横浜市議 行田朝仁 (ぎょうた ともひと) さん プロフィール

  •  
横浜市議 行田朝仁 (ぎょうた ともひと)さん: 横浜市議 行田ともひとブログ
ハンドル名横浜市議 行田朝仁 (ぎょうた ともひと) さん
ブログタイトル横浜市議 行田ともひとブログ
ブログURLhttp://gyota.seesaa.net/
サイト紹介文公明党の行田です。日々の出来事を通して、これからを考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/11/23 00:20

横浜市議 行田朝仁 (ぎょうた ともひと) さんのブログ記事

  • 労働時間と労働生産性の関係について 3916
  • 昨日は横浜市長・林文子候補と共に青葉台駅前での街頭活動、企業へのご挨拶等々。選挙戦も最終盤です。 ところで、先日、お昼に素麺を食べながらNHKニュースを見ていますと、当たり前のようで難しい話が取り上げられていました。「政府は、今年度の経済財政白書で、「働き方改革」が経済に与える影響に焦点を当てて分析し、国際的には1人当たりの労働時間が短い国ほど生産性が高いとして、長時間労働を前提にした働き方を改め [続きを読む]
  • 「嫌韓・反日どこ吹く風」について 3915
  • 昨日は市民相談対応、行政機関との打ち合わせ等々。ところで、「政冷経熱」の日韓関係。私などは韓国料理が大好きですし、韓国の人と話しているととても親しみを感じます。様々な課題はありますが、お隣同士、お互いのために、前を向いて仲良くするのがいいと思います。一般の人間関係もそうですが、反目からはマイナスしか生まれないように思います。今また韓流ブームの渦中にあるそうです。先日、日経MJプレミアムに「日韓消費 [続きを読む]
  • 「スメハラ」について 3914
  • 昨日は市民相談対応の後、区役所での打ち合わせ等々。途中、選挙管理員会に出向き、7月30日投開票の横浜市長選の開票立会人としての申請。その後、期日前投票を行いました。ところで、「スメハラ」との言葉、ご存知でしょうか。「スメルハラスメント」、要するに「においで不快にさせること」。先日、友人とタクシーに乗った時、「んっ」と感じつつ、デオドラントスプレーでも、と思いました。自分のにおいはわかりにくいものです [続きを読む]
  • 「女性は伴侶の死に強い」について 3913
  • 昨日午前、横浜市長の林文子候補が青葉台駅前で街頭活動。三浦のぶひろ参議院議員が応援演説。私は同僚議員とともにビラの配布、司会進行等々。その後、中区へ移動し「国際社会の一員として考える平和・難民問題」をテーマにしたセミナーに参加。インプットなきところにアウトプットなしです。立教大学大学院教授で難民を助ける会(AAA Japan)の長有紀枝先生が講演。難民の定義に始まり、国内外の現状、恒久的解決策へと展開。赤十 [続きを読む]
  • 世界人口2100年に112億人について 3912
  • 昨日は午前中に中区で公明党神奈川県本部夏季研修会が開催され、冒頭、先の東京都議選で大勝利した7名の都議が挨拶。大いに盛り上がりました。また、衆議院議員の太田昭宏全国議員団議長からは次の戦いへのスタートの話。政治学習等充実した研修会でした。その後、青葉区内各地のお祭りへ。ところで、先日、各紙が報じていましたが、時事通信によりますと、国連経済社会局は2100年に世界人口が112億人に達すると予測する報 [続きを読む]
  • がん対策「和食、弱点解消へ減塩進む」について 3911
  • 昨朝は横浜市長・林文子候補があざみ野駅前で街頭活動。道行く皆さんへ、私も一緒に朝のご挨拶をさせて頂きました。ところで、先日、日経新聞「がん社会を診る」のコーナーで東京大学病院の中川恵一准教授が「和食、弱点解消へ減塩進む」と題して指摘されていました。和食はとても健康的です。「2013年12月、和食がユネスコ無形文化遺産に登録されました。(1)多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重(2)健康的な食生活を支える栄養バラ [続きを読む]
  • 上司と飲酒75%が「イヤ」について 3910
  • 昨日は「横浜市民くらし満足度ナンバー1の会」の一員としてビラ配布等々。女性市長の再選で、横浜を日本一住みやすい街に!横浜スタイルのハマ弁給食へ。保育所等の店員を2012年までに新たに1万人増。小児医療費助成を現在の小6までを中3まで、所得制限を緩和拡充。横浜型地域密着型サービス「あんしん在宅支援システム」の創設。特別養護老人ホームを現状の年間計画である300床から2倍へ拡充。女性の視点に立った「横浜市防災計 [続きを読む]
