板原村の館長 さん プロフィール

  •  
板原村の館長さん: 板原村のだんじり会館
ハンドル名板原村の館長 さん
ブログタイトル板原村のだんじり会館
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/gkrgd678
サイト紹介文大阪・泉州の「だんじり祭」をあらゆる角度から、私(館長)の視線でご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2008/12/06 13:30

板原村の館長 さんのブログ記事

  • 代表作 明智日向守光秀
  • 明智日向守光秀平成28年11月の作で、山本陽介師の代表作のひとつ明智 光秀の辞世の句心しらぬ人は何とも言はばいへ身をも惜まじ名をも惜まじ個人的に大好きな戦国武将の辞世の句だから、というだけでなくどこか心惹かれる、実に男らしい、潔い句である。そんな光秀の立像をひと打ち、ひと打ち、魂を込めて刻み続けた陽介師派手さを抑えつつも繊細さと、力強さとを兼ね備えた作作品が放つ、圧倒的なパワー文字通り「魂が宿る」 [続きを読む]
  • 若樫町地車昇魂式(和泉市)
  • もうしばらく前のことになりますが・・・和泉市の東部、旧の外環状線沿いに位置する山間の町・若樫町。ここのだんじりはやや小振りながら、淡路彫り・木下舜次郎師が刻んだ彫刻と、名工・植山義正さんが組上げた美しい姿見で、あっさりと飽きの来ない1台として知られていました。それがこの度、若樫の地を離れるとあって、見物させていただきました。お別れ曳行から昇魂式まで、この日の様子をまとめましたのでご覧ください☆では早 [続きを読む]
  • 吉井町の蕎麦屋 粉太呂さん
  • 先日、我が家から比較的近い場所にあります吉井町の蕎麦屋さんで昼食。人気店、粉太呂さんで天ざるをチョイスしました?お蕎麦は本格的な味わいながら、並盛りもで十分な量。食べ応えあります。これが人気の秘密。エビがとにかくデカイんです?しかも2匹も! 粉太呂  0724-44-0525 岸和田市吉井町3丁目6-12美味しいし、量も多く、大満足間違いなしです?お蕎麦は無くなり次第終了ですので、ご注意を。。。 [続きを読む]
  • 醒ヶ井 梅花藻 木彫 両親 ドライブ
  • この前の休日。うだるような暑さで、やや夏バテ気味の両親。久しぶりに両親を誘って、3人でドライブに出かけました。。。キーワードは醒ヶ井 梅花藻 木彫♪泉大津からおよそ150kmの距離にある滋賀県米原インター。そこから数分で、中仙道の宿場町「醒ヶ井(さめがい)」に着きます。自身3度目の訪問となりましたが、ここはどうしても一度は両親を連れてきたかった場所で、念願が叶いました。写真中心ですが、そんな様子をご [続きを読む]
  • 大和高田市 橋室地車保存会 入魂式&お披露目曳行
  • 7月16日(日)三連休の中日、今日は相方を乗せて奈良県は大和高田へ遠征です。南阪奈道を利用しておよそ1時間。大和高田は日之出町に到着、そこからは自慢の「だんじりレーダー」でお目当ての地車を探します。。車を停めて数分。広場に見つけたコマの跡。だんじりレーダーがすぐさま反応し、見つけました♪ちょうど地車が降ろされたあとで、入魂式の準備がなされてるところでした。この地車は、元・岸和田市山直南地区「積川町 [続きを読む]
  • 上之町地車八十周年記念誌
  • 7月15日(土)いわゆる三連休の初日、いかがお過ごしでしょうか。。私はといいますと、今日は両親を車に乗せて往復300kmのドライブに出ておりました。その模様は後日UPするとしまして、夕方の帰宅後、我が家から濱方向へすぐの上之町へ向かいました。上之町地車会館。ここで、今日は以前に町の関係者様へお願いしておりました“上之町地車八十周年記念誌”が配布されるとあって、引渡ししていただきました。前法被と現法被をあし [続きを読む]
  • 7月9日(日)岸城神社にて
