ジョエ さん プロフィール

  •  
ジョエさん: soft Engineered Humanoid Lab
ハンドル名ジョエ さん
ブログタイトルsoft Engineered Humanoid Lab
ブログURLhttp://softehl.blog.fc2.com/
サイト紹介文ガンプラがメイン。製作途中の写真が盛沢山です。製作のヒントにどうぞ。
自由文HGUCメインで製作しています。おこづかい稼ぐためにオクヘ出品したりします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/12/08 09:43

ジョエ さんのブログ記事

  • ソロモン ガンプラ選手権13
  • ソロモンのガンプラ選手権に久しぶりにエントリーしてきました。1ヶ月遅れで。いつものように着手は早かったんですがなかなか完成までたどり着かない。ソロモンの花見に合わせてどうにか突貫で完成させました。今回のお題はドム!トムソーヤで早々に旧キットをゲットしておりました。今更ドムなんてどうやって作ったらいいのか皆目見当がつきません。どうせなら、ネタ作品にして振り切れてみましょうか。普通に作っても面白くない [続きを読む]
  • WAVE 1/144 LED MIRAGE その5 飽きた・・・
  • マジックリン漬けは気がついたら数日も経っていたので洗浄は十分でしょう。一応、超音波洗浄もしておきました。マジックリン漬けは効果ありますね。ぬるっとしてた表面ががさがさになってます。マジックリン最強説。というわけで、筋彫りを再開したんですが。飽きた〜〜〜!筋彫り飽きた〜〜〜!!!目が疲れた〜〜!!!というわけで、筋彫りだけではつまらないし記事にもならないので関節を作りながら進めることにします。関節は [続きを読む]
  • WAVE 1/144 LED MIRAGE その4 筋彫りは続くよどこまでも
  • 延々筋彫りです。タガネの0.125mmと0.2mmで掘りなおしてます。キットの筋彫りはガイドと開き直ってごりごり彫ります。ベイルも申し訳程度の筋彫りなので深めに掘りなおしました。右側半分だけで30分・・・・。これだけ彫っていればマスキングも簡単なので血の十字架は塗りわけでいけます。大体彫りなおしが終わったので離型剤やらなんやらを洗いましょう。以前はクレンザーでゴシゴシしたりしてましたが、調べてみたら楽できるみた [続きを読む]
  • WAVE 1/144 LED MIRAGE その3 仮組み
  • ゲート処理しながら組んでみました。予想外に仮止め無しでここまで組めました。これにはびっくり。しかし、関節部のPCが丸見えなのでどうするか思案中です。固定モデルで仕上げるかなぁ。関節部をキャラクターズを見ながら新造しちゃうか??とりあえず、ペンディング。しかし、久しぶりだからなのか写真を撮り忘れます。いかんですなぁ。あちこちに複雑な筋彫りがあります。ぜんぶ甘いので掘りなおしが必須ですね。しっかり掘りな [続きを読む]
  • WAVE 1/144 LED MIRAGE その2 パーツチェック
  • ガレージキットは普通のプラモと違ってパーツがばらばらになって梱包されています。まず初めにパーツチェックから。と言っても、親切丁寧にパーツに番号が書いてあるわけではないので説明書とにらめっこしながら一つ一つのパーツを探して欠品がないかどうか確認することになります。パーツに欠品があったらメーカーに問い合わせてねと説明書にはありますが、古いキットなので恐らくパーツ請求は無理でしょう。メーカーに型さえ残っ [続きを読む]
  • WAVE 1/144 LED MIRAGE その1 お宝??
