神崎愛香 さん プロフィール

  •  
神崎愛香さん: 菜の花畑で逢いましょう/蒼香院
ハンドル名神崎愛香 さん
ブログタイトル菜の花畑で逢いましょう/蒼香院
ブログURLhttp://nanopy.blog55.fc2.com/
サイト紹介文新米僧侶の徒然&動物の闘病記録等 蒼香院では皆様との御縁を重んじいろんな事を学ばせて頂いてます♪
自由文ヽ(ー`*)こんにちわぁ♪
猫IBD&FIPと必死で向き合った愛娘との思い出。愛らしいノルとの生活を綴っています。
大事な娘の命を奪ったFIP
慢性腎不全をはじめとする珍しい「猫の自己免疫介在性疾患」を抱えた珠稟の闘病日記
私の難病(全身性強皮症等)と格闘しつつ、尼僧として何ができるか人生修行中の毎日です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/11/29 22:59

神崎愛香 さんのブログ記事

  • にゃっとう! (神崎家のワンニャンズ)
  • 御無沙汰しております。実は、、、この度、過去最大級クラスの鬱がやって来て入院しないとマズイんじゃないかと思う程でしたが何とか快方に向かいつつあると、伯父が亡くなったりナマズさんが亡くなったりでまだ心中は穏やかではないんですけど、blog書いてみようと久々にパソコンの電源を入れた感じです。そんなこんなで、気がついたら7月でして春頃にUPしようと思っていた記事になってしまいますがごめんなさい。 [続きを読む]
  • 忘れられない雨の日 (喜和のこと)
  • 暑い日だなぁ。と思ったら、雲って肌寒かったりそんな天気が続いています。珠稟は、造血ホルモンを打つには、まだ少し大丈夫だそうで様子見です。今思えば、内視鏡検査の前くらいが一番体調が悪そうで自分でも、もうダメなのかもしれないと思ってました。それでも珠稟は山を越え、私と出逢ってから随分と頑張ってくれています。後は、対症療法ではありますけど緩和をして頂きながら、ゆっくりと珠稟の時間を過ごして欲しい。そう思 [続きを読む]
  • 新しい家族と珠稟の検査結果 (ALTの上昇)
  • 今日は、記事を大きく2つに分けて書き残します。3月22日の夜でした。長男が、道路で猫さんが倒れてるかもしれないと言い出して私は、自分が飛び出してゆきたい気持ちはあったけど長男に任せてみようと思ったのです。過去には、聖やトリ助を救ってくれた。今回はどうするんだろう。病院に連れてゆくなら乗せてゆくし、亡くなられてるなら…迎えにもゆけるよ?そう話したら、自分で迎えにゆくと言いました。ダンボールを用意して、準 [続きを読む]
  • 新しい仲間です。 (イタチの雪ちゃん)
  • 今日から3月ですね。随分、日中は暖かくなりました。先日、蒼香院ファミリーが増えましたので紹介したいと思います。2月25日は、法要が入っておりまして、終えてから夕飯に出かけたら道路に、イタチさんが亡くなられておりました。私、いつも思うんです。何をして差し上げられるのだろうって。生きていた頃に出逢いたかった。けど、そんな事は不可能で誰が跳ね殺したのかも分からないけど、人間なら人身事故になるのに動物は、人間 [続きを読む]
  • 危機を脱してニャー将棋! (我が家と寺子屋)
  • 珠稟:お薬を増やしたら、タイジュウが増えたデスヨ。2017年2月3日の体重は3.6kgステロイドを増量してから、本当によく食べてくれるようになりあんなにボロボロ、ガリガリだった珠稟が遠くへ行ってしまいそうな珠稟が、少し元気になったのです。ということは、ステロイドに反応し今は増量しなければコントロールできなくなってきた。と、考えるわけですが、ずっと増量のままではなくて今は、どこまで減らして、この状態が維持でき [続きを読む]
  • 組織検査の結果と今後 (珠稟内視鏡検査)
  • 検査結果が揃いましたので、私が勉強した事を含めまとめてみたいと思います。=膵炎について=膵炎は、少し前までは確定診断が難しい病気の1つでもありました。亡くなられた犬さん、猫さんの解剖をしてみると実は慢性膵炎と呼ばれる病気であった事も少なくないそうです。現在は、Spec cPL、fPL(膵特異的リパーゼ)測定法という検査が可能になりました。簡単に説明すると、リパーゼやアミラーゼ活性を調べることによってこれま [続きを読む]
