まつやん さん プロフィール

  •  
まつやんさん: 写楽館
ハンドル名まつやん さん
ブログタイトル写楽館
ブログURLhttp://matsuyan1945.blog107.fc2.com/
サイト紹介文風景や草花を主体に趣味で撮っている写真です。
自由文風景や草花を主体に趣味で撮っている写真館です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/12/11 23:38

まつやん さんのブログ記事

  • お地蔵様
  • 「慈悲の眼差し」 奈良/矢田寺ここ「矢田寺」、お地蔵様 発祥の地 と言うこともあり 境内の霊場めぐり順路には多くの お地蔵様。どの お地蔵様も 慈悲に満ちた 優しい眼差しで 行き交う参拝者を 見守っておられるのを 信仰心が薄い自分でも 感じて来ました。 [続きを読む]
  • 奈良/矢田寺へ
  • 「地蔵様」 奈良/矢田寺曇日を見定めて 奈良/矢田寺へ出掛けました。 でも思い通りにはいかず ほぼ好天で 汗をかきかきでの撮影でした。ここ「矢田寺」 「金剛山寺」 が本来の名称らしいですが 矢田の里 から名付けられた 「矢田寺」 が通称になっています。また、境内には 10,000株の紫陽花が植えられていることから 「あじさい寺」 の呼称でも有名になってます。境内には 多くのお地蔵様が 穏やかな表情 [続きを読む]
  • 名港を跨ぐ(2)
  • 「雄姿2」 伊勢湾岸/名港大橋最近、撮影を怠ってました(今も・・・)なので、類似でごめんなさい もう少し 「雄姿」 を強調して縦構図にしてみました。 やっぱり 光 が必要ですね・・・ [続きを読む]
  • 名港を跨ぐ
  • 「雄姿」 伊勢湾岸/名港大橋写真撮影ツアーの帰路、幾何模様に見とれて、車の助手席から撮ってみました。 今日は黄昏時でしたが、過去に 朝焼けの刻、夕焼けの刻にドンピシャでここを通ったことがあり、その光景は”素晴らしい”の一言でした。 また機会に恵まれたら・・・ [続きを読む]
  • 伊那路/桜撮り
  • 『吉瀬の枝垂れ』  駒ケ根市伊那路の桜 もっと ピッチを細かくして紹介するつもりでしたが ついついゆるい性格から ほぼ10日振りに。  この桜は 駒ケ根市/中瀬 多くのカメラマンが立ち寄る枝垂れ やっぱりこの構図も 主役が大きすぎますね 背景の入れ方も中途半端だし・・・ 反省、反省・・・ いつも反省の繰り返し トホホ [続きを読む]
  • 伊那路へ桜撮りに
  • 「栖林寺の枝垂れ」  駒ケ根市4月中旬 会社OB写真愛好仲間で 1泊2日 の桜撮影に行ってきました。過去にも2,3回は同方面へ出かけてはいますが また新たな気持ちで挑みました(ちょっと大袈裟?)自分は事前勉強なしで 仲間にナビして貰うままの行動です(いつものこと)期待は 満開の桜と背景に雪を抱く中央アルプス。 今年は全体的に桜開花が遅いと聞いては出掛けたけど ここは的中でした。そこそこでかなり違うの [続きを読む]
  • もっと近くにもありました!
  • 「ダム湖を飾る」 四日市/伊坂ダムこのダム、何度か当ブログでも紹介してますが、産業用水用の貯水ダムで人造湖です。周囲、約3.6キロ。四季を通してウオーキング、サイクリングを楽しむ人が多く訪れます。周遊路は常に清掃、整備され、市民の健康創りや憩いの場になっています。桜樹も大小多く植わっており、今年はちょっとその気になって写真向き桜を探しに出掛け、この樹を発見。 この位置から見る風景、ちょっといいなぁ [続きを読む]
  • 近隣にも名樹が!
  • 「尾平に咲く」 四日市市尾平町今年は平均して桜の開花が例年に比べ遅いようです?この桜、実は 4/10 に撮ったものです。自宅に近い 四日市市尾平町。車で通り掛かった際 整った樹形が目にとまり 撮ってみました。この頃はまだ3,4部咲きで 満開は数日先の感じでした。でも10日経過した今は 花びらも殆ど散ってました。 やっぱり桜のピークは短いですね。と言う訳で 満開は撮り損ねましたが 近隣でも立派な桜樹が [続きを読む]
  • 花言葉 って ??
  • 「春の妖精」 自宅横の空き地自宅横の空き地(草むら)に毎年咲いてくれます。 この空き地、我が家の管理地でも無く、我が家が当地に住んで数十年、ず〜と空き地のままなんです。 肥料も与えてないので立派には育ってないけど、毎年けなげに咲いてくれ、嬉しい限りです。ところで、この「ムスカリ」の花言葉、ご存じでしたか? netで見たら 「明るい未来」 とか 「通じ合う心」、 一方では 「失望」とか 「絶望」。  [続きを読む]
