ponichi さん プロフィール

  •  
ponichiさん: 情景探索記
ハンドル名ponichi さん
ブログタイトル情景探索記
ブログURLhttp://ponichiphoto.blog92.fc2.com/
サイト紹介文廃墟、産業遺跡、風景、街角スナップ中心のフォトブログです。
自由文廃墟写真がメインですが、被写体にはこだわらず
感性を刺激されたものは何でも撮影して
紹介している雑食系の内容となってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/12/13 13:34

ponichi さんのブログ記事

  • 勝鬨橋ひらけ!
  •  とうとうこち亀が連載終了しましたね。。。漫画少年だった私も子供のころから大好きでした。小学2年生のころ初めて手にした少年ジャンプにはすでに連載が始まっていたのですが、もともと劇画漫画家を目指していた秋本先生らしく、当時は作風もどことなく劇画調で両さんも毒づいていていましたね。連載が終了するのはやはり寂しいものです。そんなこち亀で特に印象に残っているエピソードがあるのですが、そのタイトルが「勝鬨橋 [続きを読む]
  • 暗渠
  •  川にせり出すようにたてられた家屋戦後まもない時代に建てられた住居に見られる建築法老朽化もあって取り壊されるところが多くなりその姿もめったに見かけなくなりました。 [続きを読む]
  • 帝都の記憶
  •  撮影していると、この月島の長屋に昔から住んでいるというおばあさんが出て来て、少し話を聞く事ができた。若い頃はここから、まだ昇降していた頃の勝鬨橋を渡って勤務先の銀座まで通っていたという話など。ほんの少し、まるで三丁目の夕日みたいな東京の風景が脳裏に浮かんできた。 [続きを読む]
  • 帝都に残る長屋
  •  築地から勝鬨橋を渡ってほど近く。月島地区に残る長屋住宅付近を散策してみた。そこには道ひとつを隔て、きらびやかな付近の高層ビルと対照的にまるで時代から取り残されたような空間がそっと残っていた。日本の首都、東京の歩んできた道をそっと覗き見しているような気持ちになる。 [続きを読む]
  • 築地市場
  •  先日東京に行った際ですが、この秋に豊洲に移転が予定されている築地市場へ足を運んでみました。行った日は日曜日で残念ながら市場自体はやっておりませんでしたがさすがは日本一の台所、多くのお店が軒を連ねる場外市場は日曜日でも活況でたくさんの観光客で賑わっていました。築地の魅力は活気ある市場や様々な味が楽しめる場外市場とともに、歴史ある市場らしく、ところ狭しと雑多に立ち並ぶ建物群にもあります。いずれも時代 [続きを読む]
  • ooxo祭り 2016
  •  ド派手なバナーですねぇ…w「ooxo祭り2016」今年も参加してきます。↑↑↑えっと、写真展です。もしかすると写真展の名を騙った「違うなにか」かもしれません。去年のようす…【日時】2016年7月23日 土曜日11:00 搬入開始12:00 スタート21:00 クローズ、片付け21:30 完全撤収【会場】ニューロカフェ東京http://tokyo.neuro-cafe.com〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2−13−2 2Fん〜出す写真ないなー^^; [続きを読む]
  • おたくさ
  •  「おたくさ」とは紫陽花の別名。19世紀に長崎で医学を伝えた医者であり学者のシーボルトが紫陽花につけた学名です。シーボルトの日本人妻の名前、お瀧さん(おたきさん)から付けたと言われています。長崎のお土産に同名のお菓子があり、そちらの方が有名かも。 [続きを読む]
  • それぞれ
  •  前回、前々回で上げていた駅は鉄道ファンにも人気の高い、熊本から宮崎・鹿児島を結ぶJR肥薩線にある嘉例川駅。肥薩線開業当時からの築110年を越す木造駅舎を持つ無人駅です。鹿児島県の山奥にあるこの駅には私も何度か足を運んでいますが、この日は平日の夕方に訪れた為、この駅の日常の姿を垣間見れた気がします。(休日は観光客がかなり訪れる。以前訪問した時は観光バスも来ていました)小一時間の滞在でしたが、周りは静か [続きを読む]