aroma.takako さん プロフィール

  •  
aroma.takakoさん: 手作りみつろう蜜蝋キャンドル|たかこのハーブ園
ハンドル名aroma.takako さん
ブログタイトル手作りみつろう蜜蝋キャンドル|たかこのハーブ園
ブログURLhttp://takakoherb.exblog.jp/
サイト紹介文神奈川相模大野でハーブ教室を開いています。手作り蜜蝋みつろうキャンドルを販売しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2008/11/27 03:10

aroma.takako さんのブログ記事

  • ドイツの人参シロップ
  •     2017.6.17(土) ドイツの人からいただいた、万能調味料。名前を何度聞いても「ゴフトザフト」と聞こえるけれど、日本にも輸入されているのかな。 人参から作られたというこのシロップ、濃厚で甘じょっぱいです。日本では、ビンに入ったプルーンエキスが最も近い味と食感‥ ということは、ヨーグルトにはぴったり。 ドイツでの使い方を教えていただいたところ、パンに、クリームチーズに、焼いた肉に…塩味のものには大 [続きを読む]
  • 異文化交流
  •     2017.6.14(水) おはしが少し使えるならば、外国の方を和食でおもてなしするのに最適なお店です。 中央林間 『 雅 』 今回は、ドイツから、はじめて日本に来たという男性をお連れしました。一皿ずつ、少量ずつ、美しく盛られる季節感のある食材を、とても堪能してくださいました。 日本では大豆の加工バリエーションがすごく多い、と言われて日頃あまり考えたこともなかったのでびっくり。 改めて考えてみると、豆乳、 [続きを読む]
  • 劇団☆新感線 髑髏城の七人 花
  • 2017.5.22(月) 今まさに渦中の、豊洲市場の真向かいに、IHIステージアラウンドができました。 客席が回転して外側のステージをぐるりと見られる、日本初の劇場です。 ゆりかもめを降りたら、荒野のむこう…という感じで劇場が建っています。当初の予定なら、市場の賑わいにつれてどんどん色々建つはずだったのかしら。迷いようのない1本道を、劇団☆新感線の第1弾 『髑髏城の七人・花』 体感のためにドキドキしながら進みます [続きを読む]
  • 桔梗堂さん閉店
  • 2017.6.16(金) 東林間に薬局はたくさんありますが、手作り品販売や数々の教室もしていたのは『桔梗堂』さんだけでした。みつろうキャンドルやハーブ小物販売、そしてハーブ教室でかれこれ10年前後。大変お世話になりました。 今年に入ってからは体の具合がキツそうだった店主さん… どうぞゆっくり、体を休めてくださいね。本当にありがとうございました。 [続きを読む]
  • 今年のコティヨン
  • 2017.6.13(火) 去年よりも大きな花が咲くようになったコティヨン。切り花で楽しんだ後も、花首だけをグラスに浮かべて、最後まで愛でたいです。開ききってしまっても、色があせてきても美しいです。 [続きを読む]
  • 元気のもと
  • 2017.6.12(月) 右手はまだ使えないものの、出歩くにはまったく支障はないので。当初の予定通り、アートと音楽ざんまいの1週間でした。 西新井ギャラクシティでプラネタリウム、翌日は新宿ジャムでホノオミカのワンマン、1日おいて神田神保町・温室のアキコ×ラスムス。 気合いの入ったホノオミカのワンマンライブでは、未来に向かってつき進む若い才能の塊に触れ、私も一緒に行った友人も、まるで参観日の父兄みたいな気持 [続きを読む]
  • 6月のハーブ教室は夏バテ防止に!
