノセラピーと巡礼の旅の経験を含め、本質になる覚醒ついてのお話、参加者の方々からのご質問に対して助言をする対話の時間とヒプノセラピー・グループセッションを予定しております。 [続きを読む]
  • 「自分が何者かを知るために自分の光を閉ざした」
  • 「心が欲しい。今は何も感じられない。感じなくなったのは自分で隠したから。自分の心をカーテンみたいに覆った。人に見つかると広まっちゃうから覆った。でも本来は見つかってもいい。感じられるために待つだけ。自分を閉ざしたのは、自分を分からせるため。」クライアントの千鶴子さんは、魂の目的は、自分の光を守ることだと示唆されました。自分が何者なのかを知るために、自分の心をカーテンみたいに覆って感じなくしたといい [続きを読む]
  • 「輝く地球・光の講座(レベル1:葉山)」開催のご案内
  • 自分が目覚めて輝き、光輝く地球をサポートするための「輝く地球・光の講座」のご案内と「輝く地球・光の講座(レベル1:葉山)」の受講者募集のお知らせ 2017年5月30日(火)、6月27日(火)の2日間、「輝く地球・光の講座(レベル1:葉山)」を開催いたします。自分と地球を輝かせて行くことを目的とした講座です。自分が光輝き、地球に光を広げて行こうという志を持つ方々が集い、大きな光になるきっかけとなるよう願っており [続きを読む]
  • 「花のエネルギーを使って人を癒す」
  • 「主にエネルギーを使う。エネルギーを動かすことをする。ギリシアの神官の前世で土地のエネルギーを動かしていた。エネルギーを動かして土地を浄化していた。今世は人のエネルギーを動かす。人のエネルギーを動かすと気づく、治る。花のエネルギーを使っていく。」ヒプノセラピーの中でクライアントの洋子さんは、セラピストとしてタロット系カードではなく、エネルギーを使っていくと伝えられました。人のエネルギーを動かすこと [続きを読む]
  • 「5月光の自分クラス(葉山)」開催のご案内
  • 闇を解除して光の道の扉を開き、覚醒した本来の輝く自分になることを目指すクラス、「5月光の自分クラス(葉山)」の受講者募集のお知らせ2017年5月13日(土)、5月光の自分クラス(葉山)を開催いたします。地球も人も全てが本来の輝く姿になる時です。自分が闇から光へ変わる段階を迎えています。暗闇から光の道を歩んで行くために闇を解除し、経験と気づきに基づく覚醒するためのお話をして行きます。 [続きを読む]
  • 「その存在をもっと感じて欲しい」
  • 「これから経験することは、みんなで何かを成し遂げること。今世の役割はコーディネーター。チャレンジャー。頑固だが、レールに乗っかれば強靭。今は、まだ、レールに乗ってない。レールに乗るには、その存在をもっと感じて欲しい。笑顔で朗らかなことは忘れるな。」クライアントの一美さんは、一関の謎の地は、行ってみれば分かると伝えられました。謎の地を開くと、一関だけでなく日本にとって雰囲気が変わるといいます。一関の [続きを読む]
  • 「ワクワクするような世の中に変えていく」
  • 「今世の目的は、今を見て正すこと。今を見て正すとは、ワクワクするような世の中に変えていくこと。そのためには、目覚めさせる。支援する。目覚めさせるために、沢山の人と触れ合っていく。支援するとは、自分がやれることを全力でやりきること。」ヒプノセラピーの中で一美さんは、今世の目的は今を見て正すことと伝えられました。今を見て正すとは、ワクワクするような世の中に変えていくことだといいます。沢山の人と触れ合っ [続きを読む]
  • 「キラキラを持っている人を見つけて磨く」
  • 「これからキラキラを磨く。キラキラを持っている人を見つけて磨く。その人に気づかせて、自分でキラキラできるようにする。埋もれないようにする。特に小学生の子供に対してやっていく。子供たちと触れ合う。お母さんたちを助ける。苦しんでいる人を見つけて寄り添う。」クライアントの一美さんは、キラキラを持っている人を見つけて磨くことをすると伝えられました。特に小学生の子供たちと触れ合って、埋もれないようにしていく [続きを読む]