千鳥会 さん プロフィール

  •  
千鳥会さん: だんじり街道
ハンドル名千鳥会 さん
ブログタイトルだんじり街道
ブログURLhttp://chidorikai.onushi.com/
サイト紹介文主に関西地方に於けるだんじり行事、祭礼を取材し画像・動画などを掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/12/13 17:27

千鳥会 さんのブログ記事

  • 南野田地車紹介 小屋根枡合地車正面より見て左平
  • 戸隠山の鬼女伝説会津の伴笹丸夫婦の間に生まれた呉葉は、都に上って名を紅葉と変え、美貌と魔王から授かった力を使って源経基に近づく。経基の寵愛(ちょうあい)を受けるようになった紅葉は奥方を呪詛(じゅそ)するが、発覚して戸隠山(長野県)に配流されてしまう。紅葉は超能力を使って、村人の信仰を集めるが、やがて人を襲っては人肉を食らう恐ろしい鬼女となり、天台宗の北向観音の加護を受けた平維茂に退治された、という伝 [続きを読む]
  • eoブログ終了のお知らせ
  • 2017年3月31日でeoブログ(千鳥会地車紀行ブログ)が終了する事に成りました。関西ドットコムブログで千鳥会地車紀行を立ち上げ関西ドットコムブログ閉鎖の為、eoブログに移り曳き唄プレーイヤーの機能もなくなり余り乗り気は無くなり、一時は千鳥会地車紀行を辞めよかなと思いましたが、ホームページを独学で立ち上げて今に至っております。eoブログ終了後、他のブログに移さずに千鳥会地車紀行ブログを閉めようと思います。立ち [続きを読む]
  • 南野田地車紹介 小屋根妻枡合
  • 酒呑童子退治 平安の代。大江山(京都府福知山市の北に有る山)に住みついていた酒呑童子は、多くの手下をもち。その鬼が夜な夜な都に出没して盗み・放火・暴行の限りを尽くしていた。時の鎮守府将軍、源頼光は、帝の命を受け、四天王(渡辺綱・坂田公時・卜部季武・碓井貞光)を従え、山伏姿に身をかえ、武器は秘めて都の西北、大江山の奥深くに分け入った。途中、神便鬼毒酒という御神酒を授かり、鬼の館に辿り着き、鬼たちを酔わ [続きを読む]
  • 南野田地車紹介 見送り三枚板妻
  • 源頼朝 朽木隠 治承四年(1180)平家打倒の宿願を果さんと源頼朝は伊豆で拳兵したが石橋山での合戦で敗退する。山中に逃れた頼朝主従は大きな洞のある朽木を見つけて中に身を潜めた。そこへ大庭景親率いる追っ手の軍勢にたどりつき、梶原景時が朽木の中の頼朝を発見したが、頼朝を哀れに思い、中には誰もいないと見方に欺く。折から洞の中から二羽の山鳩が飛び出して、大庭勢も疑念を晴らして立ち去り、頼朝は危うく虎口を逃 [続きを読む]
  • 南野田地車紹介 三枚板地車正面より右平
  • 清盛入道布引滝遊覧悪源太義平霊討難波次郎平治の乱で勝利した清盛は強引に福原遷都を実施福原近くにある布引の滝で、清盛の全快祝いの宴が催されていた中、突然、天候が急変し雷を伴う凄まじい豪雨に。清盛の家臣・難波常俊は、この雷に打たれて爆死する。爆死した難波常俊は、京都の六条河原で打首となった源義朝の長子・義平の介錯を行った人物。義平の首は、はねられた後も、「雷となって復讐せん!」と絶叫しながら、常俊の刀 [続きを読む]
  • 南野田地車紹介 三枚板地車正面より左平
