梶川信夫 さん プロフィール

  •  
梶川信夫さん: 地球の未来を探す者
ハンドル名梶川信夫 さん
ブログタイトル地球の未来を探す者
ブログURLhttps://ameblo.jp/earthpathfinder/
サイト紹介文とどろき塾代表のブログです。人間や社会について考察します。
自由文環境問題。健康。起業などについて語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/12/06 17:49

梶川信夫 さんのブログ記事

  • 「イージス・アショア」を導入
  • 8月17日、日米2プラス2(外務・防衛担当閣僚による日米安全保障協議委員会)がワシントンの米国務省で開かれた。日本側から河野太郎外相と小野寺五典防衛相が、アメリカ側からはレックス・ティラーソン国務長官とジェームズ・マティス国防長官が出席した。核ミサイル開発を続ける北朝鮮に圧力をかけ続ける方針を確認した。また自衛隊と米軍の役割分担を見直し、日本の役割を拡大することで一致した。その後、小野寺防衛相はマ [続きを読む]
  • 北朝鮮ミサイル北海道上空通過とJアラート
  • 8月29日、北朝鮮が平城郊外から東方に向けて弾道ミサイル1発を発射した。ミサイルは北海道の上空を通過し、襟裳岬東沖1180キロの太平洋に落下したとみられる。同日防衛省が発表した。安倍首相は「これまでにない深刻かつ重大な脅威だ」と述べ北朝鮮を激しく非難した。 ミサイルは14分間飛行し約2700キロ飛翔したとされている。北朝鮮のミサイルが日本上空を通過するのは(北朝鮮側が人口衛星と主張するものを含め) [続きを読む]
  • 防衛白書:北朝鮮の核・ミサイル開発が、「新たな段階の脅威」
  • 小野寺防衛相は8月8日の閣議で平成29年度版防衛白書を報告し了承された。北朝鮮の核・ミサイル開発が、「新たな段階の脅威」と明記され、核兵器が小型化され、弾道ミサイルの段階の実現に至っている可能性を指摘した。一方、海洋進出を強める中国に対しては、東・南シナ海での「力を背景とした現状変更の試み」について昨年よりも踏み込んだ表現で警戒感を示した。また中国機に対する平成28年度の空自機の緊急発進が過去最多 [続きを読む]
  • アメリカは混乱しているか
  • トランプ大統領の入国制限が憲法違反だとして争われていることで、アメリカが混乱しているという見方があるが、これは違うと思う。現時点では、通常の三権分立が機能していると判断する。 三権分立といっても、運用の仕方は国により微妙に異なる。米国の場合、民意に添って、ばんばん政治を行っている。それに対して、裁判所もばんばん違憲判決を出すわけだ。それが三権分立だというわけだ。 日本の場合、国会も内閣も裁 [続きを読む]
  • 【雑感】プレミアムフライデーについて
  • 2月24日は初のプレミアムフライデーでしたね。 私のように、毎日がプレミアムデーの人には関係がありませんが。(笑) 働くのを減らそうとか、行政がやるのは変な気もしますが、働きすぎを直していこうというのでしょう。定着するでしょうか。 1.一番の問題は、ゆとりのある生活と、消費の活発化という目的が同時にやろうとしていることです。時間短縮というなら、飲食店や観光地で働いている人はどうな [続きを読む]
  • 【雑感】プレミアムフライデーについて
  • 2月24日は初のプレミアムフライデーでしたね。 私のように、毎日がプレミアムデーの人には関係がありませんが。(笑) 働くのを減らそうとか、行政がやるのは変な気もしますが、働きすぎを直していこうというのでしょう。定着するでしょうか。 1.一番の問題は、ゆとりのある生活と、消費の活発化という目的が同時にやろうとしていることです。時間短縮というなら、飲食店や観光地で働いている人はどうな [続きを読む]
  • 東芝について
  • 【雑感】東芝には問題があったのだろうが、100年以上続いた名門企業が去っていくのは寂しい限りだ。 ・原子力を中心にしないと言っているが、半導体を手放したら、収益事業は原子力だけではないか。 その原子力も、アメリカでも中国でも原発はまだできていない。これからどれだけの損失がでるかわからない。 私には、16万人以上いる従業員の生活を第一に考えるときでないかと思える。 ・半導体事業は、中国 [続きを読む]
  • 米国に日本防衛の義務はないと考える
