護国寺 さん プロフィール

  •  
護国寺さん: 臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺ブログ
ハンドル名護国寺 さん
ブログタイトル臨済宗妙心寺派 法城山 護国寺ブログ
ブログURLhttp://blog.gokokuji.jp/
サイト紹介文長野県伊那市法城山 護国寺のブログ。住職のオリジナル法話や詩を紹介しています。
自由文法話会やテレホン法話、お経会等の活動をしています。講演依頼も承ります。
毎月無料冊子「法愛」を発行しております。お気軽にお問い合わせ下さい。コメント、トラックバック大歓迎です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/12/10 15:26

護国寺 さんのブログ記事

  • 一歳!!
  • 本日お彼岸入りと共に娘の1歳の誕生日でしたお経をあげて頂き一升餅を背負いみでユラユラしてもらいました!こんなにも1年が早いとは…… おかげさまでみんなに助けられながら健康に育ってくれていることにありがたいと心から思います本当に... [続きを読む]
  • みらいにつぐもの
  • 三日前ですかね台風が非常にすごかった昔から二百十日、二百二十日二百三十日と立春から数えてこのころは農家さんの厄日といわれるほど風雨が吹きやすくて恐れられていたらしい…いつからそういわれたか知らないけれど2017年の現在もこの昔の... [続きを読む]
  • 禅語に学ぶ…26
  • 今週はこちら『無事是貴人(ぶじこれきにんなり)』です「無事」とはなにもしないということ余計な飾りを外してしまえば本来の清らかな姿が見えてきますあれこれ手を加えなくとも私たちはひとりひとりそのままの姿が尊いのです無理をしなくてもい... [続きを読む]
  • また会う日を楽しみに…
  • 初めてみましたねピンクの彼岸花正式にはリコリスという彼岸花の仲間らしい…何度も訪れている場所なのにどうして気づかなかったのだろう…誰が植えたかはなんとなくわかる…これからはきっとこの花を見るたび思い出すんだろう大切な人とその... [続きを読む]
  • 新しい命
  • 今日ははじめましての子と会ってきました。なんて小さくてとても愛おしいのだろう…泣き声もずっと聞いていられる……でもやっぱり笑ってる顔はたまりません!!あなたが生まれてきた事で沢山の人が幸せな気持ちになるんだよ!生まれてきてくれてあり... [続きを読む]
  • 秋を纏う
  • それぞれが秋を纏う人と同じ秋の装いはきっと各々楽しいものだろうこうべを垂れる稲穂も赫らむ蜻蛉も…このときにしか出会うことのできない秋の素晴らしい景色を通り過ぎるのではなく娘にも未来にもつなげていきたい [続きを読む]
  • 禅語に学ぶ…25
  • 今週はこちら『破草鞋(はそうあい)』です足を守る草鞋(わらじ)今でいう靴ですねこんな砂利道素足で歩けば足を傷つけてしまうかもしれません…痛くないのか…履物は道を歩くうえで自分を守る非常に大切なものであります破草鞋(はそうあ... [続きを読む]
  • 女性部研修旅行2017〜その1〜
  • 本日は女性部研修旅行があり浜松へ行ってまいりました32名の参加本当にありがとうございましたいろんな方の支えや協力あってこの研修旅行を無事終えることができました本当に感謝ですゆっくり休んでいただいてまた来年にそなえていただきたい(^... [続きを読む]
  • 白露の時を…
  • こんな雨の日なのだから今日は休めばいいもののお寺の裏にできたおっきな蜂の巣の働き者たちは雨もなんのその…少しずつ確実に大きくなる蜂の巣が落ちてくるんじゃないかとヒヤヒヤしながら外床の掃除…掃除が終わり外に出ればなんとも時間を自由... [続きを読む]
  • かお かお どんなかお
  • 最近娘がこの本にハマっております!他にも何冊かある中でこれを読んでという要求が圧倒的に高いです。すごく淡白な本なんです。顔顔には目がふたつ口はひとつ鼻はひとつわらったかおおこったかおねむったかおなどと書いてある本です... [続きを読む]
  • そこにあるストーリー
  • どんな人がこの自転車に乗りどんな思いで働き生きているのか風景の中に見ることのできないそんな思いを想像するのが大好きです護国寺のまわりを撮るのが基本ですがたまには違った場所でその雰囲気にふれることは刺激にもなるし私自身の学び... [続きを読む]
  • 禅語に学ぶ…24
  • 今週はこちら『魚行水濁鳥飛毛落(うおゆけばみずにごりとりとべばけおつ)』です魚が泳げば水底の砂が揺れ濁り鳥が羽ばたけばその羽が落ちる…時間は過去から未来へとまることなく流れていきますなにもしていないようでも水は濁り、羽が落ち... [続きを読む]
  • 大抵ひっかかるから…
  • 大抵の人は自らクモの巣にひっかかろうとはしないと思うだれど大抵の人がクモの巣にひっかかるいくら気をつけていたとしても…善なる生き方をしよう悪なる生き方をしてはいけないと心に思っていても気づかないうちに悪が心のどこかにひっか... [続きを読む]
  • 寄せ植え…
  • 前の住職のブログにチョロっと出てきましたが2週間前に寄せ植えをしてみました!花を買ってきてバランスをみて植えたつもりなんですがやっぱりバランスが難しい!そして何より好きな花達を選んで買うので完全に同じようなテイストのものが多々……... [続きを読む]
  • 大きな行事
  • 約10年ぶりの行事授戒会が今年10月に木曽の興禅寺さんにて行われます今日はそのための会合があり木曽までいってまいりました10年ぶりということで授戒会に携わるのは初めて…流れもどれだけ大きな行事なのかもあまりわかっていませんでしたが会... [続きを読む]
  • 禅語に学ぶ…23
  • 久しぶりの禅語今週はこちら『一無位真人(いちむいのしんにん)』です私たちはいつも他とくらべては落ち込んだり悩んだりしてしまうそういうゆうことがよくありますだけど私という人間の中にいる本当の自分は周りのこととは無関係人との優... [続きを読む]