youko さん プロフィール

  •  
youkoさん: 楽書 書家の毎日
ハンドル名youko さん
ブログタイトル楽書 書家の毎日
ブログURLhttp://moon.ap.teacup.com/rakusyo/
サイト紹介文空間とインテリアと書を考え、伝えたい気持ちを文字で表現する、書家の日々の活動。
自由文書で想いを伝える・・・心を動かされる何かに出逢った時の、「書きたい」 気持ちを大切に作品づくりをしています。またそこにある空間にインテリアとしての書をご提案したいと思います。その空気と一体化する自然なもの、またはその作品によってガラリと風が変わるもの。様々なカタチでの書をお楽しみ下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2008/11/26 16:54

youko さんのブログ記事

  • お蕎麦 と 滴 商売繁盛
  • [画像]楽書の生徒さんでもあり、多方面でご活躍の Hさんのお店。うわ町 本間亭さん。今回は同じ講座の生徒さん総勢12名でお邪魔してきました。ご都合で参加できなかったSさん、Yさん、次回は是非!お店は、Hさんの こだわり がいたるところに。作品もたくさん飾ってありました。そして、美味しかったです〜[画像]緑の麺には、桑の葉が練りこんであるそうです。[画像]そして、コレも。だしのきいたタマゴかんてん、青パパイヤの [続きを読む]
  • ピアノと 先輩と 滴 初心
  • [画像]久しぶりにピアノを弾いてみました。私が小学生の時に祖父に買ってもらったピアノ。娘達が少しだけ弾き、あとは、たまーにポロポロと。存在感のあるインテリアのようになっています。調律もしてないので、私にでさえ ちょっと音が狂っているのがわかります。が、弾きたくなりました。先日、小学校1、2年の担任の先生が亡くなったとお聞きしました。大好きな先生だったなあ。その頃、先生から ピアノ弾かせていただく機会 [続きを読む]
  • 竹の筆ペン と 滴 心呼吸
  • [画像]筆ペンも最近はいろいろあります。いつも使っているのは、どこでもよく見かけるタイプのもの。書きやすいのです。でも、ちょっと気になるものも。古都シリーズもよかったです。そして、コレ。先日見つけた 中川政七商店 の 竹筆ペン。鳥の文様は、正倉院の宝物の図案。なんだか、嬉しいな。大事に使います。そして、滴展の[画像]くどうなおこ さんの詩 ドキドキすることや、思いがけないことや、ショックなことや、いろ [続きを読む]
  • 夏 食!
  • 暑い時は、美味しいものを食べて、しゃべって、楽しい時間も大事ですね。鶴岡のおしゃれなお店でのランチ、スタートのお品。ちょっと前に伺ったので、アジサイの花がさわやかでした。[画像]こんなにおしゃれで美味しいお店でしたが、友人Hとしゃべりまくり、夜の部になるので、と、お店の方に やわらかく帰る時間を教えていただくことになっちゃった・・・。久々だったね。また近々行きましょう。山形でのおしゃれなお店で。全部 [続きを読む]
  • 合歓の花 滴 スマイル
  • [画像]合歓の花。ねむのはな。  くれないの暮れのすがたや合歓の花 志太野坡連日の暑さ。その中で見つけた大きなねむの木に咲く花。くれないの はけの筆先のような花です。花言葉は、「歓喜」 「胸のときめき」 だそうです。[画像]そして、滴展から スマイルの歌詞の一部です。全文を英語で書いていた時に、たまたま Hさんにいただいた写真集。それに、スマイルの歌詞が載っていました。写真集拝見しながら、CDを聞いてい [続きを読む]
  • 滴 響  とんぼ
  • [画像]響。楽書を始めさせていただいてから、作品になったものの中で一番多く書いている字かもしれません。楽書ではないほうの書で、師匠からいただいた名前にも 響 の字が入っています。皆さまの心に響くような書でありたいと思います。昨日、実家の地域では、お盆でした。お仏様たち、今年もお迎えできました。父と夫とお参りして、帰るとき、ひらひらとハグロトンボが玄関に。なんだか、母だったかな、と思いました。いつもみ [続きを読む]
  • 夕日と 滴 空から
