雑歌屋 さん プロフィール

  •  
雑歌屋さん: パリ音楽日記 雑歌屋
ハンドル名雑歌屋 さん
ブログタイトルパリ音楽日記 雑歌屋
ブログURLhttp://ameblo.jp/zakkayamusic
サイト紹介文パリで声楽指導中。クラシック、シャンソン、古楽、ロック、ジャズ。フツーの日常にもふれます。
自由文1992年に留学して以来パリ在住の声楽家。バロック音楽を専門に勉強しに来ましたが、ブルージュコンクールの入賞、パリCNR古楽科と同時進行のle concert spirituel他のソロ、プロ活動から、卒業後は放送合唱団サブなどリリック方面へ。ナクソスでもCD録音。
出産後に関節リウマチと判明し治療開始。声楽教授国歌試験に合格。雑歌屋の名そのままにマイペースなレパートリーでコンサートを続けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2008/11/30 05:32

雑歌屋 さんのブログ記事

  • パリあっつー
  • 文字通り。32度予報だとか。室内は26度・・・あつい・・・から28度、29度へ。 ・・・湿度は50を切っている。それがよいのかわるいのか! だって汗が出ないもの。新陳代謝が悪くなる御年かしら。そう、日本なら25度でも汗ばむもの。湿度の違いは、汗の出具合に大いに影響する。 生まれたところできっと汗っかきに育ったらしい。京都には負けるかもしれないが、それなりにむし暑いところだと思う。それが今、環境を [続きを読む]
  • 不死鳥 東京
  • http://www.nhk.or.jp/special/phoenix/NHK制作だったのでしょうか。フランス語版でフランスのTV局で見つけました。 昔の東京を記録したカラーフィルム。 すごい! とはいえ。今日こちらのサイトを探して初めて見たのですが、 格好つけてる場合かなあ・・・ こちらで見たときは、やばい感たっぷりでした。だんだん大きくなっていき、開国50年ですでに様変わりした東京が、大震災でまる焼け。復活したらこ [続きを読む]
  • 夏☆惰性で書いてみよう
  • パリの朝の早起きは、いい匂いがします。早朝の香り。ってずっと思っていたけれど、それは「夜が明けたて」の香り。空気の湿気が残っているいい感じ。日本ではそんな香りの記憶がなくて 「ヨーロッパの朝はいい匂い」 だと思っていました。 でも、それ、お日様が上るころの匂いだからね。日の出というと日本だと4時とか5時に起きないと体験できないかな。 ・・・パリのこれは現在、8時くらいでも余裕でかげる。最 [続きを読む]
  • 字をたくさん書いたならば
  • 本日、横文字をたくさん書きました。横文字だから、まだなぜかある程度の分量は書けます。ただし速度は普通の人よりずっと遅い。 もともと書くのは好きだから、余裕がある限りは熱中してしまう。 なぜか子供のための夕ご飯「お冷ご飯があるからチャーハン」と作り始めた結果・・・ ・・・・ ・・・・おはしや木のしゃもじでかき混ぜつつ痛めていたら 右手の小指がつりました。 手の一部がつるのって [続きを読む]
  • 食事制限はむつかしい
  • 肌に問題が出てしまった。ネットで見ると、日本では○○して治る!という医院もある。そして、自分でもそうかもしれないと思う。 問題が出てもおかしくない理由はいくつかあり。長年にわたって薬をとっているのと、1年ほど前から新しい薬に変わったこと・・・ とはいえ、日本へ行くたびにひどくなる。 日本へいくと暴飲暴食になりがち。ついでに、それなのに自分が行きたいところで食べられるわけでもなく、そして [続きを読む]
  • 夢の集合住宅
  • 夢のことを書くとよくないよ、と言われたこともあるので(控えているの)ですがなんだかおもしろかったのと、これいいアイデアじゃん、と思ったのであえて書きます。 自分の家はごっちゃりしているのだけど、ふと忘れていた部屋があった。それはふたつ湯船があるバスルーム。じゃあ、そこに邪魔なものをおいちゃえばいいのではないか?(アパートを仕事場にしているお医者さんなどは、結構実際に風呂場が物置になっています) [続きを読む]
