天 音 さん プロフィール

  •  
天 音さん: 禾丘ノ月
ハンドル名天 音 さん
ブログタイトル禾丘ノ月
ブログURLhttp://kakyunotsuki.blog49.fc2.com/
サイト紹介文音楽 と〜居眠り磐音江戸双紙〜「陽炎の辻」 山本磐音様 にはまっている日常ブログです。
自由文音楽は自分のお気に入りジャンルは問わずです。
その日の気分で聞いているものをブログに書いています。

坂崎磐音様を通じて、今は山本耕史君のファンになっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/11/24 11:51

天 音 さんのブログ記事

  • 積読解消 「徳川宗春 尾張葵風姿伝」
  • 書店で探していた本が見つけられずにこれが目に留まり、探していた本と共に結局買ってしまった… 宗春幼少時代から蟄居迄のストーリー。吉宗との対立、宗春としてどう過ごしていったか、時代小説として軽く読めた。登場人物の中に、ちかえもん…が…頭にに浮かぶのは某ドラマ…(;^ω^)書店員の方は人気出てきてますよ。…とのことこの地だからこそ目に留まっるのかもしれない…歴史好き、時代小説好きには小説、話しとしては [続きを読む]
  • 積読解消 「入門 教科書では教えない 新世界史」
  • 新聞に出ていた広告が目に留まり、読んでみようかと入手…最後の方で苦戦。ようやく完読。 知っていた事、知らなかった事、関係性がわかった事…数ページ単位の記事のようなかたちなので前半は読みやすかったです。古代ローマ帝国からトランプ大統領迄…幅広い内容。今世界で起こりつつあることを世界史の観点からとか、後半は読みにくい部分があって苦戦したけれど、なるほど…と思えることも多かったです。軽く…さらっとのつも [続きを読む]
  • 花を生ける 
  • 相変わらずバタバタ…すっかり放置。久々に生けた花。写真保管したままにしてました。遅…(;^ω^)急に暑くなって体がついていかないです。暑くなる前に見つけた、ミニ向日葵…お特価なので本数もあまりなく、花びらが…( 一一)花を生けている間は、嫌な事や辛い事忘れてるのです…リフレッシュ〜!!      この頃も色々あってねぇ〜 ((+_+))そろそろまた何かお特価花探して、生けたいけれどね。暑いと、管理しても長く持たない [続きを読む]
  • 積読解消 「公家武者 松平信平 16」 
  • 久しぶりに新刊を手にした感覚。スッキリできないままの続きがようやく、これで片付くのかと思い。他に手を出していたものを又放置棚へ。これで放置棚のものは、いつ出てくるのやら…になる。(~_~;)う〜ん。前作でどこまで戦っての続きだったか…今、貸出中で手元にないから、思いださしながら読み始めたので、初めの方はなんだかなぁ〜自身の中で中途半端な進み方になってしまった。壮絶な戦い、姫を人質に取られた上で…ストーリ [続きを読む]
  • 積読解消 「浮雲心霊奇譚〜赤眼の理」 (え…土方歳三?!)