  • 先日の夕日。[画像]私の帰り道。[画像]夫の帰り道。そして、滴 の 空から[画像]自然の姿。ありのままの姿。空があり、太陽が輝き・・・土の下には根が。花が咲かない冬の日は 下へ下へと根をのばせ全てが大切なもの。なくてはならないもの。目には見えないものも、今すぐにはあらわれないものも、後に大きく花を咲かせる。根っこの下の心が支えている。 [続きを読む]
  • 滴 結び連なる 川
  • [画像]暑い日が続いてます。涼しげな どうだんつつじ と。静かに流れる日々に、様々なおもいを持ち、それが結ばれ、ひとつひとつの時はつながっていきます。(still・・・は、ことわざ)京都 唐長さんの唐紙を和紙に入れて、軸装していただきました。唐紙の文様 角つなぎ は、組みひもにルーツを持つそうです。結び連なっていく・・・人々の日々も、大切に流れ、つながっていくのだと思います。古民家のご自宅に飾っていただ [続きを読む]
  • 滴 風
  • [画像]風は目に見えない鳥は風の形を変えたもの と、古代中国で言われていたそうです。幸せを運んでくれる風は、空を自由にのびのびと飛ぶ鳥になり、私たちのところへやって来てくれます。額装は風が更に広がり、たくさんのよいことがやってくるように、動きのある装丁にしていただきました。 [続きを読む]
  • 滴展 花を咲かせる  83歳
  • [画像]西洋のことわざです風や雨にたえて、美しい花が咲く苦しいことや辛いことに耐えて、がんばっていけば夢が叶う、ということ。更に考えると、いといとな経験をするからこそ花は美しくなるのかもしれません。全てがうまくいって咲く花よりも。風や雨は 花を輝かせてくれるための大切なもの。そして、今日は羽黒父の83歳の誕生日。少し早く 父、夫、私で お祝いしました。ちゃんとハッピーバースデーの歌も歌って、このロー [続きを読む]
  • お酒 いろいろ
  • [画像][画像][画像]日本酒まつり。間に合ったー。すぐ酔っ払いました。[画像][画像]初めて行ったお店。赤ワインは少なめで、ごめんなさいとのことでした。バジルのパスタは美味しかったです。[画像]これは 先日のウィスキー大好きマスターのお店の すんごい強いシェリー酒?だったはず。 [続きを読む]
  • 滴 一陽
  • [画像]いちようらいふく 冬が終わり春が来ること よいことは必ずやってきます。 毎年毎年、あたりまえに季節は巡ります。「あたりまえ」に春が来ることに感謝して。 そして、よいことがやってきた時には、心から喜び、素直な気持ちでいたいものです。 [続きを読む]
  • 滴 晴レルヤ  日々
  • [画像]滴展。ゆず の歌の歌詞です。いい詞です。コメントはこう書きました。 どんなことがあっても、必ずうまくいく・・・いつかは。 それはわかっていても弱くなっている時は、なかなかそうも思えないこともあります。 でも、うまくいっていない時でも がんばっている姿を見ていてくれる人は 必ずいると信じています。空の上からか、すぐ近くにいる人か・・・。 詞の中に「どんな君でも アイシテル」「何があってもそばに [続きを読む]
  • 50歳 滴 昼の月
  • [画像]少し前になりますが、50歳 ということで、参加することがありました。いろいろお話を聞き、あらためて 家族 を考える機会になりました。ありがとうございました。[画像]夕食後はウィスキー大好きマスターのお店。夫は、せっかくなので、と、ロックでいただいてましたが、私は ハイボールになりました。そして、滴展[画像]昼の月 坂村真民の詩母とはいつも見守ってくれる人。どんな時も包みこんでくれる人。「ことらが忘 [続きを読む]
  • 滴 365
  • [画像]365日。毎日毎日少しずつ。前に進んだり、止まったり。時には逆もどりしてしまうこともあります。うまくいったか、いかなかったかじゃなくて、今日一日精一杯やったか。その足あとは皆違っているけれど、歩いたあとには、花が咲いています。 [続きを読む]
  • 連日 と 滴 無事