  • 日米安保条約(細かいことだが、英語を直訳したものと思われる。これは米国側呼称で、日本側からは、米日安保条約が正しいと思うのだが。)に、アメリカが日本を防衛する義務など書いてない。(日本がアメリカを防衛する義務もなく、アメリカの戦争に自動的に日本が巻き込まれるわけでもない)。NATOとは異なる緩やかな同盟のはずである。日本国の有事には、日米両国政府が協議して共同で対処するというだけである。つまり、日本が [続きを読む]
  • 世界情勢と能力開発
  • トランプ氏の就任前に、今後の世界の予想を立ててみることにする。1.しばらくブロック化、反グローバリズムが跋扈するだろう。2.しかしグローバル化は止まらない。8年後はものすごいグローバル化が進むはずだ。3.能力開発という点では、世界情勢にただちに関係しない。しかし今後国際化が進むこと自体は考慮の必要がある。1.2016年の世界の流れでもっとも興味深いことは、グローバル化の中心と言える、英国と米国でノ [続きを読む]
  • 本当に為替は念頭になかったのか
  • トランプ大統領が日本が金融緩和で為替操作(円安誘導)をしていると批判したのに対して、日本は政府は反論している。財務省の浅川財務官は、「(デフレ脱却という国策目的で)為替を念頭に置いたものでは全くない」(朝日新聞2月1日夕刊)と述べたそうだ。 今時、為替を念頭に置かずに経済政策をやるやつなんているのか。(笑) 本当に念頭になかったのか。言われたので今思い出したのか。(爆)米政権の高官は、そん [続きを読む]
  • 当てずっぽうでトランプ次期政権の予想
  • 1.トランプ次期政権の人事を見ると、選挙公約を誠実に実行しそうな予感がするのだが。メキシコ国境に壁とか作るのではないか。閣僚予定者が、トランプ氏と反対のことを言っているなどと書いている朝日某マスコミなどもあるが、私に言わせれば、全くの間違いだ。表面を取り繕っているにすぎないようにしか私には見えない。 これは、ワンマン社長の忠実な部下が、社長はあんなことを言っているが、本当はいい奴なんだと言って [続きを読む]
  • 開運しよう
  • 【開運しよう】本日のテーマは開運です。今年は開運します。(^^) 1.潜在意識を教育するために、縁起の良いことをする。迷信などといわず、開運するために楽しいことをします。神社参拝しようと思います。風水とかは、凶が多いのであまりやりませんが、吉方位とかに行って良いことをがあるといですね。 2.開運するのではない。開運だと知れ。吉凶など、実はあるものではない。潜在意識に刷り込ませた思い込みにす [続きを読む]
  • 映画館について思ったこと
  • 最近めずらしく映画館で映画を見てきた。 『君の名は』です。あまり期待せずに行ったのですが、見たら面白かったです。 ただそこで思ったこと。この金額では高いのではないか。定価は1800円で、夕方割で1300円で見ました。 大きい画面は確かに迫力があります。ただ、携帯電話を鳴らしていた人がいた。また、始まる前に、えんえんと他の映画のCMを見させられる。はっきりいってうっといいですね。 はや [続きを読む]
  • アメリカの次期大統領の話題の陰で
  • アメリカの次期大統領の話とかで盛り上がっている陰にかくれて、年金の受給額を減らそうとしていないか。 確かに、今回のアメリカ大統領選挙は歴史に残るかもしれない。だが、当座の問題としては、他国の元首がどうななんて話よりも、自国の年金制度がどうなるかのほうが、大方の日本人にとっては、重要ではないか。 これは、現在もらっている人の額を減らさないと、将来の人がもらえなくなる可能性があるので国会で議論 [続きを読む]
  • アメリカ大統領選挙についての感想
  • トランプ氏が当選して、世の中面白くなってきましたね。まずは、トランプさんおめでとうございます。 個人的には、嫌な女が当選しなかったので良かったですが、わが国にとっては、手ごわい相手が登場してしまった。 あてずっぽですが、トランプ氏は安倍総理とは相性が悪くなさそうですが、安倍さんより、プーチンとのほうが相性がよさそうな気がします。(^^; 今回の選挙で興味深いのは、支持が分かれたことです [続きを読む]
  • アメリカ大統領選挙についての感想
  • トランプ氏が当選して、世の中面白くなってきましたね。まずは、トランプさんおめでとうございます。 個人的には、嫌な女が当選しなかったので良かったですが、わが国にとっては、手ごわい相手が登場してしまった。 あてずっぽですが、トランプ氏は安倍総理とは相性が悪くなさそうですが、安倍さんより、プーチンとのほうが相性がよさそうな気がします。(^^; 今回の選挙で興味深いのは、支持が分かれたことです [続きを読む]