  • 新聞広告を見て買おうと決めた作品。「心霊探偵八雲」と対の作品。興味を持ったのと、江戸時代が舞台だから。「心霊探偵八雲」は3巻ぐらいまで娘が高校の時に図書館で借りてきてくれて、読んでたけれど、その後なかなか続きが貸し出し中になってたりで、途切れてしまったまま自分の中ではもういいか…作品になってました。過日の新聞広告と何か軽く読めるものを探していた時だったので軽く手出し。八雲より私には読みやすいのと… [続きを読む]
  • 1年過ぎてしまいました〜 「大垣城」 其の一 
  • とうとう…1年過ぎてしまいました。…大河ドラマ真田丸。石田三成がかかわった。「大垣城」実は出かけていたのです。しかも、山本耕史君が「鶴瓶の家族に乾杯」ロケの前の週に…その後…怒涛のようにいろいろなことが起こり過ぎて、写真の整理できないまま、あれこれ隙間に少しずつ…で後回しになり…1年過ぎてしまいました。 今更なのですが、どうしてもメモは今はここに残しておきたいなと…(~_~;) 大垣は幼いころから縁があっ [続きを読む]
  • 積読解消 「江戸三〇〇藩 最後の藩主」
  • 本棚に置いてあったものが気になって、返却期限なしで借りてきた。持ち主いわく、まあまあってとこ…だそうですが、以前からこの本が出ているのは知っていたけれど、買うのはなぁ〜積読が山になってた頃だったからやめたのです。 返却期限なしで貸してくれたのは有難い…私がノロノロ読書だという事を知っていてくれるから… 私にとっては結構面白かった。日本史より世界史の方が学生時は好きだったし、江戸にどっぷりはまった [続きを読む]
  • 藤沢周平のこころ  (文春ムック)
  • 家族の方がはまって、藤沢周平作品は自身は映像作品でしか知らないのです。佐伯泰英作品、しゃばけシリーズぐらいであれこれあまり手を出さないようにはしていたのです。何んせ日々、積読専門… 今回こちらを購入したのは、佐伯先生の「藤沢周平記念館」で行われた、講演会の記事が記載されていたから即買いしたのです。他には「神谷玄次郎」「三屋清左衛門」「児玉清さんの玄次郎作品インタビュー」等気になったところがあった [続きを読む]
  • 浅田次郎 「黒書院の六兵衛」上下巻 
  • ようやく完読。これは…どう受け止めていいのやら… 「黒書院の六兵衛」 「一路」の時ような、おもしろさが満載されているのかなぁ〜っと…      当初新聞に記載された広告で興味を持ち、本についていた帯、表紙裏側のコメントを見て、上下巻購入したのだけれど、「奇想天外の面白さ」と…かかれているけれど、それほどには自分は受け取れなかった。 特に上巻は淡々と進んでいくのみで [続きを読む]
  • 映画 「LUPIN THE ⅢRD 血煙の石川五ェ門」 
  • 過日、「沈黙」に続きまた映画館へ、期間限定上映、劇場も限られる、急遽決めてギリギリで劇場へ飛び込む…の相変わらず。ようやくメモ書き。う〜ん、五ェ門。何とも痛々しい姿…と思いつつも、いい〜(*^^)vパンフレットタイプではなく、ポスター型。価格¥300-公開初日に劇場で完売になり、追加発注分が映画館へ届くのを待って無事ゲット。平日にでかけたのですが、期間限定、公開劇場の数も少ない。そのためか、結構入ってました [続きを読む]
  • 映画 「沈黙−サイレント-」 
  • 製作発表を知った時から、これの映画だけは見ておきたいと思っていた作品。「沈黙−サイレント−」  公式サイト 遠藤周作の原作に出会ったのは、高校生ぐらいの時。はじめはさっぱり??? 今回の映画。監督や出演者が多彩ですごい作品になっているとかは、公開間近になって知ったのだけれど、製作決定を知ってから、なかなか公開にならないとずっと思っていたのです。製作に大変な時間と苦労があったのですね。 映画 [続きを読む]
  • ウフフ〜 chocolate 少しご褒美…?!  
