社長サカモト さん プロフィール

  •  
社長サカモトさん: タミヤ プラモデルファクトリー新橋店 ブログ
ハンドル名社長サカモト さん
ブログタイトルタミヤ プラモデルファクトリー新橋店 ブログ
ブログURLhttp://www.tamiya-plamodelfactory.co.jp/blog/
サイト紹介文プラモデル制作のレポートから今夜の酒の肴(?)まで、社長サカモト自ら旬の話題をライブでお届けします!
自由文(株)タミヤプラモデルファクトリー代表取締役 坂本が ブログ「社長サカモトの新橋徒然日記」をスタートさせました。
TPF新橋店のことは もちろん (株)タミヤのこと それに 夜の新橋 ほろ酔い?まで 幅広く 掲載予定です。
社長曰く ”張り切っちゃうよぉ〜”とのことです。どうぞ お楽しみに!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2008/12/02 13:16

社長サカモト さんのブログ記事

  • TAMIYA×JUN WATANABE/ZOZOTOWN
  • JUN WATANABEさんとTAMIYAがコラボした Tシャツ、マウンテンパーカーが入荷しました。 ★☆Tシャツは白地の印象が強いと思いますが、 ブラック、グレイ、ネイビー、レッドとカラフルな色とシンプルなホワイト★☆マークは パンツやアウター、それにスニーカーと合わせやすくなり オシャレに着こなせるのではないでしょうか。 マウンテンパーカーはマネキン展示してありますので 「どんな感じの素材感」を [続きを読む]
  • ワイルドミニ四駆のコース
  • 4/30(日)に開催する 「親子で作ろう!!ワイルドミニ四駆教室」で使うコースを ただ今、制作、準備を進めています。 凸凹を用意したり、ジャパンカップJrサーキットで走行できるよう ワイルド用立体交差を作ったりとなかなか面白そうな走りをしそうです。 イベントエントリーされたお客様へ 当日、楽しんでください。 いつもアクセスありがとうございます。 そして [続きを読む]
  • プラパイプに変更して・・・21
  • 外径2.6mm 内径2.0mmのステンレスパイプをアップライトに埋め込み 強度と精度を高めようと思っていたのですが、 パイプの切断が想像以上に難しいことを知りました。 金切鋸で地味にギゴギコ切ろうとしても滑ってしまい、 また、ニッパーだと切断部が歪んでしまう恐れがあるのでできず・・・。 素材をステンレスから加工のしやすいプラパイプ(外径3.0mm 内径2.0mm)に変更して 再度チャレンジです。 穴の [続きを読む]
  • アップライトを作ります・・・20
  • しばらくお休みをしていた レーシングカート風RCカーの制作を再開しました。 今回はフロントアップライトを作ります。 以前、直方体のブロックを適当に作り、イメージを膨らませていたのですが、 格好が良くないので 新たに作り直してみました。 今のところ強度は考えていませんので、「こんな感じかな?」という程度で進めたいと思っています。 次は作ったアップライトに2.6mmのステンレス [続きを読む]
  • MINI 4WD 35th ANNV.
  • 明日、4月15日(土)から ミニ四駆35周年スタートキャンペーンの第2弾がはじまります。 「TAMIYA MINI 4WD 35th ANNV. SUPER HARD」のロゴが入った スーパーハードローハイトタイヤ & Aスポークホイール(ガンメタ)をプレゼント! ※ミニ四駆関連商品3,000円以上お買い上けのお客様に1セット進呈いたします。 愛車をアクセントのあるローハイトタイヤでキリリと引き締めてください。 http://www.tamiya [続きを読む]
  • ビッグウィッグ(RS)その2
  • ビッグウィッグ(RS)の中身を見てみました。 カラーリングのポイントとなるボディサイドの模様はステッカーを貼ればすぐにできそうです。 ロールゲージやエアダクト、ダンパーはイエローの色塗りとなりますが、 この部分を塗装することで グッと引き締まったビッグウィッグになりそうです。 エンジン、ドライバーも塗れば、RC感あふれるミニ四駆に。 往年のRCビッグウィッグファンのお客様にも作ってもらいた [続きを読む]
  • ビッグウィッグRS
  • 1/10サイズのRCカー「ビッグウィッグ」に続いて ミニ四駆「ビッグウィッグ(RS)」が入荷しました。 空気の流れを捉えた特徴的なデザインはRCカーと同じで ワイドなボディはオリジナルのカラーリングも楽しめそうです。 走っている姿も見てみたいです。 いつもアクセスありがとうございます。 そして 最後まで 読んでくださって ありがとうございました。 ←よ [続きを読む]