  • アメリカ大統領選挙について
  • 今日はアメリカの大統領選の日ですね。トランプ氏かクリントン氏か、結果が楽しみです。ただ、政局という面だけでなく、政策という点では注意が必要です。どちらが当選しても、残りの半分を無視することはできません。もちろん、最後は多数決で51対49で決まるとしても、それまでに歩み寄ろうとしなければならないからです。例えば、日本の場合でも、安倍総理は憲法改正をしたいようですがなかなかできない。同様に、トランプ氏 [続きを読む]
  • 政治について学びたい人は
  • 政治について、学問的に研究したい人は、大学の法学部の政治学科で学ぶことができますが、実際の政治活動からは離れています。日本政治の現実について触れ、そして社会に役立てたいという人にとってはお薦めの学校(私塾)があります。 日本政策学校は、立場や政治信条が様々な人達が集まって、実践的な政治について学ぶことができる貴重な場です。選挙に勝つためにはどうするかといった講義もあります。 (第18回統一 [続きを読む]
  • 沖縄、急患空輸9000回
  • 10月4日、陸自15旅団(那覇)は、昭和47年の沖縄本土復帰以来、前身の第一混成団時代を合わせ「緊急空輸9000回」を達成した。(延べ輸送人員9353人) 9000回目の緊急空輸は、沖縄県知事からの緊急患者空輸要請を受け、沖縄本島から300キロ離れた宮古島から、生命維持装置をつけた重篤の新生児を、設備の整った那覇市まで、UH60JA多目的ヘリで夜間輸送した。 第15旅団長の原田智綜陸将補は、15ヘリ隊 [続きを読む]
  • 統幕長、ドイツ初訪問
  • 河野統幕長は、9月27日から29日までドイツを訪問し、ベルリンでドイツ連邦軍総監のフォルカー・ヴィーカー陸軍大将と会談した。日本とドイツは地理的に離れているが、協力できる分野があるという認識で一致した。(「朝雲」10月13日) 【解説】統幕長のドイツ訪問は、平成18年の統合幕僚本部創設以来初めてである。日本は、今後もドイツとの信頼関係の増進を図り、防衛協力・防衛交流を推進していきたい考えである [続きを読む]
  • 稲田防衛相、南スーダンの陸自部隊を視察
  • 10月8日、稲田防衛相は就任後初めて南スーダンを訪問し、同国のデービッド・ヤウヤウ国防副大臣や、国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)のエレン・ロイ事務総長特別代表とらとも個別に会談した。ヤウヤウ国防副大臣との会談では南スーダン側は、マーティン・ロムロ内閣担当大臣ら4閣僚も同席し、7月の情勢悪化に伴い中断している陸自施設隊と国際協力機構(JAICA)の連携によるナイル架橋の再開を要請した。また稲田防 [続きを読む]
  • 女性起業支援(とどろき伝説第16回)
  • どどろき伝説 第16回放送日時 2016年10月6日 午後8時よりテーマ 女性起業支援ゲスト 林ゆうこさん聞き手 梶川信夫視聴URL http://www.ustream.tv/channel/todorokitv 今回のとどろき伝説は、スマイルカフェ代表の林ゆうこさんをゲストに招いて、女性の起業の支援についてお話をうかがいます。 林さんは、エステティシャンで、現在女性の起業を支援しています。★とどろき伝説は、若い人たちを応援するこ [続きを読む]
  • 2016年9月の放送予定:とどろき伝説
  • 【とどろき伝説】9月の放送予定です。次代のリーダーをゲストに招いて、木曜夜8時から(火曜の場合夜7時から)放送します。第9回9月1日 若者が社会を変える・学生団体代表の竹岡力さん第10回9月6日 開運と癒しを届ける・開運ナビゲーターの大田亜侑さん第11回9月8日 人生発展の秘訣・インフロンティア代表の浜田幸一さん第12回9月13日 次々と夢を叶えるフリーアナウンサーの宮下敏子さん第13回9月15日 [続きを読む]
  • 東京五輪について
  • 4年後の東京五輪について ・外国の人達を歓迎できるといいですね。 ・東京五輪は、障碍者スポーツを認知させる絶好の機会になりますね。先進国では、オリンピックとパラリンピックが同一のチームといった感じにしていると聞いています。 ・観光客のために、指紋認証でサービスとかというより、まずカード一枚で買い物が済むようにしてほしい。山ほどカードを持たされるのをなんとかしてくくれないだろうか。 [続きを読む]