t-agent さん プロフィール

  •  
t-agentさん: 京都の不動産コンサルタント事務所のブログ
ハンドル名t-agent さん
ブログタイトル京都の不動産コンサルタント事務所のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/t-agent/
サイト紹介文不動産コンサルタントとは不動産相談士のようなものです。
自由文京都で不動産コンサルタント事務所を標榜するタカエージェント代表のブログです。規定に捉われない「不動産コンサルティング料金」を設定し、ご相談をお待ちしております。不動産コンサルタントとは不動産相談士です。お茶でも飲みながらお気軽にご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/12/09 19:08

t-agent さんのブログ記事

  • 嵐山レックスマンションは別荘・別宅?
  • 嵐山レックスマンションは39邸のうち約半数が別荘扱いで定住者が少ないという、今流行りのマンションだったんです。 元々は東映太秦撮影所へ来る大物映画俳優さんが近場で、広くて、ロケーションがいい、このマンションを定宿にしていたとの噂もあります。 閑静な住宅地とにぎやかな観光地。マンションも瀟洒な佇まい尚且つ阪急嵐山駅にも近いという両側面を併せ持つこのマンション、築年数は古いのですがその威容は流 [続きを読む]
  • サッポロラッキーエビスって知ってるか?
  • 昨日の大学の大先輩の方々との酒宴の席で、「私、サッポロ党です」との話題を広げて頂いた先輩の言葉。「ラッキーヱビス知ってる?」 ※サッポロさんのサイトから頂きました。http://y.sapporobeer.jp/knowledge/832/ エビス瓶ビールのラベルのエビスさんは普通、タイを抱えているだけなのですが、460本に一本だけ後ろのビクからタイのしっぽが見える、という代物がラッキーヱビスだと。(初耳でした(^_^;)) そし [続きを読む]
  • ”どんな人が入居者ターゲットなの?”
  • 昨日の大学の大先輩の方々との酒宴の席で、「私、サッポロ党です」との話題を広げて頂いた先輩の言葉。「ラッキーヱビス知ってる?」 ※サッポロさんのサイトから頂きました。http://y.sapporobeer.jp/knowledge/832/ エビス瓶ビールのラベルのエビスさんは普通、タイを抱えているだけなのですが、460本に一本だけ後ろのビクからタイのしっぽが見える、という代物がラッキーヱビスだと。(初耳でした(^_^;)) そし [続きを読む]
  • 管理組合を法人化するメリットとは?
  • 近年管理組合も法人化が進んでいます。といっても実際の数字としての法人化率は10%強という数字もあります。 そこで、よくあるご質問です。法人化のメリットは? 簡単にまとめると以下のようなことでしょうね。1、管理組合の名前で登記ができる。任意団体だと個人の代表者の名前で登記や口座開設します。2、金融機関からの融資ができやすくなる。3、理事長の心理的負担が軽減される。任意団体だと何をするにしても [続きを読む]
  • 嵐山中之島は小春日和!
  • 先日、嵐山中之島公園へ仕事ついでに寄ってみました。京都中どこも同じ、観光客であふれています。 近年は季節に関係なくいっぱいの観光客ですが、特に紅葉の季節の嵐山は錦秋の趣、皆さんお分かりですね。 阪急の嵐山駅から風風の湯の前を程近い中之島橋を渡り 中之島公園へ。阪急からは近い!向こうには渡月橋が・・・ [続きを読む]
  • 不動産コンサルティングマスター免許更新
  • 長い資格名「公認不動産コンサルティングマスター」の免許更新手続きが先日終わりました、との連絡を受けました。 だんだん受付が早くなってきているように思いますが、これも早めに資格の囲い込みをしようという流れでしょうか。 6か月前からの更新受付で、例により私は一番コストの安い更新要件である不動産レポート提出でぶっちぎり逃げ切りです。 他にもたくさん不動産関係でも資格はありますからね〜&nb [続きを読む]
  • 明日の宅建業を想う
  • 今は何でも保険で賄おうという時代です。しかし、幾ら宅建士保険があるとはいえ、保険、調停、裁判、となればそれだけで時間・労力が取られます。 少人数で経営する宅建業者にはそのような後ろ向きな事故処理の人数も時間もありません。 だから1案件1案件大切に仕事をするのです。どのような仕事でも細心の注意を払って進めなければなりません。 当事者にとって生活の基盤である住宅・不動産しかも地球上に一つしか [続きを読む]
  • 座して死を待つ?
  • 金融制作決定会合での記者会見がありました。 「マイナス金利」「大阪都構想」「企業内部留保」「アルバイト時給1000円時代」等、現在日本で突き詰められている諸問題。 三国志演義で有名な諸葛亮孔明は言いましたね。「座して死を待つのか!?」 金融機関は国債でお茶を濁し市中への資金還元なしなのか、行政の効率化なのか従来の行政の踏襲なのか、企業は今内部留保しかないのか考えるべきは何なのか、人材の確保 [続きを読む]
  • ”保証人の信用力”
  • 金融制作決定会合での記者会見がありました。 「マイナス金利」「大阪都構想」「企業内部留保」「アルバイト時給1000円時代」等、現在日本で突き詰められている諸問題。 三国志演義で有名な諸葛亮孔明は言いましたね。「座して死を待つのか!?」 金融機関は国債でお茶を濁し市中への資金還元なしなのか、行政の効率化なのか従来の行政の踏襲なのか、企業は今内部留保しかないのか考えるべきは何なのか、人材の確保 [続きを読む]
