はな さん プロフィール

  •  
はなさん: はなの旅日記
ハンドル名はな さん
ブログタイトルはなの旅日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/flower51/
サイト紹介文ニューカレドニア大好き♪海外でも国内でも、気が向いたらどこへでも。懸賞・映画レビューもやってます。
自由文ニューカレドニアに行ったときの旅行記を書きたくてブログを始めました。こちらから→http://blog.livedoor.jp/flower51/archives/7459508.html#ニューカレドニア
旅行記はなるべくキレイで大きな写真を載せるように努力しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2008/12/03 10:23

はな さんのブログ記事

  • 「この世界の片隅に」観ました
  • 『この世界の片隅に』あらすじ1944年広島。18歳のすず(声:のん)は、顔も見たことのない若者と結婚し、生まれ育った江波から20キロメートル離れた呉へとやって来る。それまで得意な絵を描いてばかりだった彼女は、一転して一家を支える主婦に。創意工夫を凝らしながら食糧難を乗り越え、毎日の食卓を作り出す。やがて戦争は激しくなり、日本海軍の要となっている呉はアメリカ軍によるすさまじい空襲にさらされ、数多くの軍艦が燃 [続きを読む]
  • 高円寺の行列ができるパン屋さん「しげくに屋55ベーカリー」
  • 3連休に高円寺に行く用事があり、時間が余ったので純情商店街をフラフラと歩いていて偶然見つけた「しげくに屋55ベーカリー」っていうパン屋さん。ショーケースに並ぶたくさんのパンに惹かれて気づいたらお店の中に入ってました(笑)。パンには国産小麦を使用しているそうで、1個1個がズシリと重たい。重量感たっぷりのパンばかりでした。 ふんわりチーズパン。400円。名前の通りふわふわ。コーンパン。すごくモチモチで1日 [続きを読む]
  • 「インフェルノ」観ました
  • 『インフェルノ』あらすじ記憶喪失状態でフィレンツェの病院で目覚めたロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)は何者かに命を狙われるも、医師のシエナ・ブルックス(フェリシティ・ジョーンズ)の手引きで事なきを得る。やがて二人は、人口増加を危惧する生化学者バートランド・ゾブリスト(ベン・フォスター)が人類の半数を滅ぼすウイルス拡散をたくらんでいることを知る。彼らは邪悪な陰謀を阻止すべく、ゾブリストがダン [続きを読む]
  • 「聖の青春」観ました
  • 『聖の青春』あらすじ幼少期から難病を患う村山聖(松山ケンイチ)は、入退院を繰り返す中で将棋と出会い、15歳で森信雄(リリー・フランキー)に師事する。10年後、名人になる夢をかなえるべく上京した聖は周囲に支えられながら将棋に全力を注ぎ、七段に昇段したころ、同世代で名人のタイトルを獲得した羽生善治(東出昌大)に激しいライバル心を抱く。さらに将棋に没頭する聖だったが、がんが彼の体をむしばんでおり…。去年の東 [続きを読む]
  • 「ジェイソン・ボーン」観ました
  • 『ジェイソン・ボーン』あらすじひっそりと暮らしていたジェイソン・ボーン(マット・デイモン)の前に、CIAの同僚だったニッキー(ジュリア・スタイルズ)が姿を現す。彼女はCIAが世界中を監視・操作するための極秘プログラムを立ち上げたことと、ボーンの過去にまつわるある真実を告げる。これをきっかけに、再び動き始めたボーンの追跡を任されたCIAエージェントのリー(アリシア・ヴィキャンデル)は、彼を組織に取り込もうと [続きを読む]
  • 「奇蹟がくれた数式」観ました
  • 『奇蹟がくれた数式』あらすじ1914年のイギリス。数学者としてケンブリッジ大学で生徒を教えているG・H・ハーディ(ジェレミー・アイアンズ)は、インドから届いた手紙に記されていた驚異的な発見に夢中になる。差出人であるラマヌジャン(デヴ・パテル)を大学に招き絆を育んでいくハーディだったが、ほかの教授たちは学歴もなく社会的階級も低いとして彼を拒絶する。偏見や差別にさらされた末に重い病を患ってしまうラマヌジャン [続きを読む]
  • 「博多 もつ鍋 やまや」でボリュームランチ
  • 新橋にある「博多 もつ鍋 やまや」。博多の有名な明太子屋さん「やまや」が経営するお店です。お昼時にお店の前を通りがかるといつも行列ができているのですが、今日は全然人がいなかったので思い切って入ってみました。もつ鍋、と名前はついていますが、ランチタイムは定食しかありません(たぶん)。どれも1,000円で、4種類くらいの中から選べます。でもすごいのはその定食じゃない。なんと 高菜と明太子が食べ放題! [続きを読む]
  • 『ラ・ラ・ランド』の悪夢
  • たった今発表になった本年度のアカデミー賞。作品賞は『ラ・ラ・ランド』、かと思いきや、まさかの読み間違えで『ムーンライト』が受賞という前代未聞のハプニング。こんなことってあるんですねー。で、その惜しくも受賞を逃した『ラ・ラ・ランド』、さっそく初日に観てきました。映画のレビューはたぶん3ヶ月後くらいに書きます(笑)。まあそれは置いといてですね。せっかくの音楽ものですし、いい音で観なきゃと思いTOHOシネマ [続きを読む]
