AWAMEME さん プロフィール

  •  
AWAMEMEさん: デキタン ドシタン
ハンドル名AWAMEME さん
ブログタイトルデキタン ドシタン
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/awameme
サイト紹介文日和佐(美波町)の出来事やマイライフを公開しています。
自由文赤松吹筒花火の囃子ことば「デキタン ドシタン」のようなマイライフです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供409回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2008/11/24 11:45

AWAMEME さんのブログ記事

  • 地神さん
  • 昨日は暦でいう”社日”でした。春と秋のこの日には土地の神様である地神さんを祀るのです。そして田畑を耕作してはならないとされるのです。この地神さんは五角形をしており、五つの神様の銘が彫られています。天照大神(あまてらすおおみかみ)だけは分かり... [続きを読む]
  • 映画『郷に生きる』
  • 日曜日(26日)の午後7時から、主に赤松地区住民を対象とした映画上映です。先の『世紀を超えて あかまつ座』とは少し構成を変えていて上映時間は5分延長の30分となっています。このため、より以上豊かな自然や行事に人々の営みと表情が見えます。き... [続きを読む]
  • 伐採樹木 火付改方
  • ここ何日か谷川の整備を行っていて、覆いかぶさっていた樹木を伐採しました。ところで伐採した枯れ竹や柳等の樹木の処理に困り、谷川の中州(岩床)で焼却することにしました。ここなら水と風よけの石垣もあり安心です。先ずはバケツで周辺の枯れ草などに水ま... [続きを読む]
  • 銀座に鹿々
  • 赤松銀座入り口に突如カモシカが・・!・・と思われたが、日本鹿のオスが出没していました。(角なし)土曜日の昼前の出来事でした。ブルーシートの角二つは地元のハンターに頂いたものです。一つは防災拠点施設にでも飾ってもらおうかと置いてきました。(... [続きを読む]
  • 蜂須賀桜の中日
  • 本当に美しく咲いています。この桜か隣の桜かはよく知りませんが、役場などにも問い合わせがあるようです。今や傍示の坂峠の二枚看板として、有名になりつつあるようです。この後は、少しずつ花が散り行き葉桜になる頃、淡墨桜が咲き始めます。 [続きを読む]
  • 九十歳。何がめでたい
  • タイトルから佐藤愛子さん 今年が九十歳かと思えば、この秋で94才になられるようです。この本、ブログ仲間の方が読まれたとのことで、私も読みたいと早速図書館に注文していました。私は晴耕雨読ではありませんが、何か事があれば偶に借る程度の読書量です。... [続きを読む]
  • 日本のくらしの知恵辞典
  • 先月に知り合った監修者 神野善治(かみのよしはる)さんの本を紹介します。タイトル本の内容です。①食べ物の知恵  塩など②着る物の知恵  養蚕について等③建物の知恵   座敷ほか④自然の力の利用 水車など⑤人びとの「技」 裁ちばさみ等以上の... [続きを読む]
  • わさび
  • 何気なく自宅横の谷川を覗くと、わさびの葉の中に白い物が見えました。もう花が咲き始めていたのです。私がいつも確認する台所横のわさびは未だに咲いていません。【アブラナ科わさび属】 [続きを読む]
  • はなはる花火会議
  • 昨夜は、”はなはるフェスタ” 花火の打ち合わせ会議でした。花火やあかまつ座のビデオ鑑賞なども交えての会議となりました。今回の花火は新町川に台船を浮かべてとなる初の演出となります。難しい演出になると思いますが、うみがめ祭りでの川上の実績もありま... [続きを読む]
  • なんでこうなるの水害と獣害
  • 昨年の大雨による水害なのですが、気が付くのが遅くて復旧工事の連絡していません。谷川の構造状、片側は樹木が蔓延り、流木などが引っ掛かり流れを妨げます。何年も前の、災害復旧工事で修理した、籠石まで流されていました。それにしても、一広幅の岩石を数... [続きを読む]
  • 家来のキジ監督
  • 谷川の河原で樹木伐採の後片付けをしていると、キジがやって来て監督をしてくれるのです。私が主と思っていましたが、どうも立場が逆のようです。片付け状況が悪いと「ぎゃ〜ぐゃ〜?」と鳴き、支障がなければ竹藪か上の田圃を静かに歩いています。ところで一... [続きを読む]
  • 桜の防災拠点施設進捗
  • 数日振りに確認に行って見ると屋根色が変わっていました。そして、二宮尊徳さん像の傍らには蜂須賀桜が二本開花しており、川向うの家にも大きなのが一本咲いているのが見えています。そこで、「ふっと」以前の校庭にあった大きな桜が懐かしく思い起こされまし... [続きを読む]
  • 海部とみなみ文集
  • 昨日、伐採した柳を持って図書館に行くと、一月に投稿した文集二冊ができたと頂いてきました。恥ずかしながら、私も随筆として投稿していました。?海部(あまべ)と ”みなみ” の両方に掲載していただき、驚くとともに恥ずかしくなりました。他の皆様の立派な... [続きを読む]
  • 樹木伐採と柳
  • 最近は時間があれば、谷川を覆い被さった樹木やツル等を伐採しています。豪雨などで増水すれば、流木などが引っ掛かり両岸の石垣などを傷めるからです。まさに昨年の増水で2〜3ヶ所が傷みつけられており流れに支障する、川中の柳なども大きくなりすぎていた... [続きを読む]
  • 午前・午後
  • 昨日は変な天気でした。午前は晴れていて、午後は雨が降ったり雷が鳴ったり、夕方は再び晴れたりでした。そして、私の一日もオロオロ・・?(早朝より母親の介護で大騒動)先ずは携帯電話をiphoneに買い替えたのだが、これが大変操作が難しいのと弱電界です。... [続きを読む]
  • 白レンゲ
  • 早くも咲いていました。白レンゲを植えて何年経つのだろうか・・?放置したままですが、絶えずに咲いてくれています。毎年のように今年で止めようと思い、田圃を種子が採取できる前に耕します。そこで、昨年の年末に残っていた白レンゲの種子を全て撒きまし... [続きを読む]
  • ガラス光画
  • 毎年この季節になると、室内に現れる我が家の自然芸術です。木製雨戸の節穴から朝日が射しこみ、内側のガラス戸に反射した画像です。偶にピンホールカメラとなり、外側の景色が映りこむこともあります。これを写真展に出せば・・? [続きを読む]