そね さん プロフィール

  •  
そねさん: 富山オートバイクラブ
ハンドル名そね さん
ブログタイトル富山オートバイクラブ
ブログURLhttp://sone2000gt.blog75.fc2.com/
サイト紹介文富山オートバイクラブのバカおやじ達。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2008/11/25 19:40

そね さんのブログ記事

  • 富山オートバイクラブ、法隆寺で足跡を見た
  • 朝メシまぁ部屋でゴロゴロしても時間が勿体無いので、となると部屋を引き払ってオートバイの方へ出発準備に余念がないのだ^^愛車の調子を確認したり、荷物の搭載に余念がない。このホテルから5分か10分程で法隆寺に辿り着く。途中ガソリンスタンドを確認したり、後続を気にしながら信号を右折すると法隆寺が現れるY朝の8時過ぎともなると、観光客はごく僅かで、オートバイを停めるにも気を使うほどではない。土産物屋さんのパー [続きを読む]
  • 富山オートバイクラブ奈良の夜さる
  • 早朝から暑いロードを400?駆け抜けて来た、富山オートバイクラブ一行は焼肉「筒井」へやって来た。富山県から石川、福井、滋賀、三重、奈良とここまで来たのに、東大寺や興福寺をスルーするなんざ良い度胸してるYナンマンダブツ、ナマーンダブツ・・・チーン明日は必ず法隆寺へ行くZ 言わんだら帰りますからな〜ハヨウチカエロ〜これは帰りに撮った画像です。注文していた光景や情景を文章に表そうと考えたが、あの状況を言葉に表す事は不可能と [続きを読む]
  • 富山オートバイクラブ奈良へ行く
  • 三重県伊賀市この辺りには、甲賀や名張に柳生といった忍者やら忍術使いなど歴史上、その時代を左右したであろうと思われる隠里的な地域であった。白土三平の本を読み尽しているので、通過する地名で感慨深いものがあったのでRまるで高速道路の様な、名阪国道に全員乗ったのを確認して行く。しんがりに軽トラが来るので故障や迷子の対応に絶大な威力を発揮していたのは大きいZやがて天理ICで下りて右へ曲がると、既にクルマは多いし [続きを読む]
  • 富山オートバイクラブ奈良へ行く
  • 福井県から滋賀県へとマスツーリングとなると停車するのも気が引ける。1台が停まる事によって全体の動きが止まってしまうからだがほったらかしにされる事も有れば、後続が残っていても気づかずに行ってしまう事もある。なもんで、エンジンが動いているのならば予定の道の駅までは、踏ん張る事にしたYエキパイが焼け焼けなのに、修理をせねばならない!左キャブレターの蓋が外れてしまっていたのだ。症状からして、それか点火時期が [続きを読む]
  • 富山オートバイクラブ奈良へ行く
  • 年に一度の一泊ツーリング。暑くて辛い分だけ生ビールが美味い!この一行に全てが込められている気がしたY朝7時に小矢部SAから出発予定となっていた。新湊の自宅を出たのは6時15分で、小杉インターへ向かったZインター手前でETCの電源を入れて、ゆっくりとゲートへ向かった・・・けど開かんし・・・ゲェ〜いきなりかい!結局、通行券を鞄に収めて小矢部SAへ向かったのだった・・・砺波辺りからかポツポツ・・・マジカこのまま小矢部 [続きを読む]
  • 71軒目、石川県羽咋郡宝達志水町敷波「まつ食堂」
  • 石川県からフルで所在地を入れてみた。こうする事によって、見つけ易くなるので訪れてみようと思った方には親切この上ないモノとなろう。ププ「花ぞの食堂」を出てからは、マジデ適当に羽咋市の方へ向かう。気づいたら津幡駅前から概ねJR七尾線に沿って北上した感じではある。鉄道と並走して走るのは実に良いのだがね マタカ国道159号と249号、その間をレールは走っている。以前も書いたが、この3本を押さえれば石川県の北部は押さえた [続きを読む]
  • 70軒目、金沢市「花ぞの食堂」
  • 石川県である。まったく新潟県と石川県へは交互に行ってる様なもんだY 富山県が真ん中にあって良かったね ナニガ新湊から糸魚川市、新湊から小松市の粟津辺りへは、概ね90?から100?ぐらいですが糸魚川へは親不知(は楽しい)、小松へは(金沢は最低〜)という道路事情がある。従って、糸魚川の方が行き易いと感じるのだが、実際の所8号線を東へ西へとほぼ同じ時間で到着する。オートラックで何度、倶利伽羅トンネルを越えたか [続きを読む]
  • 69軒目、糸魚川市「くまのやラーメン」
