帝王の涙 さん プロフィール

  •  
帝王の涙さん: 右から斬る!政治と社会
ハンドル名帝王の涙 さん
ブログタイトル右から斬る!政治と社会
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/teiounonamida
サイト紹介文バラバラな日本。もう少しまとまった国へと願い、反権力で政治と社会を斬る!思う存分に。
自由文 「今の世の中、右を見ても左を見ても真っ暗ヤミじゃあござんせんか」お上もバラバラ、下々もバラバラ。上は「新自由主義」やらでやり放題、下は「自己責任」やらで窒息しそう。いい加減にしろ!国は「助け合っての社会」だ。政治屋と官僚、財界の「自分たちの為だけの権力」横暴をこのまま見過ごすのか。反権力の立場から「権力の行動」を「正義の天秤」に乗せ、世の歪みに向かう。頭にくることばかりで嫌になっちゃう・・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2008/12/10 20:05

帝王の涙 さんのブログ記事

  • ボケナスの民進党!
  • ボケナスの民進党!「森友学園」の国有地払い下げ問題で、共同通信社が3月25、、26日に実施した世論調査によると、安倍首相が昭恵夫人を含めて「関与」を否定していることに「納得できない」とする回答が62・6%だったという。「納得できる」の28・7%を大きく上回っている。昭恵夫人を国会に招致するべきだとの回答も52・0%にのぼっている。国有地が格安で払い下げられた経緯に関しては、政府は十分に「説明してい [続きを読む]
  • ボケナスの民進党!
  • ボケナスの民進党!「森友学園」の国有地払い下げ問題で、共同通信社が3月25、、26日に実施した世論調査によると、安倍首相が昭恵夫人を含めて「関与」を否定していることに「納得できない」とする回答が62・6%だったという。「納得できる」の28・7%を大きく上回っている。昭恵夫人を国会に招致するべきだとの回答も52・0%にのぼっている。国有地が格安で払い下げられた経緯に関しては、政府は十分に「説明してい [続きを読む]
  • 証人喚問の奢り!
  • 証人喚問の奢り!権力は証人喚問の「偽証罪」をちらつかせ、「恐れ入ったか」でもって一件落着と行く予定であったろう。しかし、ここにも権力の油断があった…。首相夫人に確かめたところでは、籠池氏は嘘をついている・・・ことになる。首相夫人の言葉を信ずればこそ、恐れ入っていろいろ言わないだろうと高を括っていた籠池氏が、予想外にも「偽証罪」を恐れず「首相の寄付」を具体的に語り、「首相夫人の口利き」の証拠を見せる [続きを読む]
  • 証人喚問の奢り!
  • 証人喚問の奢り!権力は証人喚問の「偽証罪」をちらつかせ、「恐れ入ったか」でもって一件落着と行く予定であったろう。しかし、ここにも権力の油断があった…。首相夫人に確かめたところでは、籠池氏は嘘をついている・・・ことになる。首相夫人の言葉を信ずればこそ、恐れ入っていろいろ言わないだろうと高を括っていた籠池氏が、予想外にも「偽証罪」を恐れず「首相の寄付」を具体的に語り、「首相夫人の口利き」の証拠を見せる [続きを読む]
  • 野党不在と権力!
  • 野党不在と権力!森友学園・籠池氏の一連の騒動を見ていて思うことは、権力側から一たび転落した人間の、「もののあわれ」ではないが、その非情な扱われ方である。日露戦争では「昨日の敵は今日の友」と歌われた乃木大将とステッセル将軍の関係であったが、籠池氏の場合は「昨日の友は今日の敵」ということになってしまった・・・。その筋からの「引き」が無くなった籠池氏は今や無冠の人となり、恣意的な権力に振り回される無告の [続きを読む]
  • 野党不在と権力!