  • 粟津合戦 巴御前の勇戦 木曽義仲の愛妾巴御前は色が白く容顔美麗でありながら、一騎当千のつわものであった。粟津合戦のさなか、最期の一戦に臨んだ義仲に女であると巴は落ちて行けと命じられる。巴は最後の奉仕にと、そこへ現れた御田八郎師重と組、その首を馬の鞍の前輪に押し付けねじ切り戦場をあとにして木曽へ向かう。下記のブログ村のバナー して下され! ご協力お願いいたします(^^) [続きを読む]
  • 南野田地車紹介 地車向かって右平後縁葛
  • 梶原景季 箙の梅源平一の谷合戦の時、梶原景時、景季父子は生田森で平家方の多勢に囲まれて奮戦した時の様子を『中にも景季は、心の剛も人に勝り、数奇たる道も優なりけり。咲き乱れたる梅が枝を箙(矢をさし入れて背中に負う武具)に副へてぞ挿したりける。かかれば花は散りけれども匂いは袖にぞ残るらん。「吹く風を何いといけむ梅の花、散り来る時ぞ香はまさりけり」という古き言までも思い出でければ平家の公達は花箙とて優な [続きを読む]
  • 南野田地車紹介 土呂幕正面
  • 平景清の綴引源平合戦の時、平家の武士悪七兵衛景清と源氏の美尾屋十郎とが一騎打ちの勝負をした折り十郎が太刀を打ち折られて逃げ出すのを景清が逃がしてはならないと熊手を十郎の兜の綴に打ちがけたがいに引きあっていたが、遂に綴の糸が切れて、からくも逃げたという伝説があります。 その時十郎が『景清の腕の強さよ』とほめ、景清は『十郎の首の強さよ』といって互に称賛し罵いたと伝えられています。下記のブログ村のバナー [続きを読む]
  • 南野田地車紹介 土呂幕地車向かって右平
  • 義経八艘跳び 壇ノ浦の合戦で、平家の強者・能登の守教経は大将の義経と組まんと探していたところ、ついに義経の舟に行き会う。教経が義経目掛けて跳びかかろうとすると、義経は長刀を脇にかい挟み二丈(約6メートル)隔たった船へと跳び移る。義経は教経が追えば跳び、追えば跳びして船八艘跳んで逃れる。下記のブログ村のバナー して下され! ご協力お願いいたします(^^) [続きを読む]
  • 南野田地車紹介 土呂幕地車向かって左平
  • 船弁慶平家追討に功績をあげた源義経でしたが、頼朝に疑惑を持たれ、鎌倉方から追われる身となります。義経は、弁慶や忠実な従者とともに西国へ逃れようと、摂津の国大物の浦へ到着します。義経の愛妾、静(しずか)も一行に伴って同道していましたが、女の身で困難な道のりをこれ以上進むことは難しく、弁慶の進言もあって、都に戻ることになりました。別れの宴の席で、静は舞を舞い、義経の未来を祈り、再会を願いながら、涙にく [続きを読む]
  • からあげ大吉 堺百舌鳥店
  •  子供の頃から澤町は西脇軍団の仲間であり後輩で、今や澤町自治会役員であります「とっちゃき」の店を紹介します。場所は、堺市北区百舌鳥赤畑町にあるライフ前に在ります。味に絶対の自信があり、日本唐揚げ協会第5回・6回連続金賞を受賞しております。唐揚げのお持ち帰り専門店(唐揚げ弁当も有ります)なので、お電話くだされば用意しておきます。TEL 072−370−0627店内にはカウンターと椅子も用意されています [続きを読む]
  • 百舌鳥・古市古墳群を世界遺産に
  • 私、谷埜浩一も入会登録いたしました!!!皆様、登録お願い致します!(^^)!百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録を応援する堺市民の会入会申し込みは堺市民の会のホームページから≪入会金・年会費無料≫ホームページ:http://www.sakai-sekaiisan.com※堺市民以外の方も入会できます下記のブログ村のバナー して下され! ご協力お願いいたします(^^) [続きを読む]