かず さん プロフィール

  •  
かずさん: ログハウスで、料理・野菜・家具作り・・・
ハンドル名かず さん
ブログタイトルログハウスで、料理・野菜・家具作り・・・
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kazunokagu/
サイト紹介文ログハウスに住み、家具づくりや料理などを楽しんでいるくらしを紹介してます。
自由文定年退職後、海の近くのログハウスに住み、
家具づくりや料理や
気の会う人たちと、
私が作った料理を囲み飲み語らうのを
楽しんでいるくらしを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2008/11/30 21:56

かず さんのブログ記事

  • 久しぶりの「ご近所さん」会
  • 「ご近所さん」の、おいぼ師匠は今、自宅に最近は、入退院の繰り返しですが、しばらくは自宅に。で、久しぶりに集まりました。料理はいつもの持ち寄り、色々ありました。・なすの田楽、アボカド・チーズ焼きと、名づけました。見た目どおりの味で、おいしかった。・鯛の南蛮漬け色々な野菜が入ってて、もちろん、おいしい。大きく切った鯛が、いっぱい入ってて、もっと野菜を入れても、おいしく食べられそう。・鯛アラの煮つけ実は [続きを読む]
  • イカ焼き
  • 小ぶりのスルメイカを約10パイ、ゲットここ、地元で獲れるのは、もんこイカ・赤イカ・アオリイカで、魚屋さんで、スルメイカはめったに見ません。けど、めずらしくスルメイカ(石川産)がありゲット。おいしい内臓もいっしょに焼きたかったのですが、魚屋さんに聞くと、「これは止めておいた方がいい」と、ちょっと残念。懐かしいイカ焼きにこれ、子供が小さいころ、よく作っていて、食べたくなり作りました。イカの表面に、包丁 [続きを読む]
  • 摘果メロンのアンチョビ・にんにく炒め
  • またまた、摘果メロンをゲット100円で10個くらい入っていて、漬物やサラダにも、炒め物にも使え、しかも長持ちするので、つい買ってしまいます。ただ、手に入るのは、今月いっぱいくらいですが。6cmくらいのを3個使って二品作りました。皮をむき、種を取って、一品は、大好きな塩漬け塩:2%(他は、「ええ加減」でいいけど、これだけはキッチリ計って)酢:大さじ1昆布:約5cm角この酢と昆布は、省いてもOK。いつ [続きを読む]
  • さ・し・す、梅干し作り
  • 「ご近所さん」から完熟梅が、いっぱい!「完熟梅、傷んだのもあるけど、いる?」と電話が。もちろん、「梅干しを作りたいので、ほしい!」と。完熟梅が安くなったら買うつもりでしたので、ラッキー!傷があるの・熟しすぎも含め、持って来られました。田舎は、いただきものは半端じゃない量ですが、これを全部いただかないと、次はありません。いただいてから、どうするか?考えます。クックパッドなど、ネットから情報を集め、頭 [続きを読む]
  • 紀州ラーメンフェス
  • 先日、6月18日に開催このイベント、地元を活性化したく、高校生が中心になり、企画・実行しました。その様子は、ここでhttp://www.gobo-cci.or.jp/sonota/290618ekimaesyoutengai/29.618ekimae.html京都の北白川とか一乗寺が、ラーメン激戦区と言われているのは、知ってましたが、ネットで調べると、隣町の御坊市も、そういわれていること、知りました。それに注目し、高校生が、このようなイベントをやったんやな、と、ぼくは [続きを読む]
  • サンド・ブラスト工房へ
  • この体験は、長男夫婦からのプレゼントカヌー・サーフィン・ヨガ、などなど、色んなコースを体験できるチケット。ぼくらは、サンド・ブラストを選びました。工房がある梅田へまず、阪急の駅からJRの駅へ行く途中の飲食街、なんという名前かわかりませんが、小さな店がいっぱいあるとこ、立ち食いのすしやで、軽く腹ごしらえ。安いのにネタがいい!おいしかった!しかも、この一皿を二人で食べたので、赤だしはサービスで、二つ出 [続きを読む]
  • 前の日曜日は、父の日だったんですねー
  • おととい届いたのは40度の麦焼酎、「夢見る力」。礼を言いたく、晩ごはんのとき、いただきました。ちなみに、この日の晩ごはんは、鯨の刺身と、摘果メロンとアンチョビの炒め物。この炒め物、おいしかったので、後日、作り方紹介しますね。この40度の焼酎、味を確かめたくロックで飲みましたが、アルコールの味はまったくなく、甘くて、おいしい!こんなの、一人で呑むと危ない!で、2杯だけにして、棚に飾りました。晩ごはん [続きを読む]
  • 新横浜駅で、博多の「一風堂」へ