  • 7月9日(日)午後から岸城神社にお邪魔してました。今日は、岸城神社夏宮祭 特別企画「岸和田祭のはじまり」が開催されました。今回、再認識したのは「300年の歴史を誇る・・・」や「京都の伏見稲荷より勧請した三の丸稲荷が地車の発祥」や「五穀豊穣」など、かつての大手新聞数社の誤った記事により通説化されてしまっている岸和田祭起源説は根拠のない情報であるということ。。興味深い内容のお話しもお聞きできました。岸城神社 [続きを読む]
  • ちょいと岸和田まで
  • 拙者、大坂の陣で活躍した木村長門守重成でござる。ちょいと岸和田まで出かけて参る。皆のもの、次の日曜日、岸和田藩にある岸城神社?で会おうではないか。では、待っておるぞ。わしがだんじりの聖地・岸和田の地で、初めて披露されるとのことじゃ。生みの親は、だんじりファンには有名な、あの舜次郎さんじゃとな。馬の足元に刻まれた「舜刀」という銘も、ぜひ見てやって欲しいものじゃ。淡路彫 木下舜次郎 師昭和32年作木村長門 [続きを読む]
  • 岸和田商店街 de 本格ハンバーガー
  • 先日のこと。岸和田に用事がありまして、いつも大変お世話になってますSK町のMさんのお店へ。いつものように小一時間ほど“だんじり談議”に花が咲き、「時間よかったら昼メシ行こか〜?」と嬉しいお言葉☆どこ行こう?と、Mさん。さらにうまいハンバーガー行く?歩いて。。と、Mさん。だんじり工務店のRさんを横目に、旧26号線をてくてく歩いて商店街を浜手から入ります。その中ほどにあります老舗の喫茶店。昭和の匂いただ [続きを読む]
  • 北曽根地車修理完成 清祓式&お披露目曳行
  • 7月2日(日)。7月最初の日曜日、暑かったですね〜(汗)。この先が思いやられるほど、ほんまに暑かったです。そんな今日ですが、泉州各地ではだんじり関連のイベントがいくつか重なっていたようです。私はと言いますと、我が板原町若頭を代表しまして、幹部のメンバーさんと一緒に自転車にお祝いの缶ビールを積んで隣地区の曽根神社へ向かいました☆午前8時すぎ、曽根神社到着。自町の地車掃除と重なっていましたので、ゆっく [続きを読む]
  • ただいま編集中
  • ただいま編集中。。。やや小振りながらも、岸和田の名門大工さんが組上げ、淡路の巨匠が作事されたという彫刻のだんじり。現役での活躍は一旦休止されるようですが、またどこかで晴れ姿を拝みたいものです。随所に味のある「淡路彫り」。本編は近日中にUPの予定です。乞うご期待!・ [続きを読む]
  • プレゼント
  • 少し前のことではありますが・・・私の誕生日に娘からプレゼントが。。昔なつかしい駄菓子詰め合わせ。そして何故か、超リアルな「ひきがえる」のミニチュア。無事にカエル。シャレのわかる娘になったの〜♪節分の青鬼さんに号泣してた、あの小娘はもう年頃の17歳。ありがと〜ね。・ [続きを読む]
  • 自分へのご褒美
  • 私事ですが昨日は44回目の誕生日でして、フェイスブックの方に多くの皆様から多大なお祝いのメッセージを頂戴しましたこと、誠に感謝申し上げます。。さて、自分への誕生日プレゼントといたしまして、大好きな明智さんのDVDを購入いたしました♪ちょいと前の年代ですが、まだ見たことのなかった作品ですので楽しみです☆主人公の明智さんには唐沢さん、ライバルの秀吉役にはギバちゃんなど、豪華キャストのようです。。。我が家の [続きを読む]
  • 岸城神社夏宮祭 特別企画「岸和田祭のはじまり」
  • こんばんは。早いもので6月もいよいよ下旬にさしかかりました。さて、もうご存知の方も多いかと思いますが、来月9日、だんじりファンにはたまらないイベントが岸和田・岸城神社であります。岸城神社夏宮祭 特別企画「岸和田祭のはじまり」と題したこのイベントの趣旨は、現在の神賑の中心となる地車の歴史をしっかり押さえながら「岸和田祭のはじまり」を紐解くという特別企画です。おなじみの岸和田のだんじり祭の歴史を知り、学 [続きを読む]
  • 穴師連合若頭会 救急救命蘇生の講習
  • 6月18日(日)今日は地元・穴師小学校にて、穴師若頭連合会主催の“救急救命蘇生”について、お勉強させていただきました。泉大津の消防署の方にもご足労いただきました。まずは、我孫子出身の大先輩「のぶさん」による開会のご挨拶。。☆穴師四町の青年団・若頭の主要メンバーが穴師小学校の体育館に集い、始まりました。私も真剣に勉強させていただきました♪午後からは穴師連合若頭会のみなさんによるBBQ大会!場所はもちろ [続きを読む]
