社長サカモト さん プロフィール

  •  
社長サカモトさん: タミヤ プラモデルファクトリー新橋店 ブログ
ハンドル名社長サカモト さん
ブログタイトルタミヤ プラモデルファクトリー新橋店 ブログ
ブログURLhttp://www.tamiya-plamodelfactory.co.jp/blog/
サイト紹介文プラモデル制作のレポートから今夜の酒の肴(?)まで、社長サカモト自ら旬の話題をライブでお届けします!
自由文(株)タミヤプラモデルファクトリー代表取締役 坂本が ブログ「社長サカモトの新橋徒然日記」をスタートさせました。
TPF新橋店のことは もちろん (株)タミヤのこと それに 夜の新橋 ほろ酔い?まで 幅広く 掲載予定です。
社長曰く ”張り切っちゃうよぉ〜”とのことです。どうぞ お楽しみに!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2008/12/02 13:16

社長サカモト さんのブログ記事

  • Honda アフリカツイン
  • 先日のTAMIYA SHOWCASEの時、 想像以上の大きさに驚いた 1/6スケール Honda アフリカツイン。 実車のカタログをお客様からいただきました。 (ありがとうございます!) 今のところまだ街中で見たことがないので 特徴的なスタイルはイメージで膨らませています。 今週末、ビッグサイトで開催される東京モーターサイクルショーで お目にかかれるのが楽しみです。 [続きを読む]
  • 3D-GANさんのミニ四駆RCカー・・・19
  • 3Dプリンタ教室の講師3D-GANさんが見本にお持ちになった ミニ四駆をRCカーに改造したものを見させてもらいました。 フロント部のアップライトやタイロッド、それにピニオンギヤなどは 3Dプリンタで出力したパーツを使い、モーターでダイレクトにステアリングを切る仕組みとなっています。 走りもスムーズでちょうど良い感じの速度は レーシングカート風RCカーのイメージにつながります。 参考にさせ [続きを読む]
  • 3Dプリンタでミニ四駆ボディを。
  • 今日、明日は 3D-GANさん主催で親子でミニ四駆ボディを作る 「3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう!親子工作体験教室」を開催しています。 3Dプリンタの注目度はますます高くなっていて、 大勢のお客様が申し込まれたとのことで、 会場では 制作工程説明・お話しを集中して熱心に聞かれていてた姿が印象的です。 今回の「ミニ四駆ボディを自分でプリントした!」という経験をもとに さらに「作ること」に [続きを読む]
  • 6月にモデラーズコンテストを開催します。
  • ご案内が遅れてしまいましたが、 6月にモデラーズコンテストを開催いたします。 今回の課題部門のテーマは「光る、輝く、照らす」で、 キラリとしたユニークな作品を見させてもらうのを楽しみにしています。 また、賞典に「学生賞」「新橋店スタッフ賞」を新たに設けました。 ぜひ、ご出品ください。 http://www.tamiya-plamodelfactory.co.jp/shimbashi/news/170610_MContest.htm [続きを読む]
  • フロントアームを・・・18
  • レーシングカート風RCカーの製作ですが ミニ四駆パーツを流用してフロントアームを作ることにしました。 今からリヤタイヤをセットし、トレッド幅を確認してアームの長さを調整します。 いろいろな形状があるので どれが良いか(カートっぽいか)思案中です。 いつもアクセスありがとうございます。 そして 最後まで 読んでくださって ありがとうございました。 [続きを読む]
  • アップライトを・・・17
  • レーシングカート風RCカーの製作ですが、 ギヤボックスは一休みして、次はフロント、ステアリング部分へ。 3Dプリンタで「こんな感じ」と適当と思われるサイズで ブロック(アップライトのつもり)をテストプリントしたのですが、 想像以上に大きくなってしまい、カッコ悪く・・・。 強度を考えながらどこまで小さくできるかが、ポイントになりそうです。 いつもアクセ [続きを読む]
  • メカのサイズ・・・16
  • レーシングカート風RCカー製作ですが、メカの大きさをイメージするため、 フタバの一番小さい「サーボ(S)」と「受信機(R)」と「スピードコントローラー(E)」を 試しに3Dプリンタでカタチにしてみました。 想像していたよりも「スピードコントローラー(E)」が大きく、 ホイールベースが短いので、スペースが無いことに気が付きました。 んー。 いつもアクセスあ [続きを読む]