  • いのなかのかわず
  • この言葉を最近時々思います。 「井の中の蛙」いのなかのかわず。 あの人、井の中の蛙だね、ってな感じ?でも本当は続きがあって「井の中の蛙大海を知らず」だったはず。 井戸の中にいるかえるは、大きな海を知らない。 うん。で?以前はすなおに心に言い聞かせていた言葉も、最近は「で?だから?」と思うように。 >大きな海を知らなくてはならない?知らなかったらダメなの? ということです。&n [続きを読む]
  • ひとりでやるわ・・・
  • ボランティアで演奏する予定だったコンサートが中止になった。 ピアノがなく、マイクなど機械を使うのでリハはいつですかーと打診し直していたところ。 中止でもいいんだけど、それが前日って、20時間前ってどうよ? 歌う前には私ダイエットしますねんで。 つい、遅いのに、かっくらって眠りました。(単に食事制限です。) 合唱のソロとかなら中止でも平気だが、弾き語りは全く一人で演奏する。目的があ [続きを読む]
  • いろんなパリ
  • パリはおよそ山手線の内側の面積らしい。狭いのだ。東京はそのあともどんどん広がったけれど、もともとフランスはテリトリーには塀をめぐらす。パリにも少しだけ門が残っている。その門よりは、広くはなったけれど、それを高速道路できっちりかこってしまったのが、パリ。 さてその狭い面積にあるのは高層の建物が普通。6階、8階は普通。さすがにそれより高いのは嫌だと思ったのかどうか、大きな集団住宅はわずか。そしてそ [続きを読む]
  • 5月病
  • 5月病だ、というのは早いのか?でもこの先も毎年グッタリしそうな気がしてきた。 日本と違って、5月は学年末に向かうラストスパートのはずなんだけど、日は無駄に長くなり、「暗くなったら晩御飯」というのがしみついていると「おっともう9時」ということになってしまう時期(すなわち太りやすい)。 今年は幸か不幸か、涼しいので、道端で叫ぶ人もちょっと少なめなような気はするが…毎日同じような声が聞こえないでも [続きを読む]
  • ネットの弊害みたいなもの、と知ったかぶりで・・・
  • ネットからの情報だけで生きていると、ネットが全世界の中心のような気に、なりませんか?? 日本のようすを特定のサイトから見る。特定のニュースから知る。 なにかと異常な像を結びます。 異常か普通かどちらなのか、ということは、知らず知らずのうちに比較をして判断しているのだと思うけれど、うーん、不思議というか、異常というか、たんに「違う」というか。でも痴漢の多さとその存在の普通さ、は異常にして [続きを読む]
  • 避けてるつもりのネタ。。。
  • パリだのなんだのの庶民的なところに住んでいるとまあそこそこ、文句はありますが、ここではたぶんそんなに嘆いていないつもりだけど、どうなんでしょう。(記憶にない) 嘆いているときは、あほか・・・と嘆いている、もしくはあきれている。そしてあきれ続けた人生のあとはあきらめて、気にも留めなくなる。 愚痴とか悪口にみえるようなことは書かないようにしたいと思ってはいるけれどふと気がつけば住み始めた人には [続きを読む]
  • 休みだから かたづける
  • 月曜も休みだから「週末が長くなっていいね」というのがフランス人。恐怖の5月は、月曜があっちこっち休み。子供が中高生の頃は、授業がぽんぽんとぶので、気が気じゃなかったな。補講というアイデアは、フランス、国レベルでないのです。 さて連休=2日以上ちらかしておいても大丈夫!と思ったわけではないけれど、ひさしぶりに、大掛かりな整理整頓にとりかかる。はずかしくて写真など無理。 見た目はそこそこ並んでい [続きを読む]
  • エコロジストは化粧しているのかしら?
