無垢スタイル建築設計 さん プロフィール

  •  
無垢スタイル建築設計さん: 無垢の家 住まいる日記
ハンドル名無垢スタイル建築設計 さん
ブログタイトル無垢の家 住まいる日記
ブログURLhttp://www.69ie.jp/
サイト紹介文無垢スタイル建築設計「さいたま支店」「所沢支店」スタッフのブログです。
自由文無垢の家 住まいる日記は、無垢スタイル建築設計スタッフが、家族の健康に優しい無垢の家・自然素材の家について感じたこと・考えたことを書いています。現場の様子もリアルタイムにお伝えしていますので、無垢スタイルの家づくりを感じて頂けたら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供278回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2008/11/23 12:26

無垢スタイル建築設計 さんのブログ記事

  • 『ナイツのHIT商品会議室』に出演しました!
  • こんにちは。 「紆余曲折があった・・・かもしれない」 無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です(笑) 冒頭からこんな入りをした理由は・・・ 先日『ナイツのHIT商品会議室』に代表の西田を始めとする、 ムクスタスタッフ5名で出演させていただいた際に、 ナイツさんより私が頂いた言葉でご挨拶させていただきました(^^;) 『ナイツのHIT商品会議室』はナイツのお二人が 色々な会社様の商品やサービスなどをHITさ [続きを読む]
  • 祝!さいたま市北区のE様の無垢の家お引き渡し!
  • こんにちは。 無垢スタイルのコーディネーターの正武田です。 暑かった夏も終わり、大好きな秋がやってきました! だいぶインドア派の私ですが、この時期ばかりは外に出たい欲が湧いてきます。笑 季節を感じられるお出かけスポットをご存知の方、ぜひ教えて下さい^^ 去る9月16日に、さいたま市北区のE様の無垢の家のお引き渡し式に参加してきました。 グリーンの玄関ドアがとても印象的なE様の無垢の家。 奥様の好きな色がグリ [続きを読む]
  • 東道路の土地のメリット
  • こんにちは! 無垢スタイル 新築コンサルティングの島田竣介です! 南道路の土地は日当りが良いイメージがあると思いますが、 東道路の土地もメリットがございます! そもそも、南道路の物件は比較的日中の日当たりが良く、 洗濯物がよく乾き、昼間照明が不要です。 昼間暖かい日差しを浴びることができるので、 秋冬の暖房費が浮くといったことが挙げられます。 東道路は南道路と違い、朝日を燦々と浴びることができるので、 朝型 [続きを読む]
  • 祝!さいたま市 E様の無垢の家完成!
  • こんにちは、 無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です! 最近涼しい日と暑い日の差が激しいですね。 私は夏が好きなので、この季節は少し切ない気持ちになります。 さて、今月、さいたま市のE様邸がいよいよ完成を迎えました。 吹き抜けのある開放的なリビングにこだわりの雲梯も付いています(^^) 最近、雲梯をつけていただくお客様が増えてきていますが、 雲梯をつけるとご主人様の体力づくりに使えるのもありますし、 個 [続きを読む]
  • 祝・完成!熊谷市 H様の無垢の家
  • こんにちは。 無垢スタイル 新築コンサルティング部の水出です。 9月1日に熊谷市のH様のお引渡しをさせて頂きました。 H様との出会いは昨年の7月の事でした。 会社宛にご連絡をいただき、当日に資料をお届けさせて頂きました。 その後、東松山市、熊谷市にてお土地探しをさせて頂き、 9月末にご契約をいただくまでとんとん拍子でお話が進みました。 H様に弊社とご契約いただいた経緯をお話いただく機会があり、 その中でとても心に [続きを読む]
  • 土地探しに重要な日当たり!埼玉県の太陽の角度は?
  • こんにちは。 無垢スタイルのコンサルティング部新築部門の大久保です。 早いもので9月に入り、朝晩などは肌寒い風が吹く季節になりした。 皆さま、くれぐれもお身体にはお気を付けください。 さて、夏休みに土地を探しに動かれた方も多いのではないでしょうか? 8月は、埼玉県は太陽の角度(南中高度)が約70度となります。 太陽の角度が高い位置にあるこの時期に土地を見に行くと陽当りが良く、 明るい土地に見えます。 しかし、 [続きを読む]
  • 祝!さいたま市緑区大木 K様の無垢の家上棟しました!