  •      6月のハーブ教室は夏バテ防止に!6月のハーブ教室は ハイビスカスとローズヒップをとことん楽しむレッスンです。暑い国では昔から、日常的に飲まれ、使われていたハイビスカスとローズヒップ。亜熱帯に仲間入りする予感の日本でも、積極的に生活に取り入れてみましょう。特長や成分や外国での使い方をお話ししたあとに、実際に飲食してみます。ハイビスカスをお酢に漬けたり、甘味をつけたり、ローズヒップをデザート [続きを読む]
  • 西新井ギャラクシティの剪定
  • 2017.6.9(金) 細かいところまで、きれいに刈り込んであって感心します。西新井のギャラクシティの入口脇、2m以上もある木です。 成長する時期ですから、毎日伸びて形が変わるでしょうに…2〜3日おき位に、こまめに剪定しているのかしら。前足もしっぽも、きれいな形でした。 [続きを読む]
  • 今年もこの季節が
  • 2017.6.8(木) 毎年梅雨入り前から、カメの委員長はすごく行動的になります。朝カーテンを開けて、「あー!」と叫んでしまいました。 去年は届かなかった鉢植えに、今年は登れるんだ…鉢植えの下に、名札やちぎれたミントが散乱しています。 ゼラニウムもバキバキ折れていますが、その中で委員長は大変満足した顔で…手足を引っ込めて、ここをねぐらに決めている様子。ああ〜… すくすく成長して、いったいどこまで大きくなるこ [続きを読む]
  • 宿り木さんのセンスに感謝
  • 2017.6.4(日) センス抜群のお花屋さん、「宿り木」に時々ベランダをチェックしてもらっています。理想は「森の中、こもれ日のような庭」 買い足したり寄せ植えしたり、植えかえたりと日々変化しています。何年かに一度、ごちゃごちゃになって私の頭ではどうにもイメージがまとまらなくなったら、宿り木さんにSOS。足したり引いたりして、見事にすっきりと仕上げてくれます。 去年植えこんでくれたあじさいが、今年は大輪!しかも [続きを読む]
  • 持つべきものは
  • 2017.6.3(土) 本当にありがたいです。片手で食べられるように、食材を色々切って持ってきてくれたNさん。「患部のまわりの筋肉が落ちるから、肩とか肘とか動かした方がいいよ!」とアドバイスしてくれた宅急便さん。自身の大病の話しをしみじみしてくれた美容師さん。 もう、色んな人に励まされています。ありがとうございます! 早く元通りになるように、養生いたします。 [続きを読む]
  • いくつになっても成長
  • 2017.5.30(火) 右手が使えなくなって3日目。なんと左手が器用になってきました!『今日のやることリスト』、ちゃんと書けました!昨日は紙からはみだしていたのに。 左手で色んなこと、やればできるのに、やろうとしないだけなんだなぁ。細かい動きは無理ですが、けっこう色々できるのに驚いています。 [続きを読む]
  • 驚くべき生命力
  • 2017.6.2(金) 多肉植物の生命力に驚きです。鉢植えからポロッと落ちた一枚の葉、捨てようと拾い上げると、端から子供が芽を出しています! こうなるともう捨てられません。ちょうどいいサイズの容器にセラミスを敷き、その上にそっと置いてみました。 ナルコカフェの店内でも、同じ多肉植物から子供がたくさん育っていて驚き。うちのはどうかな。成長を楽しみに待ちたいと思います。 [続きを読む]
  • 利き手のありがたみ
  • 2017.5.28(日) こんなに不便だとは…お医者さんによると、手首の骨の間が炎症を起こしたとか。初めての体験で驚きです。そして利き手のありがたみをつくづく感じています。 使わないように!と言われているので、家事も仕事もすべて左手でチャレンジしてみたところ、ほぼ全滅!主人と娘に甘えることにします。 この機会に、ゆっくり右手を休めます。そして左手もちょっと使えるように、練習してみようと思います。 [続きを読む]
  • ビジュアルオルガンコンサートで
  • 2017.5.12(金) 3か月に1度位の割合で、東京オペラシティにパイプオルガンを聴きに行きます。今回は即興演奏を得意としていた、つい先日亡くなったドイツ人作曲家の作品を中心に。 お行儀の良い、伝統を重んじる荘厳なイメージのパイプオルガンで、即興演奏というのがうまく結びつきませんでしたが、パイプオルガンもピアノの一種と考えれば当然ありうることですね。まだまだ私はパイプオルガン初心者です。 [続きを読む]
