櫻乃園 さん プロフィール

  •  
櫻乃園さん: 櫻乃園だより
ハンドル名櫻乃園 さん
ブログタイトル櫻乃園だより
ブログURLhttp://sakurasono.exblog.jp/
サイト紹介文染、和裁、リメイク、香道など「櫻乃園」の作品や暮らしなどをお届けします。
自由文山口発♪全国へ♪お届けしています、染め物、織物、和装小物。key wordは「着物、リメイク、ハンドメイド、和裁、半襟、和装小物、帯、香道、茶道etc.」です。キモノライフ応援ブログです。「櫻乃園」というブランドでオリジナルテキスタイルを作っています。毎日のアトリエ風景、和菓子、美しいマナーなども書いています。着物の好きな方、遊びにきて下さいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2008/12/09 13:05

櫻乃園 さんのブログ記事

  • ベルリン便り・シェアハウス♪
  •   2階の窓から見える庭の風景。とても可愛いガーデンハウスがあります。お庭で火を楽しむ家族、軽食とワインを楽しむ家族の姿が見えます。ベルリン便り♪  今日は、私の住まいについて。  シェアハウスを1月借りています。 シェアハウスって知っている人には説明のしすぎですが、 玄関が一つで、5,6階建てになっていて、各フロアに左右2軒のマンションのようなワンフロアの家があります。  玄... [続きを読む]
  • ベルリン便り♪
  • 皆様、応援 をありがとうございます!先日は100位内にはいりまして!びっくりでした。これからもどうぞ宜しくお願いします。エッセイをwordで書いて、こちらにコピペして投稿するのですが、、、何故かエラーが出て投稿が出来ません。理由がわからなく困っています。さて、先日のベルリンでは、1ヶ月間有効の地下鉄フリーチケットを購入し、2駅先のちょっと賑やかな街に行って、タイ料理を食... [続きを読む]
  • 染人の徒然
  • 今、エッセイを少しずつ書いています。書き溜まったら出版できるといいな、なんて夢も。時々、ここに荒いですが発表していこうと思います。染に纏わる話なので、興味のある方は是非チェックしてくださいね。応援 お願いします♪なかなか100位以内はハードルが高いです(苦笑) [続きを読む]
  • ベルリンでもお仕事。「染色よもやま語り」
  • なぜか、投稿ができなくて困っている私です。娘のところ、ベルリンで1ヶ月過ごすことになりました。かわいいbabyを見せてもらうこととか、またいろいろこちらにも投稿したいと思います。とりあえず、、これが投稿できるか、テストしてみます。このblogを読んでくださる方が8万8000人を超えました。どうもありがとう。応援 もありがとう。とってもうれしいです。 [続きを読む]
  • 香道・地敷の依頼品を制作
  • こちらのblogを通じて、香道の地敷のご依頼があり、ここ1月近くその制作をしておりました。まずはご希望の額縁布を染めるところから。失敗も予測して私はお誂え品は3枚染めることにしています。というのは、乾燥中に小さな虫が生地に止まったりすると虫は布にくっついてしまいます。そうするとその所に小さな斑点がついて一部、濃くなったり、または薄くなったりするので、使えない布になってしまうので... [続きを読む]
  • 小倉城庭園へ<足利美術館・銘仙展>
  • 一昨日は小倉城庭園内で開催されている「銘仙展」へ行きました。 「銘仙」の柄付けの勉強、型紙の「繰りの研究」のためです 足利美術館(栃木)所蔵の展示品ですが、足利まではなかなか行けませんからね。  私の母方の祖父は群馬県前橋で型染工場を営んでいました。 会場で見た銘仙の年譜通り、大正〜昭和にかけて銘仙の全盛期の頃です。祖父は昭和15年に若くして亡くなっています。 祖父は主に色糊... [続きを読む]