  • バレンタイン戦車
  • 今月は1/35スケールのイギリス戦車が3アイテム入荷します。 その一つ目、「バレンタイン Mk.II/IV」が入荷しました。 低コストでシンプルな機構のため大量生産に向いていたこの戦車は イギリスとカナダを合わせて7000輌以上も作られ、 連合軍を組んでいたソ連には約4900輌が貸与され、 北アフリカ戦線や東部戦線に配置されたそうです。 これから発売予定のマチルダMk.III/IVソビエト軍仕様やクルセーダーMk. [続きを読む]
  • 親子で作ろう!! ワイルドミニ四駆教室
  • 4月30日(日)に当店初のワイルドミニ四駆イベント 「親子で作ろう!! ワイルドミニ四駆教室」を開催します。 レーサーミニ四駆に比べスピードは出ませんが、 大きなタイヤと力強いギヤ比で 凸凹したところもグングン走らせることができる 「ワイルド」なところが魅力のマシンです。 ただ今、スタッフがワイルドミニ四駆のコースを制作しています。 お子さんを誘って、「組み立てて」「走らせて」楽しい [続きを読む]
  • 今週末はお子さんを誘って
  • 桜が咲きはじめ、入学や入社で生活環境が大きく変化し、 様々な「春」を感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。 当店では今週末、4月8日(土)、9日(日)、 「KTC & タミヤ ミニ四駆をつくろう!」を開催します。 実車工具で有名なKTCさんに 「工具の使い方」を教えてもらいながらミニ四駆を組み立てて、 完成したら大きな5レーンコースで思い切り走らせることができます。 お子さんを誘って [続きを読む]
  • ジュニアサーキットジュニア
  • ジュニアサーキットの柄が印刷されたテープ(マスキング?)のサンプルをもらったので それに合う、ストレートとカーブパーツを3Dプリンタで印刷してみました。 机の上でコースレイアウトの試しができ、 少しだけ立体的になったので、並べながらコースイメージを拡げることができます。 さらに拡張させるため、あと2、3セット用意したいと思います。 いつもアクセスありが [続きを読む]
  • お子さんと一緒に
  • 当店2Fモデラーズスクエアで開催予定の 4月、5月のイベントは「親子で」の企画が多いです。 組み立てて、走らせて、壊れたら直して、 模型を通じてお子さんと一緒に楽しい時間を作ってください。 4/8(土)、4/9(日) KTC&タミヤ「ミニ四駆をつくろう!」 4/16(日) 親子で遊ぼう!タミヤ RCカー 4/30(日) 親子で作ろう!! ワイルドミニ四駆教室 5/5(金・祝) 親子ミニ四駆&ロボ [続きを読む]
  • テーブルにクリアスタンドを
  • 2Fモデラーズスクエアのテーブルにクリアスタンドを設置しました。 随時、新製品やイベントなど案内内容を更新しますので 最新の情報をご確認ください。 いつもアクセスありがとうございます。 そして 最後まで 読んでくださって ありがとうございました。 ←よろしければ  !を お願いいたします。 [続きを読む]
  • ワイルドミニ四駆
  • スピードを競うミニ四駆と違い、 場所を選ばず、比較的走る速度が抑えられたワイルドミニ四駆。 凸凹したところを越える力強い姿は 思わず「がんばれ!」と応援をしたくなってしまいます。 当店では4月30日(日)にこのワイルドなミニ四駆を組み立てる 「親子で作ろう!! ワイルドミニ四駆教室」を開催します。 お子さんを誘ってワクワクする時間をお楽しみください。 http://www.tamiya-plamodelfactor [続きを読む]
  • 東京モーターサイクルショー
  • 昨日からビッグサイトで開催されている「東京モーターサイクルショー」。 熱心なバイクファン、人・人・人の多さと熱気に驚きながら、 ピカピカに造られたバイクや明確なコンセプトを打ち出したアクセサリーなどを 駆け足でしたが見ることができました。 メーカーが生産しているマシンをベースに 様々なパーツをカスタマイズし、自分の理想のカタチに仕上げるのは、 性能面だけではなく、スタイル(=自分流 [続きを読む]
  • KTC&タミヤ「ミニ四駆をつくろう!」
  • 高機能なアイテムを提供し続けている 工具メーカーのKTC(京都機械工具株式会社)さんが 4月8日(土)、9日(日)に当店2Fモデラーズスクエアで タミヤと一緒にイベントを開催します。 「なんとなく知っている」工具の種類や使い方を KTCさんが講師となって丁寧に教えてくださりますので ミニ四駆の組み立てだけではなく、生活のいろいろなところで役立ちそうです。 お子さんと一緒にご参加ください。 [続きを読む]
