タヌキ親父 さん プロフィール

  •  
タヌキ親父さん: タヌキおやじの日々の生活
ハンドル名タヌキ親父 さん
ブログタイトルタヌキおやじの日々の生活
ブログURLhttp://kanaisocho.blog77.fc2.com/
サイト紹介文徳島生まれで関東育ちの三十路親父です。読んだ本とか行った城のことなどを書いていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2008/11/29 11:37

タヌキ親父 さんのブログ記事

  • キャンプ富士フレンドシップフェスティバル2017(その3)
  • キャンプ富士フレンドシップフェスティバル2017(その2)の続き。工兵隊が使うんだろうか?軍用ブルドーザー。AAV7A1水陸両用強襲車。陸自も導入しようとしている装備である。LAV-25。感想海兵隊は米陸軍とか較べて体格の規定とか厳しいんだろうか。大きくてがたいがよい兵隊さんばかりであった。肉ばっかり食う国の人々はさすがに魚と米が主体の日本人とは違うな〜と感じた。装備とかはそんなに面白くなかったな〜と思いなが [続きを読む]
  • キャンプ富士フレンドシップフェスティバル2017(その1)
  • 去る日、静岡県御殿場まで遠征して来ました。米軍キャンプである。海兵隊である。泣く子も黙る海兵隊。。。。自衛隊とは、かなりちがうような気もした。オスプレイ。コクピットですよ。コクピットというのは男のロマンですな。富士山。管理人は高校時代に富士山登頂をはたそうとして8合目ぐらいで断念した思い出があるのであの雲の中に8合目があるんだろうかとか思ったりした。LAV-25装輪装甲車。海兵隊の装備というのは任務の性 [続きを読む]
  • 厚木航空基地 日米親善春祭り2017(その3)
  • 厚木航空基地 日米親善春祭り2017(その2)の続き。二機編隊での離陸。対潜哨戒機のP-1。海自のC-130R。米軍のモスボールにしていた中古を購入したらしい。感想EA-18Gグラウラーを見れたのが成果でしたかね〜この日は暑かった。米兵の屈強ぶりがすごかった。70年前、日本人は彼らと戦争したわけだがよくやったもんだと思ってしまった。関連記事厚木航空基地 日米親善春祭り2017(その1)厚木航空基地 日米親善春祭 [続きを読む]
  • 厚木航空基地 日米親善春祭り2017(その2)
  • 厚木航空基地 日米親善春祭り2017(その1)の続き。F/A-18Eスーパーホーネット。単座型である。EA-18Gグラウラー電子戦機。専守防衛の空自とか海自はもっていない装備である。F/A-18Eの二機編隊離陸。その3に続く。関連記事厚木航空基地 日米親善春祭り2017(その1)厚木航空基地 日米親善春祭り2017(その2)厚木航空基地 日米親善春祭り2017(その3)厚木航空基地 日米親善春祭り2016(その1)グ [続きを読む]
  • 厚木航空基地 日米親善春祭り2017(その1)
  • 先日、厚木基地のフレンドシップデーだったか行ってきました。さすがに自衛隊よりは入場が厳しかった。入るには、パスポートとか、または、免許書および住民票とかが必要。E-2Dアドバンスドホークアイだったか。空自も購入する予定だと聞いている。F/A-18Fスーパーホーネット。複座型。E型。単座型の離陸。その2に続く。関連記事厚木航空基地 日米親善春祭り2017(その1)厚木航空基地 日米親善春祭り2017(その2)厚 [続きを読む]
  • 宇都宮駐屯地創立67周年記念行事(その3)
  • 宇都宮駐屯地創立67周年記念行事(その2)の続き。模擬戦闘訓練。バイク偵察部隊による偵察行動。続いて、92式地雷処理車の登場。96式装輪装甲車。軽装甲機動車。空砲使いまくるので迫力がすごかった。まあ、臨場感はあったと思う。展示後の75式ドーザ。感想この日も暑かった。炎天下であった。顔が真っ黒になりながら駐屯地から雀宮駅の間を往復したのだが、テキトーによい運動になったような気もする。関連記事宇都宮駐 [続きを読む]
  • 宇都宮駐屯地創立67周年記念行事(その2)
  • 宇都宮駐屯地創立67周年記念行事(その1)の続き。ブッシュマスター。軽装甲機動車。イラクのPKOで大活躍した。またもやブッシュマスター。5,6輌でてきたんだろうか。92式地雷原処理車。75式ドーザ。兵器ばかりでは味気ないので今回から植物も撮影してみたのである。桜とかであるが。まあ、タンポポもキレイに写りますな〜一眼レフだと。その3に続く。関連記事宇都宮駐屯地創立67周年記念行事(その1)宇都宮駐屯地 [続きを読む]
  • 宇都宮駐屯地創立67周年記念行事(その1)
  • 先日は宇都宮駐屯地に出撃。目的は、ブッシュマスター。が動いているとことを写真撮影すること。結果から言うと、見事に激写できますた。隊員と指揮官たち。駐屯地の桜。もう葉桜であった。続いて、駐屯地隊員による太鼓演技。観閲行進。82式指揮通信車。ブッシュマスター。IEDとか言われる手製地雷の被害にあっても、乗員が守れるようになっている。これも、米軍のイラク戦争の戦訓を取り入れた結果の産物らしい。ちなみにオー [続きを読む]
  • YOKOSUKA軍港めぐり(その9)
  • YOKOSUKA軍港めぐり(その8)の続き。米空母ロナルド・レーガン。曳船。船と船の間に挟む緩衝材を曳航している。大規模演習があると曳船も大変そうである。海自のイージス護衛艦「みょうこう」。これは、横須賀の所属ではないけど、演習のために来ていたとのことであった。米海軍の曳き船。米軍のはかっこいいのです。宇宙船みたいな感じが管理人は気に入っている。感想炎天下で気温が高かったので春だというのに顔が焼け [続きを読む]
  • YOKOSUKA軍港めぐり(その8)
