AWAMEME さん プロフィール

  •  
AWAMEMEさん: デキタン ドシタン
ハンドル名AWAMEME さん
ブログタイトルデキタン ドシタン
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/awameme
サイト紹介文日和佐(美波町)の出来事やマイライフを公開しています。
自由文赤松吹筒花火の囃子ことば「デキタン ドシタン」のようなマイライフです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供412回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2008/11/24 11:45

AWAMEME さんのブログ記事

  • 熊と海老
  • 最近は忙しすぎて、ラン科の開花など意識外でした。ある方二人から電話があり、開花していないかと訪ねられたのでした。家のカシノキランは目の前にあるのに、開花しているのに気が付きません・・?一方、キエビネとクマガイソウも然り・・。午後から畦の... [続きを読む]
  • 白レンゲ
  • 悩みどころです。このままトラクターで田圃を耕起しようか・・?もうしばらく種子の採取までおいておくか・・?ある程度を移植して種子の保存に努めるか・・?田植えは迫っていますが、小さな田圃二枚を遅く植えたら秋の収穫作業にも支障があります。以前... [続きを読む]
  • ミニシアター改良中
  • 『春の子供シアター』に備えて、先日より図書館視聴覚室にある既存設備を利用してミニシアター風に改良中です。以前に仕事などで利用していましたが、音響設備など不備な点がありましたので、費用が余り掛からない方法を取っています。次回は5月6日(土... [続きを読む]
  • 聖地 岩屋さん
  • ここは現在、私たちにとっては無くてはならない重要な場所です。子供の頃にはここに来て、岩穴に潜り込んだりして遊んだ場所でもあります。一見、赤松の秘境のようにも感じる、厳かな神社(岩屋神社)のある、「いわい谷」なのです。奥には花火工場があり、谷... [続きを読む]
  • あかまつ座 復活練習
  • 昨夜の事です。人形浄瑠璃復活に向けて初めての練習風景です。修理していた三体の人形も完成して、一昨日に届いていました。最初は、どれだけのメンバーが揃うか心配していましたが、どうにか人形を扱える人数は揃いました。しかし、これだけでは人数的にも... [続きを読む]
  • シャガ
  • 一昨日、庭先を眺めたら白い物が見えたので確認するとシャガでした。いつの間にか咲いていたのです。裏山のも咲いていました。この清楚な花は大好きです! [続きを読む]
  • はな・はる・吹筒・花火
  • 雨降る中での花火です。それが逆に、濡れた地面と川に反射して、空から落ちてくる花と、地中(新町川の川面)から湧き上がる花が、丁度、線対称に見えて面白かったです。また、イレハ花火も手筒花火のようにも見えますが、これは竹竿に小型花火をくくり付け... [続きを読む]
  • 新町川に花火の華
  • 大成功でした!観客を魅了できたことでしょう。花火会場の設営時は、暑いほどの天気でしたが、本番前からは雨となりました。しかし、これが幸いしたかも・・?本当の、赤松吹筒花火ファンしか、見に来ないのですから・・。最後まで見ていただいた方には、... [続きを読む]
  • はな・はる・薬王寺
  • 昨日は母親の通院で、少し時間が空いたので給油を兼ねて、薬王寺の撮影をしてみました。毎年のように撮影していますが、最近は滅多に日和佐に下りてきません。そのためと、天候の状態が悪く撮れていなかったのです。「おやっくさん」は、いつ見ても、どこから... [続きを読む]
  • はな・はる・取材・N ・H ・K
  • 昨夜のNHK徳島「とく6」の番組に出演しました。山奥の花火工場に、若い女性スタッフが続々と(予想外)車から降りてくるではありませんか!先ず中継車で電波確認・・その後、事前準備しておいた花火模型などで、吹筒花火について説明後に、リハーサルを行... [続きを読む]
  • 鏡に映して 壁に寄り添い
  • 今日は鳥たちの様子です。ソーラー温水器のステンレス板に、自分の姿を映して、口ばしでキスをするのです。「・・?」と聞けば微笑ましいのですが、早朝よりコンコンと音を出すのでうるさくて仕方ないのです。この小鳥の種類は特定していませんが、キツツキで... [続きを読む]
  • 我が子ざくらと親桜
  • 今年の桜は、どの種類の桜もほぼ同時に咲きました。昨日のTVで ”クマノサクラ” という新種らしき桜が紀伊半島南部にあるらしい話があった。和歌山・奈良・三重の三県にあるようです・・!ところで私がサクランボから芽だしした桜の名が分かれば良いのだが... [続きを読む]
  • 知られざる古文書
  • 先日の7日(金)のことですが、以前から頼んであった古文書の確認です。ここのA宅さんに土蔵があったので、何かお宝は無かったかと聞いてはいたのです。そのときは「これって物は無いよ」とのことでした。その後、人形浄瑠璃の床本(語り)を探していたら、そ... [続きを読む]
  • TURNS (ターンズ)移住
  • 分館長から 赤松の記事が載っている雑誌があるとのことで 米田書店に行きました。そして、探してみると奥まった場所に置いてありましたが、ページをめくっても 直ぐには見つからなかったのです・・?それも2冊あったので迷いました。(店員さんを呼んで見っけ... [続きを読む]
  • みつまた
  • そぼ降る雨の中、田植え現場を探していますと、ミツマタが・・!思わず車を止めて撮影してきました。その後気づいたのですが、県の土木車両の黄色車体に白ラインが後方に停車していたのです。ミツマタカラーでした。(いいえツーカラーですか?)場所もまた... [続きを読む]
  • 三国飲み比べ
  • 昨日のこと宅急便が届いていた。東京の知人からであるが、未だに会ったことのない方からです。でも、電話やメールを何年も前から交わしていて親近感があるのです。中身はワイン(スペイン産・ニュージーランド産)と日本酒(兵庫県産)であった。私が酒好き... [続きを読む]
  • 花開く峠道に(桜物語り)
  • なかなかできることではない!小さいときから見ているが、ここの傍示坂の桜を誰かが整備していました。仕事で道路保全をしていた方や老人会の方々に有志の人もありました。そして、以前から気になっていた場所がありました。道路工事が終了し、桜を植えてあ... [続きを読む]
  • 深瀬の淡墨桜
  • 昨日は最高の天気となりました。桜も咲きほころんできて、あちこち道路際の退避場で花見をしています。お昼に県道際の桜を邪魔している 樹木伐採の手伝いを頼まれたので 事前確認に行きました。ついでに淡墨桜も確認に行きますと 満開近くなっています。毎年... [続きを読む]
  • 桜物語り(芽だし)
  • もう20年にでもなろうか・・?傍示坂の登り口周辺に植樹されている一見 黄緑色の桜があります。ある年にサクランボが沢山実を付け 道路に落ちていたのです。そこで、それを拾って帰りミズゴケを巻き芽出しさせ、50センチ程に成長させました。丁度10本... [続きを読む]