関節鏡のファンタジスタ さん プロフィール

  •  
関節鏡のファンタジスタさん: スポーツ整形外科医suのクリニック ブログ
ハンドル名関節鏡のファンタジスタ さん
ブログタイトルスポーツ整形外科医suのクリニック ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/soshi_sports/
サイト紹介文スポーツ整形外科医が下記綴る スポーツ医学の小ネタです。
自由文Jリーグのチームフィジシャンをつとめ、現在は地元北九州市に設立されたニューウェーブ北九州というJリーグ準加盟チームもみています。 大学時代はラグビーをしてきており、高校ラグビー優勝校を9年間サポートしてきた経験をいかして、幅広いスポーツ選手を診療しています。
私の持ち味は、笑顔で診察します。怪我をした選手に勇気、元気と怪我を治す根気を与えることをモットーとしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/11/29 23:30

関節鏡のファンタジスタ さんのブログ記事

  • メディカルスタッフのための股関節鏡セミナー 2017 in 京都
  • メディカルスタッフのための股関節鏡セミナー 2017 in 京都」の参加登録のご案内「メディカルスタッフのための股関節鏡セミナー 2017 in 京都」開催させていただく運びとなりました。参加登録をホームページより受け付けております。多くの先生方にご参加いただければと思います。事前参加登録が100名を超えております。皆様にご協力をいただき事前登録段階より盛況となっております。誠にありがとうございます。定員は230名となっ [続きを読む]
  • 股関節の疲労骨折 分類と  臼蓋縁の疲労骨折 の分類と FAI型
  • 最近アスリートの疲労骨折で、股関節の疲労骨折がニュースで流れました。フィギュアースケート選手や新体操選手も少なからず 股関節の疲労骨折で戦線離脱をされています。股関節の疲労骨折は私の外来に数多くおとずれてこられます。股関節を構成する骨の解剖はこのようになっています。骨盤周囲の疲労骨折は恥骨や坐骨の疲労骨折などが挙げられます。股関節の疲労骨折の主なものをあげると大腿骨頭軟骨下脆弱性骨折大腿骨頸部疲労 [続きを読む]
  • 六然(りくぜん)
  • 六然(りくぜん)崔 銑(さいせん、中国古代の学者)の残した言葉と言われています。自処超然(じしょちょうぜん) 自分自身に関しては、世俗の物事にとらわれないようにすること処人靄然(しょじんあいぜん) 人に接しては、相手を楽しませ心地よくさせること有事斬然(ゆうじざんぜん) 何か事があるときは、ぐずぐずしないできびきびとやること無事澄然(ぶじちょうぜん) 何も事がないときは、水のように澄んだ気でいること得意憺 [続きを読む]
  • 第24回秋田県スポーツ医学研究会 のご案内
  • 第24回秋田県スポーツ医学研究会日 時  平成29年2月4日(土) 14時50分より    会 場  秋田ビューホテル             (秋田市中通2-6-1)    共 催  秋田県医師会         大正富山医薬品株式会社,久光製薬株式会社    後 援  秋田県体育協会情報提供 14:50 〜 15:00 大正富山医薬品株式会社/久光製薬株式会社 開会の挨拶 15:00 〜 15:05 秋田県スポーツ医学研究会会長  [続きを読む]
  • 第12回北九州スポーツ整形外科研究会のご案内
  • 謹啓 仲秋の候 皆様方におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。さて、この度、下記のとおり第12回北九州スポーツ整形外科研究会を開催させていただきます。ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上ご出席賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。                                         謹白北九州スポーツ整形外科研究会 代表世話人 内田 [続きを読む]
  • シーリーズ 術後疼痛管理 その1 前十字靭帯再建術
  • シリーズ 術後疼痛管理 その1 前十字靭帯再建術 Series Postoperative Pain Management VOL1 Anterior Cruciate LIgament Reconstruction.これから手術を受けられる方、手術の後痛みがあるんじゃないか 痛みに耐えられるのかなということがご心配だと思います。I guess everyone undergoing arthroscopic anterior cruciate ligament reconstruction are concerned about postoperative pain.術後の痛みが強ければ, [続きを読む]
  • 第9回東北スポーツ整形外科懇話会 で講演します
  • 東北スポーツ整形外科懇話会で講演をさせていただきます。いつも通過するだけで 初めて降り立つ盛岡東北の若手整形外科の先生と一緒に勉強させていただくことを楽しみにしています。ホテルメトロポリタン盛岡本館4階【姫神】TEL:019-629-2601特別講演会のご案内参加費:1,000円(医師のみ)平成28年10月29日土曜日●情報提供17時15分~17:30分『最近の経皮吸収型製剤の話題』●特別講演I 17時30分~18時30分岩手医科大学整形外科 [続きを読む]
  • 7歳の膝外側円板状半月板損傷の 治療体験記 ご家族さまより
  • 小児の膝の外側円板状半月板は、数は少ないですが 症状が強くなり 病院を受診されることがあります。症状が強くなり、スポーツ活動や日常生活で支障をきたすようになれば 手術をして治すことが勧められます。しかし小児の膝は小さいため、関節鏡視下手術は、非常に高度な技術が必要とされます。今回は ハワイ在住の7歳の女の子が 産業医科大学若松病院を入院されて手術を受けられました。お母様からの治療体験記をいただきま [続きを読む]
  • 講演のご案内 第2回神奈川東部整形外科医療連携の会
  • 第2回神奈川東部整形外科医療連携の会2016年8月25日(木)19:00〜21:15帝京大学医学部附属溝口病院管理棟6階講義室〒213-8507 川崎市高津区溝口3−8−3TEL:044-844-3333私が研修を行った 川崎市で講演を行います、お近くの方は是非いらしてください。Opening Remarks今野 俊介 先生日本医科大学武蔵小杉病院 整形外科学 部長特別講演 I 19:15〜20:15座長: 中村 茂 先生    帝京大学医学部附属溝口病院 整形外科 [続きを読む]
  • Doctor's touch 医師の手の力
  • スタンフォード大学医学部教授 Abraham Verghese先生が ”A doctor’s touch” と題してスピーチ 人の手が持つ力、触って診察すれば適切な治療ができる」「患者はもはやパソコンの中にいるとし、 この状態を“i Patient” と呼んでいました。i Patientはさまざまな検査という手厚いケアは受けるが、生身の患者はほったらかしにされ、医療のあり方について患者と医師で考え方が全然違う」 改めて ドクターが 手をつかって 診察を [続きを読む]
  •  インド関節鏡学会 2016から招待されました。
  • インド関節鏡学会  Indian Arthroscopy Societyの Annual meetingから講演とライブサージェリーで招待され
    ました。Dear Dr. Soshi Uchida,Greetings from the Secretariat, IASCON 2016, Kolkata!We have indeed a great sense of happiness an
    d pride to invite you to participate in the annual showpiece event of our Indian ArthroscopySociety ? IASCON 2016, is being host
    ed by Kolkata on 29th September 2ndOctober a [続きを読む]
  • 第59回九州肩関節研究会 のご案内
  • 第59回九州肩関節研究会 のご案内〜日整会認定単位 1単位〜Soshi Uchidaが 股関節より 肩関節の講義をします。ラグビーと柔道をしてきたので Collision athleteの話ばかりかな〜〜 謹啓 陽春の候、先生方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。  さて「第59回九州肩関節研究会」を下記の要領にて開催する運びとなりました。  なお、本研究会は日整会認定単位 1単位を申請中です。日 時 : 平成28年6 [続きを読む]