  • ご褒美…?! として、少しは頑張ったと思うのよ、というか、これからまた頑張るためのエネルギー源。 ARNAUDLARHER      いい〜 入っている6種類すべてカカオの産地が違うもので、この中の一つは砂糖が入っていない100%カカオ。これがまた美味しかったのです。100%カカオ今までにもいくつか食べてみたけれど、食べにくいものもあったのですが、なんと美味しい事。偶然、パティシエ来店の時間帯に。買うと決めた時は種類 [続きを読む]
  • ウフフ〜 chocolate  つづく… 
  • チョコレート…少しずつ楽しんでるのですが、失敗もある…(´・ω・`)娘が多忙で行けないというので、昨年より余分に買ってしまった。…甘い親になってました…(~_~;)ゴンチャロフの楽器シリーズ。毎年 ピアノ型をプレゼントするので自分用はギターで、アコースティックと迷って今回はこちらで、中身は半分娘ちゃんの口へ…馴染みのお味。    WITTAMER は生チョコを必ず。限定品の西尾抹茶。がゲットできた。抹茶味が濃くて美 [続きを読む]
  • ウフフ〜 chocolate  N.Y.C.SAND 
  • チョコレート…珈琲の友に必需品。この時期は選べるのはいいけれど、目移りして困る…まずはこれ…随分前に東京駅で限定販売とかで出会って以来…この時期だけは、手軽に買えることがわかったので昨年からは必ずゲット!!       N.Y.C.SAND     N.Y.ベリーベリーキャラメルサンド & Wチョコレート(期間限定商品)美味でございます〜!! 程よい酸味とサクサク感に甘さ…美味しかったぁ〜。あっという間に完食。箱もし [続きを読む]
  • 公家武者松平信平 15  「魔眼の光」 完読 
  • 2016.12.に発売されてすぐ入手し、読みかけの文庫本を放置して「公家武者 松平信平」シリーズへ移動…2017.01に発売の「声なき蝉上下巻」は積読へ入れたくなかったので、その前までに完読したいと。ここへのメモは後回しになったけれど…前回の14巻の続きであり、敵が逃げた形なので、そこは読んでいる以上気になるもので…紀州の殿様キャラが結構好きなのもある。戦い相手が商人で姿が見えないまま進んでる、時代劇ドラマ王道みた [続きを読む]
  • 正月花 を 生けなおしました。
  • 正月用にクリスマス花から生けなおしを続けてきましたがまだまだ十分持つので再度、解体、アレンジへ。先日、生けなおしてみました。器を変えて、二つに分解。二か所へ…    まずはこちら、クリスマスの時の花材にだけに戻して、コットンフラワーの量を減らし花器を変えてみました。もう一つは正月らしさを出していた、千両。2種類の千両のみを小さな花びら型の黒い器に変更。白と二種類もっているのですが、白は千両の赤とで紅 [続きを読む]
  • 正月時代劇 「陽炎の辻」完結編 
  • ようやく、落ち着いて見ることができた。うへへ〜相変わらず磐音殿は美しい…佇む横顔、立ち姿…う〜たまらん…殺陣もますます…カッコイイ〜原作にある舞うような剣…くるくる〜早い殺陣…耕史君ホント凄いね。ストーリーの方はねぇ〜パート2.3.の時点ですでに原作からすれば…??? だったので期待してなかったけれど、真田丸ではないが、田沼との戦い、尚武館、玲圓先生の部分ほぼ…ナレ終了。みたいなものね。玲圓先生との稽古殺 [続きを読む]
  • 先に完読 「空也十番勝負 青春篇 声なき蝉」 上下巻
  • 相変わらずの積読状態だが、発売日に手に入れたからには、こちらが先…といいつつ、今までのようにいかず、時間がかかった。読む前のいつものワクワク感が起こらず、どう来るのか…探りながら読んでた感覚が残りました。     「あとがき」に迷った…悪戦苦闘…新作を書くつもりで書いた。 …と後編と受け取るか、新新作と受け取るか…後は読者の受け取り方…自由…と佐伯先生は書かれている。自身は…居眠り磐音江戸双紙から [続きを読む]
  • お正月 花 を生ける
  • 先日、お正月花を生けました。 クリスマスの時に生けた花からアレンジ。     2種類の千両。黄色と赤を加えただけ…節約 (;^ω^)2016年は忙しい…と言い訳しつつ、他のSNSでつぶやきすませることが多くなりさぼってばかりでしたが、それでも気にかけてくださった方々ありがとうございました。m(__)m新たなる年にはもう少し以前のように、メモ書きできるといいなかな…と思います。皆様良いお年をお迎えくださいませ。  管 [続きを読む]
  • 12月に頂いた 友からの素敵なプレゼント (遅)
  • すっかり遅くなってしまいました。 2016も残り数時間… 12月に入ってから、幾人かの友から届いた素敵なプレゼント。御礼も何もかもすっかり遅れてしまい失礼いたしました。m(__)m 和菓子セット。美味しく頂きました。 素敵なクリスマスカード、真田丸ドラマ館お土産。いいなぁ〜ドラマ館ヘントいきたかったな…滋賀も…真田丸関連…の旅今日届いた素敵な音楽〜に大好きなお菓子…娘にとられないか心配…(~_~;) 音楽センスが素 [続きを読む]