  • YOKOSUKA軍港めぐり(その7)の続き。掃海艦の「あわじ」。遠隔操作式機関砲(FPS)。前級まで機関砲の後ろで人が操作する型であった。これを積むことによって掃海艦とか掃海艇にも警備艇みたいな機能をもたせるつもりらしい。海自の曳船。再びロナルド・レーガン。その9に続く。関連記事YOKOSUKA軍港めぐり(その1)YOKOSUKA軍港めぐり(その2)YOKOSUKA軍港めぐり(その3)YOKOSUK [続きを読む]
  • YOKOSUKA軍港めぐり(その7)
  • YOKOSUKA軍港めぐり(その6)の続き。ヘリコプター搭載型護衛艦の「かが」。横須賀沖に停泊中であった。続いて、「いずも」。新型掃海艦の「あわじ」。これは、3月か4月に就役したばかりだ。艦首の機関銃がFPSという遠隔操作式のものになっているのが特徴。その8に続く。関連記事YOKOSUKA軍港めぐり(その1)YOKOSUKA軍港めぐり(その2)YOKOSUKA軍港めぐり(その3)YOKOSUKA軍港め [続きを読む]
  • YOKOSUKA軍港めぐり(その6)
  • 横須賀に米空母ロナルド・レーガンがいるというので先日行ってきました。ただ、海自の艦艇は大規模な演習があったらしく出払っていた。空母がいたので、観覧船の乗客もかなり多かった。地方から来た人々が多かったように感じた。とりあえず、米海軍のイージス駆逐艦。この日は、海自と米海軍含めて10隻近くのイージス艦が横須賀にいたとのことであった。昔は、イージス艦というと最新鋭というイメージがあったが今ではそうでもない [続きを読む]
  • 米空軍横田基地(2017/4/6)その2
  • 米空軍横田基地(2017/4/6)その1の続き。米空軍のC-130H。民間航空の定期便。ボーイング777か???もしくは767???たぶん777トリプルセブンであろう。空自のガルフストリーム。C-130H。感想結局ジェイは見ることができなかった。残念である。どうも、横田は発着が少ないので、イベントがあるとき以外はいかない方がよいかもしれん。そう思ってしまった一日であったが、タイ空軍のハーキュリーズが見れたのは [続きを読む]
  • 米空軍横田基地(2017/4/6)その1
  • ジェイを見に横田基地に行ってきました。ジェイとは、C-130Jスーパーハーキュリーズ。横田基地に最新鋭機が配備されたというので行ってきたのである。タイ王立空軍のC-130。コブラゴールドの演習のために来日したらしい。米空軍のC-12か???米空軍のC-130H。その2に続く。関連記事米空軍横田基地(2017/4/6)その1米空軍横田基地(2017/4/6)その2米空軍横田基地(2016/10/23)その1米空軍横田基 [続きを読む]
  • 航空自衛隊小牧基地オープンベース2017(その12)
  • 航空自衛隊小牧基地オープンベース(その11)の続き。岐阜基地、飛行開発実験団のF4EJ。外来機であるので、3時間際になって帰投である。YS-11。その6に続く。関連記事航空自衛隊小牧基地オープンベース(その1)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その2)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その3)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その4)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その5)航空自衛隊小牧基地オープンベー [続きを読む]
  • 航空自衛隊小牧基地オープンベース2017(その11)
  • 航空自衛隊小牧基地オープンベース(その10)の続き。ブルーインパルスの機体。これは、パイロットが一人しか乗っていない。二人搭乗している機体と一人のとがあるが、なぜなんだろう???MRJの格納庫。この日は、MRJの飛行はなかった。去年はあったらしいので残念である。この後、外来の帰投があった。P-1の帰投。岐阜、飛行開発実験団のF-4EJ改。う〜む、戦闘機を撮るにはカメラの性能がいまいちだ。その12に続く。関連記事 [続きを読む]
  • 航空自衛隊小牧基地オープンベース2017(その10)
  • 航空自衛隊小牧基地オープンベース(その9)の続き。フォーメーションなんちゃらという説明がありましたが、すべてきれいに忘れてしまいました。その11に続く。関連記事航空自衛隊小牧基地オープンベース(その1)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その2)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その3)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その4)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その5)航空自衛隊小牧基地オープンベー [続きを読む]
  • 航空自衛隊小牧基地オープンベース2017(その9)
  • 航空自衛隊小牧基地オープンベース(その8)の続き。サプライズのXC-2輸送機。ローパスするだけで、帰っていった。昼飯を食べていると、12時半になり、ブルーインパルスの曲技飛行が始まった。このときは、基地内の観客が最高潮となった。その10に続く。関連記事航空自衛隊小牧基地オープンベース(その1)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その2)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その3)航空自衛隊小牧基地オープン [続きを読む]