  • 大切な命を育てるということ。 (珠稟ステロイド増量)
  • 先日、末っ子の長男が成人式を迎えました。郵便局員として、頑張って社会人しています。長女は、現在新しい企業を立ち上げて●メディアサイト●RASHISA代表兼モデルとして東京で活躍していて次女は、病気を抱えながらも2児の母として家庭の妻として頑張っていてニンゲンの子供達は、何とか私が生きているうちに成人する姿を見ることが出来てひと段落といった所でしょうか。まだまだ、それでも子供ですから、教えてゆかねば [続きを読む]
  • 珠稟検査入院 (IBD確定診断等
  • 喪中につき新年の御挨拶は控えさせて頂き簡易ではありますが、今年も皆様宜しく御願い申し上げます。さて、年末年始は私も珠稟も通院がありあまり、いつもと変わらない時間を過ごしておりましたが…珠稟の体調が良くなくて、下痢、食欲低下、元気消失少量のフードを、こまめに食べさせようと試みても最初は少し舐めてはくれてましたが、とうとう見向きもせずグッタリ。 [続きを読む]
  • 無であるから生まれる
  • 2016年も、残すところ僅かとなりました。今年も、蒼香院を御利用いただきました事、心より感謝申し上げます。御利用してくださる御遺族様は、御存知かと思いますが一体、どんな事を蒼香院はしてくれるの?という部分はあまり明らかではないので、怪しさ満載かと思いますが(苦笑)今年を振り返りつつ、御紹介も兼ねたいと思います。 [続きを読む]
  • 愛娘の死から8年 (菜乃葉へ)
  • 私の4番目の子供は、猫の姿でした。一緒に暮らしたのは、約8ヶ月で 2008年12月22日23時50分 FIP という病魔にさらわれました。当たり前ですが、居なくなってからの方が長くなってしまったけど私は未だに忘れてはいないし、未だに親として何かをしてあげたくて金銭を受け取らない僧侶になったのも、菜乃葉のおかげとも言えます。いろいろあって遅くなっちゃったけど、菜乃葉に手紙を書かなくちゃね。 [続きを読む]
  • 珠稟と私の入院などなど (珠稟入院3日目)
  • 気がつけば、もう11月も終わりで2016年も終わりで一番辛い、12月がやってくる。そう思う頃でした。私の痛みは、七転八倒し変な汗が出るほどになっていて癌の疑いがあるとの事で、1日入院して組織検査を受ける予定でしたが、、、ちょうど、その頃に珠稟が食べなくなり、体重も減少してきてたので日帰りにしてもらいやっぱり家を空ける事は難しい、でも痛みが止まらない…。鎮痛剤は、入院すれば使用できる物と外来で使用できる物が [続きを読む]
  • 喜々の残してくれたこと。
  • 喜々、どの辺りまでいけたかな?ぴーこ、菜乃葉、蒼香院の皆に逢えたかな?ママは…まだ喜々の名前を無意識に呼んでしまったりするんだけど必死に自分に何が出来るか考えてるよ。 [続きを読む]
  • 息子の喜々が見せてくれたもの。
  • 2016年7月14日喜々を連れて●ペットメモリー近藤さんの所へ向かった。菜乃葉の時から、ずっと御世話になっている皆、ここから旅立っていった。18時10分 点火喜々は、幸せだったのか、私にはわからない…私の精一杯が、喜々の幸せだったのかわからない…だけど、私の自慢の息子で私の言葉を理解していたのだと最後は、泥だらけになって返って来てくれたのだと自分に言い聞かせながら、空を見上げていたものの落ち着かなかった。待 [続きを読む]
  • 喜々ありがとう。
  • 2016年7月14日喜々を連れて●ペットメモリー近藤さんの所へ向かった。菜乃葉の時から、ずっと御世話になっている皆、ここから旅立っていった。18時10分 点火喜々は、幸せだったのか、私にはわからない…私の精一杯が、喜々の幸せだったのかわからない…だけど、私の自慢の息子で私の言葉を理解していたのだと最後は、泥だらけになって返って来てくれたのだと自分に言い聞かせながら、空を見上げていたものの落ち着かなかった。待 [続きを読む]