  • 一の坂川ほたる祭
  •  山口市、地元恒例の「一の坂川ほたる祭」の、観客ではなくただの会場スタッフでした。私の染と織の教室発表がありました。ちょこっと同じ会場内の子供茶道教室に潜入。 み〜つけた!「茶の湯男子!」。 私のところにお茶をお運びしてくれました。  お軸は野口雨情直筆の舟遊びの歌だそうです。美しい書ですね〜。  日が変わって、今日は依頼品のお仕事です。香道に使う地敷の染めをしています。 ... [続きを読む]
  • 型染・ここまで進みました〜。お友達来訪♪
  • 順調とはいえないのですが、(気になっている箇所が散見。。。)一応、色差しは終了しました。この後、もう1型「おしべ」部分を彫り上げて「色糊」という糊に染料を混ぜたものを糊置きして乾燥、そして「蒸し」。水洗。で完成です。その後、全体を見てから裏地の色を決めます。もちろん裏地も同じ生地の正絹紬で染めます。丁度、全体染め終わって、月末は経理の日なんですが、着物を通じてのお友達... [続きを読む]
  • 遅々の歩み「型染め」・そう簡単じゃない。。。
  • 色のテストをしながら、乾き待ちが有ったり、媒染の色を比較したりで、難航する作品。この程度の作品サイズで、3ヶ月も掛けていたんじゃ、、ね。辛いところです。しかも今回は、これが試作ですから。修正も多く、再度型紙の検討もしなければいけない。市民対象の授業も有り、依頼品も有り、新しいことにも取り組まなければならず。青息吐息です。決して悠々としているわけではありません。生み... [続きを読む]
  • 型染というもの「糊置き」
  • 心の準備と雑用を縫ってのタイミングをうまく取らないと集中できない私です。今日より糊置きはじめました。とても難航しています。今しているのはとりあえずボツです。型がずれて失敗が出ました。もちろん、私の経験がまだまだなのです。でも、ここでめげません。勉強になるので最後まで糊置きをして、色も挿します。転んでもただでは起きないのです。頑張ろう、自分! [続きを読む]
  • 型染「紗張り」にはいりました。
  • ゴールデンウィークはいかがでしたか?私は特に何時が休み、何時が勤務ということがないので、春眠の引きこもりをしていました。さて。随分時間を置いたのですが、今月の研究会には作品を持っていきたいので紗張りにはいりました。5枚有りますので、約5時間かかりました。工程型紙と、同寸の絹紗を水に30分濡らす。その後型紙の上に紗を置く。カシューを程よく溶かして刷毛で塗る。30分ほど静... [続きを読む]
  • 長襦袢のおしゃれ♪
  • 昨日お見せしなかったのですが、my長襦袢。かれこれ6年前くらいに、オークションで無傷の状態の良い長襦袢を買いました。京都に洗い張りに出して、宇部の或る呉服屋さんのお嬢さんに縫っていただきました。柄が絵羽になっていて牡丹がきれいなんです。かなり派手なんですが、街着用に、例えば紬、大島などね。ああいうのに最適です。画像は梅雨を思わせる季節先取りで雨模様の半襟を付けているとこ... [続きを読む]
  • 立夏/鳥獣戯画の染帯
  • 今日は久々に友人とお出かけ。 袷を着るのは今日までかな?薄紫の極小小紋に、 友人をうらやましがらせてやろうと「鳥獣戯画」の鬼しぼ縮緬の染帯を出してきた。 半分は時期的に「かえる」が出てきてもいいかな?という季節なので。 こちらも出番は今シーズン最初で最後。  今日は、まず隠れ家的なお店「もぐらの里」でランチ、その後井筒屋でお知り合いの竹工芸家の調(しらべ)さんの個展にご挨拶へ。 ... [続きを読む]
  • 赤ちゃん用じんべさん、出来上がり〜♪
  • 今日あ、朝から家事は放棄で(笑)、じんべさんの続きを縫っていました。お友達が洗い替えも作ったら?と助言してくれていたので、とりあえずは赤ちゃんなので、したのズボンの洗い替えがあると便利かな?と思い2枚縫っておきました。縫い上がって、上着と揃えておくと。。。あらら、、あらら、、失敗。柄行きの方向がズボンが横に取ってました。「太鼓」という文字が横向きになっています。そ... [続きを読む]
