セミ君 さん プロフィール

  •  
セミ君さん: Teppei Ikehila
ハンドル名セミ君 さん
ブログタイトルTeppei Ikehila
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/betterhalf20012001
サイト紹介文朝の始まりの予感。透明な色彩と青の光。 翼が深海と呼応する。
自由文ずっとそこに居たくなるような絵の世界です。
現実の日記とは思えない何かに挑み続けるような彼の日記は、いつも僕を元気づけてくれます。
皆さんもぜひご覧になってみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2008/11/30 19:05

セミ君 さんのブログ記事

  • ART FAIR TOKYO 2017
  • アートフェア東京へご来場の皆様お忙しい中本当にありがとうございました。今を必要として明日を作るのがアートだと僕は思っています。皆様に頂いた沢山の経験を活かして今後も頑張ります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。昨日はgallery bruno massaのみんながVOCA展に来てくれました。上野の森美術館VOCA展は引き続き3月30日までやっています。 [続きを読む]
  • ART FAIR TOKYO 2017
  • アートフェア東京へご来場の皆様お忙しい中本当にありがとうございました。今を必要として明日を作るのがアートだと僕は思っています。皆様に頂いた沢山の経験を活かして今後も頑張ります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。昨日はgallery bruno massaのみんながVOCA展に来てくれました。上野の森美術館VOCA展は引き続き3月30日までやっています。 [続きを読む]
  • アートフェア東京2017
  • 朝の理想郷 Morning utopia 2017 OIL ON CANVAS 162.0cm×162.0cmアートフェア東京で展示予定だった「朝の理想郷」が会期前に売れてしまいました。海外からのご購入でカナリア諸島へ行きます。代わりに2013年にオペラシティで発表した「始まりの終わり」を展示することになりました。始まりの終わり Beginning of on End2013 OIL ON CANVAS 162.0cm×162.0cm見るのを楽しみにしてくれていた方々本当にごめんなさい。僕も嬉し [続きを読む]
  • アートフェア東京2017
  • 朝の理想郷 Morning utopia 2017 OIL ON CANVAS 162.0cm×162.0cmアートフェア東京で展示予定だった「朝の理想郷」が会期前に売れてしまいました。海外からのご購入でカナリア諸島へ行きます。代わりに2013年にオペラシティで発表した「始まりの終わり」を展示することになりました。始まりの終わり Beginning of on End2013 OIL ON CANVAS 162.0cm×162.0cm見るのを楽しみにしてくれていた方々本当にごめんなさい。僕も嬉し [続きを読む]
  • VOCA展2017
  • VOCA展2017現代美術の展望ー新しい平面の作家たち2017年3月11日 (土) 〜 3月30日 (木)場所:上野の森美術館http://www.ueno-mori.org/exhibitions/main/voca/2017/「居場所を知ったものたち」を展示します。この絵の中のものたちは本来の故郷や分類とは全く関係のない場所にいますが、この絵の中でしっかりとした居場所を見つけています。居場所とは具体的な空間のことではなく、自分の体そのもののことであり、周囲との関係性の中 [続きを読む]
  • VOCA展2017
  • VOCA展2017現代美術の展望ー新しい平面の作家たち2017年3月11日 (土) 〜 3月30日 (木)場所:上野の森美術館http://www.ueno-mori.org/exhibitions/main/voca/2017/「居場所を知ったものたち」を展示します。この絵の中のものたちは本来の故郷や分類とは全く関係のない場所にいますが、この絵の中でしっかりとした居場所を見つけています。居場所とは具体的な空間のことではなく、自分の体そのもののことであり、周囲との関係性の中 [続きを読む]
  • アートフェア東京2017