  • 食堂ルート8を出て、海岸線を糸魚川市内の方へ向かう。相変わらず焼け跡が痛々しい、そして悲しいY目当ての「くまのや」はカテゴリーでは食堂で出てくるが、ラーメン屋だった。ラーメン屋と食堂は、はっきりくっきりすみ分けが大事だと思うが、私がその定義を語るのもオコガマシイし世間でB級と云われるモノを扱っていれば、一括りに食堂となってしまうのが、食べログとかのネット情報になるのかもその「くまのや」しかし糸魚川は奥が [続きを読む]
  • 68軒目、糸魚川市大字鬼伏「食堂ルート8」
  • 「食堂ルート8」前の国道8号線は何度も通っていたけれど、てっきりやっていないのかと思っていた。ひょんな事から、柏崎まで軽トラで行く事になったYから始まるZ早朝、6時15分に家を出たスバルサンバーだが、延々と国道を走って行く。途中で故障しないかと心配ではあったが柏崎市の鯨波から柏崎インターを目指し、その辺りからスマホのナビを駆使しても、ピンポイントで目的地には中々到着しなかったが、何とか目的を果たす事が出 [続きを読む]
  • W1
  • この状態から軽トラに積み込んで、整備工場へと移動する事になる。出来る事はミッションオイル交換1次チェーンケースパッキン製作オイルタンクのドレンボルトをマグネット付きに変更した。当然、オイルの交換をした分けだが結局オイルホースの交換をしたので、2ℓ程無駄にしてしまったY530の新品チェーンなんせ去年は西舞鶴で破損してエライ目にあったのを教訓とした。場所を変えてのオイルホース交換してもらうの図結局、キャブ [続きを読む]
  • W1
  • 九州に降った大雨は、度を越えて常識では通用しない程に酷い。富山県でも市道が破壊されたりしたものの、比では無い!これは何故か?線上降水帯とか言ってるけど、実は北の戦略である事を知らないとイケない。ヤツは長距離弾道に雨雲を詰め込んで撃ちまくっているのだ!なんせミサイルを撃ってマンセ〜マンセ〜とやってる国ですからなもう一つ、蟻もそうだ。殺人蟻を大量飼育して想定敵国にばら撒いて行くのだ!日本国民は事実を知るべきだ [続きを読む]
  • W1
  • どうやら大雨もひと息ついたみたいだね。まったくアホかダラみたいに降ったY富山県でこれだけ降ったのは、無い事だとおもうが今年度はヤマハの500に代わりカワサキの650の出番となった。すでに上越市へ赴いたり、八尾のコメリの横で土砂降りにあった記事は載せているので今更感が無い分けでは無いが4月頃から準備は進めていた。なんせ自分のW1は32年か33年間乗っているが、実働しているのは20年ぐらいだろうか。残り以上に77も [続きを読む]
  • 氷見線駅舎めぐり
  • 伏木駅能町駅舎から伏木駅舎までは、そうやね〜4キロぐらいか小矢部川河口の赤い橋をブべべ―と上りきると、いつぞや書いた様に、電車の解体場所やら置き場が見えてくる。あの電鉄富山で使われていた、緑と黄色の2色電車はどうなったやら〜伏木駅までは直ぐだねぃまぁ伏木駅舎へは何度も訪れているし、「かもめ食堂」「西海食堂」に「松葉食堂」へはちょくちょく行ってるし伏木は何気に好きですな^^北前船が寄港していたくらい [続きを読む]
  • 7月のミーティング
  • 昨日は、北陸地方富山県内でも警報注意報が多発していた。大雨洪水に伴って、河川氾濫ギリ、土砂災害、避難勧告まで出てたし。それにしてもよく降ったZそんな日の夜、富山市の某所へ飛沫を上げながらホンダアクティはカっ飛んで行ったY新湊から富山市の五福辺りまでは凄い雨でしたな〜ガラガラ〜そりゃやっとるね^^運転手で無い私は、呑める^^今月の話題は、富山オートバイクラブの一大イヴェント「一泊ツーリング、仏教の教え」につい [続きを読む]
  • 67軒目、羽咋市「川原食堂」
  • 津幡町辺りから北へ向かう時は、いつも同じ道では無い。何故なら行き当たりばったりで曲がるからだY概ね走って行けるのが石川県の良い所だな、これが岐阜県だとか長野県だと隣の県に出てしまう恐れがある!JR七尾線が走っているのも心強いのだZ。その七尾線を挟んで国道159号線と249号線が並行しているのでこの両国道を掴んでいれば、どこを通ろうと羽咋市や輪島市まで行けるんだYね所が最近は、大型の商業施設が建設されて [続きを読む]
  • YB1
  • ヤマハYB1を整備した話新年度になって次男の通学オートバイとなってしまった。本人は全くのメカ音痴では無いので、少しは救われるY最近、途中で止まるんだっちゃ症状が出るらしい。通学途中で走行不能に陥ると学業にも影響が出るし、実際に何度かレスキューに出向いた事もあった。ただその時は、私が迫力のあるキックを踏むと始動した分けだ・・・が確かに吹け具合がおかしい。ビィィ〜ンビンビンと回りまくる2サイクルの本領が、発 [続きを読む]
  • 66軒目、金沢市「鉢ノ木食堂」
