トワ さん プロフィール

  •  
トワさん: ノジマニア 〜野島伸司作品を愛すブログ〜
ハンドル名トワ さん
ブログタイトルノジマニア 〜野島伸司作品を愛すブログ〜
ブログURLhttp://nozimacom.seesaa.net/
サイト紹介文野島伸司さんの作品の感想を語りながら、そして新作『ラブシャッフル』情報も随時お届けして参ります!
自由文野島伸司さんが手がけた作品が
好きで好きでたまらない!

そんな人達ともコミュニケーションも
取っていけたらと思います☆

『ひとつ屋根の下』『未成年』『101回目のプロポ−ズ』etc・・。

どうぞヨロシクお願いいたします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/12/10 23:58

トワ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 世にも奇妙な動画の話
  • 例年だと時期的には、もうそろそろだと思うのですけど、今のところ、まだソレらしい情報は上がってきていません...はい、桜の季節・・とくれば 「世にも奇妙な物語 春の特別編」?(笑)でも、昨年もヘンな時期に、しかも、2週も続けてやってしまっただけに、今後は今までみたく「春」とか「秋」の括りでは、なくなる可能性もありますよね。以前は、ほらけっこうあったじゃないですか?「七夕」「聖夜」なんてのも。あんな感じにな [続きを読む]
  • 「野島ドラマ」お気に入りセリフPart.16
  • 頭のよくない言葉づかいをされるヒトは、正直あまり好きではありません。たとえば近ごろワイドショーを騒がせている、女の方のブログを眺めていて、思いました。自らを名前で呼んでいる‥‥つまり一人称に「私」とか「僕」ではなく、『Kは』なんて具合にしている方と合いますと、私は虫唾が走ります。正確にいうと、この事象については以前そうでした。その女性の文体に触れていくうち、どこか懐かしい感情を覚えて、記憶を辿って [続きを読む]
  • 野島伸司氏の今後に望むこと
  • 台詞関連の記事は、いったんここで小休止。最終的には「Part.100」くらいまでは行きたいと思います(笑)と、いいますのも4月から始まるフジの新ドラマの中に、野島伸司さんが手がける作品があるそうなんです。 【私のママはアメリカ人】‥だったかな。誌面を確認しただけで、今!ネットで検索してもどこにも出てこないので、もしかしたら、このタイトルは違うかもしれませんけれど(笑)芦田愛菜さんと、シャーロットさん?‥ [続きを読む]
  • 「野島ドラマ」お気に入りセリフPart.15
  • 「時間が解決してくれる」 よくそう口にする人がいます。あれからしばらく時間が経ち、「喪失感」も徐々にではありますが、たしかに薄らいでまいりました。でも、やはり女々しい私はダメで、好きだった彼女のことを想って苦しくなってしまいます。それは、たとえばこんなとき...先日、髪を切りに行きました。いつも、そこまで極端に髪型を変えることはありません。にもかかわらず“彼女がいた頃”は、その髪を切った自分に毎回気づ [続きを読む]
  • 「野島ドラマ」お気に入りセリフPart.14
  • 笑ってあげてください。私は、指環をしています。まだ誰にも打ち明けたことのない告白をすると、実は「ペアリング」と呼ばれるもので、あれをまいにち指にハメています。だから、周囲のヒトからはどうも恋人がいると思われているようなのですが、現在はいません。それなら、どうしてそんな代物を身につけているのか。理由はひとつ...心に決めたヒトがいるから、です。‥ペアリングなので、傍らのリングが当然もう一個、私の手元に [続きを読む]
  • 「野島ドラマ」お気に入りセリフPart.13
  • こんな想像をしたことがあります。たとえば女性が席についてお酒を提供する店、そこに彼女が‥私の好きな人が働いていたとして、自分が客として行く。且つ、それまで彼女の存在すら知っていなくて、きょうが初対面です。さて、私は何を思うのでしょうか。あらぶる魂を、まったく先入観を持たない他の男の目とすりかえ、(仮)ホステスとなった彼女を覘いてみますと‥‥おそらく「並」。ハズレ、とまではいかないまでも、トキメキを [続きを読む]
  • 「野島ドラマ」お気に入りセリフPart.12
  • 遠くにいる彼女のことを想うとき、もう何も手につきません。えぇ、分かっています。男のヒトは、まず「仕事」を第一に考えなければいけないのは、私でも。しかし、どこを目指してがんばればいいのか、時おり自問自答するのです。お金を稼いだところで彼女のココロが手にいれられるわけでもない‥‥金で愛は買えない。そうなると、ますます深みにハマって自らの存在意義さえ見出せなくなります。彼女の、彼女ひとりのために生きたて [続きを読む]