  • え〜〜〜?いまさら〜〜??な話なんですが、やっとSmoke Wallsを手に入れまして。初版発行から17年。書店で見かけてもなかなか手に入れるチャンスがなかったんですがようやく購入できました。IMS LED MIRAGEを作ってるときにこれがなかったのはほんと残念でした。ま、見なくて良かったとも言えますwで、久しぶりにFSS関連をみてたらMHを作りたくなりました。数年前に秋葉原の中古屋で4,500と異常にやっすくなってて可哀想だっ [続きを読む]
  • 子供のための1/72戦車 再び
  • 先日トムソーヤにBT-42とクレオスのガルパン特色を引き取りに行ったついでに戦車道教育用に1/72の戦車ないかな〜と物色してたらこれがありました。T-34/85 プラウダ高校。戦車道教育用には丁度いいんですが、いかんせん、子供のおもちゃには高すぎる。プラウダの仕様とも結構違う。どーすっかなぁと一瞬だけ悩んだんですが、クレオスの大洗特色を全色買うのでプラウダの色を見たいしまぁいいかと購入。ちなみにガルパンIV号もあ [続きを読む]
  • HG ヅダ 完成写真
  • いまさらなんですが、今年の目標をツイートしてたのを忘れてました。今年の目標↓松の内モデリングのヅダにさらに手を入れてちゃんとした完成品にしました。吉本プラモデル部のプラモライブのヅダ選手権に参加するというパンクブーブーの佐藤部長との約束も、勘違いに気がついてギリギリなんとか果たせたし、よかったよかった。完全に締切を過ぎてると思ってたw本日2/1がライブの日ですね。ライブ当日なのでようやくこっちでも完 [続きを読む]
  • 子供のための1/72戦車
  • 子供がここたまとかいうのが大好きで、ちっこい人形で遊んでいるんですが、戦車で戦いごっこしたいけど戦車が一台しかない〜とか言ってるので父はがんばりましたよ。1/72のIV号G型です。砲身が長いほうが強そうというただそれだけの理由。ささっと組んで昼休みに職場でジャーマングレーの缶スプレー。早く作りたいときは下塗りをスプレーすると楽チン楽チン。ここから筆塗りに入ります。ガルパンカラーで塗ってやろうと塗料を探し [続きを読む]
  • ビークルモデル ミレニアムファルコン 完成写真
  • ミレニアムファルコンがあまりにもカッコイイので飾っておくことにしました。このキットまじですごいわ。ソロモンでもガンダムの話せずに超プッシュしまくってきましたw飾っていると埃まみれになるのは火を見るよりも明らかなのでケースをテキトーに作りました。スターウォーズの惑星の写真をグーグル先生にお願いして探して印刷して切り抜いて100均のケースに貼り付けてファルコンを台座ごとケースに貼り付けて超お手軽ディスプレ [続きを読む]
  • ビークルモデル ミレニアムファルコン
  • ツイッター見てたらビークルモデルとかいうとこのミレニアムファルコンがやたらかっこいいくて物欲全開になってしまいまして。最近、TLの誘惑に抗えない。いや、ほんとに。欲しくなったらプラモ屋に行くじゃないですか。2件回ったけど、どこもミレニアムファルコンは売り切れ。かろうじてXウイングだけあったからそれを作って溜飲をさげようと。じつはスターウォーズってまともに見たことないからよくわかってない。箱絵みながらて [続きを読む]
  • あけまして松の内モデリング2017
  • あけましておめでとうございます。今年はダイエット効果でフォアグラから脱出した肝臓の具合が絶好調なのでガンガン酒を飲めました。この調子で今年もさらに体調維持に努めたいと思います。酒を飲むためにw毎年恒例の模型力向上祈願の松の内モデリングを今年もやりました。ここでルールのおさらい。1.7日の時点での状態が完成。2.エアブラシ封印。筆塗りで仕上げること。3.ノーマル素組みに徹すること。4.負けない事 投 [続きを読む]
  • 2016まとめ
  • あっという間にもう2016年も年末ですよ。今年はブログ始めてから初めての模型を作る時間がほとんどないという試練の年でした。来年はどうなるかなぁ。もっと時間とれるようにがんばりましょう。今年作ったのはたったの3つだけ。年々減っていってない??Sopwith camel F1初の複葉機に挑戦しました。張り線が楽しかったけど、細すぎたのが次回への反省点ですね。これで木製塗装に目覚めた感がwSpitfireロンドンのWar Museumで実物 [続きを読む]
  • Thorin Oakenshield その12
  • どんどん基本塗りだけでも終わらせてしまいましょう。ズボンは写真を見る限り黒いようですが、黒を使うとどうしようもなくなるのでグレーにします。真っ黒にしてしまうとそれ以上暗い色が使えなくなってしまいます。黒に見えるくらいのグレーにします。が、まだグレーですね。ひざには北斗の拳に出てきそうなひざ充てが。ダビデの星っぽいところはとりあえずカッパーにしてみました。あとから汚してあげましょう。生え際のパテも十 [続きを読む]
  • Thorin Oakenshield その11 オーケンシールド
  • トーリン・オーケンシールドのオーケンシールド部分を塗りましょう。オーケンシールドって樫の木の盾って意味です。アザヌルビザールの戦いで盾を失って無理やり樫の木を盾にして暴れまわったことからこの名前が付いてます。らしいw映画ではシールド拾う場面がありましたね。実は追補編をまだ読んでないのよ。下塗りはマホガニー。マホガニーは樫ではないのでここから色を重ねて樫っぽく使い込まれた感じを目指します。薄茶色やら [続きを読む]
  • Thorin Oakenshield その10 ベルトとかブーツとか