  • 土日はおばあちゃま・baby縫い物
  • 新米おばあちゃま、しています。スタイを選びに行くと高いのでびっくり!1枚2000円程度するんですね。10枚で2万円!!!それで縫ってあげることにしました。メールでやり取りするのですが、じんべさんもお願い、と連絡が来たので、反物の画像を3種送ってどれがいいか聞いて、和裁の本とにらめっこしながら縫いました。「初一つ身」です。出来上がった画像を送ると、とても喜んでくれました... [続きを読む]
  • 「洗い張り」事始め♪ *入門編*
  • ここの所スキマ時間を使って、自分の単の着物の洗い張りの準備を進めている。ここ数年太って寸法が合わなくなったので、思い切って解いて洗い、仕立直しをしようと思うのです。順を追ってリポートしていきます。すべて解いて端縫う。(布は1cm程重ねて並縫いをします)足りない所は適当なハギレで足し布をする。そして両側には張り手にかけるために別布を縫い付ける。今夜はここまで。 次は「... [続きを読む]
  • 道は遠いけれど一歩ずつ?
  • 昨日の手織り教室の一コマから今、高機に縦糸を張っています。1cmあたり14本の糸を通します。ペアになって、糸を渡す人、通す人、というふうに作業をしています。見るのも勉強で、みんなが学びつつ様子を見学しています。帯を織る人、テーブルセンターを織る人、皆それぞれです。ちなみに糸は正絹です。織った長さで糸代を計算して、会計の人に払うシステムにしています。ここでは、何時来て何時... [続きを読む]
  • 久々にお庭から*春爛漫
  • 車を運転していても桜の美しさに見とれてしまいます。我家の庭にも、しっかり春がやってきています。名もない草も「雑草」なんて呼ばれますがたくさん生えてきました。明後日は、小さなお庭で友だちを呼んでお花見をします。一昨年、庭師さんが3回りくらい切り詰めたので少し小さくなりました。(しだれ桜)というのも、ご近所にちょっと難しい方がいて、境界線を出てしまった桜をノコギリを持ってきて随... [続きを読む]
  • 煎茶道「茶具褥」(さぐじょく)制作中。
  • 香道の地敷の生地をたくさん仕入れました。今は裁断したり、柄合わせしたりの段階です。裏生地は染めますので、販売までには後1月程かかりそうです。今は、染めなくいていい煎茶道で使うお道具類を置く敷物、「褥」(じょく)を見積もっています。こちらも、随分生地が必要で帯1本程度が必要です。裏地は男物の裏地「金巾」という高級な光沢のある目の詰まった生地を使用します。一昨日裁断して今晩辺... [続きを読む]
  • 半幅帯、出来上がり〜♪
  • 昼頃に芯を裁断、帯皮は「きせ」をかけてアイロンし、50cmあたり5mm多く(ゆるめる)とってまち針で止める。ボール紙などの厚紙を間に入れて針が表生地を掬わないようにする。中央に返し口を開けているのでそこに手を入れて少しずつ返していく。すべてかえったら角をきちんとして、仕上げのアイロンをかける。きせに気をつける。返し口を2mm入ったところをくけて出来上がり♪夕方、5時頃に出来... [続きを読む]
  • 今日の縫い物「浴衣の半幅帯」
  • 縫い物、日々縫い物。   昨夜は夕方から取り掛かって夜中の3時までかかった肌襦袢。でも完成♪  今日は長女からリクエストの有った「黄色系の浴衣帯」ということで今から芯を入れる。芯を綴じ付けてひっくり返せばもう完成。ここまでが長かった。  大体の先が見えたので只今コーヒータイム。  私は始末屋さんだから肌襦袢は着なくなった裾よけを解いて縫いました。袖だけは新しいレース袖を付けました。 ... [続きを読む]