板原村の館長 さん プロフィール

  •  
板原村の館長さん: 板原村のだんじり会館
ハンドル名板原村の館長 さん
ブログタイトル板原村のだんじり会館
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/gkrgd678
サイト紹介文大阪・泉州の「だんじり祭」をあらゆる角度から、私(館長)の視線でご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2008/12/06 13:30

板原村の館長 さんのブログ記事

  • 彫る
  • 5月27日(土)富田林にて。泉州の某地車の主要部分を、彫る。彫る。ただただ、彫る。ひたすら、彫る。泉州のだんじりファンを驚かす作品がここに誕生しようとしている。魂を込めてひと打ち、ひと打ち。ただひたすら、彫る。乞うご期待。。。・ [続きを読む]
  • よみがえる舜次郎の傑作馬乗り
  • あれは今からひと月あまり前のことでした。いつもの通勤電車の車内、いつものように何気なく開けたスマホのフェイスブック。メッセンジャーに新着のメッセージがあり、覗いてみると・・・愛媛県で時代物の骨董品や着物などを扱う古物商の方からでした。そんな中、写真のようなものが出てきたとのこと。その彫刻に刻まれた銘「舜刀」でネット検索すると、当館にたどりついた・・・とコメントを頂戴しました。しばらく、連絡のやりとりが続 [続きを読む]
  • 春木旭町地車修理完成清祓式&お披露目曳行
  • 5月21日(日)みなさんこんにちは。今日もいいお天気。過しやすく気持ちのいい時期ですね。泉州各地では、だんじり関連の清祓式や、原木祭、工務店搬出、子どもイベント、周年記念曳行など、目白押しだったようですね。。さて、私はといいますと、國津社さんと一緒に春木の弥栄神社に向かいました。春木旭町地車の修理完成清祓式とお披露目曳行です♪午前4時半起床(汗)。前日は、だんじり彫刻の職人さんと遅くまで飲んでたこ [続きを読む]
  • 平成29年 板原町子どもだんじり体験会予告 特別ゲスト来たる!
  • 来る6月4日(日)快晴!今年も例年通り、わが町では子ども会主催の「子どもだんじり体験会」を行ないます。これは平成18年の地車新調以来、ず〜っと続けている行事ですが、今年は世話人会さんからのご提案もあり、特別ゲストに登場していただきます。地車彫刻界・・・今や、多くの素晴らしい彫刻師さんたちが腕を競い合う、いわば激戦の世界。そんな中、筒井師・岸田師両巨匠の技を継承し、荒彫りから仕上げまで卓越した腕前と、 [続きを読む]
  • 楽しみです。。。
  • 昨日のこと。我が泉大津・十二町若頭連合の親睦ソフトボール大会の空き時間を利用して、少しだけお邪魔してきました。この秋に完成予定の、豊中町新調地車の「彫刻展示・実演会」と題して、豊中町公民館で行なわれたイベントです。わが町と同じ穴師地区ですので、友人知人も多く、ゆっくり楽しく拝見させていただきました。あっと驚く粋な細工に、息をのむような繊細な細工まで、木下彫刻工芸さんらしい素晴らしい作品が多数展示さ [続きを読む]
  • 泉穴師神社 飯之山地車(御膳だんじり)
  • みなさんご無沙汰してます。今日は、先日拝見させていただきました飯之山地車をご紹介させていただきます。我が穴師地区祭礼の自慢でもあります「飯之山神事」に登場する他に類を見ない貴重な地車、それが飯之山(いのやま)で、地元では親しみを込めて「御膳だんじり」とも呼ばれたりします。。。その昔。毎年八月十五日、泉井上神社(和泉五社総社)にて行われた飯山渡御の古例に従って穴師でも行われたのが始まりとされています [続きを読む]
  • ただいま編集中・・・
  • ただいま、週末のUPに向けて1台のだんじりレポを編集中です。泉州に2台と現存しない、珍しいカタチの地車。。。太鼓の置き方は、地面と平行に。泉州から出ますと、このように太鼓を横にして奥く地域もありますが・・・今や、非常に希少な明治期作で「明治の甚五郎」こと、左ヱ門作事のあの地車。。。乞うご期待っ!!/ [続きを読む]
  • 書籍 泉大津濱八町だんじり祭
  • また1冊、だんじり関連の書籍としてコレクションが増えました♪若林公平 著「泉大津濱八町だんじり祭」泉大津濱八町の宮本町さんご出身の方が書かれた本で、同町内の方からお分けいただくことができました♪ 感謝です。。泉州のだんじりの歴史に始まり、濱八町のエピソードなどいろいろ書かれており、ファンならずとも楽しめる一冊。大津の祭には縁の深い、日展会員の川原和夫師も絶賛。我ら穴師地区からは飯之山地車も掲載されて [続きを読む]
  • 五重相伝(ごじゅうそうでん)
  • 浄土宗に於ける非常にありがたい行事、五重相伝。この連休、阿弥陀様の教えをしっかり、みっちり学び、本日めでたく戒名を頂戴いたしました。泉大津市板原町内にあります浄土宗のお寺さん寶樹山 法蔵寺。その控え室での様子です。ありがたい浄衣(じょうえ)を身につけて・・・この連休はだんじり見物も封印しまして・・・(汗)。仏様のお勉強のほか、回向礼拝には何度も立ったり座ったりで、これがまた非常に辛かった・・・。※寶樹山 法 [続きを読む]
  • さぁ、GW!
