旅犬さくら さん プロフィール

  •  
旅犬さくらさん: 柴犬さくらの旅日記
ハンドル名旅犬さくら さん
ブログタイトル柴犬さくらの旅日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kqfbh169/
サイト紹介文旅犬の白柴さくらが日本全国を車で旅し、四季折々の美しい自然や歩いた野山、名所旧跡などを紹介しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2008/12/11 03:36

旅犬さくら さんのブログ記事

  • 美幌峠を越えて
  • オホーツク海が見たくなり、長く滞在した弟子屈(てしかが)の町を後にして向かうは網走の港。途中、霧で有名な美幌峠に眩しい日差しの下に立ち寄り、     展望台への緩やかな坂道を辿ると美空ひばりの歌が流れてきた       ここからは北海道で一番大きな湖、屈斜路湖を一望できる。      正面の島は中島。対岸には砂湯はじめ幾つもの温泉が沸く            屈斜路湖に最も近い切り立った岩場の上で [続きを読む]
  • 麦わら帽子で遊んだ900草原
  • 摩周湖の在る弟子屈(てしかが)町は滞在中曇天の日が多かったが、      晴れると暑い日もあり、そんな時は900草原に涼しさを求めた。     面積が900ヘクタール以上もある広大な大草原だ        弟子屈町には13,000頭の乳牛が居るそうだ。          白い雲を利用した白い乳牛の看板の前でポーズ          ホルスタイン種の看板は上手く出来なかった       [続きを読む]
  • 霧の摩周湖
  • 旅から帰って、古いデスクトップパソコンで三つ目のブログ更新です。これからさくらの旅の記録として、先月の北海道の記事を続けます。季節的、内容的には1ヵ月古いですが、よかったら見てください 8月中旬の早朝、霧の摩周湖を見たくて出掛けた第一展望台。湖面から朝もやが立ち上がっている (05:38)      正面の山は神の山摩周岳(カムイヌプリ)、左手の小島は摩周湖のエクボ              と呼ばれる中島 [続きを読む]
  • 長く続いた通信障害の原因は欠陥ルーターだった
  •   今月12日、NHKが夕方のニュースで次のように報じていました 「NTTドコモが販売した携帯型のインターネット接続機器に深刻な欠陥があり、サイバー攻撃に悪用されたと見られることが民間のセキュリティー専門機関の調査でわかり、NTTドコモは、ソフトウエアを更新して安全対策を講じるよう、利用者に呼びかけています。 深刻な欠陥が見つかったのは、韓国のLGエレクトロニクスが製造し、NTTドコモが販売した、 [続きを読む]
  • 初秋の風に揺れるソバの花
  • 夏の旅から戻って数日後、 『ソバの花が満開だから見においで』、と奈良の友人から電話が入り、早速おとよさんを誘って出掛けてきた。場所は春に、この友人たちと山菜取りとてんぷらパーティを楽しんだ天理ダムの近くに在るソバ畑。歩きやすい龍王山や鳥見山などに囲まれた標高4〜500mの高原。広さ15ヘクタールものソバ畑は奈良県では珍しく、写真愛好家たちが一面白い絨毯を敷き詰めたようなソバ゛畑でカメラを構えていた [続きを読む]
  • 風の盆の夜は更けて
  • 北陸の小さな町八尾の大きな祭り「おわら風の盆」。天気に恵まれた今年は9月1日から3日までの3日間で26万人の人出があり、坂の町で繰り広げられた唄と踊りに酔い痴れた。風の盆14年目のさくらが編み笠スタイルで町を歩くと、あちこちから『さくらちゃん、お帰り』と声が掛けられて、故郷に帰った気分。今年は輪踊りが大好きなおとよさん、奈良のブロトモさんご夫妻と連れもって、知人が多い上新町の大輪踊りをメインに楽しん [続きを読む]
  • 風の盆の合間に日本一の称名の滝へ
  •     「風の盆」の宿は常宿にしている白木峰の麓に在る「ふるさとセンター」。   今年はブロトモさんご夫婦と一緒に四人で一館貸切り。「風の盆」期間中の    八尾の町や近隣宿泊所の混み合いぶりに比べると、まるで別世界だ。   ただし、国道ではあるがカーブが続く狭い山道を30分、途中で民家も途絶え   慣れない者には暗い夜道は少々不安になる。だから泊り客は我々のみ。 今回同行したブロトモさんは、夕 [続きを読む]
  • 続・風の盆(昼間)
  •             9月1日の朝、根城にしている城ヶ山を下りて八尾の町へ            長い石段を下ると昔の町並みが美しい諏訪町        踊りが始まると身動きできないほど混み合う諏訪町通り         諏訪町の上手の東新町。早乙女の里を謳うこの町のおわらもいい                石畳の道を下って諏訪町公民館前。  雨の時は公民館での演舞を覗き見たものだったが、今年 [続きを読む]
  • ブログ復活!?