  • 和歌山南部では豪雨で避難勧告がでているところもありますが、わが家がある中部は大丈夫で、午後からは、晴れ間もでてきました。ところで、京都への帰りは新横浜から鎌倉を、ゆっくり歩いたので、新横浜駅に着いた頃、夕方になり、ちょっと、おなかが減ったので駅の食堂街へ。できれば、横浜の味を、と思ったのですが、嫁さんと意見が合い、博多ラーメンの「一風堂」へ。お勧めのラーメンと、つけめんを注文ぼくは、初めての店では [続きを読む]
  • 江ノ電に乗って〜鎌倉の大仏さんと駆け込み寺へ
  • 正確には、高徳院と東慶寺高徳院は、鎌倉の大仏さんの寺。東慶寺は、井上ひさしさん原案の映画「駆け込み寺と駆け出し男」の舞台。大泉洋くん主演で、戸田恵梨香さん、満島ひかりさんが、出ていた映画で、おもしろく観ました。で、嫁さんが、この寺に行こうと。大仏さんの高徳院はぼくは、中学三年生(55年も前なんや)の修学旅行以来、二度めですが、あらためて、でっかい!堂々と、してはる!横斜め顔もええ。最近、お寺へ行く [続きを読む]
  • 江ノ電に乗って〜江の島・長谷寺
  • 結婚式当日の宿は式を挙げたホテルをセットしてくれていました。前日も、なので、この素敵なホテルに二泊。おかげで、式のあくる日は、ゆっくり朝食をとり鎌倉散策。ありがたいことに、アミパパが車で鎌倉駅まで送ってくれました。江ノ電で、江の島へこの「江ノ電」、京都の「叡電」をイメージしていたのですが、叡電は2両なのに約6両も連結していて、しかも人がいっぱい、都会の電車でした。車窓から。ヨットが、いっぱい!サー [続きを読む]
  • 鶴ヶ丘八幡宮へ
  • 披露宴が終わったあと新婦の両親(親しくなったついでに、これからは、アミパパ・アミママと呼ばせてもらいます。ちなみに、アミとは新婦の名前。)の案内で、鶴ヶ丘八幡宮へ。京都にも北野天満宮・伏見稲荷大社などの大きな神社・神宮がありますが、こんな大きく立派な所、思いあたりません。上から眺めると、参道は海まで続いていることがわかります。小町通り参道より一筋西の通りは、若い人がいっぱいの賑やかな街でした。アミ [続きを読む]
  • 披露宴〜料理など
  • 料理はおいしいフレンチでしたので、紹介しておきます。・ウニのババロアホワイト・アスパラ添え。・ホタテのスフレ・ヒラメの蒸し焼き・音羽の森和牛のステーキやっぱり、これが一番おいしかった。ぼくは、この四分の一しか食べられなかったけど。孫たちも同じテーブルで、いっしょにごきげん。ありがたいことです。 [続きを読む]
  • 披露宴は
  • 手作り感いっぱい性格がマメだけじゃなく、色々作る能力があるので、このようにできるのでしょうね。座席に置かれたネームカード(持って帰るの忘れた)にも、一人ひとり、異なるコメントが書かれていました。ぼくも若いころは、ちゃんとふさふさしてたのですよ。覚えてないけど、嫁さん、こんな髪型していた時もあったんですね。二人の会社の対抗戦、いろんなゲームが。ウェディングケーキに入刀ま、ここは普通に、がいい。三兄弟 [続きを読む]
  • 三男の結婚式
  • 広い海が見える高台でほぼ快晴の空のもと、ちょっと暑いかな?くらいの気候で、まわりの人たちも気分よく、祝いました。まず新郎登場新婦の父親とバージンロードを歩きます。パパ、緊張気味。ここ、ぼくは経験なく、これからもなく、わかりませんが、うらやましい気持ちもありましたね。指輪交換のあと「約束のプレート」を披露し、海に向かって鐘をならします。挙式のあと再び登場 。お礼の記念写真を撮り、終了。そばで観ていた [続きを読む]
  • 葉山で会食
  • 鎌倉行きの報告はきょうの夕方、和歌山に戻り、写真を整理して、やっと一回めを報告することができました。最初の日は、葉山の日影茶屋で会食。日影茶屋で結婚式をあげる三男夫婦と、嫁さんの両親とで会食。両親とは、昨年7月の末に貴船の料理屋さんで会っているので二度め。気楽に楽しく会話できました。ここは、300年以上前、峠の茶屋として開業された古い茶屋で、今では高級日本料理店に。 庭もいい。料理はメニューを持っ [続きを読む]
  • 棚作り〜その3:完成編
  • 今日まで京都にきょうは、大阪のガラス工房へ行き、グラスに砂を吹き付け削る(サンドブラスト)体験に行ってきます。この様子、また報告しますね。ところで、今回は棚造りの最終版で、仕上げ加工を紹介します。裏板はりまず、桟をつけます。 裏板になる、コンパネを切る。この冶具、正確に直角に切れるよう、市販の冶具に添え木をつけています。これ、今まで木だけで自作したこともありましたが、これがベスト。ただ、この日曜大 [続きを読む]
  • 棚作り〜その2:組立編