  • さぁ、待ちに待ったGW!明日は、貝塚では地車の新調入魂式&お披露目曳行があったり、どこか遠くへお出かけの方も多いことでしょう。。。私も去年は、愛知県は知多の亀崎へ“潮干祭”というその年の半田祭のラストを飾る素晴らしい祭りを拝見しに行きました。。。ところが。今年は板原町内にありますお寺「法蔵寺」に於きまして、浄土宗の行事“五重相伝(ごじゅうそうでん)”が5年ぶりに行なわれまして、この連休、私は終日お [続きを読む]
  • 第十回記念 大人の遠足「飯之山地車と高野山宿坊彫刻見学」
  • 4月29日(祝)仲良し3人グループ“うずめ会”で行く大人の遠足、今回は記念すべき10回目ということで、朝から張り切って出かけました♪この日の目的地は二箇所。まずは、私の地元氏神様でもあります泉穴師神社にて行なわれました本殿大修理完成のイベントへ。そこに併せて出されておりました「飯之山地車」の見学。お次は足を伸ばして、山越えで紀州・高野山へ。精進料理をいただき、あの巨匠の作品むという、贅沢な一日でし [続きを読む]
  • こ、こ、これは!
  • 4月27日(木)大安吉日。出張先から帰宅。疲れた身体をお風呂でゆっくり癒し、夕食を済ませ、リビングでくつろいでますと・・・・・・届きました。。永年思い続けてた、大好きなあの巨匠の作と思われる作品。あいにくニスが塗られ数箇所の破損があるものの、概ね良好な状態。地車に組み込まれたもの以外としては、ほとんど世に出ていないという、あの巨匠の馬乗り。ものすごく手間をかけたと思われる仕上げ。これはだんじり界における歴 [続きを読む]
  • 旬の味
  • 今日の晩御飯の一品。若竹煮?どんな高級料理よりもどんな有名料理よりも地元・泉州産の新鮮なタケノコが旨い。母が湯がいて調理しやすくしてくれたタケノコを、嫁さんがたっぷりの鰹出しで煮てくれた。わかめも徳島産の新鮮なものを使用。軽やかな食感を楽しみながら、ビールが進むのでした。旨し?😁 [続きを読む]
  • そうだ、京都へ行こう!(芳年展と京都散策)
  • 仕事が忙しいのと、花粉症からの風邪(?)で少々体調を崩し気味なこともあって、ブログ更新の間隔が空いてしまいました。。。さて。昨日4月22日(土)のこと。だんじり彫刻ファンならず、全国的に見ても“激動の時代を生きた鬼才浮世絵師”として名高い月岡芳年さんの展覧会を拝見しに、JR京都駅伊勢丹にあります美術館「えき」KYOTOへ。この展覧会、京都での開催は4月23日まででしたので、朝から相方の房吉くんを誘 [続きを読む]
  • 甦る泉穴師神社 with 飯之山地車
  • 今月末4月29日(昭和の日)「甦る泉穴師神社 〜平成大修理のすべて〜」と題しまして3年間におよぶ修復作業を終えた社殿、そして穴師の祭には欠かせない「飯之山地車」が公開されてます。これは必見です!!4月29日(土)午前中です!!飯之山地車もゆっくり拝見できるチャンスですので、ぜひ穴師へお越しください♪☆過去の飯之山地車レポはこちら●飯之山神事 今昔物語https://blogs.yahoo.co.jp/gkrgd678/49747409.html [続きを読む]
  • 親父と
  • 4月16日(日)めちゃくちゃいいお天気、春を通り越して初夏を思わせる陽気でした☆今日は、親父と二人して甲子園へ。近所のスーパーでお弁当を購入し、お昼前に板原を出発。親子水入らずのデーゲーム観戦となりました。試合前のバッティング練習や、シートノックから見物。デーゲームならではの醍醐味です。強いカープ相手に、接戦をものにして何とか辛勝。。(汗)ビジターとは思えない光景。カープの応援ももの凄い迫力でした [続きを読む]
  • 十二町寄り合い
  • 昨日、我が泉大津十二町 若頭連合の寄り合いがありました。会場は準備されてる役員さんを除けば、一番乗りでした。祭りまで早や半年。9月には近隣の豊中町さんの新調入魂式もあります?今年もいい祭りになりますように…。 [続きを読む]
  • 日程が・・・