  • 「持続可能な寿司」の警鐘について 3909
  • 昨日は市民相談対応の後、警察署や土木事務所、区役所での打ち合わせ。夜は青葉公会堂での支部会。佐々木さやか参議院議員が国政報告。終了間際に、遊説で公会堂前を通りかかった林文子候補が会場に。誠実な人柄。市民に寄り添ってきた8年。市民目線の実績は本当に豊富。大いに盛り上がりました。議会は二元代表制ですので対等に議論する立場にあり、当然こちらも厳しいことは言いますが、複数の企業のトップを長く務めてきた方。 [続きを読む]
  • 中国のネット規制について 3907
  • 昨日は市民相談及び市長選対応。途中、たまプラーザ駅前で林文子候補が街頭演説。道行く人との握手、レストランで食事をする人が手を振ってくださるなど、多くの方々からの激励がありました。とにかく暑いので、体調だけは気を付けていただきたいと思います。ところで、ここ数日の重慶市トップ人事をめぐる激しい動きや、民主活動家でノーベル平和賞受賞者の劉暁波氏の死去への対応、言論統制の厳しさが以前にも増している状況が伝 [続きを読む]
  • 横浜市長選挙 寂しい「争点」について 3906
  • 昨日、横浜市長選挙が告示されました。豊富な実績と実行力で林文子候補、3期目の挑戦です。昨日は林文子出陣式、ビラの証紙貼り作業等々の後、地元に戻り市民相談対応、夏祭りへ。途中、市長選挙啓発キャラクターのお笑いコンビ・トレンディエンジェルの斉藤さんが市役所入り口で出発式。「ぺっ、ぺっ、ぺっー」とやってました。今回の市長選は、三選を目指す現職の林文子市長(自民・公明推薦、民進の多数派が応援)と新人二人との [続きを読む]
  • 「3種類の部下」について 3905
  • 昨日から夏祭りが始まりました。昨日は3カ所。この夏も40カ所ほど伺う予定です。毎年恒例の行事も地域の皆さんが噴き出す汗を拭いながら支えて下さっています。地域の絆、子どもたちの貴重な夏の思い出。お祭りの力は大きいです。本当に感謝。「当たり前」の反対語は「ありがとう」。支える人、支えられる人があって成り立つお祭りなどの地域行事。お互い様の気持ちは大事だなと思います。ところで、先日、週刊東洋経済が「超一流 [続きを読む]
  • 今年のゲリラ豪雨 188回について 3904
  • 昨日は市民相談対応、区役所で打ち合わせの後、市役所で各種作業。夜は地元で党の打ち合わせ。九州での豪雨による被害が連日報じられています。被災地の映像を見ますと、心からお見舞いとともに、我が街は大丈夫かと考えさせられます。昨日の神奈川新聞が、県内のゲリラ豪雨予測を報じていました。「突然激しく降りだす「ゲリラ豪雨」が今夏(7〜9月)に全国各地で7043回発生し、うち神奈川県内は188回になるとの予測を、 [続きを読む]
  • 110年ぶりの刑法改正について 3903
  • 昨日は市民相談対応、市政報告配布、ご挨拶回りの後、夜はお世話になった方の通夜に参列。各紙が報じていましたが、昨日、性犯罪の厳罰化や、被害者の告訴がなくても起訴できるようにすることなどを盛り込んだ改正刑法が施行されました。刑法の性犯罪に関する分野は、1907年(明治40年)の制定以来初めて大幅に見直されたことになります。110年ぶりのこと。理由は様々あるとは思いますし、変化するときには必ず反対の声があがる [続きを読む]
  • 家族の団欒と幸福度について 3902
  • 昨日、横浜市新市庁舎移転新築工事の起工式が予定地(中区本町6丁目50番地の10)で行われました。築60年を迎えようとしている現庁舎の設備全体の老朽化、スペース不足対応、災害対策等々の理由から整備の必要性が議論されてきました。横浜市は明治22年(1889)に人口11万6千人の市として誕生。市の発展と共に歩み続けてきた市庁舎は、関東大震災や横浜大空襲の災禍による焼失などにより、主に都心部の中で度々その位置を変え、現視聴 [続きを読む]
  • 「中国に学ぶ2つのこと」について 3901
  • 昨日は市政報告の配布、行政機関での断続的な打ち合わせ。その後、歩道の根上問題や階段の手すりなど市民相談対応等々。昨朝、コンビニでパンを買った際、電子マネーで決済。ここ10年くらいで定着し、今どきは当たり前の光景ですが、90年代半ばに駐在していたシンガポールでは、その時すでにコンビニ、スーパーなどで銀行のキャッシュカードで支払いができていました。上司が出張で来新(シンガポールは漢字で新嘉坡)したとき「これ [続きを読む]
  • 「歯磨きで発症リスク低減」について 3900