  • 野党不在と権力!森友学園・籠池氏の一連の騒動を見ていて思うことは、権力側から一たび転落した人間の、「もののあわれ」ではないが、その非情な扱われ方である。日露戦争では「昨日の敵は今日の友」と歌われた乃木大将とステッセル将軍の関係であったが、籠池氏の場合は「昨日の友は今日の敵」ということになってしまった・・・。その筋からの「引き」が無くなった籠池氏は今や無冠の人となり、恣意的な権力に振り回される無告の [続きを読む]
  • 籠池証人・権力のためのショー
  • 権力による権力のための権力ショー23日に国会は、森友学園の籠池氏を呼んで「証人喚問」をするという。籠池氏の言行にはいろいろと問い質されるべき内容も多いが、一連の「瑞穂の国小学院問題」を明らかにするという意味では、証人喚問が籠池氏一人のみでは誠に一方的で片手落ちの感を免れない。確かにこの問題の見かけ上の主人公は籠池氏であるが、この問題の本質である事件性の主人公は国民のお金を預かる財務省の異常な支出行 [続きを読む]
  • 籠池証人・権力のためのショー
  • 権力による権力のための権力ショー23日に国会は、森友学園の籠池氏を呼んで「証人喚問」をするという。籠池氏の言行にはいろいろと問い質されるべき内容も多いが、一連の「瑞穂の国小学院問題」を明らかにするという意味では、証人喚問が籠池氏一人のみでは誠に一方的で片手落ちの感を免れない。確かにこの問題の見かけ上の主人公は籠池氏であるが、この問題の本質である事件性の主人公は国民のお金を預かる財務省の異常な支出行 [続きを読む]
  • [転載]北方領土とトリエステ
  •    北方領土とトリエステ 大二郎  先週、日ロ平和条約制定を目指す政府間協議が開始された。第一回の会談で双方からいくつかの具体的協力内容が提示されたが、この問題の本質である法的位置づけについては大きな隔たりが明らかとなった。日ロ双方に共通する新たなルールのもとで共同開発を推進しようと考える日本に対して、ロシア側はあくまでこの事 [続きを読む]
  • [転載]北方領土とトリエステ
  •    北方領土とトリエステ 大二郎  先週、日ロ平和条約制定を目指す政府間協議が開始された。第一回の会談で双方からいくつかの具体的協力内容が提示されたが、この問題の本質である法的位置づけについては大きな隔たりが明らかとなった。日ロ双方に共通する新たなルールのもとで共同開発を推進しようと考える日本に対して、ロシア側はあくまでこの事 [続きを読む]
  • 韓国、大統領選!
  • 韓国、大統領選!韓国という国は、まことに困ったものである。韓国には「韓国情緒法」という憲法にも勝る「国民感情重視の不文法」があり、これが政治を支配し、さらに悪いことに警察や裁判所などの司法をさえ支配する・・・。北朝鮮のミサイルや核の急激な高度化にともなう挑発的行動が激しくなっている折にもかかわらず、韓国は大統領を弾劾した。5月に予定される大統領選挙では、朴大統領への感情的反動もあって左派で北朝鮮寄 [続きを読む]
  • 韓国、大統領選!
  • 韓国、大統領選!韓国という国は、まことに困ったものである。韓国には「韓国情緒法」という憲法にも勝る「国民感情重視の不文法」があり、これが政治を支配し、さらに悪いことに警察や裁判所などの司法をさえ支配する・・・。北朝鮮のミサイルや核の急激な高度化にともなう挑発的行動が激しくなっている折にもかかわらず、韓国は大統領を弾劾した。5月に予定される大統領選挙では、朴大統領への感情的反動もあって左派で北朝鮮寄 [続きを読む]
  • 好調の中のアリの一穴!
  • 好調の中のアリの一穴!安倍首相における「瑞穂の国記念小学院」問題は、端から「好事魔多し」と取り上げてきたが、ここまでもつれてくれば、「好事魔多し」も本物であろう。この問題のほころび、或いは「アリの一穴」となったのは、豊中市市会議員による「情報公開請求」だった。市議は2016年9月、情報公開法に基づき価格の開示を求めた。が、近畿財務局は「学園側から非公表を強く申し入れられた。公表によって学校運営に悪 [続きを読む]
  • 好調の中のアリの一穴!
  • 好調の中のアリの一穴!安倍首相における「瑞穂の国記念小学院」問題は、端から「好事魔多し」と取り上げてきたが、ここまでもつれてくれば、「好事魔多し」も本物であろう。この問題のほころび、或いは「アリの一穴」となったのは、豊中市市会議員による「情報公開請求」だった。市議は2016年9月、情報公開法に基づき価格の開示を求めた。が、近畿財務局は「学園側から非公表を強く申し入れられた。公表によって学校運営に悪 [続きを読む]
  • 籠池氏よりも官僚に問題!
  • 「籠池氏よりも政治家と官僚に問題!瑞穂の国記念小学院」問題が、申請の取り下げと理事長の辞任をもってなし崩しに終焉を迎えることに反対する。理由は簡単である。国益を損ねる大問題であったと思えるからである。本来保守の人間にあっては、それこそ教育勅語に出てくる正直などの徳目について厳しくあって丁度なのだが、今の自民党などには全く期待できない・・・。「民間人だから・・・」とか「違法性がない…」などともっとも [続きを読む]
  • 籠池氏よりも官僚に問題!
  • 「籠池氏よりも政治家と官僚に問題!瑞穂の国記念小学院」問題が、申請の取り下げと理事長の辞任をもってなし崩しに終焉を迎えることに反対する。理由は簡単である。国益を損ねる大問題であったと思えるからである。本来保守の人間にあっては、それこそ教育勅語に出てくる正直などの徳目について厳しくあって丁度なのだが、今の自民党などには全く期待できない・・・。「民間人だから・・・」とか「違法性がない…」などともっとも [続きを読む]
  • 悪徳に負ける正義!