  • 「野島ドラマ」お気に入りセリフPart.11
  • 俺ずっと、貴子のこと、好きだったんだ【愛という名のもとに】‥あの倉田篤のように、思いきって彼女に告白をすべきだったでしょうか。いえ、やはり私にはできませんでした。決定的にちがう部分は、篤はそのとき、すでに「死」を意識していたということ。自分は、これからも生き続けなければならないのです。したがって、知らずのうちの“セーブ”していたのかもしれません。彼女のなかには別の相手がいたようです。振られると分か [続きを読む]
  • 「野島ドラマ」お気に入りセリフPart.10
  • 井川真白。【リップスティック】に登場し、池脇千鶴さん演ずる、とても罪を犯すような子とは思えない、眼鏡をかけた少女‥‥。鑑別所にいた彼女は、同室の子たちからも「母親」のごとく慕われていました。ところで一見珍しい、このマシロの名前の由来は皆さん憶えていますか。離れて暮らしていた、名古屋に住む実の父親がつけたもので、いわく『真っ白な洗いたてのシーツのにおいが好きだったから』 です。嗚呼、真白のお父さんは [続きを読む]
  • 「野島ドラマ」お気に入りセリフPart.9
  • 今年もよろしくお願いします。今更ですが(笑)2015年は春に【アルジャーノンに花束を】がリメイクされたり、個人的にみましても野島ドラマ、大層に冠をつけたこのブログとも向き合う時間が、例年と比べると多くなったのではないかなと思います。年末には、直接野島さんとは関係ないのですが、ちょっとしたサプライズがありました。レベッカの紅白出場!まだ皆さまのご記憶にも新しいことでしょう。再結成後の紅白初出場も相当なサ [続きを読む]
  • 「野島ドラマ」お気に入りセリフPart.8
  • 26日にTBS系で「芸能30年史」?のような特番があり、興味深く拝見していました。これに酒井法子さんの現在のご様子が映し出されて、おもわず歓喜!誌面などで彼女が、ディナーショーや地方での営業活動に勤しんでいたのは知っていましたけど‥「動くノリピー」、映像で姿を見ることができたのは、いつ以来でしょうか。‥えぇ、何年経っても彼女をことを嫌いになれるはずがありませんとも。アレを見せられてしまったら、本当に-- [続きを読む]
  • 「野島ドラマ」お気に入りセリフ Xmasスペシャル
  • 窪塚洋介さん‥まもなく、ご結婚されるそうで!おめでとうございます m(__)m現在は、どちらかといえば「ミュージシャン」なイメージが、けっこう強いのですけど、10年前くらいまで‥筆者がもっともテレビドラマに熱を上げていた頃は、役者としても活躍されていました。最初に彼の姿を見かけたのは【GTO】。反町さんの“元祖”の方で、クラス一の秀才・菊池善人役です。‥その、いかにも利発そうなマスクを芝居に活かさな [続きを読む]
  • 「野島ドラマ」お気に入りセリフPart.7
  • 一億でも十億でも構わんぞちなみに「億」円。一億円でも、十億円でも私は出しますよ、という意味。‥そうです。NOJIMAワールドでこんな言葉を切りだせるのは、この人以外他にいません。KAMIYAグループの御曹司、神矢征司(かみや・せいじ)さま。「この世の果て」より...神谷という男も、けっこう「名言」っぽいセリフが多かった印象です。憶えているのは『一度に10人と男と付き合える女より、同じ男と10年付き合える [続きを読む]
  • 「野島ドラマ」お気に入りセリフPart.6
  • 真理子だけは特別。スペシャルってやつ。発音してごらん、スペシャル 「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」より。21世紀の幕開けとともに始まった、野島ドラマです。どうして私はこんな素敵なドラマを人生の一番“いい時期”に見ながら、その後‥もう少しまともな恋愛ができなかったのでしょうか!今、あらためてそんなふうに思ってしまいます。誰かに恋をする愉しさ、そこから両想い‥「愛し合う」に発展するまでの難しさや [続きを読む]
  • 「野島ドラマ」お気に入りセリフPart.5
  • 特に僕は、人間の本性を観察するうちに、神に近づく錯覚さえおぼえていきましたからね“お気に入り”というか、これは相当な名(迷?)ゼリフだと思うんです。新見悦男、あの「最後の対決」を前にしたクライマックスシーンでの発言‥‥。【人間・失格】より。何しろ“ネ申” ですもの。自らを「神格化」した人間を、筆者は彼以外に存じあげません(笑)ただ、神まではいかなくとも、傍から見て純粋に凄いなとは感じましたよ。よも [続きを読む]