  • こんにちは。 無垢スタイルのコンサルティング部新築部門の蒲谷です。 今回は、さいたま市緑区大間木のK様お話しをさせて頂きます。 9月9日に上棟させて頂きました! 朝から大工さん達が頑張って、見る見るうちに、立ち上っていきます。 そして、夕方には無事、匠の技の結集により、無垢の家、上棟完了しました。 土地を契約して頂いたのが、12月ですので、8ヶ月が経過しました。 奥様も朝から現場に出向いて頂いたようで、家が建 [続きを読む]
  • コンセントの設置場所
  • こんにちは! 無垢スタイルの新築コンサルティング部の松木です!! 今回は、意外と悩むコンセントの位置についてお話ししたいと思います! 電化製品の数が以前よりも増えていて、 使う場所や用途によってはコンセントの数や 位置などを事前に計画しておかないと、 新築の完成後に「ここにあれば良かった…」 などの後悔をしてしまうこともあります。 コンセントの数と位置を決める為には、 まずは家具や電化製品の設置場所を検討 [続きを読む]
  • 土地の探し方教えます!
  • こんにちは! 無垢スタイル 新築コンサルティングの山本です! 9月に入り過ごしやすい気温になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 9月は土地情報が動き出す季節です。 皆様はどのように土地をさがしていますか? 上手な土地の探し方とは、スケジュールを明確にすること。 未知の事を計画するのって、なんだか面倒ですよね。 しかし、その面倒なことをすることで、成功する確率が格段にアップします! 例えば… 市場の物件 [続きを読む]
  • プランニングに重要な廊下の考え方
  • こんにちは! 無垢スタイル コンサルティング部の島田竣介です! 今回は、プランニングをするにあたって、重要な廊下の考え方についてです。 一昔前までは住宅のほとんどに廊下がありました。 パターンとしては、玄関を入り廊下を進み、 南側にリビングや和室が並び、北側には水廻りが並んでいる。 というものが多いと思います。 なので、廊下は暗くて寒い場所というイメージがあると思います。 反対に、和室には縁側がつくられ、 [続きを読む]
  • 住宅におけるシャッターの必要性
  • こんにちは、 無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です! 最近は、生活を朝方に切り替え、なるべく夜は10時頃寝て、 朝は5時頃起きるようにしています。 ここ4か月間はずっと目覚ましを使っていませんが、 睡眠時間がしっかり取れていれば自然に起きられますね(^^) さて、今回は窓のシャッターについて少しお話をさせていただきます。 昔から日本の家は窓に引き戸の雨戸をつけるのが普通ですよね。 最近では引き戸ではなく [続きを読む]
  • 吹き抜けのあるリビングで育つ子供
  • こんにちは。 無垢スタイル コンサルティング部新築部門の蒲谷です。 子供の成長と吹き抜けについてお話しさせて頂きます。 良くリビングに吹抜けを作りたいと言われるお客様がおられます。 解放感もあり、採光を取る上では良いことだと思います。 しかし、良い点がもう一つあります。 小さいお子様が吹抜けを見ると必ず吹抜けの天井を見ます。 そこにファンでもあればずっと上を見続けます。 そういう動作や空間で育つことによっ [続きを読む]
  • 無垢スタイルの営業スタッフのご紹介
  • こんにちは! 無垢スタイルのコンサルティング部新築部門の谷口です。 無垢スタイルに入社してもうすぐ1年が経とうとしています。 毎日がとても充実しているため、時間が過ぎるのがあっという間に感じます。 今回は、私が無垢スタイルに入社した経緯について少しお話させていただきたいと思います。 私は元々、人間の周囲を取りまく家政学全般について興味があり、 その中でも建築やインテリアの雑誌を読んだりすることが好きだっ [続きを読む]
  • 無垢スタイルの営業スタッフのご紹介
  • こんにちは! 無垢スタイルのコンサルティング部新築部門の谷口です。 無垢スタイルに入社してもうすぐ1年が経とうとしています。 毎日がとても充実しているため、時間が過ぎるのがあっという間に感じます。 今回は、私が無垢スタイルに入社した経緯について少しお話させていただきたいと思います。 私は元々、人間の周囲を取りまく家政学全般について興味があり、 その中でも建築やインテリアの雑誌を読んだりすることが好きだっ [続きを読む]
  • 危険を回避するための全室温度差ゼロシステム
  • こんにちは、 無垢スタイル 新築コンサルティング部の斉藤です! 夏の暑さも和らぎ、秋の訪れさえ感じる今日この頃ですが みなさんいかがお過ごしでしょうか? 夏の暑さ対策から一転、過ごしやすい秋が来たと思ったら すぐに寒い冬がくる。。。と一年も早いもんですね。 暑さや寒さを住宅で解消するには「断熱」が必須となります。 2020年には断熱性能が高い住宅が義務化される動きもあるように 省エネというエコ意識が強く思 [続きを読む]
  • 9月は土地情報の動く季節です
