RxL SOCKS部長 さん プロフィール

  •  
RxL SOCKS部長さん: RxL SOCKS部長のブログ
ハンドル名RxL SOCKS部長 さん
ブログタイトルRxL SOCKS部長のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/rxl-socks-buchio/
サイト紹介文ランニングソックスの開発者@初心者ランナーのブログです
自由文第1回東京マラソンを会場で観覧し、刺激を受けて一念発起。ランニングソックスの開発に着手し1年後の第2回東京マラソンEXPOでブースを設け発表&発売開始!さらに自らも2008年中のフルマラソン参加を目標に4月から走り出した、ランニングソックスの開発者であり、初心者ランナーのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2008/12/12 10:17

RxL SOCKS部長 さんのブログ記事

  • 5/18 片道90分勝負 復路編
  • さあ〜復路スタート??予想通り向かい風だけど焦らず軽いギアでクルクル行きます。朝は気持ちいい。1日の勇気と力をもらえる。前回も立ち寄ったチューリップ畑これだけ集まるといい匂いが一面に出社??復路は93分でした記録朝からたっぷりの運動は体だけでなく、脳にもいい刺激をくれます。今日も良い1日に。アールエル部長 [続きを読む]
  • 5/18 片道90分勝負 往路編
  • 5:08到着往路83分 追風参考記録荒川河口距離は40?今月2度目の河口途中朝日が一瞬覗いた河口近くまで来たら青空が夜明け前の秋ヶ瀬橋脇スタートはオフィス3:45袋は向かい風との戦いの予感(笑)アールエル部長 [続きを読む]
  • しまなみ海道 大島一周の旅③
  • しまなみ海道の今治側から1つ目の島、大島。全長35?ほどの島をグルリと一周回る旅も残り半分。後半最初の場所はここ村上水軍博物館建物が立派でビックリした。村上水軍博物館の右脇の峠道を登り始めるとレモン畑。中には入れないようになってますがその前で1枚この峠を下り始めると、はっさく通りへ。季節外れではっさくは見れなかった。大島の東側の海へ出るとブルーのラインは無くなっていた。道も少し狭くなったりしますが [続きを読む]
  • 自転車で行くしまなみ海道 大島の旅②
  • しまなみ海道の大島一周の旅②の最初はこんな写真から。海岸で朽ちていた謎の機械。クレーンかな?造形といいサビの色といい、不思議な感じでした。この物体の少し先にあるのが、バラ園。まだ満開には遠いけどいい匂いが漂い始めてました。写真は撮ってませんが脇には色々食べたり休んだりすふお店も多かったので日中の時間にはここはいい休憩場所になりそう。島の一周というと海岸沿いをゆったり走るイメージがありますが、あり [続きを読む]
  • 自転車で行くしまなみ海道の大島一周
  • 自宅へ帰る日の朝4:15いつも通り今治港のホテル七福をスタートする来島海峡大橋に着いた。夜明け前のいい時間。ほんのり空が赤く染まるこの日は、この一瞬だけ赤染まった来島海峡大橋を降りて最初に見つけた大島一周の案内。一周何キロかは書いてないので調べて行きましょう。この足元にはブルーのライが引いてあり、大島一周コースと書かれているので迷う事は無いはず。このから100メートルほどのこの場所は撮影スポットです。ま [続きを読む]
  • R×Lライーロードバイクデビュー②
  • 今治〜来島海峡大橋〜大島〜伯方大島大橋〜伯方島〜大三島橋〜大三島と片道32?走って来た。ライーの次の問題の状態を確認し、ここで今治へUターンする事に。その前に大三島へ降りたすぐ脇に展望台があるとの事で立ち寄り。木々の向こうに見えるのは走って来た大三島橋。さぁ戻りますか。大三島橋の出入り口はこんなにさつきが咲いててフラワーロードになってました。伯方大島大橋に向かう途中の記念撮影スポットで伯方大島大橋は [続きを読む]
  • R×Lライー、ロードバイクデビュー??
  • 朝4時今治港のホテル七福のロビーは沢山のロードバイクで溢れている。今回のライーしまなみ海道の旅は、初のロードバイクをサイクラーの聖地であるしまなみ海道で実施するという贅沢なもの??「一番の不安は何?」 という部長の質問にライーは、「橋の欄干が高いのが1番心配」との事。高い所が苦手とは、しまなみ海道の橋を渡るには深刻な問題??部長のYONEX CARBONEX号も準備万端ホテルでまず基本的な事の会話。止まれの [続きを読む]
  • 吉田香織選手トークショースタート??