  • 金沢市と言っても津幡町寄りにある。倶利伽羅峠から折れて、あのドライヴイン「風車」の前から真っ直〜ぐ行ってと色々な道やら鉄道が交差する辺りに在る。立体になっていると発見するのが困難な分けだ!おおよそ新湊から1時間程の距離であるけれど、捜索に時間を割くかもしれないな〜案の定8号線の下で、在来の鉄道線路を見極めてそこそこまでは来た。グゥイ〜ンと大きく左曲がる時にチラッと見えた「鉢ノ木食堂」の看板を見逃さなかっ [続きを読む]
  • 氷見線駅舎めぐり
  • ふふふ忘れていた分けではないが、忘れた頃にやってくる。それが氷見線駅舎めぐり「能町駅」越中中川駅から複雑な道を走り抜け「能町駅」へ到着。そりゃこの辺の道はそこそこ知っているYでないと旧8号から8号バイパスをくぐり抜けて、能町小学校の前に突きあたれば、ほぼそこが駅舎みたいなもんだ。雰囲気は充分に伝わる物を持っている。中々にいいネここは無人駅みたいだ。なもんでホームに行けるな〜町に鉄道が走っているのは、やっ [続きを読む]
  • 65軒目、糸魚川市「食堂源海」
  • 8号線からは一見して見えない。けどその国道側の敷地に駐車も可能だYこの日は直江津の「ニューハルピン」に重点を置いていただけに、リカバリーするのも骨が折れるZなぜなら道中もほんの少しだけ考えを張り巡らしているからだが、最近は忘れるのは早く、思い出すのが・・・難しい。思い出すだけマシか^^「あさひ楼」から2分と掛からない。看板でソレ!と分かるのだ〜換気扇から出る煙と香りで、魚を含む複雑な匂いがこの辺りを覆っ [続きを読む]
  • 64軒目、富山市楡原「山香」
  • 楡原駅からちょっと戻って、エネオスの角を曲がると直ぐそこが「山香」この後、1時間以内に不幸は訪れた。開店までにもう10分程(11時半)あったので、外観を見て回る。もう合格ですな^^しかし知らんだ〜、横のエネオスでガソリンを入れた事も有ったのに、この店の事は・・・基本的にやってるかどうか不明だ〜クラスなので、レベルが高い。ナンノところが北日本新聞の冊子「まんまる」というのに出てしまった。個人的にはおおっ!と [続きを読む]
  • JR高山線「楡原駅」
  • 糸魚川市の続きで行くつもりだったが、予定を変更して富山市の楡原へやって来た話。先週の土曜日の事でありました。最後は悲惨なツーリングとなってしまったY天気は良く無いものの、朝に雨雲レーダーを見てると・・・雲はいませんな〜2時頃までは大丈夫そうだな旧道になってしまったが、以前は国道41号線として、楡原検問所として大いなる存在を見せていた。道の駅「リンリン」が出来る前は、楡原検問所がツーリングの起点となっ [続きを読む]
  • 63軒目、糸魚川市「あさひ楼」
  • 上越市「ニューハルピン」を諦めて、「直江津庵」で一息ついた。再び糸魚川へ行きますかの〜デロデロデロ〜糸魚川市を調べると、結構あるがいちゃ、食堂が!調べるにつれ・・・えっ閉店? えっ休み?開店前?ココハドコその中でも抜群の人気を誇るラーメン屋が存在していた。食堂とは違うが、行ってみたいと思った分けだY勿論、当初は該当せずの扱いだったが、どうにも評判が良い。行くちゃ^^海岸線から入るので、交差点を憶えておけば [続きを読む]
  • 番外、直江津庵
  • 食堂めぐりで上越市までやって来た。目的の店は「ニューハルピン」と決めていたY糸魚川市のコンビニで休憩中、新湊から一気に来ましたからな〜この先を少し行くと、海岸線に出る。去年の大火の跡が痛々しかったのが印象的でしたw青海、能生と来て名立 順番は合ってるか?カワサキは絶好調でグングン走るw なんでwか意味分からんけど上越市手前のヤマザキコンビニで一服点けるY^^息子が長岡市に居た頃は、良く通った道でその [続きを読む]
  • 62軒目、富山市「島田食堂」
  • いらっしゃぁ〜い大沢野町が誇る、島田食堂ですな私が訪れたのは、午前10時5分ほどか、昼には早いのに二人三人と来店ですちゃ!オムライス特大〜・・・一人で食うんかいオムライス大と唐揚げ〜二人で妥当か、ふむふむ以前はこんな色紙何て無かった筈だが、スーパーオムライスで名を馳せたな^^ギャルそねも来てた。ほ〜ぅ安くは無いけどな、超特大のオムライスの画像はどっかで探して貰うとして、お待たせ〜ラーメン〜中華そばは [続きを読む]
  • 62軒目、富山市「島田食堂」
  • いよいよ「島田食堂」が登場する。過去に一、二度は訪れていたしずぅ〜っと前から、あのでかいオムライスはメニューに載っていたZ特段、旧さを感じるものではないが伝統は続いている。食堂としてはメジャーな部類に入るので取り上げるのにいささかの躊躇はあった。富山市に吸収合併されたとはいえ、大沢野町の雄としてその食堂はかなり有名でRY何で「島田食堂」へ行ったかというと、実の所「いその」に行くハメになったからだYあの [続きを読む]