  • 仕事関係のお取引先様で、愛知県半田の祭礼に参加する方からいただきましたポスター。今年で8回目を迎える「はんだ山車まつり」は、5年に一度行なわれ、半田市内10地区31台の山車が集結するという勇壮なイベント。絢爛豪華な彫刻や幕など装飾された各地区31台もの山車が、一同に並ぶ様・・・ぜひ一度、この目で拝見したいのですが・・・。開催日は、今年は10月7日(土)・8日(日)。どないしても、私にとっては絶対に無理な日程(汗 [続きを読む]
  • 新芽
  • ぐずつくお天気が続きますね。肌寒い日と、あたたかい日とが、交互にやってくる感じもします。そんな今日この頃ですが、数年前、岸和田にあります某有名飲食店のマスターから拝領しました小さな欅の木に、今年も新しい芽が出てきました☆春の力、生きる力を感じます。毎年ここで書いてるのですが、いつかこの欅も太く大きく成長したら、お世話になってます彫物屋さんで何か彫ってもらおかなぁ・・・なんて思ってますが、置物クラスの [続きを読む]
  • 貝塚・麻生郷「小瀬」地車
  • 今日はひさしぶりにゆっくりと書斎にこもってブログを更新しています。少し前になりますが、今回は貝塚・麻生郷地区「小瀬」のだんじりをご紹介いたします。自身、以前から拝見したかった一台で、昭和12年の製作。大工は「大宗」こと植山宗一郎さんで、彫刻は京都の吉岡義峰師をはじめ、実の弟でもあります喜代志師、そのほか当時の若手彫刻師が多数参加されたと云われてます。諸先輩方が書かれた本などには、吉岡義峰師の名前が [続きを読む]
  • 仕事帰りに・・・
  • 4月5日(水)週の真ん中。今日は午後から富田林のお得意先で半日過しました。日もとっぷり暮れ、ロスタイムではありましたが、木の匂いに誘われ、おなじみの“彫陽”へ少し寄り道♪河内・石川型新調だんじりの彫刻(材木:ひのき)と、泉州・泉大津某地車“虹梁”新調(材木:けやき)の両方を、同時進行で進めておられました。特に泉大津某地車の左右の平に組み込まれます虹梁は、部材も大きく、奥行きもあり、まるで腰周りの彫 [続きを読む]
  • 上町地車 修理完成清祓式・お披露目曳行
  • 4月2日(友引)。午前4時起床、4時半出発で岸和田に向かいました。上町地車修理完成。もともと個人的に好きなタイプの地車であることと、久しぶりのこなから坂見物ができるとあって、テンションは高めでした♪上町見物のあとは、急いで自町に帰り地車掃除、さらに世話人会さんのお花見BBQに参加させていただき、慌しく寝不足の一日となりました(汗)。本日は、だんじりの曳行シーンを中心に撮影しましたので、彫物解説など「 [続きを読む]
  • 半田の山車 組上げ風景
  • 本日は貴重な写真を元に、愛知県半田の山車の組上げ風景をご紹介します。先日の乙川まつりで大変お世話になりました新美さんから、その後LINEで送付いただいた貴重な写真の数々。泉州地区では考えられないのですが、半田の山車は、祭礼前に毎年山車を組上げ、また祭礼が終るとそれぞれのパーツに分けて大切に保管されています。あの繊細で優美な彫刻がいつまでもキレイな状態で見られる訳です。では早速ご覧頂きましょう。巨大な台 [続きを読む]
  • 出張帰り
  • 昨日・今日と、愛知県三河方面へ出張。先ほど帰って参りました。こちらは昨日の夜、名古屋(新幹線側)の様子です。昨日は午前5時起きで、夜は取引先様との飲み会。今日も早朝から頑張りまして、さきほど帰宅。やっぱり我が家のお風呂はいいものです。中部地区・・・つい一週間ほど前には、山車見物で半田市は乙川まで来てたとこやのに。。(汗)そんなことを思ってますと・・・こんな地酒があるんですね。地酒「山車」!シブい☆飛騨の [続きを読む]
  • 出張帰り
  • 昨日・今日と、愛知県三河方面へ出張。先ほど帰って参りました。こちらは昨日の夜、名古屋(新幹線側)の様子です。昨日は午前5時起きで、夜は取引先様との飲み会。今日も早朝から頑張りまして、さきほど帰宅。やっぱり我が家のお風呂はいいものです。中部地区・・・つい一週間ほど前には、山車見物で半田市は乙川まで来てたとこやのに。。(汗)そんなことを思ってますと・・・こんな地酒があるんですね。地酒「山車」!シブい☆飛騨の [続きを読む]