  • Honda アフリカツイン
  • 先日のTAMIYA SHOWCASEの時、 想像以上の大きさに驚いた 1/6スケール Honda アフリカツイン。 実車のカタログをお客様からいただきました。 (ありがとうございます!) 今のところまだ街中で見たことがないので 特徴的なスタイルはイメージで膨らませています。 今週末、ビッグサイトで開催される東京モーターサイクルショーで お目にかかれるのが楽しみです。 [続きを読む]
  • 3D-GANさんのミニ四駆RCカー・・・19
  • 3Dプリンタ教室の講師3D-GANさんが見本にお持ちになった ミニ四駆をRCカーに改造したものを見させてもらいました。 フロント部のアップライトやタイロッド、それにピニオンギヤなどは 3Dプリンタで出力したパーツを使い、モーターでダイレクトにステアリングを切る仕組みとなっています。 走りもスムーズでちょうど良い感じの速度は レーシングカート風RCカーのイメージにつながります。 参考にさせ [続きを読む]
  • 3Dプリンタでミニ四駆ボディを。
  • 今日、明日は 3D-GANさん主催で親子でミニ四駆ボディを作る 「3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう!親子工作体験教室」を開催しています。 3Dプリンタの注目度はますます高くなっていて、 大勢のお客様が申し込まれたとのことで、 会場では 制作工程説明・お話しを集中して熱心に聞かれていてた姿が印象的です。 今回の「ミニ四駆ボディを自分でプリントした!」という経験をもとに さらに「作ること」に [続きを読む]
  • 6月にモデラーズコンテストを開催します。
  • ご案内が遅れてしまいましたが、 6月にモデラーズコンテストを開催いたします。 今回の課題部門のテーマは「光る、輝く、照らす」で、 キラリとしたユニークな作品を見させてもらうのを楽しみにしています。 また、賞典に「学生賞」「新橋店スタッフ賞」を新たに設けました。 ぜひ、ご出品ください。 http://www.tamiya-plamodelfactory.co.jp/shimbashi/news/170610_MContest.htm [続きを読む]
  • フロントアームを・・・18
  • レーシングカート風RCカーの製作ですが ミニ四駆パーツを流用してフロントアームを作ることにしました。 今からリヤタイヤをセットし、トレッド幅を確認してアームの長さを調整します。 いろいろな形状があるので どれが良いか(カートっぽいか)思案中です。 いつもアクセスありがとうございます。 そして 最後まで 読んでくださって ありがとうございました。 [続きを読む]
  • アップライトを・・・17
  • レーシングカート風RCカーの製作ですが、 ギヤボックスは一休みして、次はフロント、ステアリング部分へ。 3Dプリンタで「こんな感じ」と適当と思われるサイズで ブロック(アップライトのつもり)をテストプリントしたのですが、 想像以上に大きくなってしまい、カッコ悪く・・・。 強度を考えながらどこまで小さくできるかが、ポイントになりそうです。 いつもアクセ [続きを読む]
  • メカのサイズ・・・16
  • レーシングカート風RCカー製作ですが、メカの大きさをイメージするため、 フタバの一番小さい「サーボ(S)」と「受信機(R)」と「スピードコントローラー(E)」を 試しに3Dプリンタでカタチにしてみました。 想像していたよりも「スピードコントローラー(E)」が大きく、 ホイールベースが短いので、スペースが無いことに気が付きました。 んー。 いつもアクセスあ [続きを読む]
  • 埋め込み完了・・・15
  • レーシングカート風RCカー製作ですが、 ギヤボックス前側のツメに穴を開ける作業に手こずりながらも貫通させ、 2mmのビス&ナットで固定しました。 左右の穴の位置が若干ズレてしまっていますが・・・。 まずはイメージしていたギヤボックス埋め込みは完了しました。 次はフロント部です。 その前にメカがちゃんと載るか サイズが気になります。 いつもアクセスあり [続きを読む]
  • 人形改造コンテスト作品
  • 毎年、池袋東武モデラーズギャラリーで実物を見るのが楽しみな人形改造コンテスト作品。 1/35 MMフィギュアをベースしてキャラクターの特徴を見事に捉え、 面白い着眼と高い製作技術でカタチにされるのは ただただ「すごい!」です。 小さな作品ですが、大きな驚きを放っています。 http://www.tamiya.com/japan/news/event/figures/index.htm いつもアクセスありがとうござい [続きを読む]