  • 近ごろ映画の宣伝文句で流行るもの
  • 2017.5.27(土) 映画館でつらつらとポスターを眺めていたら、今期はやけに『何人vs何人!』大人数を少数で迎えうつ文言が人気のようです。 キムタクに関して賛否両論ある『無限の住人』ですが、私は期待以上に楽しめました。主人公は、歩いても喋ってもキムタクそのものなのですが、全身全霊で不死身の苦悩や痛みを表現し、爆発するように斬って斬って斬りまくる、これはキムタクの代表作になるのではないかしら。 三池監督とも [続きを読む]
  • ご近所散歩
  • 2017.5.26(金) 相模大野銀座通りの1本線路沿いの道に、産婦人科があります。先日初めて、新しくなった産婦人科の道を歩いてみましたら、壁沿いにぐるりと 色んなハーブが植えられています!日当たりが良いのでしょう、イキイキとして香りも強い! 嬉しくなりました。今後ウォーキングの順路に入れたいと思います。 [続きを読む]
  • 白きくらげとクコの実のおやつ
  • 2017.5.24(水) 上海在住の友人が送ってくれた、白きくらげ。ひとかたまりが10センチほどもあって、大きなポテチようなの袋に10個あまり、無造作に入っています。日本では見たことがないサイズ感です。 さっそく実食。 ふだんおやつに使う大きさは、戻す前で3センチ角位。ぬるま湯でクコの実と一緒に浸して、2時間ほどでぷるぷるに戻ります。水をきって盛りつけ、カラメルソースを回しかけて出来上がり。 驚いたのは、肉 [続きを読む]
  • 年代物、続々
  • 2017.5.22(月) ボンジョヴィのMDケースにはさんでおいたら、気の毒な状態に… 大量のMD仕分けが進んでいます。ルールはシンプルに3つ。1.永久にいい音で保存するものはCDを買う2.思い出としての保存や、CDがない場合はパレットハウスさんに持って行って、MD→CDにしてもらう3.今あまり好きではないものは、容赦なく捨てる このルール設定で、洋楽の棚スペースが半分になりました。さて来週からは邦楽にとり [続きを読む]
  • ただの狛犬好きですが
  • 2017.5.21(日) うちのすぐそば、マンションやお店の谷間にコソッと隠れるように、おキツネ様大明神があります。 不勉強なもので、こういうものは「お寺さん」と言っていいのか…そしてキツネの場合は狛犬と言っていいのか… 全然知りませんが、生活に支障がないので特に調べもせず、時々ふらりとキツネ狛犬を見に行きます。 片方は玉をくわえ、もう片方は巻物をくわえています。きりりとお役目を全うしている、けなげな姿がかわ [続きを読む]
  • 今年も芍薬の時期が
  • 2017.5.20(土) 大好きな花のひとつ、芍薬。お花屋さんに並ぶと、優雅で豪華で見とれてしまいます。 固いつぼみは時々ひらかないものもあるので、ゆるみかけたつぼみを選びます。「ぬるま湯でつぼみの頭をふいて、自分で出すワックスをふきとれば開きますよ 」 とお花屋さんは言いますが、成功したことがないんですよね… ちょうど良いふき加減が、今ひとつわからない。でも開きかけたつぼみを選んで買ってくればいいことです。 [続きを読む]
  • いつかのために
  • 2017.5.19(金) 水屋仕事…20年も前に、大勢の前でひどく恥をかいた思い出が。でもいつかちゃんとマスターしなくちゃ、と思っていました。 表千家、裏千家両方の教則本を借りてきて、わかったことは 『合理的に。効率的に。衛生的に。』 ということ。これは主婦の台所仕事の基本と同じものでした。あとは手順や作法は練習あるのみ。 もし次の機会があったとしても、もう気持ちだけは大丈夫。胸のつかえがとれました。 [続きを読む]
  • 上海からの小包 黒クコ
  • 2017.5.18(木) 上海在住の友人から、また面白い小包が届きました!送ってくれたのは白きくらげ、赤いクコの実、黒いクコの実。 日本ではどれも健康や美容の食材として、少量が真面目なパッケージに入っているのですが… 赤いクコの実も、白きくらげも、子供用のお菓子のようなイラストの巨大袋入り。すごい、さすが中国!クコの実も白きくらげも、じゃんじゃん使うのね… はじめて知った『野生黒クコ』は、ちょっと調べただけ [続きを読む]