  • ベルトは代々受け継がれてかなりの年代ものを着けているという設定を考えた。さすがに、ベルトの描写までホビットの冒険には書いてないよwムラムラに塗っておいた下地にそのまま金属色を各種塗り重ねるとあら不思議。ボロいベルトの出来上がり。マホガニーとか黒とかレッドブラウンとかをシルバーに足して、筆先や塗りながらぼかしたり混ぜ合わせたり。書き忘れてたけど、楔帷子(?)も年代ものなので古くなっているという設定。 [続きを読む]
  • Thorin Oakenshield その9 装備
  • 篭手の装飾ですがここくらいはぴかぴかにしてもいいかも。青を足したシルバーで塗りなおしてみました。この篭手は写真によっては青く写っているものもあるのでこれくらいでいいかと。左右のバランスを見ながら塗り重ねました。メタリックの筆塗りもうまくなったもんだw鎖帷子?は黒+マホガニー下地にシルバーをぽんぽんと。ついでにベルトの下地もムラを出しながら塗っておきました。だいぶ雰囲気出てきたんじゃないかな? [続きを読む]
  • Thorin Oakenshield その8 腕
  • 服とかの塗装を開始します。籠手は革製っぽい。黒とマホガニーを混色して黒っぽいけど、黒じゃない色に。籠手の装飾は暗めのシルバーで。映画を見た限りではこんな感じかな。オルクリストにはさらに青を追加してみました。ゴブリンが近くにいるとぼんやり青く光るって設定だったはず。映画では反応してなかったけど。シャツは暗い色にします。きっと汚れが目立たないようなシャツを着ていたんじゃないかな。下塗りと簡単にハイライ [続きを読む]
  • Thorin Oakenshield その7 塗装剥げ
  • オルクリストの柄はドラゴンの牙って設定もあります。ドラゴンの牙って経年変化で何色になるんだろう?象牙はなんか違う気がする。赤っぽい化石を参考に赤系にしてみました。だいたい塗れたから持たせてみたら、無理やり持たせるしかないので無理やりはめ込んだらやっぱりね。塗る前から絶対ハゲると思ったんだよ。柄だけじゃなくて指まで塗膜がごっそり持っていかれたのは大誤算。泣きながら修復しました。下地のパテ塗りから。な [続きを読む]
  • Thorin Oakenshield その6 オルクリスト
  • トーリンはトロルの岩屋で発見したオルクリストを持っています。この剣をどうするか結構悩みました。エアブラシでビカビカにしてもいいんだけどそれもなんか芸がないなぁと。考えた挙句、いっそのこと筆塗りで使い込んだ感じにしてしまえ!というわけで、どうなるのか楽しみでしかたないwパテ下地から開始。メタリック塗装は下地の平滑さがほんとーーーに重要なんだけども、今回挑戦的にがっさがさの下地から始めてみる。黒下地。 [続きを読む]
  • Thorin Oakenshield その5 今更下地
  • 顔を何回も塗ってるとだんだんとエッジ部分が剥がれてきました。よくよく考えたら下処理をな〜〜んにもしてなかったのが敗因かなと。というわけで、まだ塗ってないパーツを洗浄してパーティングラインを消してプライマーを塗って溶きパテで下地処理までやっておきました。プライマーを塗ったら表面がベタベタするので埃防止のためにもすぐに下地まで塗るのが吉。しかし、こうやって保存してるとだんだんバラバラ死体にみえてくるな [続きを読む]
  • Thorin Oakenshield その4 目玉
  • 髪の毛の生え際を自然にしないとズラに見えるのは確定事項なので、練習をヒゲでやってみるテスト。髪の毛と顔の間に隙間が出来るのもどうするか検討中。やっぱりパテ埋めかなぁ。それはともかく、生え際に細かく筆を入れてみるとなかなかいいんじゃないかな。生え際の処理はこれでいきましょう。目玉には黒目を下書きしてましたが色をいれます。トーリンの役者さんはかなりグレーに寄った薄青って感じの虹彩をしていたんですが、思 [続きを読む]
  • Thorin Oakenshield その3 髪の毛
  • このブログを見てくれてる人って基本的にフィギュアに興味ないよね。うん。いいの。僕の自己満足だから。髪の毛。影とハイライトをうまいことなんとかできないものかと色々やってみたんですが。毛先に向かって赤っぽくなるように。う〜〜ん。わからん。一度思いっきり赤くしてみたけど変な感じだったので元に戻したり。髪の毛のふんわりした感じって色だけじゃ無理なのかな。この辺りは今後の課題とさせて頂きます。ってテンプレだ [続きを読む]
  • Thorin Oakenshield その2 おてて
  • このキットは適当に塗りの練習のつもりでしたが楽しくなってしまったので完成させたいと思います。ということで、生身の部分から。肌がみえるのは顔と手だけです。妙な肌色成形なのでしっかりと下地を作ります。後から気がついたけど、あにさんが言うように、指で塗るのが一番いいかもしれない。次回の講習会では技術だけじゃなくて目的も聞いてみようかな。薄茶色を薄くムラになるように。左が薄茶色の下塗りまで右が赤を足して上 [続きを読む]
  • Thorin Oakenshield
  • あにさんの筆塗り講習会で塗ってたキットについて何人かに聞かれたんですが、PJ版映画THe HOBBITの登場人物のThorin Oakenshieldです。ほとんどだれも見たことがないと思われる1/9サイズ、ドラゴン製。このシリーズをどんどん出してほしい。続きが出ないとこ見ると売れなかったんだろうなぁwこのキットはでかいから塗りやすい。裸眼で塗るのはこのサイズじゃないと無理。講習会終わってからもテンションが下がらないので進めます [続きを読む]