ETRETAT さん プロフィール

  •  
ETRETATさん: 世界の美術館紀行
ハンドル名ETRETAT さん
ブログタイトル世界の美術館紀行
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ad9875cb
サイト紹介文最高の楽しみは「海外の美術館を訪ね、そして絵の舞台も訪ね、そこの料理を味わうこと」です。
自由文これまでに訪ねた街。 エトルタ、ル・アーブル、ニース、カーニュ・シュル・メール、サンポール・ド・ヴァンス、ルーアン、オンフルール、アルビ、コリウール、ナント、パリ、マドリッド、バルセロナ、フィゲラス、フィレンツェ、ベネツィア、チューリヒ、ジュネーブ、ベルン、バーゼル、ヴィンタートゥーア、ミュンヘン、ロンドン、アムステルダム、ハーグ、オッテルロー、ロッテルダム、ボストン、ニューヨークなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2008/12/09 00:11

ETRETAT さんのブログ記事

  • パリへのおみやげは「あごだしうどん」
  •    出発が迫ってきました。   おみやげに地元産の「あごだしうどん」 「あごだしらーめん」「ちゃんぽん」を。                      南島原市の「そうめん」は現在、ボンマルシェ食品館                   で販売されています。   調理が大変なのでおみやげには加えず。  南島原市役所で英語 [続きを読む]
  • 天草・通詞島(つうじしま)の完全天日塩製造所
  •  天草・通詞島(つうじしま)で完全天日塩を購入した。 自然の力(風と太陽)だけで水分を蒸発させる製法だ。    島原半島と天草を隔てているのは早崎海峡、そしてそれは  私の町の地名でもあるのだが(南島原市口之津町の早崎地区)  天日塩には「はやさき」という名前が付けられている。    極上塩(250g)760円      食卓塩(250g)580円           [続きを読む]
  • 天草周遊 鬼池から通詞島、富岡城址、牛深往復
  • 14日、島鉄フェリーで口之津港から鬼池港へ渡る。  無風状態、船は揺れないが、視界は不良。          イルカウオッチングの専用波止場       口之津歴史民族資料館と南蛮大橋  自宅から見えている通詞島、およびその右の陸繋島状の  富岡に足を踏み入れたいと考えていた。  鬼池港から西へ、通詞島を目指す。 2回参加した天草マラソン [続きを読む]
  • 腰が引けた塩崎厚労相、日本は世界でも稀な「喫煙天国」
  •  あれは2008年のことだったか。 父親に続き女性問題で政務官辞任、現在雲隠れ中の中川俊直 (自民、衆院・広島4区)、その父親の中川秀直(第1次安倍 内閣で幹事長)は、たばこ税の引き上げを目指した議員連盟を 発足させ「たばこ1箱1000円」を声高らかに宣言したもの だった。 しかし続報は耳にせず、そのまま消えてしまったようだった。 2007年、ニースの夏、有名レストランで順番待ち、ひとつの 空間で数十人が待 [続きを読む]
  • メークイン 花盛り
  •   当地でのジャガイモ収穫は一段落したようだ。    品種は当地の土壌に合わせたニシユタカ。 ところで下の花盛りのジャガ畑はメークイン。   ニシユタカには透明マルチ、メークインには                   黒マルチが使われる。     歩いているとあちこちでキジの鳴き声が響き渡る。 [続きを読む]
  • 天気に恵まれジャガ掘り終了、昨年より1週間早く
  •    今回はこの数年で一番平穏なジャガイモ栽培だった。     昨年より1週間早く収穫することができた。   種ジャガを植えつけて約ひと月後の1月16日に−1.3度を記録。  15,16日と最低気温がマイナス、出ていた芽は枯れ、黒くなっ    てしまったが大きな被害はそれだけっだった。      お世話になっている青果会社から7人派遣してもらい                     掘ってもらった。   [続きを読む]
  • 飛鳥・岩屋山古墳の桜が乱舞
  •    近鉄飛鳥駅そばに桜の木のある古墳が見えた。  盛り上がった古墳の内部には石室が開口していて奥まで  入って行けた。  古墳の満開の桜はときおり花びらを乱舞させていた。   飛鳥・岩屋山古墳の桜が満開、花びらが乱舞               岩屋山古墳           大きく開口している石室       石室内部は巨大な花崗岩で組まれている   [続きを読む]
  • ジャガイモ収穫まであと10日あまり
  •   今年のジャガイモ栽培はこの数年でいちばん安定しています。 1月25日の マイナス2度 による葉、 芽の枯れ死を除けば順調。    ジャガイモ(ニシユタカ)収穫まで10日あまり。   4週間前の写真と比べても成長が分かります。  ( 3月16日)              ?     現在  畝間のすき間がほぼ葉で埋まりました。  葉が茂っているか [続きを読む]
  • 桜満開の大阪城公園は外国人でいっぱい