  • マイケル・ジャクソン ハイレゾで体感する“NUMBER ONES”
  • 久々にマイケルネター!銀座のソニービルで開催中の「マイケル・ジャクソン ハイレゾで体感する“NUMBER ONES”」に行ってきました。イベント前半の『スリラー』ウィークはがっつり行き逃してしまい、下手したら後半の『BAD』ウィークも行けなくなりそうだったので、なんとか時間を作って滑り込んでまいりました。一番遅い上映ローテーションだったのであんまり人いないかなと思いきや、満員御礼でございました。"BAD""The Way Yo [続きを読む]
  • Endless SHOCK(2回目)
  • 数年ぶりに帝劇枠のチケットが取れましたので、行ってきましたEndless SHOCK(2回目)。先週より舞台に近くて、めっちゃいい席でした。はー、この余韻でどれくらい幸せでいられるかなー(2週間くらい?)。マツザキが投げたステッキを座長が吹っ飛ばす、っていう演出が今年から入ってるんだけど、なんと座長が吹っ飛ばし過ぎてしまいステッキが行方不明に(笑)。慌てるマツザキ、一緒に探す福ちゃん、「そこそこ!」と指さす座長 [続きを読む]
  • 「セルフレス/覚醒した記憶」観ました
  • 『セルフレス/覚醒した記憶』あらすじ“NYを創った男”と称えられる建築家で大富豪のダミアン(ベン・キングズレー)だったが、老いと病には勝てず、ガンで余命半年と宣告されてしまう。そんな彼のもとに謎の研究所を運営する科学者のオルブライト(マシュー・グード)が現われ、最先端クローン技術で作り出した若い肉体にダミアンの頭脳だけを転送することができると話を持ちかける。その提案を受け入れたダミアンは、自らの肉体 [続きを読む]
  • Endless SHOCK
  • 今年もこの季節がやってまいりました。Endless SHOCK座長!かっこいい!!!数年ぶりに1階席に座りました。わたしの横5cmのところを座長が通り過ぎて行きましたよ。もんのすごいオーラ。次はちゃんとカメラ持っていかなきゃ。 [続きを読む]
  • サロン・デュ・ショコラ2017
  • 東京国際フォーラムホールEで開催中の「サロン・デュ・ショコラ2017」に行ってきました。開催初日の木曜日、入場するのに3時間待ちだったのでこりゃダメだな…と思っていたのですが、2日目の金曜日は割と落ち着いていて、17時過ぎには30分待ちになっていたのでもう行くしかない!とすっ飛んでいきました。そしたらなんと10分で入れちゃった。拍子抜け。入り口ではマップを渡されます。マップだけで、どのお店でどんなものが売られ [続きを読む]
  • 「【IMAX】ハドソン川の奇跡」観ました
  • 『ハドソン川の奇跡』あらすじ2009年1月15日、真冬のニューヨークで、安全第一がモットーのベテラン操縦士サレンバーガー機長(トム・ハンクス)は、いつものように操縦席へ向かう。飛行機は無事に離陸したものの、マンハッタンの上空わずか850メートルという低空地点で急にエンジンが停止してしまう。このまま墜落すれば、乗客はおろか、ニューヨーク市民にも甚大な被害が及ぶ状況で彼が下した決断は、ハドソン川への着水だった。 [続きを読む]
  • 水分排出対策始めました〜漢方ダイエット〜
  • 9月より始めた漢方ダイエット。ただいま鋭意継続中です。お世話になっているのは東京・西八王子にある「風さん花さん薬局」。前回の記事でも書いた通り、わたしのウィークポイントは「水分」です。明らかに摂り過ぎ。意識して飲み過ぎないようにはしているものの、やっぱり人と比べると飲んじゃってるのかなー。でも!飲んだら排出すればいいじゃない!そのためには排出させるためのポンプ力の強化が必須です。そこで毎日これを履 [続きを読む]
  • 「高慢と偏見とゾンビ」観ました
  • 『高慢と偏見とゾンビ』あらすじ18世紀のイギリスで、謎のウイルスが原因で大量のゾンビが出現し、人々を襲撃するという事件が発生。田舎で生活しているベネット家の、エリザベス(リリー・ジェームズ)ら5人姉妹はカンフーを駆使してゾンビと戦う毎日を過ごしていた。ある日、エリザベスは大富豪の騎士であるダーシー(サム・ライリー)に出会うも、高慢な振る舞いに嫌気が差す。やがて、二人は共に戦うことになるが……。あの名 [続きを読む]
  • 「ある天文学者の恋文」観ました
  • 『ある天文学者の恋文』あらすじ天文学者エド(ジェレミー・アイアンズ)と、教え子のエイミー(オルガ・キュリレンコ)は愛し合っていた。だが、エイミーのもとにエドが亡くなったという知らせが飛び込む。悲しみと混乱の中、死んだはずのエドからのメール、手紙、プレゼントが次々と届く。不思議に思ったエイミーは、その謎を解くためにエドの暮らしていたエディンバラや、二人の思い出の地サン・ジュリオ島などを訪れる。やがて [続きを読む]
  • 「世界一キライなあなたに」観ました
  • 『世界一キライなあなたに』あらすじイギリスの田舎町に暮らす天真爛漫でおしゃれが大好きな26歳の女性、ルー(エミリア・クラーク)。ある日、働いていたカフェの閉店で失業してしまう。ようやく見つけた仕事は、交通事故で車椅子生活を余儀なくされたイケメン大富豪ウィル・トレイナー(サム・クラフリン)のお世話係というもの。それは6ヵ月の期間限定という条件付きだった。生きる意欲を失い、すっかり心を閉ざしていたウィル [続きを読む]