  • 「野島ドラマ」お気に入りセリフPart.4
  • 『ずっと先を見てるのよ!』このセリフを見ただけでピンときた方。あなたも相当なツウです(笑)。「ひとつ屋根の下」より。初回から、なんだか1990年代前半の作品に偏ってしまっている傾向がありますけれど、やはり‥この頃がいちばん野島ドラマにもパワーがありましたし^^;くだんの言葉を口にしたのは内田有紀さん演じる日吉利奈。彼女がもう、今でいう“ツンデレ”タイプの女性で、プライド高き医師の卵・柏木雅也(福山雅治 [続きを読む]
  • 「野島ドラマ」お気に入りセリフPart.3
  • 『この世の果てです』佐々木が言ったこのセリフ、忘れられません。新聞のラテ欄にも載らなかった小木茂光さん演ずる「佐々木」という男は、本当に脇役もいいところでした。そんな、一見地味に見えた彼が、実はドラマタイトルにもなるほどの“超重要”な言葉を口にしていた事実に対してのインパクトが、大。‥同作品においてそれを口にしたのは、けっきょく佐々木2回と、彼に便乗しての砂田まりあの母親が1回‥‥計3回だったはずで [続きを読む]
  • 「野島ドラマ」お気に入りセリフPart.2
  • 今秋、福山雅治氏が結婚したことにより「最後の大物独身俳優」などとも誌上でいわれる竹野内豊さん。かねてからお噂になっている、あの彼女との行く末はどうなるのでしょうか。ファンならずとも、気になるところです。その竹野内さんが数少ない(?)女性にモテない役を演じた「世紀末の詩」。私が今でも大切にしている、野島脚本作品のひとつです。同作品の小説版を読んでいると、先日ここで書きましたが“活字”でみて、あらたな [続きを読む]
  • 「野島ドラマ」お気に入りセリフPart.1
  • 共鳴しました...◆加藤浩次が「たくさんモテたい」ノブコブ吉村を一蹴 その持論がカッコよすぎると話題に ※livedoorNEWSこのニュースサイトの記事で加藤さんがおっしゃっていた『1人にモテりゃ良いのよ。1人にモテたら勝ちよ』というお言葉。‥そうなんですよね。私も以前は吉村さんのように複数の異性から“モテたい”と思っていたクチですけど、今は本当に1人でいい。別にカッコつけてるわけではなく、恋愛に対する考え方、そ [続きを読む]
  • こりゃ「スンベロ」どころの騒ぎじゃないゾ!?
  • どうも、ご無沙汰しております。わたくし、皆さまに伝えたいことがありまして急きょ‥‥奇妙の世界より舞い戻ってまいりました。いやいやいや、「世にも奇妙な物語」の放送日が、こんなにずれ込むことになるなんて。だって11月の終わりでしょう?もう季節でいえば“冬特”だよね(笑)本題に行く前に、まずドラマエキストラ‥ですか?今回もダメだった!募集があるたび、これまでもトライしてみてはいるんだけど。平日とか、稀に時 [続きを読む]
  • No more ZUNDOCO??
  • 公式サイトから発表された人気投票の結果を受けて、秋にリメイクする作品が決まるわけでしょう?全5作が順位どおりの選出となるのかどうかは今は判らないけれど、まぁ常識的に考えてみて「トップ10」にランクインした作品が確実にノミネされそうだよねぇ...となると、なかなか難しい。オタク的には(笑)。1位の【イマキヨさん】から6位の【はじめの一歩】くらいまでは比較的若い世代の方の支持を受けたんでしょう。7位の【ズンド [続きを読む]
  • ほんまかいな「世にも奇妙な物語 好きな話トップ30」
  • この度公式サイトから発表がありました。事前に募っていたファンによる好きな作品の投票結果なのですけど‥‥いや〜驚きましたね。まったくもってして!◆「一番好きな奇妙作品大募集」トップ30作品発表! ※フジテレビランクインした作品を作品を眺めてみると、ほぼ上位はジャニーズを筆頭とするアイドル主演作(笑)。まぁ中にはたしかに秀逸な作品もありましたし、それ自体を否定するつもりはないのですが、比較的“あたらしめ [続きを読む]
  • 続・世紀末の詩?
  • ちょ、ちょいと!!ネットサーフィンをしながら、たまたま見つけたのですけど、これは一体なんでしょうか...え!「世紀末の詩」って、DVD化されてませんでしたよね?たしかVHS化のみで‥。筆者もVHSでならレンタルした記憶があります。もしかしてどこか、日本以外の某アジア系の諸国で“極秘”にDVD化が実現していた‥とか?(笑)しかしながら、ここに収められている竹野内豊さまは初めて拝見しましたけど‥‥ドラマ [続きを読む]
  • 過去の記事 …