  •   筋鉄門跡から大阪城公園に入る。  プチトランはビニールの覆い付き。  大阪城ホール前  大阪城 青屋門 あたりから    顔を寄せてハイポーズ、バックに大阪城が映っているのか    極楽橋   アイスを口に何を想う、彼女はルーマニアからやってきた    絶好の撮影ポイント   自撮り棒で撮りあう  自撮り棒で自分たちを撮影しながら  大阪城桜門   桜見物終了、正面は3月末に開院した大阪国際がん [続きを読む]
  • 造幣局となりの大川べりの桜は満開
  •    通り抜けの造幣局を含む大川べりでは桜が満開。   大川の両岸は桜で埋め尽くされている。  関連地図  https://www.google.co.jp/maps/@34.6923132,135.5232995,16z?hl=ja-JP   時系列に桜の写真を並べてみよう。    天満橋    川崎橋から見下ろす(造幣局の通り抜けではありません)    向こうは水陸両用バス 川崎橋から  大阪シティモー [続きを読む]
  • 「造幣局 桜の通り抜け」が始まった
  •      今年で134年目になる「桜の通り抜け」が始まった。  昨年より3日遅いスタート。  560mのコースに134品種、350本の桜。  小雨をついてカメラを手にした入場者多数。   日本人よりも近隣諸国の人が多かったような。  カメラにも大胆にポーズ、彼等にしたら普通のことかも。   ルーヴルの「ナポレオンの戴冠式」の前で鑑賞者を気にせず  ポーズを取り続けるシーンを思い出す。    [続きを読む]
  • 古代チーズ「飛鳥の蘇」を求めて
  •     幻の古代のチーズ「蘇」を求めて甘樫丘(奈良県明日香村)  ふもとの「農産物直売所あすか夢の楽市」を訪ねた。    陳列ケースには見本の箱が二つ(下の写真)。  冷蔵品なので注文を受けて品物を取に行くらしい。  製造所に聞いてもらうと「品切れ」。  そして石舞台古墳そばの売店に在庫があるとの知らせ。   7世紀末の文武天皇の時に「蘇」が作られたという記録が  あるという(下の写真) [続きを読む]
  • アーモンドの舞
  •    雨でアーモンドが落花。     花がなくなって、葉が一斉に出てきました。                 葉が出てきた      最初は葉がなく、花だけだったアーモンド、    あと1週間もすれば花が消滅して新緑の樹に変わります。 花びらが散っても芯は残り、やが [続きを読む]
  • タマネギ収穫終了、タマネギの形コレクション
  •    1月下旬から始まったタマネギの収穫、やっと終了。         撤収した防風ネットを広げて  苗を十分に確保できなくて収穫量は例年より少なめ。  ただ3月下旬に入っても値段はそれほど落ちず、トータルで  は例年並みか。    タマネギの生きていく形には驚かされる。  先ずこれ(下の写真)、1本の苗からここまで変身。   こちらは1本の苗から4個のタマネギ。   これは [続きを読む]
  • ツバメのカップルがやってきた
  •    昨年は4月の下旬にやってきたのに、3月31日夕刻                   ツバメの姿を確認。   玄関の巣のところから元気に放物線を描いて飛ぶ鳥。  「まさか、こんなに早く」と思ったが間違いない。  巣の前で飛び交い、郵便受けに留まったり、まるで昨年の  ツバメのよう。  上にいるツバメの下を通ってカメラを取りに行ったが  電線に1羽いるだけで戻ってこなかった。  [続きを読む]
  • 鉢植えのアーモンドも開花
  •     鉢植えのアーモンドもやっと開花。   先輩の地植えのアーモンドより10日遅れ。    地植えした2本のアーモンドは満開まじか。    メジロやヒヨドリがやってきて                花びらをつついている。 あと2か月余りでパリ、そんな時に信じられないニュースが。  「日本航空は3 [続きを読む]
  • 鉢植えのアーモンドも開花
  •     鉢植えのアーモンドもやっと開花。   先輩の地植えのアーモンドより10日遅れ。    地植えした2本のアーモンドは満開まじか。    メジロやヒヨドリがやってきて                花びらをつついている。 あと2か月余りでパリ、そんな時に信じられないニュースが。  「日本航空は3 [続きを読む]
  • アーモンド開花
  •   アーモンドが例年より遅れてやっと開花。   ブログの壁紙で試用しているトゥールーズ・オーギュタン美術館 のアーモンドに出会ったのは2009年3月だった。 ゴッホもアルル(サンレミ)で描いたアーモンド。 2014年は3月7日に開花、昨年は3月12日だった。     トゥールーズ・オーギュタン美術館のアーモンド [続きを読む]
  • アーモンド開花
  •   アーモンドが例年より遅れてやっと開花。   ブログの壁紙で試用しているトゥールーズ・オーギュタン美術館 のアーモンドに出会ったのは2009年3月だった。 ゴッホもアルル(サンレミ)で描いたアーモンド。 2014年は3月7日に開花、昨年は3月12日だった。     トゥールーズ・オーギュタン美術館のアーモンド [続きを読む]