RxL SOCKS部長 さん プロフィール

  •  
RxL SOCKS部長さん: RxL SOCKS部長のブログ
ハンドル名RxL SOCKS部長 さん
ブログタイトルRxL SOCKS部長のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/rxl-socks-buchio/
サイト紹介文ランニングソックスの開発者@初心者ランナーのブログです
自由文第1回東京マラソンを会場で観覧し、刺激を受けて一念発起。ランニングソックスの開発に着手し1年後の第2回東京マラソンEXPOでブースを設け発表&発売開始!さらに自らも2008年中のフルマラソン参加を目標に4月から走り出した、ランニングソックスの開発者であり、初心者ランナーのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2008/12/12 10:17

RxL SOCKS部長 さんのブログ記事

  • 男女W優勝で6名様にプレゼント??
  • アールエルは自転車専用のR×LBIKEFacebookスタートしました!その企画として、ヒルクライムレースでも最高峰に君臨するレース、全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍 で優勝した2人のアールエルサポート選手のサイン入りソックスをプレゼント致します??今回のレースでなんと乗鞍を6連覇??たいう金子広美選手。今回使用したのはレーシングモデルのTBK-300Rフラッシュイエロー。レース後にサインを頂きました。フラッシュな蛍 [続きを読む]
  • HOKKAIDO YETI PTL 300km完走??
  • なんと300kmのレースPTLに出場していたHOKKAIDO YETI3人組がゴール直後に足裏写真を送ってくれました‼?(ネット社会って凄い‼?)300km走破した3人は疲れた身体にムチ打って足を上げて足裏の写真を送ってくれました(皆さんありがとうございますm(_ _)m)R×LサポートチームHOKKAIDO YETI北海道の雪男1人目R×Lサポート選手でもある雨宮選手300km走破で血豆が2つ出来たと報告がありましたが、全体的には綺麗な足裏でホッとヒ [続きを読む]
  • 速報!俵千香選手優勝!富士登山競走女子五合目コース
  • TEAM R×L俵千香選手が富士登山競走五合目コースで優勝しました!記録は1時間36分48秒昨年のタイムを大幅に更新! ガッツポーズ!俵選手おめでとう!! 富士登山競走優勝者だけができるゴールテープショットです! インタビューでは仲間のエールが書かれたハンカチを手に素敵な笑顔でした。 そしてダウンジョグという事で、バスではなく走って下山(*^。^*) 俵千香選手おつかれさまでした!! アールエル部長 [続きを読む]
  • 富士登山競走へTEAM R×L俵千香選手 兼松藍子選手出場 
  • 本日開催された富士登山競走へTEAM R×L所属選手2人が出場しました。 山頂コースには100?マラソンを主軸におく兼松藍子選手。本来の種目とは違いますが、練習を兼ねての登山競走への出場です。朝7時スタートしていきました。 初めて挑む富士登山競走山頂コースでの一番の心配は高山病との事。兼松藍子選手サロマから1ヶ月なので焦らず楽しんでこれますように。 そして90分後の8:30富士登山競走5合目コースがスタ [続きを読む]
  • R×Lの普段履き 履き比べてみた
  • 本日、終日外出中の私の足元革靴の下にはR×Lがランニングソックスより7年も前にスタートした普段やビジネスシーンで使用するソックス。お気付きと思いますが、左右カラー違いを履いてます。もちろんオシャレではありません。左足は今年で発売から17年目を迎えるリブソックスTBC-001右足が今年発売になったSMARTLIB-スマートリブ-パッとみた感じ、どちらも同じ感じですが実は色々違うんのです。上から見た2つのソックス何か違う [続きを読む]
  • サロマ湖ウルトラマラソン板垣選手2連覇達成!
  • アールエルサポート選手の板垣辰也選手がサロマ湖ウルトラマラソン2連覇達成!タイムはR×Lアドバイザースタッフで100キロマラソン世界記録保持者砂田貴裕氏の記録に44秒及ばずの6時間14分17秒@手元タイム板垣選手おめでとうございます??足元は滑り止め付きのR×L5指ソックス。手の甲にはラップが刻まれ、世界記録のタイムも書かれていました。砂田貴裕氏の記録を目標に鍛錬してきた板垣選手、本当にお疲れ様でした??アール [続きを読む]
  • 第1回TEAM R×L+練習会開催??
  • 2017年5月27日TEAM R×L+発足から2ヶ月弱、初めての練習会を開催させて頂きました。快晴の中で集まった参加者は40名!TEAM R×L所属選手の紹介や今日のメニューの説明準備運動から平塚潤選手の身体動きのドリル様々な体の動きを再確認その後は1,000m×5本のインターバル走真夏のような暑さの中、全員がやりきった笑顔で終了!最高の天気、沢山の笑顔、最高の汗、みなさんお疲れ様でした!アールエル部長 [続きを読む]