  • 目指すは越後の国
  • おはようございます。ただいま北陸線の特急しらさぎの車内。福井を経由して金沢からは、北陸新幹線はくたか号利用で、本日の目的地は新潟の上越妙高。あっ、新潟と言えども石川雲蝶の彫刻見物ではなく、お仕事の一環で酒蔵見学なんです💦旅の詳しいレポは後日あらためて。いま、芦原温泉辺りを通過中〜😁 [続きを読む]
  • 大阪消防6月号
  • 大阪消防、その6月号の冊子です。私の職業は食品関係の商社ですので、消防関連とは全く関係がないのですが・・・。たまたま表紙がお寺のようですが・・・実は冊子は中身に注目なのです。はいっ!当館おなじみの、だんじり彫刻家“彫陽”山本陽介師の特集が組まれております。しかも3ページに渡るインタビューで、代表作品の写真も掲載されています。締めくくりは「感謝の気持ちを忘れずに・・・」という言葉。彼の、謙虚で、律儀で、真っ [続きを読む]
  • 彫陽 HORIYOの部屋 新設します
  • 本日6月11日より板原村のだんじり会館内にて、新しく「彫陽 HORIYOの部屋」を新設します。いま、目を離せない地車彫刻界注目の彫陽HORIYO。その圧倒的な魅力を紹介してまいります。下地車彫刻責任者として総請負の1台を早く見てみたいものです。圧倒的な一台を・・・。・ [続きを読む]
  • 名越町 新調地車
  • 先日、貝塚は名越町の方からお招きいただき、完成間もない新調だんじりを見せていただきました。大工はおなじみ、名門・植山工務店さんで、彫物は岸田恭司師の流れを汲む「木彫片山」こと片山晃師の渾身の作。今回は新調記念誌の作成ということで、網ナシで拝見させていただきました。随所に光るこだわりの細工に、アッ!とびっくりの隠し彫りや、大胆な構図でファンを唸らせた土呂幕など・・・、見どころ満載の1台です。では、早速 [続きを読む]
  • 平成29年 板原町子どもだんじり体験会&彫陽彫刻実演
  • 6月4日(友引)快晴。今日は、我が板原町の恒例行事“子どもだんじり体験会”を行ないました。これは現地車の新調年以降、毎年行なわれるようになりまして、すっかり定着しました。今年は、スペシャルイベントとしまして、彫陽こと山本陽介師をお招きし、彫刻の実演と、魂の込められた作品の数々を展示していただきました♪屋外・屋内、ともに充実した素晴らしい子ども体験会になったと思います。また、板原町内外にかかわらず泉 [続きを読む]
  • 6月4日(日)は板原町公民館へ!!
  • 今年も恒例のこのイベントがやってきます!6月4日(日)は、ぜひ板原町公民館へ♪板原町自慢のだんじり。そのいろいろなポジションを子どもたちに肌で感じてもらう恒例のイベントです。また、だんじり刻師彫「彫陽」山本陽介師の彫刻実演もあります!!なんと新作の馬乗り“木村重成”の荒彫りを目の前で見ることが出来る貴重な時間!!平成18年、植山工務店製作。彫刻責任者は岸田恭司師という大型だんじり。もちろん化粧姿で登 [続きを読む]
  • ただいま編集中・・・
  • 5月は仕事のことでいろいろ忙しかったなぁ。。そして仕事以外でも、忙しくなってくる。。(汗)大変やね〜。。そんな中ではありますが、お待ちかねの新調だんじり、「だんじりレポ」を現在編集しております。週末、リフレッシュした気分で、渾身のだんじりレポをお届けできればと思います。では・・・予告編としまして、ほんの一部をどうぞ。。本編UPをお楽しみに。。乞うご期待っ!!・ [続きを読む]
  • もうすぐ
  • 今日は5月30日。あと1日で5月も終り。気が付くと、もう6月です。早いですね〜(汗)。岸和田祭までおよそ3ヶ月余り。十月の祭までおよそ4ヶ月余り。そんな中、昨年の祭礼の写真をいただきました♪我が穴師地区コース内にあって、見せ場のひとつに“豊中郵便局”があります。写真は、本宮午後の1シーンです。名残惜しい気持ちと、ええやりまわしを決めるぞ!という気持ちが交錯する、実に“祭りらしい”一体感のある、そんな時間帯 [続きを読む]