  • 玄関先にて
  • 「ひと足お先に」 自宅ほぼ1か月、ご無沙汰してしまいました。 少しばかり日常が安定せず、やっと落ち着きモードです。 手抜きついでに一先ず自宅玄関先の「さくら草」を撮りました。 桜樹よりひと足先に咲く さくら、優しい色合いです。 [続きを読む]
  • 三寒四温
  • 「寒日」 自宅庭まさにこの時期は「三寒四温」ですね。 このまま春に向かうのかな?と思えど2,3日後はまためっきり寒い朝。 でも、前日に小雨そして夜半から冷えた朝には、狭い我が家の庭木の葉っぱの縁が霜で輝くプレゼントも! [続きを読む]
  • 趣味っていいなぁ!
  • 「至福の時間」 海津市/大江川?ここ海津市も1月中旬には養老山脈添いでないとはいえ稀な積雪だったとか?。下旬には雪も消え陽射し多いこの日は多くの太公望。偶然に近くを通りかかりお断りをして撮らせてもらいました。趣味に没頭している時は皆さん幸せそう。何より何より。。。 ちなみにここはバスではなく鮒釣りだそうです。 [続きを読む]
  • ここ四日市 近年まれな豪雪でした
  • 「本日休業」 我家近隣にて14日午後から雪模様になり16日の今朝まで、当地四日市では近年にない降雪量。 全国ニュースのトップでここ四日市が雪で報道されるのは初めてでは? 折角の雪景色、それも当地としては豪雪? 非日常を撮る絶好のチャンスなので昨朝8時前から近所を徘徊。 結構自己満足の時間を過ごしました。 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 「昇陽」 四日市ポートビルを望む/垂坂公園より新年明けましておめでとう御座います。元旦の今日、穏やかな天候で、本年一年もこうありたいものです。拙い小生のブログ、時折でも覗いて頂ければ嬉しい限りです。本年、皆様にも穏やかで希望に満ちた年であります様、祈念致します。 [続きを読む]
  • イルミネーションを撮る
  • 「夕焼け」 なばなの里この時期、あちらこちらでイルミネーション。自分の近隣では、まず 「なばなの里」。 ここは全国的規模。 折角なので友人と撮影に出掛けましたが、当日はくしくも土曜日。 込み合うこと承知だったけど想像以上。 人人人、そしてキラリキラリの世界。 標準的に撮ってもつまらないので変則的に、と思ってはいたけど名案浮かばず。。。 戸惑いながらも一応撮っては来たけど再チャレンジ必須です。 [続きを読む]
  • そろそろ冬モードへ
  • 「黄色い絨毯」 伊坂ダム湖畔我が家の近くに 工業用水ダム(名称:伊坂ダム)があります。周遊にはウオーキングロードが整備されており、四季を通して常時多くの健康志向人がやってきます。また周辺は四季を通じて彩豊かな樹木が植樹されおり、この季節は銀杏の黄葉が見事です。さすが12月に入ると殆ど落葉し、今度は地面を黄色で覆い尽くします。でも、この黄色い絨毯も見事なんです。季節の移ろいを感じれる場所です。 [続きを読む]
  • 富士山撮影-2
  • 「富士夕刻」 山中湖畔ダイヤモンド狙いだったんだけど立ち位置が右過ぎました。 陽が富士山に近付くにつれ頂上にドンピシャ、とはならないなと分かったけど右側にづれれば長時間輝くな!、と思いその場にとどまりました。 急きょ移動しても間に合わないですよね。 良き判断だったのでは、と自己満足!。 やっぱり富士山はいいわ!  [続きを読む]
  • 富士山撮影
  • 「富士と紅葉」 河口湖より山古志から戻り3日後、会社OB仲間と富士山撮影に出掛けました。撮影エリアは富士山が見える山梨、長野。自分は他人任せスタイルでお気楽ツアー。 古希も過ぎてるし許されるのでは、と思いきや、仲間12人の大半は自分を超えるお歳。 ここ川口湖畔は 「富士と紅葉」 では撮影名所。 アップされている写真は皆お見事。 拙い写真をアップするのも如何かと思いましたが、”まっいいっか!”と思い投稿。 [続きを読む]
  • 道端で
  • 「山古志の印象」 山古志村背景に大木の幹、地面は乾いた土、そんな道端に咲く白い菊。何故か愛おしさと同時に逞しさを感じました。 [続きを読む]
  • 新潟県山古志村へ行ってきました
  • 「朝霧なびく山村」  新潟県山古志村10月の末に仲間と車3台で 「山古志村」 へ行って来ました。 朝霧は湧いてくれたけど残念ながら陽射しは無く朱に染まる風景とはいきませんでした。 欲張れば限がないのでこの光景で良しと納得でした。 でも朱色の山村を見たかったなぁ・・・ [続きを読む]