  • 5/18 片道90分勝負 復路編
  • さあ〜復路スタート??予想通り向かい風だけど焦らず軽いギアでクルクル行きます。朝は気持ちいい。1日の勇気と力をもらえる。前回も立ち寄ったチューリップ畑これだけ集まるといい匂いが一面に出社??復路は93分でした記録朝からたっぷりの運動は体だけでなく、脳にもいい刺激をくれます。今日も良い1日に。アールエル部長 [続きを読む]
  • 5/18 片道90分勝負 往路編
  • 5:08到着往路83分 追風参考記録荒川河口距離は40?今月2度目の河口途中朝日が一瞬覗いた河口近くまで来たら青空が夜明け前の秋ヶ瀬橋脇スタートはオフィス3:45袋は向かい風との戦いの予感(笑)アールエル部長 [続きを読む]
  • しまなみ海道 大島一周の旅③
  • しまなみ海道の今治側から1つ目の島、大島。全長35?ほどの島をグルリと一周回る旅も残り半分。後半最初の場所はここ村上水軍博物館建物が立派でビックリした。村上水軍博物館の右脇の峠道を登り始めるとレモン畑。中には入れないようになってますがその前で1枚この峠を下り始めると、はっさく通りへ。季節外れではっさくは見れなかった。大島の東側の海へ出るとブルーのラインは無くなっていた。道も少し狭くなったりしますが [続きを読む]
  • 自転車で行くしまなみ海道 大島の旅②
  • しまなみ海道の大島一周の旅②の最初はこんな写真から。海岸で朽ちていた謎の機械。クレーンかな?造形といいサビの色といい、不思議な感じでした。この物体の少し先にあるのが、バラ園。まだ満開には遠いけどいい匂いが漂い始めてました。写真は撮ってませんが脇には色々食べたり休んだりすふお店も多かったので日中の時間にはここはいい休憩場所になりそう。島の一周というと海岸沿いをゆったり走るイメージがありますが、あり [続きを読む]
  • 自転車で行くしまなみ海道の大島一周
  • 自宅へ帰る日の朝4:15いつも通り今治港のホテル七福をスタートする来島海峡大橋に着いた。夜明け前のいい時間。ほんのり空が赤く染まるこの日は、この一瞬だけ赤染まった来島海峡大橋を降りて最初に見つけた大島一周の案内。一周何キロかは書いてないので調べて行きましょう。この足元にはブルーのライが引いてあり、大島一周コースと書かれているので迷う事は無いはず。このから100メートルほどのこの場所は撮影スポットです。ま [続きを読む]
  • R×Lライーロードバイクデビュー②
  • 今治〜来島海峡大橋〜大島〜伯方大島大橋〜伯方島〜大三島橋〜大三島と片道32?走って来た。ライーの次の問題の状態を確認し、ここで今治へUターンする事に。その前に大三島へ降りたすぐ脇に展望台があるとの事で立ち寄り。木々の向こうに見えるのは走って来た大三島橋。さぁ戻りますか。大三島橋の出入り口はこんなにさつきが咲いててフラワーロードになってました。伯方大島大橋に向かう途中の記念撮影スポットで伯方大島大橋は [続きを読む]
  • R×Lライー、ロードバイクデビュー??
  • 朝4時今治港のホテル七福のロビーは沢山のロードバイクで溢れている。今回のライーしまなみ海道の旅は、初のロードバイクをサイクラーの聖地であるしまなみ海道で実施するという贅沢なもの??「一番の不安は何?」 という部長の質問にライーは、「橋の欄干が高いのが1番心配」との事。高い所が苦手とは、しまなみ海道の橋を渡るには深刻な問題??部長のYONEX CARBONEX号も準備万端ホテルでまず基本的な事の会話。止まれの [続きを読む]
  • 吉田香織選手トークショースタート??
  • 準備中30分前席はいっぱい20分前で立ち見吉田香織選手登場スタートトークの中身は吉田香織選手登場陸上の歴史。世界陸上マラソン5位の記録を持つ打越コーチもトークショーに加わって会場が百貨店と言うのを忘れてしまうような盛り上がり。立ち見の方もとても多くなってしまい1時間お立ち頂いたみなさま、ありがとうございました。1度控え室に戻り、帰る前に必ず挨拶しに来てくれる吉田香織選手と百貨店店員のような私とR×Lコーナ [続きを読む]
  • R×Lレーシングゲイター®が売れている理由
  • 2015年から発売を開始したR×Lレーシングゲイター®が、昨年末から急激に売れ出しています。 なぜ? と、お店の方や、社内でもよく話になるのですが、なぜだか分かりません。そのためにも、このR×Lレーシングゲイター®の事についてもう少し掘り下げて検証していきたいと思います。 2012年から発売したR×Lレーシングカーフ®の次世代モデルとして作られたR×Lレーシングゲイター®は、R×Lレーシン [続きを読む]
  • アールエルフットボール開発ストーリー①
  • それは2016年12月26日熱いサッカー魂を持ったある人物との出会いから始まった。 R×L Football 〜アールエルフットボール〜 私自身、幼稚園の頃から大学入るまで約14年サッカー漬けの毎日を過ごしてきた。R×Lの靴下が出来るまで、その①にもその頃のサッカースパイクについて少しだけ触れているがこの人に会って当時の事を鮮明に思い出した。 この人とは、ラモス瑠偉氏マネジメント会社 [続きを読む]