  • 突然そんなことを思った・・・ 海に流れ出しているプラスティックゴミ。ビニール袋はゴミとなり海に流れ込んで、そのうち太陽の紫外線や塩分で見えないくらいこなごなになる。→プランクトンが食べる、または魚が食べる。 元プラスティックか何かを食べたプランクトンが魚が食べそれを人間がいつか食べる。 はっきりいって○○で汚染されているというバルト海みたいなところもあるそうだけど、プラスティックの後の [続きを読む]
  • 今日も書いてみよう
  • ちゃんと書かないブログです。 まだまだ疲れが取れないのか、薬がうまくいっていないのか、食べるものがでたらめなのか、更年期なのか。(更年期のせいにしておこう。便利だ。) ピアノの前に座る時間があっても、声があんまりだったり、腕が重くなったりといろいろ。休暇後のレッスンは、腕に負担がきました。 今日もお天気の午前。きのうも午前中はお天気だったけど、一日の終わりには雷も。 この雷で春にな [続きを読む]
  • 猫も進化する
  • (写真はありません) 家族の不在中に、かわいそうな猫さんは猫ホテルへ。贅沢ものー。いきなり知らない猫たちとの共同生活に放り込まれます。それなりに費用もかかるためか、いつも、生まれとお育ちのよい猫たちに囲まれているようです。うちの子の出身は不明です。 帰ってきたときの変化が実は楽しみ。前回は、えらいだみ声になりました。今回はそんなに低音の魅力は聞かせてくれなかったけれど、朝、鳴く様子は [続きを読む]
  • ひこうきぐも
  • 写真とったけどなしっ!!なかなかの晴天。午前中から飛行機雲がいっぱい。 多いねえ・・・って、雲ひとつないから、そう見えるのかな。 珍しく低めのところをとんでいたのもある。パリの上空は飛んではならないそうだが、私もパリの端っこにいたからなあ。 こんなにもお空も大忙しな模様です。 みなさまの無事の旅行を祈ります。 [続きを読む]
  • とってもショックだったこと
  • 自分にとってあまりのショックだったこと、そのこと自体がショックであったようで、ちょっと寝ざめの悪いこのごろ。 母が独り暮らしとなった実家へいったら、私の子供時代の愛読書がなくなっていました。いろんなものがあるので、ブックオフさんに出すといいよーという話はしていたのですが、どうやらお店の方がおうちにいらして、適当に見積もられた様子。「これだけはさわらないで」もしくは、処分する前に一言言って、と伝 [続きを読む]
  • 周辺機器が増えていく
  • ブログ他を始めて10年。パソコンにもいい加減になれてもいいでしょ・・・と思ってもまだまだダメ。ちょっと特殊な手にはキーとの相性が一番大切なので、今一つだなあと言う機会のためにキーだけ、ブルーレイのを買ったのに突然音信不通になりました。USBでつなぐキーを使って書き込み中。 相変わらずコードだらけではある。ふむ。 でも、電子レンジでもいわれるように、どこでどんな電磁派が出ているかわからない。&nb [続きを読む]
  • おいしいリンゴを食べたい!
  • タイトル通り。りんご、最近、はずれが多い。 せっかくバイオで買ったのにスがはいったりんご・・・バイオなのに・・・ と思ったけど、バイオだからこそ、「今、季節外れだからまずいんだよ」と考えてもいいのかもしれない。 スーパーで買った「触感のみりんごっぽいが味がない何者か」よりは、ちょっとましとおもって(いやおいいしいんだけど)バイオにしているのに。 5月。リンゴの白い花が咲く季節でした [続きを読む]
  • おっと100周年が!
  • 旅から戻って、雑歌屋ライブのプログラムもしくは紹介プリントを見直してたら・・・。(この時点で2バージョンあったし)うあ、とんでもない間違い。今年は フィンランド独立100周年。 なんですが、うあ、プリントには1907年に独立!と書いてありました。このプリントをおもちのみなさま、訂正お願いもうしあげまする。 フィンランド独立は1917年です。 出かける前も結局バタついた今回。ついた翌日の練 [続きを読む]
  • 消える思い出・再会
  • 久しぶりに日本でコンサートをしました。オープンカフェです。お役所仕事の手続きは現地の出演者にお願いし、初めて私からはネットでの宣伝のみという形にしました。出演者が高校の同級生ということもあり、同級生が来場。私には、18歳でお別れしてからの再会!がうれしかったです。すごい。インターネット、顔本さまさまです。そのまま同窓会に突入しないで立ち話できたのが、カフェのいいところです。この機会に、他の地で [続きを読む]
  • もう4日!
  • 先日エイプリルフールだと思ったのに・・・早4日。日本は。 レッスンがずれること何度もあり、昨年は声が出ず、今年に入ったら手や腕が痛くて・・・病欠もしている。申し訳ないので、一方的に補講をして、やっとバカンスに追いついた。 勤め先の学校では、フランスの一般的なカレンダーにあわせる。つまり、休日があったらそれは「レッスンなし」ということ。日本は「年間回数」が決まっているので、「振替」というもの [続きを読む]
  • ”1000回で3回”
  • まずはリブログです。 1000回に3回できていたらいいんじゃないかな・・・私は新入生や新入社員を送り出すことはありませんが。 おとなでいらっしゃる生徒さんが多い、というのも歌のレッスンの特徴でしょう。音大がないので、その前の高校生が入ってくることはありません。逆に、歌は20くらいからでいいよ、というのがヨーロッパの考え方でもあるんです。 さて、おとなは考えます。「もっと早くやっておけばよかった」 [続きを読む]