  • きのう、京都に結婚式の当日は、前日、泊まったホテルに連泊。式を、ここでするため、予約してくれていました。このホテルは、「葉山ホテル音羽の森」といい、20室と小さいですが、全室、海が見え、すごくいいところでした。あくる日は、鎌倉をゆっくり観光し、夜おそく、日が変わるちょっと前に帰京。この間、充実した楽しい日々で、写真をいっぱい撮り、早く報告したいのですが、和歌山へ帰ってから、ゆっくり紹介したいと思っ [続きを読む]
  • 鶏むね肉の冷しゃぶサラダ
  • 今ごろ、ぼくたちは鎌倉に今日の三男の結婚披露宴に出席するため。で、この記事は、前日に予約投稿したものです。冷凍庫から、むね肉だろうと思って出して解凍してみると、しゃぶしゃぶ用に切った鶏むね肉。今の時期、熱いしゃぶしゃぶはイヤなので冷しゃぶに。意外と、おいしくできたので紹介しておきます。解凍した鶏むね肉は約5mmにスライスしてありました。これで、150gくらいかな?味をつけず、しっかり片栗粉をまぶし [続きを読む]
  • 棚作り〜その1:側板・棚板作り
  • きのうのランチは最近、お気に入りの「ゆでパスタ」で、ナポリタン風。こういう、ケチャップを使ったパスタ、なぜか食べたくなり、おいしいですね。ところで、今、棚作りも、やってます近所のアトリエ・ビアンコさんからの依頼で、縦・横・奥行:900・900・420mmの棚を二個、作っています。今、ここまで進んでます一個は、あとオイルを2回塗るだけで、ほぼ完成状態。イメージ通りの姿になりました。もう一個は、材料: [続きを読む]
  • 梅酢ジュース作り〜追加編
  • 6月は、一年で一番、忙しい時期まず、にんにくの収穫、らっきょの収穫・処理、梅酢ジュース・梅干し作り、さらに今年は、棚作りの依頼が入っています。ただ、今年は三男の結婚式があり、あすから京都経由鎌倉へ。で、この間、一週間ほど、もちろん結婚披露宴、三男の嫁さんの両親との食事、鎌倉観光などなど、気分よく、ゆったりした時間が過ごせそうで楽しみ。息子たちや孫たちとも会えるし。ところで買ったあとに同じものをもら [続きを読む]
  • 初夏の「かず農園」は
  • 今や「かず農園」は、ほぼ、にんにく農園にんにくの収穫時期は、葉・茎が半分以上枯れてからで、今は、ちょっと早いかな?という時期ですが、一人で掘らなければならないので、きのうから掘り始め、2畝掘りました。ちなみに、畑の半分、9畝ににんにくを植えています。大きいのは、こぶし大、順調に育ってました。いっぱい植えたので、ほっと安心。他の野菜たちはとうもろこしは、一つの穴に一個しか植えてないのですが、ほぼ8割 [続きを読む]
  • 「カレーで呑む」会
  • 「ご近所さん」へ、そら豆とニラを配達したら「カレーで呑みませんか?」、と。ぼくは、夜はいつも空いているので、わが家で呑み会に。料理は・レンコンのみそ焼きいい歯ごたえと、ちょっと甘いみそ味、おいしかった。・ニラ玉作り方を教えてほしいと、材料持参。簡単で短時間にできるおいしい料理で、教えることは、ないですが、たまごは半なま、ニラの歯ごたえを残すことだけ。手早く、火を入れすぎない、がコツかな?千春さんは [続きを読む]
  • 摘果メロンの豚しゃぶのせサラダ
  • 摘果メロンを使い切りたく冷蔵庫にあった豚バラを使いメインになるボリュームのあるサラダができました。摘果メロンは約3〜4cmと小さく、中の種の部分は除かず、皮だけむいて、約1mmにスライス。塩もみし、絞ります。豚バラは切って、茹でます。ドレッシング作りすり鉢でごま大さじ3をすり、マヨネーズ大さじ3しょうゆ:小さじ2砂糖:小さじ2酢:小さじ2を入れ、混ぜます。盛り付け器に、摘果メロンをしき、肉をのせ、 [続きを読む]
  • 卵とじ天丼
  • ぼくの車がリコール対象車ということで、いつも世話になっている「原モータース」へ。「処理に一時間ほどかかる」、と、事前に聞いていたので、近くの、和食処「たまき」でランチするつもりで、11時過ぎに到着。「たまき」さんは近く、と思っていたのが歩くと10分以上、食べたあとの帰りは、ダラダラでしか歩けないので、往復、約30分の散歩に。天ぷら盛り合わせ、ざるそば付をいただきました。この日の「日替わりランチ」は [続きを読む]
  • 摘果メロンの肉詰め、蒸し焼き
  • 残っている摘果メロンを使い切りたくいつも行くスーパーHiroで買ったおいた、ハンバーグたね(焼いて、ソースを作るだけ食べられる状態のもの)を使って作り、おいしかったので紹介しておきます。「ハンバーグねた」最近、この「ハンバーグたね」で、ハンバーグを作ったとき、ぼくが若いころ、よく作っていたハンバーグと変わらない!で、当時、合い挽き肉+玉ねぎのみじん切り+パン粉+牛乳で作っていたのを止めました。パン [続きを読む]