  • 区分店舗問題の続き…
  • 区分店舗の管理費格差の案件。 今回は所有者側の特殊事情により訴訟の取り下げという結論で幕引きとなりましたが、担当した弁護士によれば果実は十分とれるはずだったと。 悔しがっていました。ヾ(。`Д´。)ノ もろもろ諸条件は別に1.3倍までの引き下げは確実であったろうと。 その意味では、今後、管理組合と区分所有者、そして区分所有者間での管理費をめぐる攻防戦は如何に!? まだ [続きを読む]
  • 区分マンション店舗と住居の管理費格差
  • 区分店舗の管理費問題。 住居系不動産を扱う方にはあまり縁がありませんが、実は私もそうなのですが、事案としては後の参考になりそうなのでご紹介します。 まずもって、少し前まで区分所有マンションの1階には店舗が入居するケースは少なからずありましたね。 その時の店舗の管理費積立金というのは、住居と比べ結構割高になっているものなんです。 昨今の不動産投資ブームもあり、問題意識を持ったオ [続きを読む]
  • 不動産業者の「重要事項説明」における説明責任とは
  • 近年、消費者センターや無料相談センターに持ち込まれる苦情・相談の内容が「こまかく」なっているといいます。 私が相談に乗っているネット上でも、少し前までなら「そんなことは言わなくても常識、当たり前のこと」で済ませていたことが、今はそうはいきません。(iДi) 良い意味でも悪い意味でも均質化から多様性、そして個性の時代へと社会は変遷してきています。考え方視点重点は千差万別です。 そのような [続きを読む]
  • HPリニューアルは良いが…
  • 建築建物のリフォームなら新築ほど高くはない。まさか、新築そっくりさんでも新築と同じ料金ってなことはない。 ホームページWebの世界はどうやら違うらしい。新規制作もリニューアルも同じだという。 しかも最近のキーワードは「ワードプレス」と「テンプレート」なのでしょうか。 テンプレートがあれば制作に一手間省ける、ワードプレスだとHP作成後のメンテナンスが自分でできる、というところが売りで、結局はH [続きを読む]
  • Amazon「儲ける不動産コンサルタント・・・」のリメイク中
  • 世間をお騒がせした不祥事で一時的に客足は落ちていましたが持ち直したようです。私の執筆作業場、定宿?京都駅前店B2、最近POPな改装効果もあり賑わっています。先ごろ発表した「不動産投資の順番・・・」のリメイクに続き、リメイク第2弾進行中です。これ↓がもうすぐ新しくなります。マスコミも来る儲かる不動産コンサルタントに!: まずはコンサルタントフィー年収一千万をめざす/京都不動産コンサル研究所¥価格不明Amaz [続きを読む]
  • サイゾーの取材記事掲載本が届く
  • サイゾーって表紙や取り上げテーマの「柔らかさ」の割に主張が所謂リベラルなんですね。サイゾー2016年8月号【京都タブー案内。/サブカル化するテレビと芸人の命運/サメと現役JKの邂逅】/サイゾー¥980Amazon.co.jp私の取材取り上げ部分はこちら↓これだと原状解説、京都では最近建築ラッシュですね〜、でしかありません。景観法の中での住民と業者の葛藤、私権と公共の福祉との折れ合い、この辺が今後神社仏閣の財政状況との絡みで [続きを読む]
  • 祇園祭に先輩後輩は
  • 先週は後輩の前期部活動打ち上げで、連中は前期試験に備えるという。祇園祭は関係ないのでしょう。近年大学生も、本業ですが、勉学で結構大変なんです。昔と大きく違います。私ときたら、勉強の「べ」のじも思いだせないくらいでしたが・・・その時代の先輩が、当時あまり見ていないという理由?ということは当時でも試験勉強集中?で、今頃になって祇園祭り見物だという。学生生活もいろいろです。しかし、今は授業も大変なんです。 [続きを読む]
  • 月刊誌サイゾーの取材
  • 昨年の「世界遺産下鴨神社にマンション建築!」のニュースも新味が無くなりつつある昨今、なぜかそのマンションについて取材したいと申し込みあり。「サイゾー」失礼ながら私詳しく存じ上げません。 (^_^;)検索し、月刊誌を見つけ、謝礼が出るらしいとのことで電話取材を快諾?しました。結構な時間を取る取材でしたが、その中身は今人気の京町屋に絡めた地域の人たちと建築計画の「軋轢」について、と云うふうな印象です。例によって、 [続きを読む]
  • 早いお中元、やはり祇園は祇園でも下川原は別格?!
  • 八坂神社は四条通側の所謂「祇園石段下」が正面と思われる方も多のでしょうが、正面は南鳥居側が正解です。その鳥居前から南に延びる下川原通は石畳の石塀小路やねねの路がある瀟洒な街並みで、未だ昔の祇園風情を残している。祇園は近年富永町、切通しそして新橋でさえ派手派手なネオン看板が占拠し、そのロケーションの変遷が著しい。その中にあり下川原はまだ”まし”なのかぁ、と私は個人的には思っています。その立地にある京 [続きを読む]
  • これから不動産業で開業する・・・
  • 昨日、アマゾン本「賢い不動産投資の順番…」、これの改訂版をついに約2年半ぶりに出版しました。トータル5冊目で初めての改訂版です。時々で金融情勢、不動産市況は変化します。その意味では2013年9月発刊の「賢い不動産投資の順番家なし独身…」は少し時代がかっています 笑マイナーチェンジですが、表紙はイメチェンしました!これに負けじと今度は不動産業者専用アマゾン本の「マスコミも来る儲かる不動産コンサルタントに! [続きを読む]