  • 昨日は終日市役所。団会議、政務調査会関連打ち合わせ等々。夜は地元の会合。東京都議選23名に続き、沖縄市議選7名も全員当選。心から感謝です。ところで、朝晩の歯磨きとともに、昼食後の歯磨きも大事なのですが、昼間バタバタして抜けることがあります。歯磨きががん発症を抑制するとか。先日、日経新聞コラム「がん社会を診る」に東京大学病院の中川恵一准教授が「歯磨きで発症リスク低減」と題して記載されていました。「歯ブ [続きを読む]
  • 横浜生まれ「ナポリタン」について 3899
  • 昨日は終日市民相談対応の一日。先日、青葉台駅近くにある「ジョルニカフェ玄」へ行きました。同店は日本ナポリタン学会認定の店。注文したのがナポリタン。ナポリタンには思い出があります。幼少の頃、母に連れていってもらった外食と言えば、京都駅構内にあった喫茶店「ひかり」(もうありません)。そこのナポリタンが忘れらない思い出。その影響か、学生時代は具のない「ナポリタン」をよく作っていました。ご主人一人で頑張る「 [続きを読む]
  • 最善を尽くすことについて 3898
  • 昨日は谷本公園グランドで行われたサッカーの早朝練習に伺った後、各種市民相談対応。夕方から鶴見区の会合へ。また昨日は横浜スタジアムで夏の甲子園を目指す高校野球神奈川大会の開会式が行われました。全国最多の189校が出場。黒岩知事のご挨拶がとても印象的でした。先日、神奈川新聞で目にした「名将のこの人と語りたい」とのコーナー。大橋ボクシングジム会長の大橋秀行氏(52)と、5度の甲子園優勝を誇る渡辺元智氏(7 [続きを読む]
  • クールアースデーについて 3897
  • 昨日は七夕の日。そして「クールアースデイ」。桜木町駅前にて公明党神奈川県本部主催の街頭演説会を開催しました。党学生局長の佐々木さやか参議院議員、県本部学生局長の川島まさひろ川崎市議会議員と私(50歳ですが県本部青年局長)がマイクを握りました。私は横浜市の中小企業の温暖化対策支援、環境教育など自治体としての取り組みと公明党の役割について話しました。豊かさや便利さを追求するために、大量のエネルギーを消費し [続きを読む]
  • 視察3 救急需要対策について 3896
  • 昨日は市民・文化観光・消防委員会(常任委員会)視察最終日。札幌市消防局へ。座学と共に、指令管制センター、救急安心センターさっぽろにも伺いました。全国的に救急需要が増加する中、同じ政令指定都市である横浜市や札幌市の救急出動件数も毎年過去最多を更新しています。 また、出動増加に伴い、救急隊の現場到着時間も伸びている状況。さらに今後の高齢化や観光客の増加等に伴い、救急需要がさらに増大することが予想される中 [続きを読む]
  • 視察2 生涯スポーツ施策とインバウンドについて 3895
  • 昨朝、旭川市で生涯スポーツ振興に関し現地含めた視察の後、午後から札幌市に移動し、同市のインバウンド(訪日外国人旅行)対応の現況について伺いました。スポーツは各個人、各チームなどで行うものでもありますが、行政がそのための社会基盤を作ることで大きくスポーツが振興されていきます。人の健康にかかわる重要な税の使い道とも言えます。旭川市におけるスポーツの振興については、国が平成12年9月にスポーツ振興法に基づ [続きを読む]
  • 視察 インバウンドツーリズムについて 3894
  • 昨日より超党派で市民・文化観光・消防委員会の視察。北海道旭川市へ。インバウンドツーリズム(訪日外国人旅行)の受け入れ態勢などについて、旭山動物園での現地を含め視察しました。横浜市の2016年の国内外からの国内外からの観光客数は3614万人、15年比4%(147万人)減。東日本大震災の影響などで落ち込んだ11年以降、増加傾向が続いていましたが、5年ぶりに前年を下回った形。ホテル建設ラッシュが続く東京都内に宿泊客が [続きを読む]
  • 「若者の命守るために」について 3893
  • 昨日はご挨拶回りの後、市役所で団会議、西区のホテルで林市長を応援する会合。先日、朝日新聞のオピニオンのコーナーに「若者の命 守るために」と題したインタビューがあり、NPO法人自殺対策支援センターライフリンク代表の清水康之氏が答えられていました。2年ほど前に同氏とお会いしたことがありますが、大変紳士的でスマートな方だなというのが印象でした。ご紹介します。「Q:日本全体の自殺者数が減るなか、若い世代で自 [続きを読む]
  • キャリアアップとキャリア開発について 3892
  • 都議選の開票が続いていますが、公明党23名全員当選確実!心から感謝です。先週頂いた市民相談のひとつが「派遣社員」の2018年問題。詳細は割愛しますが、かつて派遣社員として働いていた同僚議員と派遣制度と本人の心構えなどについて種々やり取りしました。正社員がよくて、派遣社員がよくない、とする風潮は変化を続けている。一概には言えないものの、「正社員だから安心」という神話は崩れている。もちろん制度が労働者の側に [続きを読む]