  • 準備中30分前席はいっぱい20分前で立ち見吉田香織選手登場スタートトークの中身は吉田香織選手登場陸上の歴史。世界陸上マラソン5位の記録を持つ打越コーチもトークショーに加わって会場が百貨店と言うのを忘れてしまうような盛り上がり。立ち見の方もとても多くなってしまい1時間お立ち頂いたみなさま、ありがとうございました。1度控え室に戻り、帰る前に必ず挨拶しに来てくれる吉田香織選手と百貨店店員のような私とR×Lコーナ [続きを読む]
  • R×Lレーシングゲイター®が売れている理由
  • 2015年から発売を開始したR×Lレーシングゲイター®が、昨年末から急激に売れ出しています。 なぜ? と、お店の方や、社内でもよく話になるのですが、なぜだか分かりません。そのためにも、このR×Lレーシングゲイター®の事についてもう少し掘り下げて検証していきたいと思います。 2012年から発売したR×Lレーシングカーフ®の次世代モデルとして作られたR×Lレーシングゲイター®は、R×Lレーシン [続きを読む]
  • アールエルフットボール開発ストーリー①
  • それは2016年12月26日熱いサッカー魂を持ったある人物との出会いから始まった。 R×L Football 〜アールエルフットボール〜 私自身、幼稚園の頃から大学入るまで約14年サッカー漬けの毎日を過ごしてきた。R×Lの靴下が出来るまで、その①にもその頃のサッカースパイクについて少しだけ触れているがこの人に会って当時の事を鮮明に思い出した。 この人とは、ラモス瑠偉氏マネジメント会社 [続きを読む]
  • TEAM R×L+ユニフォームの発送始まりました!
  • 2月から応募をスタートした【TEAM R×L+陸連チーム】のユニフォーム(一般非売品)の発送が本日よりスタートしました!本日発送の方は2月22日までにお申し込み頂いた方になります。明日発送の方は22日以降のお申し込みの方となっております。TEAM R×L+のユニフォームのと一緒に同封されているのは、応募時にも読んで頂いた「マナーアップに賛同して頂いている方」という一文にもありますように、R×Lではランナーさんのマナー [続きを読む]
  • アールエル フットボールプロジェクト始動
  • R×L@武田レッグウェアー株式会社は、Leg Tool Separation System発案のカクスポーツオフィス代表 角田壮監氏をR×Lフットボールディレクターに迎え、靴下専業メーカー36年の実績を元にサッカーソックスづくりを通じ「競技力向上を目指すサッカー選手」を応援していきたいとの思い、そしてR×Lのモノづくりの理念がサッカー界に役に立てる事を確信し、私たちのこれまでの知識、技術で魂を込めた誇りある逸品を作り上げていく事を [続きを読む]
  • TEAM R×L 砂田氏専用ウェアで長野へ出走
  • R×Lアドバイザースタッフ砂田貴裕氏(100?マラソン ワールドレコードホルダー)専用のTEAM R×Lウェアが到着し砂田氏に手渡されました。今年のレース用ウェアはこちら砂田カラーのオレンジ×ネイビーのノースリーブ&ボックスパンツノーフリーブは3月の名古屋ウィメンズマラソンでTEAM R×L吉田香織選手が着用したモデルのカラー違い。ボックスパンツは市販品のショート丈(4月末WEB販売開始)をベースにTEAM R×Lモデルは専用デ [続きを読む]
  • 世の中に無い物を作る
  • バドミントンで世界トップのシェアを持つヨネックス。 そのバドミントンラケットで、まるで卓球のように裏と表の特性が違うラケットがヒット商品になっている。 バドミントンを2年弱したことがあるが、やればやるほど奥が深い。 それをさらに深堀して、今まででの技術、発想に無い事をして出来たのがこの両面の特性が違うラケットだという。 その開発ストーリーが惜しみなく公開されていた。http://www [続きを読む]
  • ハセツネ30Kありがとうございました。
  • 皆さんこんにちは!ハセツネ30Kに参加された皆様、応援にお越し頂きました皆様、スッタフの皆様、週末はお疲れさまでした。 R×Lとして初めてのゼッケンスポンサー@特別協賛スポンサーとなったハセツネ30K。日本で最も古い山岳レース(トレランレース)の春の大会と位置付けられているハセツネ30Kという偉大な大会でR×Lがこのように運営に協力させて頂く事が出来ました事、今迄応援して頂きました皆様にあらた [続きを読む]
  • ハセツネ30K特典情報‼?
  • R×Lハセツネ30K 特典案内??お見逃しなく。今年のハセツネ30KのR×Lブースでは、以下の特典を用意してます。その1ゾロ目順位R×Lのソックスプレゼント????11.22.33.44.55.66.77.88.99111.222.333.444.555.666.777.888.9991111.2222.ハセツネを完走して上記の順位の方全てにR×Lのメリノウールソックスをプレゼントします‼?完走賞を持ってR×Lブースまでお越しください。その2表彰式の後にゴールテープに男女上位3人のサ [続きを読む]