  • 埋め込み完了・・・15
  • レーシングカート風RCカー製作ですが、 ギヤボックス前側のツメに穴を開ける作業に手こずりながらも貫通させ、 2mmのビス&ナットで固定しました。 左右の穴の位置が若干ズレてしまっていますが・・・。 まずはイメージしていたギヤボックス埋め込みは完了しました。 次はフロント部です。 その前にメカがちゃんと載るか サイズが気になります。 いつもアクセスあり [続きを読む]
  • 人形改造コンテスト作品
  • 毎年、池袋東武モデラーズギャラリーで実物を見るのが楽しみな人形改造コンテスト作品。 1/35 MMフィギュアをベースしてキャラクターの特徴を見事に捉え、 面白い着眼と高い製作技術でカタチにされるのは ただただ「すごい!」です。 小さな作品ですが、大きな驚きを放っています。 http://www.tamiya.com/japan/news/event/figures/index.htm いつもアクセスありがとうござい [続きを読む]
  • ミニ四駆ドッグ、オオカミ
  • 今週入荷予定のミニ四駆ドッグとオオカミ。 キリリとハンドルを握って凛々しく、頼もしい ドライバーくんです。 ”新橋色”に似たライトグリーンカラーのスーパーIIシャーシ(ミニ四駆ドッグ)は鮮やかで、 カラフルでドレスアップしたマシンに仕上げたくなります。 いつもアクセスありがとうございます。 そして 最後まで 読んでくださって ありがとうございました。 [続きを読む]
  • ピンバイスで・・・14
  • レーシングカート風RCカー製作ですが、 ギヤボックスの後ろ側の固定の次は、前側のツメに穴を開ける作業です。 シャーシの樹脂が硬いのか、ピンバイスのドリル刃が古いのか、いきなり2mmは無理なのか、 力を入れてグリグリしても 穴を開けている感触がなく・・・。 捗らない作業を続けていても仕方がないので 刃を新しくし、サイズを0.8mmに変え、再度、グリグリ。 穴位置がズレてしまいましたが、なん [続きを読む]
  • RCモデラーズコンテスト作品が載っています。
  • 2月におこなわれたRCモデラーズコンテストの入賞作品(一部)を RCカー専門誌「RCマガジン」さん「RC WORLD」さんの最新号に掲載していただきました。 記事を載せてくださり、ありがとうございます。 大きな画像は迫力があり、詳しく紹介してくださっているので 読んでいて(見ていて)作品のディテールも伝わってきます。 ぜひ、ご覧ください。 ※今号は特に大切に保管をしたいです。 来年もコンテ [続きを読む]
  • まずは後ろを固定して・・・13
  • レーシングカート風RCカー製作ですが、 2mmの穴を開けて まずはギヤボックスの後ろのほうを固定しました。 「まっすぐに(垂直)に穴を開ける」気持ちでしたが これがなかなか難しく・・・。 アルミのスペーサーでちょうど良さそうな長さのものがあったので加工無しでセットしました。 仮留めをして 次は 前のツメの部分に穴を開けます。 いつもアクセスありがとうござい [続きを読む]
  • ミニ四駆コースクリーニングタイム
  • 昨日から2Fモデラーズスクエアに設置してある 5レーンのミニ四駆大型コースを清掃する時間を設けました。 ★☆ クリーニングタイム: 平日:17:30〜18:00 土日祝:13:30〜14:00 ずぅーと走らせているとマシンもコースもコンディションが低下してしまいますので この清掃時間「クリーニングタイム」で 大切なマシンをじっくり整備してもらい、コースはしっかりきれいにしたいと思います。 恐れ入ります [続きを読む]
  • 2mmの穴あけを・・・12
  • レーシングカート風RCカー製作ですが、1.2mmのブラ板シャーシにギヤボックスを取り付けます。 グレードアップパーツを取り付けるために用意されている ギヤボックスの穴を利用してシャーシに固定するのですが 今のままですと 作業がしにくいので 2mmの大きさに拡げます。 貫通させて、ビスとナットで固定します。 ビスはグレードアップパーツの「Item No:15508 ステンレスビスセット(15・20・25・30mm) [続きを読む]
  • タムテック
  • 昨日の続きとなりますが、 自宅から初代?タムテックが出てきました。 バッテリーに問題無ければ、動かすことができそうです。 当時、1/24サイズのRCカーでここまでまとまった(完成度の高い)ものはなく、 専用モーターでスピードが速く、操縦が想像以上に難しかったのを思い出します。 フロントにもリヤにもサスペンション機能が付いています。 いつもアクセスありが [続きを読む]