  • 悪徳に負ける正義!昨日は、日蓮聖人の祖廟護持の奉仕で信徒仲間と共に日蓮宗総本山・身延山久遠寺に行ってきた。日陰の多い身延山の3月はまだ寒く、久遠寺の梅はようやくにして満開していた。奉仕が終って境内を散策していたら、掲示板に次のような言葉を見つけた。身延山久遠寺第九十世・日勇上人の「生きる苦しみを乗り越える」ための詩であった。その歌の中に「なるほどな」といたく感じる言葉があったので紹介・・・。*神仏 [続きを読む]
  • 悪徳に負ける正義!
  • 悪徳に負ける正義!昨日は、日蓮聖人の祖廟護持の奉仕で信徒仲間と共に日蓮宗総本山・身延山久遠寺に行ってきた。日陰の多い身延山の3月はまだ寒く、久遠寺の梅はようやくにして満開していた。奉仕が終って境内を散策していたら、掲示板に次のような言葉を見つけた。身延山久遠寺第九十世・日勇上人の「生きる苦しみを乗り越える」ための詩であった。その歌の中に「なるほどな」といたく感じる言葉があったので紹介・・・。*神仏 [続きを読む]
  • 政治家の教育勅語!
  • 政治家の教育勅語!私の家の居間には「教育勅語」が清書されて掲げられてある。ご承知のように、これは明治23年(1890年)、明治天皇が国民に語り掛ける体裁で表された日本の教育方針を示したものである。日本の伝統的道徳観や倫理観が語呂よく歌のように述べられており、今でも生きる上においての根本的で普遍的な規範力を持つものとして掲げている。この「教育勅語」が、「瑞穂の国記念小学院」問題のとばっちりを受けて、 [続きを読む]
  • 政治家の教育勅語!
  • 政治家の教育勅語!私の家の居間には「教育勅語」が清書されて掲げられてある。ご承知のように、これは明治23年(1890年)、明治天皇が国民に語り掛ける体裁で表された日本の教育方針を示したものである。日本の伝統的道徳観や倫理観が語呂よく歌のように述べられており、今でも生きる上においての根本的で普遍的な規範力を持つものとして掲げている。この「教育勅語」が、「瑞穂の国記念小学院」問題のとばっちりを受けて、 [続きを読む]
  • 保守党、無責任の極み!
  • 保守党、無責任の極み!日本では全く注目されていないが、アメリカのメデイアによると今年1月、,中国は10発の核弾頭を積載する「MIRV」・複数個別目標弾頭化された大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を行ったという。MIRVによる多弾頭化は、迎撃ミサイルの攻撃目標が増えれば迎撃が困難になるという意味でミサイル防衛を困難にする有効な手段と考えられているものである。着々と中国政府は軍備の質の増強と拡大を [続きを読む]
  • 政権、好事魔多し
  • 政権、好事魔多し「瑞穂の国小学院」問題は、好調な?安倍首相をして文字通り「好事魔多し」を地で行くような情けない事態となっている・・・。「国民の財産が不当に扱われた」と恐らくほとんどの国民が思っているから対応も大変である…。メデイアは首相や首相夫人の世界観、価値観まで踏み込んだ批判的意見をも報道しているが、それは本来個人の自由に属する問題で、どうあろうと見当違いと言うべきである。問題の本質は、財務省 [続きを読む]
  • 選挙の洗礼を受けよ、カジノ!
  • 選挙の洗礼を受けよ、カジノ!民主主義における政治というものは、その社会を構成する成員の「納得する政治」であることが一番の要諦であろう。私は、「瑞穂の国の資本主義」にも「和の国・日本」にも「カジノ推進法」は似合わないと思っているので反対している。さて、横浜市は、林文子市長の下で「カジノ受け入れのための積極的準備」を進めてきていた。が、この8月に行われる横浜市長選にカジノに反対する候補者が現れた。私は [続きを読む]
  • 事実の公表と情報操作
  •     事実の公表と情報操作地位や権力で上位にある者にとって不都合な真実は、その社会の構成員にもかかわらず下位者には明かされない…。東京都は利権の巣窟と言われながら何事も問題がなきが如く進んできたが、小池知事になって始めて「政治の透明化・公表システム」の始動で、不可解な豊洲市場や広尾病院など大型案件の理不尽で不可解な政治決定の問題が浮かび上がり、とうとう百条委員会の設置にまで至っている。不可解とい [続きを読む]
  • 安定が呼ぶ堕落!
  •       安定が呼ぶ堕落!国家のためとは、そのまま国民のためを意味しなければ民主政治の意味はない。ここの所、それを疑わせる政府の所業が目に付く。不甲斐ない野党ばかりで責められることの無くなった自民党政府と役人の弛んだ所業…。1.国の守りを担う防衛相では、南スーダンPKO(国連平和維持活動)派遣部隊の日報問題・・・。日報の廃棄から保管への転換、それに絡む隠ぺい問題、つんぼ桟敷におかれた防衛大臣のシ [続きを読む]