  • 上の娘と会った次の日は、下の娘と。連日美味しいものを食べてるなあ。いつもは、夫も一緒の旅。今回は仕事で来れず。私たちだけ美味しいもの、悪いね〜。[画像][画像]滴展。無事 の軸。  [画像]こんなコメントをつけました。  離れて生活している娘たち、施設にいる祖母、母、  ひとり暮らしの父、一緒に住んでいる父、・・・仕事へ出かける夫。  世界中のいろいろな出来事も。。。  皆が今日も無事でありますように。 [続きを読む]
  • 滴 光
  • [画像]滴展。会場はレストランで、展示の壁がありません。なので、エルサンhttp://www.el-sun.com/さんから ついたて をお借りしました。それが、外の光を通して、いい感じです。雪のように・・・の軸につけたのは、このコメントでした。 雪月花 ということばは、「四季折々の風雅な眺め」のこと、とあります。 自然は私たちに、いろいろなことを教えてくれます。書にした言葉は、 押しつけるのではなく、そっと寄り添いなが [続きを読む]
  • 横浜 俺の
  • 先日、上の娘のところに行った時、つれてってもらった、俺のフレンチ。娘と二人で飲む機会ってなかなかなくて、なんだか新鮮な気分だねーなんて話しながら、食べて 飲んで しゃべって、よい時間を過ごしました^^ジャズの演奏も気持ちよかったです。[画像]よくテレビで見かけるメニュー。[画像][画像][画像]楽しかった!ありがとね。また行こうね〜 [続きを読む]
  • 水玉
  • [画像]少し前になりますが、山形の友人でビーズデザイナーの ル コリエ主宰のJちゃんが、東京銀座で、展示会なさいました。カッコイイなあ。会場は、この近く。もうちょっと先の松屋銀座の近くでした。いろいろな、ステキな方たちとご一緒の展示会。華やかな会場。そして、たまたま、山形の生徒さんチームと会い、Jちゃんと私の共通のお友達とも会い、ここは山形?と思う偶然の嬉しい時間でした。作品たちは撮って来れませんでし [続きを読む]
  • 滴 ひろがる
  • [画像]滴展 今日はこのあたりを。今回は、書と一緒に、その言葉への私の思いや、どんな気持ちで書いたとか、いろいろ書いたものも置かせていただきました。細かいのに皆さん読んでいただいて、ありがとうございます。ひろがる幸せ  [台風][画像]この書には、こんな言葉をつけました。幸せは、手の届く人を笑顔にすること だと思います。自分も、すぐそばにいる人も笑顔でいること。そして、それがまた近くの人を笑顔にして・・ [続きを読む]
  • たくさんの滴 
  • [画像][画像]滴展、昨日、無事に終了いたしました。開催期間中、たくさんの、たくさんの皆さまにお出かけいただきました。本当にありがとうございました。地元鶴岡市、酒田市、三川町、庄内町、そして、新庄市、天童市、山形市、東根市・・・。何かの媒体で知っていただいた方、たまたまレストランにおいでいただいていた方、生徒さんのご紹介での方。そして、それぞれの地区の生徒さんたちもおいでいただき、ご覧いただきました。 [続きを読む]
  • 滴展 今日までです
  • [画像]昨日までたくさんの皆さま、ありがとうございます。そして、滴展、今日までです。最終日もお待ちしています。 [続きを読む]
  • 楽書 滴展 18から
  • [画像]楽書[汗]滴展、18日(日)からです。初の当日搬入、飾り付け。オープンまでの勝負は、ドキドキです。明日、最後の作品が到着予定。ご挨拶、看板書を書いて、持ち物準備で完了予定。ご挨拶と看板は、いつもは搬入したあとに書いています。本当に、今、お迎えします!という気持ちで向かいたいので、その場で書くようにしていましたが、さすがに当日は危なそうなので、前日の明日、新鮮な気持ちで書きたいと思います。三日間 [続きを読む]
  • 渦 と 六滴
  • [画像]6月。雨。滴。水紋。以前の旅先でのお庭です。いい水紋の渦を夫が撮っていました。渦 には、 めぐるもの の意味があるそうです。ずっと続くことへの願い、ともあります。(日本の文様ものがたり より。)私の中では、一滴 ひとしずく がフワーッと広がるイメージです。広がること が、続いていくもの の意味につながるかも知れません。ひとしずく の ひとつひとつが、それぞれに広がっていくって、すごいなあと思 [続きを読む]