  • こんにちは。 無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です! 早いもので9月に入り、肌寒い日が急にやってきました。 皆様、体調など崩されないようお気をつけ下さい。 さて、8月はお盆休みを使って帰省をされた方も多いのではないでしょうか。 私もこの時期は実家がある宮城へ帰省しました。 家族が集まると色々な話題が出て 仕事の事、家族の事、将来の事などなど・・・ こんな時に『家をそろそろ・・・』や『あの土地をこの [続きを読む]
  • 無垢スタイルのサーファーズスタイルの家
  • こんにちは。 無垢スタイルの新築事業部の望月です。 暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 私はこの夏、ダイビングのライセンスを取得して伊豆の海を満喫していました! イワシの群れやアオリイカの産卵など、感動がいっぱいでした! 老舗の旅館に宿泊したのですが、ダイビングのお客様が多いようで、 脱衣室・浴室にそのまま行けるように設計されていたり、 水着のままでもくつろげるスペースがあったりと、 海の旅館ならではの [続きを読む]
  • その土地にあった家を建てる
  • こんにちは! 無垢スタイルのコンサルティング部新築部門の谷口です。 近頃、職業病なのか車での移動中に更地を見つけると 近くに「売地」と書いてある看板が立っていないか自然と探すようになりました。 もっとひどい時は 更地を見つけると「ここにはどんな家が建てられるかな」 と想像を膨らますようになりました。 土地と建物の関係は、お皿と料理。 ちょうど良い大きさ・形・色のお皿があってこそ料理が美味しそうに見えます。 [続きを読む]
  • 住宅ローンの保証料について
  • こんにちは! 無垢スタイルの新築コンサルティング部の松木です!! 今回は、住宅ローンの保証料について書きたいと思います! 住宅ローンを利用する場合、最も気になるのが…金利ですよね!! 毎月のお支払い金額は少ないほうが良いですから、 金利の動向などは気になりますね! しかし、住宅ローンを借り入れる際に金利も重要なポイントではありますが、 住宅ローンの諸経費も意外と掛かることをご存知ない方も少なくないと思 [続きを読む]
  • さいたま市O様の無垢の家着工スタート!
  • こんにちは、 無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です! 先日、さいたま市のO様邸がいよいよ着工しました。 O様は、土地購入からのご相談でしたので、 土地の「探し方」「見極め方」「決め方」など、 家づくりのための土地探し〜土地購入のコツをお伝えさせていただきながら、 全面的にサポートをさせていただきました(^^) 建物の生活イメージやご要望を共有させていただき、 建物価格や諸費用も含めた全体ご予算を把握し [続きを読む]
  • シロアリ対策に抜群の炭『ヘルスコート』
  • こんにちは! 無垢スタイル コンサルティング部の島田竣介です! 無垢スタイルは「健康」というキーワードを大事にした家づくりをしています。 一般に柱・土台に施されるシロアリ駆除剤は、薬剤(農薬)が使われています。 従って、頭痛・吐気・めまい・皮膚アレルギーを引き起こす、 いわゆるシックハウス症候群の起因となりかねません。 そこで、注目していただきたいのが、この塗る木炭「ヘルスコート」です。 古くから日本風土 [続きを読む]
  • お客様の家づくり精一杯お手伝いします
  • こんにちは! 無垢スタイルの新築コンサルティング部 伊藤です。   先日、T様とのお打合せでご自宅をご訪問した際に Rちゃんから素敵なプレゼントをいただきました。 弊社スタッフが来ることを聞いて、 手作りのアクアビーズを作って待っていてくれたようで、 本当嬉しかったです。 Rちゃんありがとう。デスクの上に飾らせていただきます。 新しい家が出来たらいっぱいお友達を呼んで遊びたいと Rちゃんからお話も聞くことが出来 [続きを読む]
  • 祝!さいたま市 S様邸上棟祭!
  • こんにちは、 無垢スタイル 新築コンサルティング部の斉藤です! 今回は先日、さいたま市 S様邸の上棟祭をおこなった模様をお届けします。 ▼上棟直後の写真です。 6月の雨の日に地鎮祭を行い、7月24日無事に上棟を迎えることができました。 そして先日上棟祭を行いました。 ▼柱に御幣(ごへい)というお守りの飾りをS様によって取り付けられます。 何もかもが初めての体験なので、最初は少々戸惑いながら進んでいきましたが、 ▼ [続きを読む]
  • 住宅ローンの考え方
  • こんにちは! 無垢スタイル コンサルティング部新築部門の谷口です。 8月もあと10日ほどで、終わりをむかえ用途しています。 皆様、夏休みはどのように過ごされましたでしょうか? 私は久々に友人と会ってご飯を食べに行ったり、 実家で家族とゆっくり過ごしたりして とても充実した夏休みを過ごすことが出来ました。 しかし、残念なことに埼玉県内から出ることなく終わってしまったため、 来年こそは埼玉を飛び出して海に行きたい [続きを読む]