  • アートフェア東京20172017年3月17日(金)〜19日(日)(galerie bruno massa ブースNo23)https://artfairtokyo.com/2017「朝の理想郷」を展示します。私は朝起きてその日に一番描きたいと思ったものを画面に加えていくという方法で絵を描きます。画面を一撃で壊してしまうようなものが描きたくなったとしてもそれを描きます。人の脳はとても良くできていて一度断ると,次は受け取れるものしか運んで来なくなってしまうのです。 [続きを読む]
  • アートフェア東京2017
  • アートフェア東京20172017年3月17日(金)〜19日(日)(galerie bruno massa ブースNo23)https://artfairtokyo.com/2017「朝の理想郷」を展示します。私は朝起きてその日に一番描きたいと思ったものを画面に加えていくという方法で絵を描きます。画面を一撃で壊してしまうようなものが描きたくなったとしてもそれを描きます。人の脳はとても良くできていて一度断ると,次は受け取れるものしか運んで来なくなってしまうのです。 [続きを読む]
  • ポンチョ 
  • GENTLY CLOTHINGとのコラボレーションで「命のゆくえ」がポンチョになりました。絵画をそのまま纏ったようなデザインです。柔らかな素材に撥水加工を施し、オシャレにもレインコートにも使えます。遠くから見ても近づいて見ても楽しめる池平の絵画の特徴を活かして、フードや収納袋や紐にまで作品の世界が写し出されています。広げていつまでも眺めていたくなるような服に仕上がりました。大人の方にもお子様にもご着用頂けます。 [続きを読む]
  • ポンチョ 
  • GENTLY CLOTHINGとのコラボレーションで「命のゆくえ」がポンチョになりました。絵画をそのまま纏ったようなデザインです。柔らかな素材に撥水加工を施し、オシャレにもレインコートにも使えます。遠くから見ても近づいて見ても楽しめる池平の絵画の特徴を活かして、フードや収納袋や紐にまで作品の世界が写し出されています。広げていつまでも眺めていたくなるような服に仕上がりました。大人の方にもお子様にもご着用頂けます。 [続きを読む]
  • 朝の理想郷
  • 朝の理想郷 Morning Utopia (detail)2017 162.0cm×162.0cm oil on canvas拾った偶然を素早くインスピレーションの宅配便にわたして未来の自分に送る。一秒後に届く場合もあれば一年後に届く場合もある。...............................................................................................................................毎朝インスピレーションの宅配便が届く。それを引っ越し屋さんに指示を出す感覚で次々 [続きを読む]
  • 生命の壁画 展示のお知らせ
  • 2月26日11:00〜15:00、東京立正短期大学にて「生命の壁画」を展示します。僕も会場に行って作品の説明をしています。どなたでもご来場できますのでぜひお立ち寄りください。http://www.heart-to-art.net/kan_den_chi_top.html「生命の壁画」は昨年の秋に杉並区で700枚の絵を集めて制作しました。「生命の壁画」はあれから、壁画に絵を提供してくれた小学校や幼稚園、児童館や高齢者施設などを巡回展示しています。「生命の壁画」は [続きを読む]
  • 宿題
  • 咲哉が学校を休んだので1日一緒に家で過ごしました。外に出られない日はイメージの中を旅するのが一番です。咲哉が飛行機の絵を描いて立体まで作ってくれました。最近は咲哉にヒントをもらうことが多くなってきました。本当は妻が宿題をやらせておいてほしいと言っていたけどそんなのやる時間はありません。それよりこの作品を見せれば宿題は免除になるかもしれない。と妻と息子に伝えました。妻はすぐに僕の考えを理解して同意見 [続きを読む]
  • 次の新作へ
  • VOCA展へ超大作を送り出した翌日、新しい大きなキャンバスがアトリエに届いた。アートフェア東京2017で発表する作品を描く為だ。2月末までに完成させるとなると、一枚にかかる制作時間、3ヶ月を切っている。お正月に島根へ行くことを考えるともう時間がなかった。あの超大作「居場所を知ったものたち」が上野の森美術館で展示される頃までに、僕はそれを超えたかった。僕はまだまだ未熟な人間だからあれが評価されたらその評 [続きを読む]