  • パソコンの不具合で長らくご無沙汰でしたが、何とか復活できたみたいです。    ただ、これがいつまで続くか全く予測の付かない状況ではありますが。 それで、北海道の旅は後回しにして、先日終わったばかりの「越中おわら風の盆」、  お世話になった皆さんも多いのでその八尾の町でのさくらを先に更新します。  八月下旬、函館港から青森県の大間港に渡り、富山の八尾の町に1日早朝到着          [続きを読む]
  • 道内の人気スポット「道の駅摩周温泉」
  •     摩周湖や屈斜路湖に近く、居心地も良くて長逗留した「道の駅摩周温泉」       以前は摩周湖の伏流水と地元の人も言っていた湧水が近くから吹き出し      道の駅の敷地内にも同じ湧水を利用した憩いの水辺が在ったりと           ここは、さくらの大のお気に入り             でも、近年の検査の結果、摩周湖の水では無かったみたい。    これまで、おとよさんに摩周湖の水と言っ [続きを読む]
  • 摩周湖の夜
  • 久しぶりに今夜は夕焼けが見れそうなので、7時前に摩周湖へ    今夜は第三展望台、幸いなことに誰も居ない。本番に備えて予行演習            西の空が赤く染まって来た。      手前の噴煙を上げる山は硫黄山、その後ろに光るのは屈斜路湖           屈斜路湖の北の方には雲海も現れた        摩周湖に戻って、摩周岳を正面に月を右手に据えよう            [続きを読む]
  • 夜の阿寒湖
  •       北海道に来ても頻尿は治まらず、深夜の散歩も欠かせない     すっかり通い慣れたライトアップの「まりもの微笑み小径」           ホテル近くからナイトクルージングの観光船が出航する          夕涼みがてら、慣れない夜景の写真撮影             船を撮るとさくらがボケて            さくらを撮ると船がボケる               うーん、難しいね [続きを読む]
  • 阿寒湖の朝
  •       翌日の阿寒湖も薄曇り、でも今日は少し陽射しが望めそう       さくらはサクラ号の中でひとりぐっすり眠れたかな?           朝食後、朝の散歩に出掛けよう       さくらの場合、ここでは散歩ではなくて散泳かな(笑)     最初は棒切れで遊んでいたが、そのうち自分で水と戯れ出した     先日のフキの葉っぱが水辺に有ったので、好評に応えて再登場湖を眺めながらモーニング    [続きを読む]
  • オンネトー湯の滝の朝とアイヌコタンの夜
  •   阿寒湖から雌阿寒岳登山口にやって来た。もう多分10回近く登った山だけど       今日はガスが掛かっているし、登山は止めておこう           伝説の湖オンネトー。雌阿寒岳と阿寒富士が肩を並べて見える            場所だが、ガスで何も見えない             この先の天然記念物の湯の滝へ       以前は多量の温泉が湧く「湯の滝」で温泉浴もできたが、     その後 [続きを読む]
  • 阿寒湖の日々
  •        摩周湖に来る前、先月末から数日間阿寒湖温泉に宿泊して     雌阿寒岳登山口や湯の滝オンネトーなど懐かしい場所に足を運んだ。         阿寒湖のシンボルはご存じのまりも        温泉街には手湯や足湯が至る所に設けられている      2年前、仲良しになったアカゲザルのよたちゃんを訪問。     看板には写真が掛かっていたが、その年の冬に亡くなっていた。     享年23歳。 [続きを読む]
  • 霧の摩周湖
  •   道東は八月に入って晴れた日が少なく、摩周湖も霧に包まれた日が多かった。  この日は晴れそうな予感に早朝出掛けてみたが、やはり霧が立ち込めていた         でも、暫くすると青空がのぞいてきた            このまま霧が晴れるかな今のうちに撮影だ   『こっちの方が摩周湖の景色が良くて、さくらもかっこよく撮れるよ』         と呼び寄せられて、ホイホイ付いて行くと        [続きを読む]
  • 1600の踊る腹、北海へそ祭り第2弾