  • 航空自衛隊小牧基地オープンベース2017(その8)
  • 航空自衛隊小牧基地オープンベース(その7)の続き。XC-2。その9に続く。関連記事航空自衛隊小牧基地オープンベース(その1)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その2)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その3)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その4)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その5)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その6)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その7)航空自衛隊小牧基地オープンベ [続きを読む]
  • 航空自衛隊小牧基地オープンベース2017(その7)
  • 航空自衛隊小牧基地オープンベース(その6)の続き。はーきゅりーずの三機編隊。空中投下をするという設定である。そのため、後部のカーゴベイを開けている。KC-767が着陸。サプライズでXC-2がやってきた。いまのところ、XC-2、C-2はすべて岐阜基地にいるんだろか。その8に続く。関連記事航空自衛隊小牧基地オープンベース(その1)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その2)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その3)航空 [続きを読む]
  • 航空自衛隊小牧基地オープンベース2017(その6)
  • 航空自衛隊小牧基地オープンベース(その5)の続き。F-2に空中給油をするという設定。かなりの高度を飛ぶ旅客機。この高さになると、大気と飛行機が一体化しているように見える。チヌークによる空中消火活動。消火剤が散布される。その7に続く。関連記事航空自衛隊小牧基地オープンベース(その1)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その2)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その3)航空自衛隊小牧基地オープンベース(そ [続きを読む]
  • 航空自衛隊小牧基地オープンベース2017(その5)
  • 航空自衛隊小牧基地オープンベース(その4)の続き。F−2A戦闘機の機動飛行。救助訓練展示。その6に続く。関連記事航空自衛隊小牧基地オープンベース(その1)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その2)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その3)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その4)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その5)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その6)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その [続きを読む]
  • 航空自衛隊小牧基地オープンベース2017(その4)
  • 航空自衛隊小牧基地オープンベース(その3)の続き。KC-767。F-2A戦闘機。その5に続く。関連記事航空自衛隊小牧基地オープンベース(その1)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その2)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その3)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その4)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その5)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その6)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その7)航空自衛隊小牧 [続きを読む]
  • 航空自衛隊小牧基地オープンベース2017(その3)
  • 航空自衛隊小牧基地オープンベース(その2)の続き。KC-767。C-130Hの三機編隊。模擬空中給油。小牧基地の目玉だろう。その4に続く。関連記事航空自衛隊小牧基地オープンベース(その1)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その2)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その3)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その4)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その5)航空自衛隊小牧基地オープンベース(その6)航空自衛隊小牧 [続きを読む]