  • ロータス107フォード
  • 自宅の片付けをしていたら ILTALEHTI誌(フィンランドの情報誌)が出てきました。 90年代タミヤがスポンサーをしていたロータス(107フォード)の特集で ドライバーのミカハッキネン、ジョニーハーバートが中心に記事が書かれています。 表紙には92年タミヤに来社したハッキネンのサインが・・・。 大胆なイエローとグリーンのカラー、それにスマートなスタイル、 TAMIYAに HITACHIに KOMATSU、SHIONOGI etc [続きを読む]
  • シャフトを伸ばしました・・・11
  • レーシングカート風RCカー製作ですが、ギヤボックス スペース カットの次はリヤシャフトの延長です。 ショートホイールベースにワイドトレッドが特徴のRCカーですので ミニ四駆キットに入っているシャフトでは長さが足りません。 「長いもの」を探したのですが六角形の2mmシャフトは既製品では見つからず、 パイプ(ジョイント)を使って伸ばすことにしました。 内径2mmで金属パイプ、樹脂パイプを試しまし [続きを読む]
  • 新虎通りの整備は進んでいます。
  • 2月4日(土)の立春が過ぎてから、少しずつ日差しも春らしくなってきたようで、 近くを散策するには良い気候になったのではないでしょうか。 気が付くと新虎通りの整備もかなり進み、 お店横の道路中央部分には遊歩道のようなスペースができていました。 まだまだ様変わりしそうです。 ※ちなみにこの区間地下は自動車道路となっています。 いつもアクセスありがとうござい [続きを読む]
  • お試しできます。
  • カタログのデータだけでは 感触、感覚など 微妙な使用感は なかなか掴みにくいのではないでしょうか。 当店ではコンプレッサーのお試し運転をおこなっています。 エアーブラシをセットして 振動や音や圧など 実際に動かしてみて 確かめてみてください。 パワーコンプレッサー 好評です。 スプレーワーク パワーコンプレッサー http://www.tamiya.com/japan/products/74553/index.htm [続きを読む]
  • プラ板をカットしました・・・10
  • レーシングカート風RCカー製作ですが、プラ板をカットしたところまで進みました。 マスキングテープのフチに定規をあてて 力を抜いてゆっくりと、一度にカットするのではなく、ケガキをするように 何度も何度もラインがブレないようになぞり、裏まで溝が届くまで繰り返し作業を進めました。 急いで力むとロクなことがないので・・・。 集中力は切らさないようにして。 30分ぐらいでしょうか。 どうにか [続きを読む]
  • 優勝マシンを展示予定です。
  • 明日から ミニ四駆ナイトチャレンジで優勝したマシンをお借りして(了承をいただき)、 一定期間、地下1Fのミニ四駆展示ケースに飾らしていただきたいと思っています。 楽しみです。 いつもアクセスありがとうございます。 そして 最後まで 読んでくださって ありがとうございました。 ←よろしければ  !を お願いいたします。 [続きを読む]
  • ギヤを埋め込むスペースを・・・9
  • レーシングカート風RCカー製作ですが、 ミニ四駆のギヤをプラ板に埋め込むスペースをカットするところまで進みました。 センターとシャフトの位置を決めてギヤ部分が入るように穴を開けます。 太いサインペンで印を付けますと 線の太さでカットするところの大きさがずれてしまいそうなので 細いペンを探したのですが見当たらず・・・。 仕方なくボールペンで描いたのですが、すぐに線が消えてしまったため、 [続きを読む]
  • プラ板に線を描きました・・・8
  • 今日のレーシングカート風RCカーの製作は 大まかですがプラ板をカットして基本となる線を描きました。 試行錯誤をしながら現物合わせで進めますので センターとリヤシャフトの位置だけが分かればなんとかなるだろうと思っています。 フロントの線は間違えて描いてしまったものです。 ホイールベースはもっと短くなる予定です。 メカがちゃんと載るか今から不安です。 い [続きを読む]
  • プラ板でシャーシを作ります・・・7
  • レーシングカート風RCカー試作1号車はプラ板でシャーシを作ります。 1.2mmのプラ板は柔らかいため シナってしまいますが、 グラスファイバーやその他の金属などの硬いものに比べ 加工しやすさに格段の違いがあるため、 これでまずは前後のタイヤとバッテリー、メカが詰めることを確認し、 全体のレイアウトを決めたいと思います。 ものすごくシンプルですがこの図面のような紙が頼りです。 [続きを読む]