  •    先月末、とっくに終わった富良野のへそ祭りだけど、遅ればせながら更新。    登山は諦めてる今年、これが目的で北海道に来たみたいなものだから     ブログが書けるようになったからには、絶対見てもらいます(笑)   今回は先に掲載した初日に続く2日目で、さくらもフルタイム出場ですよ         先ずはジイチャン大好きなベリーダンスから    いつもの札幌の「ベリーボタン」さんだけど、知った顔 [続きを読む]
  • 足寄の町に足型訪問
  • 今月初めからパソコンの不具合が重なって記事の更新が滞り、さくらファンの皆様にはご心配もいただいておりましたが、今夜、どうにか復活することができたような感じです。この間、記事が書けるフェイスブック等で消息を繋いできましたが、ブログが書ける以上はこちらに戻り記事を更新することにして富良野のラベンダー畑から続けることにします道の駅しむかっぷの駐車場でさくらに会いに来てくれる人を寝て待つさくら(笑)     [続きを読む]
  • 中富良野のラベンダー畑
  •      28日、富良野市の北海へそ祭りがスタートするまでの午前中、     お隣の中富良野町で今が旬のラベンダーを中心にお花畑を散策。    先ずは早起きして誰も居ない中富良野町のラベンダー公園へ出向き    丘の上からいつもの使い慣れたカメラ(オリンパスタフTG4)で撮影       同じ位置から新しいカメラ(キャノンGX7)で撮影。            解像度の違いがはっきり出た            [続きを読む]
  • 北海へそ祭り初日は雨模様
  • ブログの更新、ご訪問が数日間途絶えていましたが、さくらは元気ですよ。実は契約するデータ通信の使用量がオーバーしたみたいで、先月28日から 通信速度が極端に遅くなり、インターネットがほとんど使えませんでした。月が替わってリセットし復活、数日遅れの記事を更新します。先ずは先月28日、2年ぶりの富良野の北海へそ祭りの様子から北海へそ祭りの初日は生憎の雨模様だった                  振り止ま [続きを読む]
  • 秋田港から苫小牧東港へ
  •     午前5時、一番に乗船手続きを済ませて、さくらと港を散策していると、        乗船予定のフェリー「らいらっく」が入港してきた。   全長200m、総トン数18,230トンで、今までの「あざれあ」より少し大型。    岸壁で写真を撮っていると、係員から「危ないからはダメ」と言われて、     「ゴメンナサイ」とさくらが飼い主に代わって恐縮したようだ                   乗船開始の [続きを読む]
  • 日本海の夕暮れ
  •     25日午前2時、北海道の旅に出発し、フェリー乗り場の秋田港へ向かう。    北陸道で福井県に入ると予報通りの大雨に見舞われる。    高速道50?と80?の速度規制が出ているが、みんな100?近いスピード。    事故も起きるはずと思っていたら、名神高速で死亡事故が発生したそうだ。    降りしきる雨も新潟に入ると小降りになったので、県内の日本海の名勝地    「笹川流れ」に立ち寄り、夕陽を見る [続きを読む]
  • やはり大雨
  •          北陸・東北地方の豪雨で出発が延びたさくらに             好物のおやつを与えたり                 モモやスイカ、甘いフルーツを並べたり、あの手この手でギリギリまで引き留めようとするおとよさんそれでも、今日の未明に出発しましたよ。それなりの装束を整えてでも、やっぱり大雨多分、フェリーには間に合う筈 [続きを読む]
  • 猛暑からの脱出
  •       週末に2ヶ月ほど掛かったマンションの外壁修繕工事が完了、           ようやく旅に出ることができる      ただ、毎年北海道へ連れて行ってくれたヤドカリ号はもう無く           夏の旅でとても重宝だった電気冷蔵庫(右)や                            扇風機の出番ももうない    ヤドカリ号には、電気冷蔵庫や扇風機などの動力源のサブバッテリーと  [続きを読む]
  • セミの羽化観察
  • 今から半世紀ほど前、故郷の長崎から大阪市内に越してきたころ、市街地の公園などで見かけるセミたちはほとんどが長崎と同じアブラゼミ。稀にクマゼミを捕えると長崎でも珍しかったセミだけにとても喜んだものです。  でも、いつの頃からか、ジィジィジィからシャンシャンシャンの鳴き声が増え、  今では、聞こえるのも見かけるのもクマゼミばかりになってしまいました。              ある調査によると、1960年 [続きを読む]